|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2011年12月の近況へ
2011年02月の近況へ

2012年01月の近況
Page bottom 
2012/01/01 日曜 抱負
 めでたいかどうかともかく、年頭のご挨拶を申し上げます。
 去年の愚痴は昨日の日記で垂れたので、できたら新しい希望について語りたいと思います。

 まず、体力を取り戻す。ある程度暖かくなれば現状は回復するかと思いますが、陽が延びるまで苦労するかと思います。
 昨年は発表する当てもない小説を書き上げましたが、今年はこれを何とか発表したいと思います。
 書きたい作品もあり、これは去年も書きましたが『黄泉軍』、普通の戦記『窓際参謀』、いつもいつも書いている『呪術大戦』、架空戦記のネタもあるのですが、これは完成するでしょう。

 娘もいよいよ中三、高校受験に入ります。一応の希望はあるようですがはてさてどうなるでしょう。
 昨年はアメリカ、デイトンの空軍博物館に行きましたが、今年の世界SF大会はシカゴ。また行きたい気もしますし、フロリダに海軍航空博物館があるのも判りましたので、こちらにも足を運びたい所です。
 ……まあ、お金と、時間と、娘の都合が絡んできます。

 自分のことはこんなものなのですが、去年、ぼくは四人の先達、友人を亡くしました。震災で亡くなられた方もいますし、病気に倒れた友人もいます。青山は高血圧がある程度で、重篤な情況には無いと思いますが、皆様、ぜひ、健康にお過ごしください。

2012/01/02 月曜 寝正月
 本当に寝て過ごしていた。
 お節料理で揉めることもなく、穏やかに鶏雑煮を作り、煮物を作り、平穏に過ごした。

 昨日(元旦)になるが、地元の弁天様にお参りし、寝てしまった。
 やるべき事は沢山ある。
 ……まずは掃除かな。
2012/01/09 月曜 グリーンピース
 世に自然保護団体というものがある。
 ぼくのすぐ近くにもそう言う人が居る。草の根的にやっている人で、言ってみれば「ゴミを減らしましょう」である。

 ペットボトルの自販機があれば持ち主にかけあって蓋の回収箱を置かせてもらう。

 資源ゴミ回収の日は週に一遍しかないが、独居のお年寄では一週間分の新聞を捨てるのも骨だ。地区のコミュニティセンターに集積所を作って、まとめて出す。燃えるゴミとして出していた紙がリサイクルされる。
 地区のお祭りみたいなものがあり、焼きそばとか、そんなものに使い捨ての容器を使わなければならない時「バガスを使ってください」と働きかける。

 ご存じの方もいらっしゃるだろうが、バガスはサトウキビの繊維で、一種の紙である。本来はそのまま埋めて土壌改善材に使うものを一旦容器として使うのである。これだとパルプから作った紙コップやビニール容器と違って、廃物利用だから自然に対する負荷が少ない。燃やさず、そのまま地面に埋めれば土に帰る。

 ところがバガスは十枚、二十枚単位では売っていない。千枚単位である。一方、ちっちゃい模擬店では千枚買っても仕方ない。また、焼きそばと、ポップコーンでは容器の形が違う。
 そこで、この人は形違いの容器を何千枚も買って、一枚単位で使う人に分けている。
 こういう真面目な人もいるのである。

 が、話は飛ぶがシーシェパードってのはなんだ?

 実はぼくは捕鯨反対論者である。
 十年前はそうでは無かったが、捕鯨業者の漁業権がを考えたからである。捕鯨完全中断期間が終わり、捕鯨業者はそれまで船を維持し、体力もそのままなのだろうか。んなことはあるまい。

 いま日本に燃料重油を使って南氷洋まで出かけ、捕鯨する必要があるかというと、疑問である。鯨が食べたければ日本沿岸で獲ればいい。
 仮に調査捕鯨だとしても、一昨年の実績では「捕獲量が予定の半分に満たなかったので、調査捕鯨を続行する」だった。それって鯨減っているんだよ! お役人め!

 と思うのだが、それでもシーシェパードには腹が立つ。せっかく臨検できるようになったのだから、海上保安庁の船を派遣して撃沈しろとか思う(臨検:不審船を見つけた場合、乗り込み検査して武装している場合、それなりの措置を取れる)。
 シーシェパードはただの犯罪者だとしてももっとわけが判らないのがグリンピースである(長くなったので続く)。

2011年12月の近況へ
2012年02月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|