Steel Guitar

 日本語

                                     

English



  拝啓
今年も又猛暑の夏がやってまいりました。
かって夏といえば "ハワイアン"の全盛時代があり、その後もスチールギターを主にしたハワイアン音楽は永い間日本人の心に愛着をもって支持されておりましたが、
近年は若者の後継者がない為、だんだんスチールギターの知名度が低くなっておりますのは誠に残念なことであります。
私は1984年に米国のナッシュビルより帰国し1986年よりハワイアンスチールギター ”CANOPUS” の製造を立ち上げ短期間にその名を知らしめました。
当時まだ元気で演奏活動をしていたバーニー アイザックスJrをはじめアラン アカカ、グレッグ サーディナ、ケーシー オルセン等ハワイのプレイヤーは元より米本土、
ニュージーランド、イギリス、中国等の国々からも注文があり、その名を広めていきました。
そして早30年の歳月が過ぎ私も体力、気力の衰えを感じる年齢となり2015年9月より仕事をたたむ準備をした参りました。
永年御愛顧を賜わりました皆様に改めて深くお礼を申し上げますと共に2016年9月をもちましてカノウプスの製造を終了し、下北沢の店が閉店しました事を
お知らせ申し上げる次第です。尚御購入頂きましたカノウプスに関しましてはお連絡下されば修理の方は承っていく予定です。
毎月第2日曜日に行っておりますスチールギターの勉強会(スタジオ エルブール)はまだまだ続けて参ります。
レッスンの方も自宅並びに訪問の可能な地域であれば出向いてまいります。スチールギターの灯が消えないよう 関万里子 共々最大限努力して参るつもりです。
今後共皆様も健康に留意の上楽しくスチールギターを続けて下さいます様切に願っております。
重ねて永い間の御愛顧を深く感謝申し上げます。有難うございました。
                                                                                              敬具
 2017年7月10日
                                              
                                            神谷 保弘

E-mail me, please. Google 検索エンジン
canopus@din.or.jp