|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2009年09月の近況へ
2009年11月の近況へ

2009年10月の近況
Page bottom 
2009/10/03 土曜 あなたは正しい、が。
 11月発売予定「零戦の操縦」(アスペクト)の打ち合わせ、こがしゅうとさんと会う。
 判っているなぁ。判っているけれど、なんで52型甲なんだ!(気持ちは判る) 本文追加しないと。

 朝のニュース。
「オリンピック、リオに決定」
 意見は色々ありましょうが、ラッキー。東京、要らないよ。

 歩道を歩いていると、バスがやけにブーブーとクラクションを鳴らしている。
 みると、車道の隅を爺さんの自転車がトロトロと走っている。これを追い越せずにバスがいらついているのである。
 しばらく前に自転車の運行について、道路交通法で変更があった。それまでは東京都法令では「自転車は原則『歩道』を走る」だったのが改変で「自転車は車道、左端を走る」に変わった。
 したがって、自転車は車道を走らなければならない。が、道は狭い。
 こっちも自動車を運転していて似たような事があった。狭い道で自転車が邪魔で追い越せない。
 やはり、やけに遅い自転車が車道の左を走っている。抜けない。結局、自転車より遅い速度で走り続け、事なきを得た。
 付け加えるべき事はあまりない。
 ただ、自転車も、自動車も自分で事故を起こさない/被害者にならない、と考慮しなければならないだろう。

2009/10/04 日曜 イベント
 イベント。
 ここ数日来の疲れが溜まっていて、帰ってきて伸びる。

 ゲラが届いている。赤字、今回はどうしようかな? と悩んでパーカー75ゴールドプレートにする。かつての万年筆フェチもこんな所にしかこだわれない。
 パーカー75かぁ。マイスターシュテックを使ったら編集さんからクレームが届くだろうなぁ。

2009/10/04 月曜 ゲラ
 デニーズでゲラを見る。

2009/10/05 火曜 ゲラ
 編集さんにメールを打ったのがポツポツ返ってくる。

 そうそう、久々にIF-CONに顔を出そうと思います。初日の日中から夕方になる予定ですが、久々に都会に出るのもいいでしょう。

2009/10/11 土曜 IF-CON
 久々にIF-CONに参加。
 特に出番はないが、いるだけで何かになるだろうとやってくる。

 幸いにして、先日、総火演に同行していただいた佐原さんや、谷甲州さんら久々のメンバーと顔をあわせる。
 意外だったのが、実日で表紙をお願いしている上田信さんと会う。「葵」や、「多胴空母」、来月発売する「合体戦艦」の表紙もこの方である。深々と頭を下げる。

2009/10/15 木曜 面接と金木犀
 娘の学校の面談日。
 事もなし。

 道を歩いているとどこからともなく甘い香りが流れてくる。
 金木犀の香りである。いったいどこから流れてくるのだろう? と、香りの源を見つけ出そうと、空気の流れをたどって行っても、どこかで途絶えてしまう。

 小学校の時、学校の中庭というか、デッドスペースになぜか金木犀が一本、植えられていた。
 これが結構な大木で、秋になると盛大に香りと、淡い色の花を雪のようにまき散らす。機と見ると登りたくなるのが、昔、猿だった人間の性であるが、この木には登らなかった。枝が細くて折れそうだったからだ。悪ガキなんてのは木の枝の一本や二本、気にしない物であるし、ぼくもずいぶんと枝が折れて転落したことがある。

 金木犀というともうひとつ、と言うか一人、思い出す人物がいる。
 大学時代の友人である。
「いやあ、金木犀にアレルギーがあって匂いは嫌いじゃないんですが、良い思い出ないです」
 今で言う花粉症だったのかも知れない。どういう症状が出るのか聞かなかったが、
「ずいぶんと金木犀の注射を打たれましたよ。身体が金木犀に慣れるようにするためだそうです」
 こいつがいかにもな変人で、彼のおかげで実に楽しい学生生活を送らせてもらった。
 彼にある別の友人Sがロットリングを貸した。当時、ロットリングは日本で普及し始めたばかりで結構高価だったはずである。
 で、友人が「ロットリングを返してくれ」と、離した所
「ごめん。あれ、池袋でケンカした時に手裏剣代わりに投げてなくした」
 どうもケンカが好きらしく、事実、どれぐらいの腕だか知らないが空手だかなんだかやっていたはずである。道ばたでふざけていて、胸を軽くトンと突かれただけでずいぶんと痛かった。
 で件のロットリングであるが、貸した方も
「あいつに貸した俺が悪かった」
 と諦めた。人望というか何というか。

 大麻事件という物もあった(大した話ではない)。
 世には大麻という物があるが、非合法品で手に入らない。が、やってみたい……そこで彼が目を付けたのが食用の麻の実である。高級ふりかけや七味唐辛子に入っていたり、カリッとした食感がなかなかいける。
 これなら入手できる、と食用の麻の実を一袋買い込んできて一気食いしたのである。
「で、どうなった?」
「気持ち悪くなって吐きそうになりました」

 大学を卒業すると、次第に疎遠になり、連絡も取れなくなった。
 ただ、偶然、先の友人Sが連絡を取ることに成功し、会ってみた所
「気功師」
 になっていたそうである。
「膝が悪いだろう」
 と「気」入れられ、何が何だか判らなかったそうである。

 その後、どうなったかは知らない。しかし、どこかでしぶとくやっているのではないかと、疑いなく確信できる。

2009/10/16 金曜 個人情報保護法
 ……に関する説明会があったので都庁に行ってきた。
 主に、自分のためのメモである。講師は日弁連で保護法関係の委員長。

■「個人情報保護法」は非常に複雑である。たとえば「国立病院」「都立病院」「私立病院」で扱いが違う。

■五千件を超える個人情報を扱う事業者すべて。分野、営利、非営利を問わず適用される(ただし都条例では人数制限はない)。
「個人情報」「個人データ」「プライバシー」を別の物として考える。
「個人情報」は紙媒体。
「個人データ」はデジタルデータ、ないしは紙媒体でも検索が容易な物。

■過剰反応問題
・法律の誤解(個人情報は何があろうと保護される)
・法律側の問題(個人を保護するのが目的であるが、逆に阻害要因になる)
・「過剰」とする評価そのものの問題(今まで集めすぎていた)

■コミュニティの個人情報について。
 PTAだろうと適用される。
 写真、名簿などの配布については、個人情報と捉えられない場合があり、かつ義務もないが、事前に了承を得て置いた方が無難。名簿の場合、削除依頼があったら自主的に削除すべき。

 ホームページへの掲載は原則としてデジタルデータであるため、個人情報が世界発信されるのも考慮しなければならない(企業向けだが、EU基準が要求されている)。

■事前了承にしても、同意に替わる措置(利用目的の明示、内容、提供方法の制限)を取るにしても、限界もある。

■データが流失した場合、個人情報保護法とは別の法的責任が発生する(肖像権、実質被害があった場合の民事責任)。

■基本理念として、第三条「個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものである」を最優先に考える。

2009/10/24 土曜 ネタ
 葵の太平洋戦争外伝『天空の城、西の丸御殿。大奥付き』ってのを考えたが、通らない。

2009年09月の近況へ
2009年11月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|