|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2009年10月の近況へ
2009年12月の近況へ

2009年11月の近況
Page bottom 
2009/11/06 金曜 久々の更新
 久々の更新です。
 サボっていたわけではなく、忙しかったのです。

 今月、新刊が二冊出ます。
 仕事だけならともかく、いや、色々とあって。

 今日の疑問。
 某所でトイレに入りました。「大」です。と、貼り紙。
「トイレに備え付け以外の紙を流さないでください。ナプキンなど流されるとすぐに詰まります」
 ……ここ、男子トイレだけど?

2009/11/07 土曜 予告1
 と言うわけで、色々溜まっていたデータを公開。
 有楽出版から『合体戦艦『富士山』出撃す!』。
 たぶん、今月末配本。都心では平積みになるでしょうが、発行部数が落ちつつあるため、地方には回りづらいかと思います。

 来る所まで来たって感じですが、合体戦艦……誰かもうやっているんだろうなぁ。

2009/11/10 火曜 予告2
 データを公開第二弾。

 コミティア、出店。
「超兵器学研究所」
 さ03a。

2009/11/14 土曜 予告3
 データを公開第3弾。

十一月末。新刊発売。
『零戦の操縦』
アスペクト刊。

企画、大内明日香
絵師、こがしゅうと
本文、青山智樹


 かなり大上段に振りかぶった帯ですが、普通の飛行機の飛ばし方の本です。
 飛行機は自動車と違ってスロットルやブレーキの位置が機種によって違うし、操作方法も変わってきます。操作系も複雑でその辺を説明しました。
 零戦のハード面の本は多数ありますが、運用ソフト面を前面に押し出した本は前例がないと思います。

 ……いや、大変だったんですから。図面読んでガソリンの配管系統追っかけたり、オイル系統や、どの辺が電気系で動き、どこら辺が油圧系だとか調べて、操縦席のスイッチ類配置と突き合わせ……大体マニフォールドプレッシャーどう説明するのかとか。ふぅ。

 絵師のこがさんのイラストも素晴らしいです。外版の鋲の撃ち方から、なぜ、舵面のフレームが見えるかまで判って描かれているから「おっ!」と言う出来になっています。
 マンガも秀逸です。実際の搭乗者から伺った話をベースにしているそうなので、リアルかつこが節の効いた出来になってます。
 配本が少ないので、ぜひご予約を。

2009/11/16 月曜 御礼
「コミティア」での販売好調でした。

 御礼申し上げます。


2009/11/19 木曜 twitter
 twitterと言うのを始めた。
 よう判らん。

2009/11/21 土曜 学芸会と葬儀
 娘の学校の学芸会。
 娘は通りすがりの一家のお母さん、という役。
 お父さんは体育館の扉を開け閉めする係。PTA会長より気楽。

 夕。友を送る会。
 娘の保育園時代の仲間。短い間だったけれど、濃厚な時間だった。
 ガンの再発で、生きよう、生きようと最後まで戦っての死だった。ぼくも死ぬ時はああいう死に方をしたいと思う。

2009/11/27 金曜 電話
 編集さんより電話。
「あ、富士山の二巻、決まりましたんでよろしく。〆切は年内一杯で。発行日は決まっていますので、伸ばせません。じゃ」
 ……いえ、仕事は嬉しいのですが。

2009年10月の近況へ
2009年12月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|