|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2010年01月の近況へ
2010年04月の近況へ

2010年03月の近況
Page bottom 
2010/03/06 土曜 脳みそグルグル
 446489
 脳みそに紗がかかったようでなにも考えられない。
 あ、確定申告の計算、ほぼ終了。

2010/03/13 土曜 電話送稿
 日中、久々に旧友A君と会う。

 『富士山』二巻のゲラ(再校)、電話送稿。二時間かかった。疲れたが、編集さんも気張っているのが判るから、贅沢は言えない。

2010/03/15 月曜 戦々兢々
 『富士山』二巻、印刷所入稿の日。編集さんからの「トラブルが発生しました」の電話を恐れて過ごす。

2010/03/19 金曜 移送
 なんか忙しくなりそうな気配。

 宇宙塵関係、書籍。一部、書庫に移送。

2010/03/22 土曜 科学技術館
 科学技術館に娘を連れて行く。子供がこうやって遊んでくれるのも今のうちだ。
 昼前についたので地下の「サイエンスカフェ(だったかな?)」というビュッフェで飯を食う。ううむ。科学館は飯を食う場所ではないのは判っているが、お国の施設なんだからもう少し何とかしてくれよ。
 これだったら、四階の売店にある唐揚げおにぎり弁当の方がCPが高い。

 科学技術館は相変わらず各メーカー、団体の広告スペースになっていて「科学ってこんなに楽しい」的なおもしろさに欠ける。

 娘、原子力開発機構のクイズマシンに夢中になっている。こいつが三択だけれど、早押しの上、やけに難しい。
「放射性廃棄物をガラス固化したあと、プール内で保管するのはなぜでしょう」
 子供向けの問題じゃないぞ、これ。
 正解はどうやら「冷却するため」らしい(放射線を封じるため、としたら間違いだった。なお、もう一つの選択肢は「大切な物なので盗まれないようにするため」)。
 帰宅、ここ数日のやり取りを分析すると、今度はなんか暇になりそうな気配。やだなぁ。

「零戦の操縦」サイゾーで紹介されました。
2010/03/25 水曜 ああ、何もかも懐かしい
 娘の小学校卒業式。
 娘からは「来るな〜」と言われても行く。
 小学校に入ってすぐの時はピヨピヨのヒヨコのような黄色い帽子を被り「本当に学校に行けるのだろうか?」と不安が一杯で、すぐ近くに住むお母さんなんかは学校まで尾行ていったという。
 帰りは帰りで待ち合わせの時間に待ち合わせの場所に立っていて、遠くから黄色い帽子が見えるとホッとした物だ。
 もっとも、この日、体調は絶不調。身体を縦にするのもつらい。しかも体育館で冷やされた物で、来賓控え室を借りて記念撮影の時間までを待ち……ああ、なにもかも懐かしい。とは思いつつも、そのまま死ぬ事はなく、娘に「先に帰れ」と追い返される。

 夕方まで延びて、卒業を祝う会。
 中華バイキングで、食欲がほとんど無い。無理して少し入れると、多少元気になった。
 先生方がノリノリの出し物で子供たちは大喜び。
 保育園からの仲間も大半が同じ中学に進む。高校は別になるだろうが、中学生にして既に十年のつき合いのある友達、って凄いよなぁ。

 幼なじみ、と言うのは怖いもので、風の噂によると保育園同級のA君。学区の関係で隣の小学校に進んだところ女子にモテモテだという。
 ちょっと小柄で、気がやさしい。だけれど運動神経は抜群で小兵ながら市の相撲大会で優勝もしている。
 が、同じ保育園の女の子は「Aなんか、すぐ泣くし、全然かっこよくないよねぇ」と意見が一致しているらしい。
 いや、A君にしても十年前の事を言われても困るだろう。

2010/03/28 土曜 青山親戚会
 である。  体調が悪く、寝ていたら犬の枕にされる。

2010/03/31 水曜 ガスミュージアム
 娘がどこかへ連れて行けと言うのだが、体力つきて昼寝したものだから、結構いい時間になっている。
 で、懸案の
ガスミュージアムに行ってみる。
 自動車で数十分。バスなど交通の便が悪く、自動車でないとキツイかも知れない。

 煉瓦作りの味のある建物である。
 展示物は昔のガス灯とか、世界のガス灯とか、ガス器具の歴史みたいなもので小規模なものであるが、中庭はきれいに整備され、レトロな建物と相まってぼんやりするにはよき場所である。

2009年01月の近況へ
2010年04月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|