|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2018年07月の近況へ
2018年09月の近況へ

2018年08月の近況
Page bottom 
2018/08/15 水曜
 別に特別な意味があってこの日に更新したわけではない。雑事に忙殺されて、大したことのない毎日を送っている。
 楽しみはベッドに転がってPCで見る配信のアニメだけ。ああ、たまに青空文庫読んでいるなあ。紙の本は置く場所がもうない。
 SF大会の話はしたし、暑いったって、もともと夏産まれの自分にとっては今ぐらいならどうということはない。いざとなれば冷房の効いた場所に逃げ込むだけだ。七月末の連日35℃超えには参ったが。

 というわけで、お盆のど真ん中。
 ドトールコーヒーのカウンターでポツポツこれを打っている。
 なんというか、店内が寂しい。はっきり言ってガラガラである。東京生まれ東京育ちで、盆と正月はいつもの事なのだが、ちょっと寂しい。

2018/08/18 日曜
 なんか、ここ数日、秋っぽい気がする。ちょっと寂しい。が、関連してふと思い出したことがある。
 中学生、高校生の頃、夜明け前に家を抜け出して地平線近くまで見えるような広場に出て、星々と時の動きを眺めていた。真夏だというのにオリオンが輝き、やがて夜明けの光に消されていく。太陽が昇ると帰宅して寝る。
 日々によって少しずつ移動する惑星や、月。天候の変化が言いしれず心地よい。
 で何かっていうとも七月と八月ではまったく天候が違うというところだ。
 七月中は空も澄み、天候も安定している。
 だが、八月に入ると気候は不順になり空も曇る。
 ただ、それだけのの話。

 ガキの頃から天体望遠鏡で惑星や、星雲、月面の変化を追ってきたけど、のっぱらに寝転がっているのが最高だと感じた。
 ま、昔の話。

2018/08/24 金曜
アドレナライズさんから
『昭和新撰組、空を征く(1)』
『昭和新撰組、空を征く(2)』(完)が電子出版されました。
「葵の太平洋戦争 全三巻」を空から見た話です。
 紙版と比べて、一部キャラクターの全面書き換えを行い、オリジナルおまけエッセイ『妻は歴女』「分倍河原の戦い」と「日野宿本陣」を追加しました。

 ああ、働いたなあ、と思ったらアドレナライズさんから学研の「戦略航空軍」のゲラ、というかテキストが届いた。気合入っているなあ。こっちも気合入れないと。


2018年06月の近況へ
2018年09月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|