デューク・エイセス オフィシャルサイト

tani.psd

谷 道夫(たにみちお)

バリトン・リーダー

1934.11.8生
さそり座・O型
宮崎県出身
愛称/ミーチャン


硬軟両面をバランスよく保つ。
リーダーの責任上、チームワークを最優先とする姿は御立派。
レパートリー1500曲中、約半数を編曲し、デュークのハーモニーを性格づける。
物忘れの名人で、大変な粗忽者だが憎めないとはメンバーの弁。
この業界における信用は絶大。趣味は酒と旅行。方向感覚の良さは抜群で
どこにいても北を指す磁石を内蔵しているみたい・・・。

《ご挨拶》

早いもので、あっという間に年月が過ぎて60年が過ぎてしまいました。
ここまで歌い続けていますのも、一重に皆様のお力のお蔭と深く感謝いたしております。

コーラスとは、長い年月をかけて醸造、熟成されて味わい深くなる古酒によくたとえられます。
せめてその域に近づきたいものと、努力を続けてまいります。

そして日本におけるコーラスグループの歴史を築いてゆくことができたら幸せに思います。
今後ともよろしくお願い致します。

makino.psd

槇野 義孝(まきの よしたか)

ベース

1936.2.24生
魚座・A型
新潟県出身
愛称/トノサン


仕事にも用心深い慎重さ、物忘れをしない冷静さ、まわりに気をとらわれず
マイペースを貫く個性派。何かにこだわり始めると果てしなくのめり込んでゆく
熱中型でもある。よく喋るがステージでは無口、熱演後も汗をかかない爬虫類的体質
など、多くの不思議を発見できる。趣味は万年筆、コーラスレコード収集。
車と外国映画の知識は解説者クラス。書道の達人。激辛に強く
すべてにタバスコをふりかけて食べる。ウーロン茶で夜明けまでもり上がれる。

《ご挨拶》

皆様こんにちは。
地方へ旅に出る事の多い私たちですが、各地でおいしいラーメンをいただくのも楽しみの一つです。
そこでラーメンがテレビなどでオン・エアされて大人気ですが、ご当地ラーメンの特徴は?
1.期間限定の北海道ラーメンです。
(ツユがないんです)

2.大島アンコ椿ラーメンです。
(出前すると3日遅れで届きます。)

3.祇園祭ラーメンです。
(どこにも負けないダシが出ています。)

4.奥多摩ラーメンです。
(オクタマ方に評判がいいんです。)

5.尾瀬の水芭蕉ラーメンです。
(冷やしなんですが、夏が来ると思い出す味です。)

6.有明湾のむつ五郎ラーメンです。
(スープが泥です。)

7.浜名湖ラーメンです。
(ウナギが入ってヨーショク風です。)

8.長良川の鵜飼ラーメンです。
(いっぺん呑み込んで、また戻すんです。)

温かいラーメンを食べて、皆さん風邪を引かない様にお互いに頑張って長生きしましょう!!

osuga.psd

大須賀 ひでき(おおすが ひでき)

トップテナー

1956.11.30生
いて座・B型
東京都出身
愛称/ヒデキ


シンガーソングライターとして長年のキャリアを持つ一方、
ミュージカルの世界でも大活躍で今日に至る。
「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」等々で演技力と歌唱力を高く評価されている。
学生時代は登山部に在籍。車を運転しての旅行が大好きで、山と自然を愛する。
「性格は優しいのですが頑固者で」とのことだが、とても明るく誠実な人柄である。

《ご挨拶》

30年前のデビュー以来、ギターの弾き語りを中心にソロで歌ってきましたが、
ご縁があってデュークエイセスのトップテナーとして歌わせていただくことになりました。

子供の頃「鉄人28号」の歌を歌いながら友達と広場を駆け回りながら遊んでおりました。
それから数十年、その歌を歌ったグループに自分が入るとは夢にも思っていませんでした。
55周年を迎えるデュークエイセスは僕よりも1歳年上。プレッシャーもありますが、
名曲の数々を歌わせていただける喜びに、身も心も引き締まる思いです。

みなさんとお会いできる日を心から楽しみにしております。

iwata.psd

岩田元(いわた げん)

セカンドテナー

1969.10.31生
さそり座・O型
愛称/ゲンチャン


「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」等のミュージカルや二期会のオペラやオペレッタに数多く出演した経歴を持つ。
クラシックバレエ、タップダンス、ギター、ドラム等多趣味だがアルコールは一切飲めない。だけど、トマトジュースさえあればいつでもどこでも盛り上がることができる。

性格は「石橋を叩いて渡る慎重派」。
真面目で優しく「元気の元で頑張ります」と、いつも明るくとても元気な人物。



《ご挨拶》

60周年という節目の年に新メンバーとして迎えていただきとても有難く光栄です。
それと同時に吉田一彦さんから貴重なバトンを引き継ぎ身の引き締まる思いです。

この数ヶ月大量の楽譜を必死に覚えCDを聴き込んでいくうちにすっかりデュークエイセスの虜になってしまいました。

皆様、是非一緒にこの楽しさを会場で共有しましょう!吉田さんからのバトンを胸に精一杯歌わせていただきます。終演後は気軽に声かけてくださいね。