|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2018年06月の近況へ
2018年08月の近況へ

2018年07月の近況
Page bottom 
2018/07/01 日曜
 この一週間の動き。
 少なくなったとはいえ仕事をこなし、休日は疲れて配信アニメを見ながら寝っ転がっている。

 床屋に行った。この禿げ頭に散髪が必要というのは理不尽を感じる。

 医者。高血圧薬。もう一種類減らすことができた。両親含め一族郎党血管系をやられているので多少安心。もっとも、そんなに長生きしてどうするんだ? という疑問は残る。

2018/07/07 土曜
 いま、「昭和新選組、空を征く」の電子化作業中なんだが、どうにもはかどらない。が、そうも言ってられないのでココロを入れ替えてもうちょっと頑張ることにした。実現できるかはともかく。いや、このペースでやっていたら電子化がいつ終わるか判らない、その前に死んでしまうかもしれない。

 こないだの月曜、本気で死ぬかもしれないぐらいに体調が悪かった。
 所用で出かけたところ、電車の中で猛烈な冷や汗が出てきて、めまいに襲われた。
「あ、これは低血糖症だな」
 と、自己診断して無視した。体重を落とす必要に駆られて、摂取カロリーを抑えているため、たまにこの症状が出る。ジュースでも買って飲めばなおるのだが、甘い飲み物は好きじゃない。貧乏だから百円も惜しい。人間の体には飢餓に対する防衛機能がいくつもあって、これが発動すれば自動回復するはず。
 とりあえず富士そばで蕎麦食って危機は回避できたのだが、めまいが収まらない。こいつは降圧剤の副作用である程度仕方ないのだが、今度は目の前に変な模様が見える。飛蚊はしょっちゅうなのだが、模様は消えない。
「目がおかしくなったか、脳の方に異常をきたしたか、どっちだ?」
 そうこうするうちに症状が治まったのでほっといてあるが、死ぬかと思った。

 死ぬのは嫌だが、まあ、仕方ない。人生においてやりたい事、行きたい場所はだいぶ残っているが、やらねばならない事はそれなりにやった。
 だけど書いたまま上梓できずに眠っている作品とか、やりかけの仕事は気になる。
 で、仕事します。

2018/07/14 土曜
 「昭和新選組、空を征く」の電子化作業、一応修正。ワードかなんかで機械校正を入れて、紙版の時、割愛された前書きを復活させ、後書きを付け加え、入稿の予定。

 最近、なんか夢中でよく行く場所がある。  一つは海岸に崖が迫ったきれいな海岸。ガキの頃連れていかれた母方の実家の親戚の近くの海が印象に残っているのだと思う。きれい、というのも「海がきれい」というのではなく、海岸にガラス玉とか宝石とか、貝殻が転がっていて輝いている。ここには途中通る道きつい山越えと、緩やかな通路がセットになっていることが多い。

 世田谷通りと、環七の交差点(そんなものは存在しない)。狛江のあたりに行こうとして、なぜか道路の繋ぎかえで横浜辺へ行ってしまう。なんか苦労する夢。

 ぼくが生まれたあたりと似た風景のある景色。生家のあたりを北上すると玉川上水に突き当たるのだが、これが拡幅されて凄い大河になっていたり、ちょっとした空き地に踏み込むと大平原になっていたりしている。たぶん、昔のことを夢に見ているのだろう。

 他人の夢の話なんか読まされても面白くもないだろうが、こんな事を書いたのも先日すごく楽しい夢を見たから。
 イタリアアルプスの山中(という設定)に立てられた高層ビル型リゾートマンションで遊びまくる夢。雪は積もっているが寒くはない。すごく景色がきれいで食い物もうまい。別にストーリー性のある夢じゃないが、あの夢、また観たいな。

2018/07/16 月曜
 一昨日の話。
 家に帰って自宅用ノートを起動する。あれ? つながらない。

 リビングのルーターと回線終端装置の動作と、結線を確認する。
 娘に聞くと
「今朝まで動いていたけれど、突然繋がらなくなった」
 Wi-Fi電波をチェックると、電波はちゃんと飛んでいる。ルーターは機能している。
 とすると、もっと前の所だ。

 わがマンションでは幸いなことに全戸、光が入っている。いや、光回線入れろと管理人さんたきつけたのはぼくなんだが、管理人さんが変わっても、管理委員会がすぐにマンション全戸対応にするとは思わなかった。
 工事の時見ていたら、従来のメタリック回線の所からもう一本、脇にケーブルを引きだして、回線終端装置ってところに導き、ここからインターネット用の回線と、テレビ用の同軸ケーブルに分岐させている。
 壁から出ている回線の一本は普通の電話回線に繋がっている。光ケーブルの方は別のコネクターを介して回線終端装置、ONUというらしい、に繋がりルーターに繋がっている。
 が、コネクターとONUの光ケーブルが切れてるじゃん! 正確には繋がっては居るのだけどビニールも千切れて、回線保護用の毛ばだった繊維だけでつながっている。真ん中の鼻毛ぐらいの太さの光ケーブルはぽっきり折れている。だめだこりゃ。電線だったら自分で何とか修理できるが、光ケーブルは手が出せない。

