|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2018年08月の近況へ
2018年月の近況へ

2018年09月の近況
Page bottom 
2018/09/01 水曜
 九月になってしまった。

2018/09/10 月曜
 出先で道を歩いていると「青山さん!」と声を掛けられた。
 かつて行きつけだった中華料理屋「吉祥菜館」のご主人、李延長さんである。もう十数年ぶりになる。
 まだ、娘が離乳食を食べ始めた頃にできた店で、わが娘はここの中国式の餃子を食べて大きくなった。立川や神田に支店を出したり、上海と日本を行き来する生活をしていたと聞いた。吉祥寺には居つかなくなって会うこともなくなった。
 年を聞くともう70歳だという。ぼくも58になった。娘が大学生だから、まあ、むべなるかな。
 驚いたことに今では銀座に店を持ち、自分が店に立つことはなくなったが、娘さん夫婦に店を任せているという。大学生だった娘さんも40を過ぎているはずである。

 李さんと呼んでいるが、中国残留孤児の息子さんで、半分日本人である。その縁があって日本にやってきて一橋学園の中華料理屋から初めて、吉祥寺、神田、銀座と来たからには大出世だろう。
 たまたま、店の名刺を持ち合わせてなかったとのことで、店名を聴き忘れた。本家の吉祥菜館も健在なのでここに行けば判るだろう。

2018/09/20 火曜
 多胴空母、修正一応完了。「あとがき」「まえがき」を追加中。

2018/09/30 日曜
 昨日のこと。三鷹駅ナカのプロントで『四聖獣』のあとがきを書いて、月も終わるので領収書の整理をしていると「きゃっ」とか「わっ」とか結構真剣に驚いている。驚いているばかりか身をすくませている。慌てて店員が飛んできて「すみません、私どももこんなこと、考えてませんで」と謝りながら別の席に案内している。
 折からの雨。雨漏りもでもしたのか? と思ったが、そうでもなさそうだ。
 何だろう? と思案顔の客もいるが、大した混乱もない。
 にもかかわらず真剣な顔した警備員が二人もやって来る。
 店員も満員の客に向けて、
「窓を開けて作業を行いますので、一時避難なさってください」
 と呼びかけている。
 何事? と先ほどの女性客の席の上を見上げると、天井の飾りに薄汚れた鳩が止まっている。ハト? 駅ビルのど真ん中にハト?
 そりゃ、店員も想定外だろう。駅ナカとしても他の飲食店に飛び込まれたら、あまり嬉しくないだろう。
 客の大半は遠巻きにしているが、ぼくはPCを閉めて(キーボードにフンでも落とされたら事だ)こんな面白い見ものはないと見物を決め込んでいた。
 やがて窓が全開にされ、警備員も捕獲用の網を持ち出している。
 ハトはハトで「なんか変だな?」ときょときょとしている。
 が、警備員が網を近づけるとハトは一直線に窓をとびぬけ、小雨の中に飛び出していった。
 ま、面白いものを見た。


2018年08月の近況へ
2018年10月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|