小説家:青山智樹の仕事部屋

 アドレナライズさんから
 『昭和新撰組、空を征く(1)』
 『昭和新撰組、空を征く(2)』(完)が電子出版されました。
「葵の太平洋戦争 全三巻」を空から見た話です。
 紙版と比べて、一部キャラクターの全面書き換えを行い、オリジナルおまけエッセイ『妻は歴女』「分倍河原の戦い」と「日野宿本陣」を追加しました。

 航空戦全史 河出書房新社、河出夢文庫。アマゾンではこちらJ-ウイングス誌にも紹介をいただきました。ありがとうございます。

 オリジナル架空戦記『時空戦艦大和』(仮)、修正したものを電子入稿しました。何しろオリジナルなので表紙や版組などで編集さんに負担がかかるため少々、時間がかかるかと思いますが、近いうちに追加発表できると思います。

『多胴空母「四聖獣」(上下)』電子化作業中です。



2018/09/01 土曜
 月が変わってしまった。

2018/09/10 月曜
 出先で道を歩いていると「青山さん!」と声を掛けられた。
 かつて行きつけだった中華料理屋「吉祥菜館」のご主人、李延長さんである。もう十数年ぶりになる。
 まだ、娘が離乳食を食べ始めた頃にできた店で、わが娘はここの中国式の餃子を食べて大きくなった。立川や神田に支店を出したり、上海と日本を行き来する生活をしていたと聞いた。吉祥寺には居つかなくなって会うこともなくなった。
 年を聞くともう70歳だという。ぼくも58になった。娘が大学生だから、まあ、むべなるかな。
 驚いたことに今では銀座に店を持ち、自分が店に立つことはなくなったが、娘さん夫婦に店を任せているという。大学生だった娘さんも40を過ぎているはずである。

 李さんと呼んでいるが、中国残留孤児の息子さんで、半分日本人である。その縁があって日本にやってきて一橋学園の中華料理屋から初めて、吉祥寺、神田、銀座と来たからには大出世だろう。
 たまたま、店の名刺を持ち合わせてなかったとのことで、店名を聴き忘れた。本家の吉祥菜館も健在なのでここに行けば判るだろう。

2018/09/20 火曜
 多胴空母、修正一応完了。「あとがき」「まえがき」を追加中。

今月の日記
もっと昔の日記

 過去の作品がアドレナライズさんから電子書籍化されています。とりあえずアマゾンにリンクしていますが、他にも多数展開しています。

〈ケイブン社刊〉
「原潜伊602号浮上せり 上下巻」
「急降下 目標ロサンゼルス! 上下巻」

〈KKベストセラーズ刊〉
「ストライクファイター全三巻」
「バトル・オブ・ジャパン 全八巻」合本版もあります。
「陸上戦艦大和 上下巻」
「北斗燃ゆ 進撃篇」
 出版社撤退のため中断。アドレナライズさんでは「続き書いてもいいよ」とおっしゃってくれてますが、既刊の電子化を優先します。

〈実業之日本社刊〉
「葵の太平洋戦争 全三巻」
「合体戦艦「富士山」出撃! 全二巻」

『昭和新撰組、空を征く(1)』
『昭和新撰組、空を征く(2)』(完)

〈経済界刊〉
「飛行戦艦『大和』出撃 全三巻」
「飛行戦艦『武蔵』遣欧大戦 全二巻」
「超戦艦艦隊 全二巻」


twitter→@aoyama_tomoki
mail→aoyama@din.or.jp
ご挨拶←最初に読んでください
忘れたい思い出
自分の本棚
宇宙塵
おもちゃ箱
引出しの片隅
梅原克文の言いたい放題
SF作家お料理教室
掲示板&チャット
ワープゲート
サイトマップlarge