 ONU装置とケーブルを両手で捧げ持って、糞暑い中、土曜日のヨドバシカメラへ。ううう、人で酔う。
 地下は空いていてすぐにネットワーク関連の店員さんを捕まえる。
「これの代替になる機器はありますか?」
「いやあ、これはNTTさんのレンタル機器で家では扱いがないですね」

 帰路、歩きながらNTTの修理担当さんにケータイから電話。
「装置とか、回線状態とか確認しませんと」
 となんかとろとろしているのを
「いや、折れて光ケーブルが見えるんですから!」

 人を派遣してもらうことになる。時間は日曜の日中。一時から五時までの間どこかになるという。長時間の待機は面倒だが仕方ない。いまのままだとテレビもネットもつながらない。

 幸い、一時半ごろに来てくれて、光ケーブルを交換する。作業時間五分。
「これ、経年劣化じゃ通じませんよねぇ」
「すみませんねぇ」

 書類を作る間、修理員さんとネト話。
 結論「回線がどんなに速くなってもウィンドウズのアップデートは鬱陶しい」

2018/07/21 土曜
 土日とSF大会。去年、静岡に在来線で行ってすごい苦労したので、新幹線で、と思ったのだけれど、そうか、東海道新幹線みたいに五分に一本、ってわけにいかないので焦った。
 新幹線、バスと乗り継いで水上温泉に到着。バス停が温泉街から離れたところにあるのでまたも焦った。目についたコンビニに飛び込んで水を買うついでに道を聞く。
 聚楽に到着。耐震工事のため改装中でダンジョンと化しており迷う。
 12時からファングループ連合会議。21年の趣意書が出ておらず、未決。
 かなり押した後、オペラでアニソンを聞くを聴く。
 ディーラーズでいろんな人に挨拶をして開会式。星雲賞授賞式「メディア部門、たつき監督おいでください」のアナウンスで会場がどよめく。あのマスク、最初はカラスかトート神かと思ったのだけれど、頭の後ろが黄色い。ペンギンだよ。声も女性の声を当てており本当にペンギン?

 飯を食いに行くかと思ったが、七階のバイキング行きエレベーターがめちゃ込み。部屋に寄ったついでにタオルを持って来ていたので地下一階の風呂へ。檜風呂、ジャグジー、露天と回って上がると大森望がいたのでちょっと話す。これでSF大会に来た目的を達した。多少は空いたエレベーターでバイキングで飯。まだ、結構混んでいたが古い知り合いと相席させてもらう。
 ディーラーズとそれに続く大広間で昔馴染みと一コマ潰す。途中、Twitterで「××氏が亡くなった」という情報が流れてくる。「え?」と思ったがあっという間に拡散。スタッフも「明日のプログラム、どうする?」みたいな話をしている。お悔やみ申し上げます。
 ハープでアニソン、みたいな企画を見に行く。まさか、本物? と思ったが、アイリッシュハープだった。面白かったけど。

2018/07/22 日曜
 日をまたいだので部屋に戻ると、娘たちと山岡夫人が『はたらく細胞』を見ていたので一緒に見る。寝ようと思ったが眠れないのでディーラーズへ。だらだらしてやっと寝る。
 寝たと思ったら起きて飯。バイキング。
 閉会式。

 どうやって帰ろうかな? と悩んだが、バスの乗り継ぎがいいので上毛高原駅へ。駅では知り合いが結構いる。待合室でだべりながら時間を待ち、東京へ。
 疲れていたので寝てしまう。

2018/07/29 日曜
 改宗しようかと思う。
 改宗たって結婚式は神式。葬式は仏式みたいな日本人。大した話ではない。いつもは弁天様を拝んでいるのだが、あまりご利益がないように感じる。考えてみりゃ弁天様は芸妓の「天」であって、物書きの守護者じゃない。もともと水神だし。
 で、じゃあ芸術の神様って誰だろうと考えると、日本神話だと天の鈿女の尊。この人もどちらかと言えば歌ったり踊ったりが中心。あえて言えば天神様だろうが物書きとはだいぶ違う。
 芸術の神様というと、アポロンだけれど何かなあ。
 が、いた。いらした。もろに詩人や文芸の神様! しかも大物。
 ……どなたか、リアルのオーディンの神殿、どこにあるのか教えてください。


2018年06月の近況へ
2018年09月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|