Eternal News Network


今晩は。この時間はパラ空間伝送による、現在から100億年程度までの未来のニュースをお届けします。


ENN、単行本発売

4.1

世界で唯一、未来からのニュースを配信し、好評を博して来たENNは、この程これまでの内容を一冊の単行本にまとめて出版される事が決定した。会社員の椎羅漢須氏がほんの趣味で始めた同ニュースは、意外な反響を呼び、同氏の所属する株式会社アスキーで単行本化が決定した。最近は配信が遅れがちだったが、単行本化のための作業によって記事の配信自体は遅れていた事が明らかとなった。

発売日は5月10日で、定価は1400円。A5変形196ページ。ISDN3ー409ー25098ー5。発行:(株)アスキー、著者:椎羅漢須。問い合わせはenn推進部担当まで。

不審な老人、原発の煙突内で死亡

12.25

昨夜遅く、頭狂電力倒壊村原子力発電所4号機(コールダーホール型、出力30万KW)の放熱塔内に、不審な男が進入して死亡しているのが発見された。男は高齢で長く白い髭をはやし、赤や白のかなり目立つ服装で、大量の玩具等を大きな袋に入れて所持していたもよう。基底外部から塔内に進入するのはほとんど不可能な事から、男は空中から開口部に落下して進入したものと考えられているが、パラシュートのような物は見つかっておらず、回りにはかなりの数のトナカイとみられる大型哺乳類の死体やソリが散乱していた。

放熱塔内はかなりの高温になる事から愉快犯とは考え難く、原子力に反対する過激派による偽装自爆テロの疑いもあると見て、軽視庁は遺留物の玩具類の中に爆発物が混じっていないかどうか慎重に調査を続けている。

血液型別性格占い実証される

12.18

以前から、人間の性格が血液型によって明確に分類され得るとの仮説が、脳見魔詐卑虚氏等によって提唱されていたが、このほど罪団呆人超科学研究所の長年の研究の成果が発表され、仮説の正しさが立証された。

科学的に実証を行った同研究所の白部辰盛研究員の報告によれば、人間の性格は正確に4種類(A、B、AB、O型)にだけ分類され、その分類に当てはまらない場合はその人はそもそも人間ではない事が判明したという。

例えば家族全員がA型であるにも拘わらず子供部屋を含む全ての部屋は散らかり放題、趣味で飼育している虫もいったい何匹いるのかさえ忘れてしまっている上、その自室、通称虫部屋でダニを沸かし三昧で全然へっちゃらの会社員C氏は、どう見ても几帳面で清潔好きとされるA型とは考えられず、つまり人間ではない事が明らかとなった。また同じA型であるにも拘わらず、夫と喧嘩しても次の日には全て忘れてしまう大雑把な性格のC氏の妻も同様に人間である可能性はほとんど無いという。

これまで血液型を知る事によって相手の性格が概ね理解できるメリットが指摘されて来たが、今回の画期的な研究成果により、相手の性格ばかりでなく、それが合致しない場合にはその人が実は人間ではないという事実を見破る方法としても応用できる事が分かったという事になる。

世相を反映する雑誌の廃刊・創刊

11.19

時代の最先端を行く相談社が月刊総合離婚情報誌の「ケンヤとルミコ」の今月発売号を最後とした廃刊を発表し、これに代わって、できちゃった結婚専門雑誌「ナリユキとハズミ」がサムロ社から創刊される事となった。

社会的地位や年齢の格差から見て無理で不自然な結婚が相次いだ時代に創刊され、離婚予備軍の拠り所となってきた「ケンヤとルミコ」も時代の変化には勝てず、部数が減り続けてきた事が廃刊の背景と言える。

一方、タレント同志でも臆面も無く「子供ができたので結婚します」と公言してしまうケースが増えるに従い、新しい世代のオピニオンリーダーとなってきている感のあるサムロ社から創刊される「ナリユキとハズミ」は、創刊号から10万部を超える強気の構えを見せており、教育関係者の間では中高生への悪影響を心配する声もある。



半角団体が全角文字使用に反対する政治デモ

11.13

日本や中国などが2バイト系文字、いわゆる全角文字を使う事は世界のコンピュータネットワーク上の障害になっているとして、自主的に半角文字だけを使うべきだという主張を持つ政治結社「ANK(Alpha-Numeric Kana)」が今日昼過ぎ広島市内をデモ行進し、その主張を繰り返し通行人にアピールした。

これに対し、全角推進連合(全角連)は、「半角団体は米帝の世界文字角独占戦略にルーツを持つものであり、我々は徹底的に戦う」との声明を発表し、双方のテロ行為に備えて公安が厳戒態勢に入るなどの余波を生んでいる。

これまでにもインターネット上で突然「天獄".7Rs""A天腰6Yょ-u"痼"瀦梳!B転」といった意味不明なメッセージが流れる事がしばしば報告されているが、これは過激な半角団体のウィルスによる破壊行為であると推測されている。



