|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2013年07月の近況へ
2018年06月の近況へ

2018年05月の近況
Page bottom 
2018/05/02 水曜
 御覧のように、何年かぶりにホームページ更新。主に電子書籍のリンクを追加。疲れたので今日はおしまい。
 しかし、いいのか俺? HTMLエディタでタグ打ち込んで、FFFTPでアップロードしているぞ。

2018/05/04 金曜
「昭和新選組、空を行く」の電子化作業とともにホームページもいじる。FFFTPのパスワードを認識してくれない。公衆無線のWi-Fiのせいか、何か設定を間違えているのか?

2018/05/09 水曜
 連休は休みとは関係なく寝てるか仕事するか、どちらか。
 いかに減ったとはいえやるべきことはあるし、持ち込み用原稿も書かなければならない。
 面白いことは大してない。

2018/05/11 金曜
 寝た。14時間ぐらい寝た。週に一遍、これぐらい寝ないと日々の疲れが取れない。と、言いながら今夜は不眠で夜中に悶々としてぼんやりした朝を迎えるのであろう。
 月刊で仕事をもらっていた編集部が飛んでしまったので、いまは旧刊の電子書籍化が仕事の中心。
 電子化って、結構手間で、最初はデータを流し込んでおしまい、かと思っていたが、全然そんなことはなく、紙の本から読みこんでもう一回データ化する。OCRも完全ではないし、妙な変換をすることがある。編集さんと著者でこれを潰し、こっちはこっちで直しを入れる。
 今は昭和新選組の作業をしているのだけど、中心的人物の人物造形を丸々変えるので、すみません、時間がかかります。

2018/05/12 土曜
 本日の業務、医者。
 ずいぶん前から高血圧で、さんざ運動しても下がらない。たまたま道ですれ違った知り合いのドクターに話をすると「それは運動だけでは制御できない」と言われ通院。何年も満足がいくほど下がらなかったが、やっと標準程度に落ちた。そうしたら脳貧血の副作用がひどく、今日から薬の量が減った。ふぅ。

 電子書籍の話、続き。
 何度も書いているが、青山は昔っから電子化が来ると思って手を出している。なにしろエキスパンドブックに著作があるほどだ。20年も前の電書の規格だ。
 で、現在「風は吹いているがまだもう少し」という印象だ。
 アドレナライズさんと仕事を始めた頃は年間印税ウン十円なんて体たらくで銀行手数料の方が高いので「来年以降でいいですよ」なんてこともあった。ところが、売り上げそのものは右肩上がりで下がったことがない。正確には一回だけ、「バトル・オブ・ジャパン」を電子化した直後だけ下がった。巻数が多かったのと、紙版でも比較的売れた作品だったからだろう。
 発行点数が増えているのもあるだろうけれど、「原潜伊602号浮上せり」みたいな古い作品も一定数売れている所から、要因は作品数だけではないのがわかる。

 じゃあ、電書全般が売れているのかというと、残念ながら違う。
 単著ではないが別社で別の本を手伝った時、紙版と電子版が同時発売された。紙版が出たときはガツンと印税が入ってきたが、電子版はちょぼちょぼである。アドレナライズさんと同じで、長々と売れ続けているが、年間200円とか300円でお話にならない。紙と同じだけの利益を得るには百年ぐらいかかるだろう。他の作家さんの話を聞いても年間千円行く人は稀だ。
 ぼくにしたって、紙版ほどの収入を得ているわけではない。
 だけれど、当然ながら電子化を止めるつもりはない。ぼくのような泡沫作家にとって自分の作品を後世に残す数少ない手段だからだ。

2018/05/14 月曜
 うー、疲れた。
 「昭和新選組、空を征く」の電子化作業。ポチポチ直していたのだけれど、話を全く忘れていることに気づいて、上下巻読み直した。どうせ自分の書いた小説だし、すぐ終わるだろうと思ったらそうでもなかった。
 どこかにも書いたけれど、ぼく自身はもともと本を読むのが速い。速読というのではないけれど、いわゆる新書版だとじっくり読んで一時間ぐらいで済む。飛ばし読みをしたり、いわゆる世にいう速読術の方法を使うともっと早く読める。もちろん、あまり早く読んでも、資料ならともかく、娯楽のために読むものだったら面白くないので抑える。
 飛ばし読みだったのに、四時間もかかった。うげー、と思うような文章もあるし、直すの凄い時間がかかりそう。どうしよう?