銀河系高等生物廃棄物規制委員会が地球人を非難

11.8

20世紀後半に人類が調査目的で打ち上げたヴォイジャーを始めとする複数の原始的な探査機に電源としてプルトニウム電池が積まれていた事から、新たな問題が持ち上がっている。このほど銀河系の高等生物住民メンバーによって組織されている放射性廃棄物規制委員会は、かつて人類が太陽系外に不法投棄したこれらの放射性物質について早急に調査し、回収を急ぐよう決議した。

これに対し地球人側代表は、「調査を目的とした探査機であり、廃棄物の不法投棄には当たらない」との立場を崩しておらず、決議に従う事に難色を示したまま議論は平行線をたどっている。

対象となる物質を積んだ探査機は現在そのほとんどが全く往来のない恒星間宇宙に散在するものと想定され、位置の特定を行って回収するのは極めて困難であると言う。



ロストワールドパーク

9.24

法律で禁止されている人間のクローニングを行っていた事が判明し、営業停止に追い込まれていた諫早湾跡地の「ジュラシックサファリパーク」は先月、会社更生法の適用を受けたばかりだが、巨額の負債を返済するために更に跡地の利用が政府関係者の間で協議され、20世紀に失われた貴重な生き物達を展示する新たなテーマパーク、「ロストワールドパーク」とする案が急浮上、検討される運びとなった。

展示される生物にはムツゴロウやトビハゼ、様々なゴカイなど、かつて諫早湾に生息していたものが多く含まれるという。それなら初めから埋め立てなければよかったのでは、と現代人なら誰でも安易に考えるが、それはいつの時代の人間にとっても当たり前の論理であり、巨額の費用と貴重な自然の犠牲もやむを得ないという、我々の想像を絶する確たる開発の理由が古代20世紀にあった事は間違いないだろう。

最後の平日が休日に

9.16

第8192代天皇の崩御を受け、新天皇アノヒト様が新たに即位なされたのに伴い、アノヒト様の誕生日である9月16日が新たに天皇誕生日となり、これで我が国のカレンダーから全ての平日が消滅した。

新しい天皇の即位に際してはそれまでの天皇誕生日は何らかの名称を付けて休日として残す事がこれまで慣例となっており、先代の誕生日もそのアメフラシに関する専門的な御研究を記念して「紫の日」として残される事となった。

数万年前から続く慣行によってこれまでにも休日が一方的に増えて来たが、次第に誕生日の重複も多くなり9月16日が最後の平日として残って以来数千年が経過している。

現在では休日と平日の差はカレンダーを何色に塗るか以外の区別は特になされていないが、歴史学者によれば、労働の自動化が一般的でなかった過去には平日は労働日、休日は休みという区別があったという。

パン工場に営業停止処分

9.7

O-157と見られるばい菌に苦しめられていた人々に、「元気がでるから」と自分の顔を食べさせるという男、安飯饅(あん・ぱんまん、年齢国籍不詳)が現れ話題となっていたが、新しい顔の製造元となっているパン工場では、最近の需要増で原料調達が間に合わず、不良在庫となっていた古々米やクズ小麦を混入していた事が判明し、警察は工場長の邪夢尾次惨(54)の任意取り調べを行っている。同工場では、犬や未成年を労働させていた疑いももたれており、食品衛生法違反及び児童福祉法違反により10日間程度の営業停止処分となる見込み。

超光速通信実用化

8.6

5年前から倒壊大学超光速通信研究室によって研究が進められてきたタキオン粒子による超光速通信が実用化され、惑星間の通信に革命をもたらすものとして期待されている。

これまでは、例えば最も近い植民惑星である火星に「もしもし」と電話をかけて「はいはい」と返事が来るまでには両惑星の最接近期間でも6分程度かかり、かなりの忍耐と電話料金が必要だった。超光速通信によれば太陽系内程度であれば事実上市内電話と同程度の時間と料金で済むとあって、新通信事業への参入を希望する業者が許認可を求めて通産省に殺到している。

しかし安定した通信インフラを構築するためという理由で政府は新規業者の参入許可には慎重な姿勢を示しており、ベンチャー企業などにとっては光速の壁より大きな壁となっている。

災害続く頂点民主主義人民共和国

8.5

今年に入って365年続けて水害と干ばつに交代に見舞われ、食料不足が深刻化していると伝えられる北頂点、頂点民主主義人民共和国では国際社会に対して人道援助を要請するとともに、水害や凶作は全て世界の頂点に立つ民主的な共和国の成功を妬むベイテイの妨害であるとして国際社会にその非を訴えた。

共和国の実質的な支配者である人民労働党書記、キム・タクアンは先祖代々続いている建国の父の366回忌の喪が開けるまでは国家元首の地位に就任しないとの憶測が伝えられ、異常な事態が収束するにはまだ少し時間が必要だと見られている。