2018/05/21 水曜
 新刊刊行が決まって編集さんと連絡を取って微調整。
 しかしなぁ、いいのかな? 本来は小説家で本が出るのは普通の事なんだけれど、ライターさんの世界では単著が出るのはステータスらしい。ぼくよりも仕事歴が長いライターさんでも単著がないのはざら。なのに青山は単著が五六冊ある。なんか申し訳ない。
 で、これとは別に怒り心頭に発する事態が起こる。面倒だなあ

2018/05/24 月曜
 金曜は編集さんからの「本の売りになるような前書きを」との話で、前書きを追加。まだ送っていない。もうちょっと手元に置いておきたい。
 土日は寝く垂れて過ごす。
 気候もあるのだろうが、とにかくよく眠れる。睡眠の調子が悪いと悶々としているのだが、朝起きて、少し経つと眠くなり、ボンヤリとして配信のアニメを見て、暗くなると眠る。眠れるのが嬉しくて仕方ない。パソコンを導入して以来、つまり30年ぐらい前から飛び飛びだが、日記をつけている。公開できる内容ならホームページの日記に公開しているが、そうでないものもある。そもそも、インターネット以前のテキストもある。
 これを読み返すと「昨夜はよく眠れなかった」を連発している。それを思い出すと、いかに今の眠りが幸福な事か。

 それと、洗濯をしたなあ。夜間電力の安い夜に電動の洗濯機を回し、気温の上がる昼に乾燥機を使う、というのが経済的だと思うのだが、夜洗濯をするとこれらの機械音がする。洗濯機はスイッチングがおかしくなっていて、脱水にかかる際に蓋が外れていると誤認識して警告音を鳴らす。乾燥機も換気フィルターが目詰まりを起こすと警告音を発する。ぼくや娘は警告音が鳴っても調整してやればいい、と考えるのだが、嫁さんは痛く気に入らないらしい。回した人間が悪いとばかりに怒鳴り込んでくる。結果、嫁さんの留守を狙って細々と洗濯する。
 あ、洗剤切れていたな。

2018/05/28 月曜

 洗剤は買った。
 今時、珍しく編集さんがゲラを持ってきてくれた。本当は編集部まで行く積もりだったのだけれど、どうしても時間が合わなかった。たまには都心に出ないと何となく気分が沈む。送ってもらってもよかったのだけれど、疑問点があるというので、両者の意見が一致した。編集さんが来てくれるというのは、最近、凄く珍しい。

 ゲラを読んだ。今やこれしか使い所がない万年筆は使わず(1秒でも時間が惜しかった)、ボールペンを使った。自分の文章なのですんなり入る。「うげっ」という間違いはあまりないが、サンダーボルト2とライトニング2を間違えるというエラーがあって自分でもびっくりした。赤っ恥をかくところだった。
 もう一回読みたいところだったけど、再校があるのでそこで何とかしよう。

 SF大会、ジュラコンからメールの案内が来ていた。宿泊に関するちょっとした案内なんだけど、それで思い出した。
 ここ何年も大会の企画が振られていない。ゲスト申し込みしてないせいだと思うけれど、なんかやれといえばなんかやります。また、実験室をやっていないのは自主企画申し込みを自分でするのが面倒だからです。

 自分のためのメモ。トイレットペーパー。



2013年07月の近況へ
2018年06月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|