|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2009年04月の近況へ
2009年06月の近況へ

2009年05月の近況
Page bottom 
2009/05/01 金曜 正常起動
 先月末までの総アクセス数、427000

 午前中、何したっけ?
 午後、少し身体を動かした気がするが、覚えていない。

 あ、編集さんから異動のメールが来たっけ。

 豚インフルエンザ、名称をインフルエンザAと改名。風評被害を気にしたのと、人から人への感染が確認されたため、ということらしい。でも、そこまで騒ぐことだろうか? マスコミの過剰反応はいつものこととして、この時期に、しかも気温の高いメキシコで発症例が多いのはなぜかとか、対策の採り方等、重要なところがわからん。

2009/05/02 土曜 上野・科学博物館
 しばらく前から娘が「科学館に行きたい!」と騒いでいる。こないだの水曜に多摩六都科学館に行ったのがしょっぱな。

 今日は二度目。
 上野の科学博物館。駅に着くとものすごい人出。「大恐竜展」のせいらしい。
 常設展だけで良いや、と入場。結構混んでいる。定刻に行われる館内ツアーというのに参加してみる。ポイント、ポイントを説明してくれる。結構面白い。黙って聞く。
 だけれど、誰もほめてくれない。

解.「魚などは親が子供を育てないので、卵は産みっぱなしで数は、ええとたくさんです」
青.「(二億から三億)」

解.「隕石かそうでないのは一部を切り取って特殊な模様が出ると隕石です」
青.「(ウィッドマンシュテッテン模様……)」

解.「昆虫ではなぜか南に行く方がサイズが大きくなるんです。……理由は知りません」
青.「(ベルクマンの立場は?)」
 作家なんて、いやな商売だね。

 昼飯。精養軒が入っているが飯そのものは大したことはない。居心地は良い。

 帰宅。
 ドライカレーを作って食べる。

2009/05/03 日曜 丸の内・科学技術館
 科学館通い、今日は三度目。
 タイトル通り、丸の内・科学技術館。
「いくー」と叫ぶ娘にたたき起こされ、地下鉄。竹橋から歩く。
 ツアーはないが、あちこちで実験ショーみたいなのをやっていて、「燃焼」というところに放り込む。
 端で見ていたが、これはこちらでもできそう。アルコール。メタノールと、エタノールの燃え方の違いとか、どうやって消火するかとか。
 燃料用としてエタノールは透明炎にならない。これは性質の違いといっていたが、分子構造の話とかできる。消火も、燃えるメタノールに水を注いでも×とか面白い。油で考えていたのだが、こっちのほうが安全。
 あと、電磁気の実験に放り込んだり、結構高かったけど、万華鏡造りとか。

 なお、館内に飯が食えるところが二つある。地下と四階とだったかな? 四階でお握りと唐揚げを食う。
 地下はもっとまとも、らしいけれど、ビュフェ。大したことはなさそう。お弁当を持っていくのが正解かな?

 電磁気の実験、あるいは、展示は不満。目に見えるのは良いが、効果を狙いすぎて、原理が子供にはわからない……たぶん大人にも。

 帰路、九段下へ。武道館の前に黒山の人だかり。「亀の恩返し」(?)。

「鋼」は見損ねたけれど、笑点はどうにかなる。

2009/05/04 月曜 西東京・多摩六都科学館
 科学館通い、今日は四度目。

 様々な事情からここは二度目。
 バスでてこてこと出かける。
 十時過ぎ、到着。道がすいていてラッキー。
 こないだ友の会に入ったので、入場料は只。有料はプラネタリウムの観覧券(前周映画は娘が嫌がった)。プラネタリウム投影は「ボイジャー」ではなくキッズ向けの「ネズミ君と宇宙マンモス」。
 娘、クイズラリーに走り回る。
 こちらはそろそろ全身が筋肉痛。そりゃそうだろう。
 娘も「疲れた、飽きた」。そりゃそうだろう。閉館時間いつもは五時……のところを延長して六時まで居ると言ったものの五時半頃には撤収←おい。

2009/05/05 火曜 お台場・日本未来科学館
 科学館通い、今日は五度目。

 十時開館にあわせていくつもりが、少しばかり遅れる。少しばかり……30分ばかりがエライ騒ぎになる。
 着いてみると長蛇の列。待たされるだろうと覚悟していたが、入館までに45分かかるとは予想外。当然、プラネタリウムは入れず。
 入場のところでそのほうが安いというと、並ぶ時間が多少とも短くなるというので友の会に入会。 ウチから遠いし、それほど回数もこないだろうが、もう一回くれば元が取れる。
 十時過ぎから一時間近く並んで腹が減っている。いきなり飯を食う。館内で飯が食える場所は何ヶ所かあるが、七階のレストランへ。館内では高価だが、居心地は良いし、飯もうまい。高いといっても、博物館内の飯屋だ。タカが知れている。
 こちらも少し待って、席へ。固定メニューとビュッフェがあり、ビュッフェ。こういうビュフェはやけに揚げ物が多いと相場が決まっているが、ここでは唐揚げだけ。魚や、豚の角煮なども豊富。カレーも具沢山。
 ……うーん、うーん。苦しい。食いすぎた。

 展示を適当に見て回る。
 入館には苦労したが、ここは無駄に意味のないスペースが多いので、さほど混雑した感じはない。
 やはり「こんなことができます」って感じが強く「何でそうなるか?」が明白じゃあないなぁ。
 ASIMOの動体展示があるというので見る。生きて動いている本物のASIMOを見るのははじめてである。いやあ、科学も進んだものだ。ASIMOの中の人もへっぴり腰で動く歩き方にもなれたみたいだし……え? 生きても居ないし、中に人も入っていない? ←残念ながらばらしたことがないので、どちらも確証がもてない。

 特別展示。「お化け屋敷を科学する」お化け屋敷+解説。
 お化け屋敷は出来がいいお化け屋敷。解説はボードに説明が書かれただけでチープであるが、見栄えは問題ではなく、さすがに内容はしっかりしている。

 娘が楽しみにしていたショップは改装閉店直前、ということでろくなものがない。科学館オリジナルの実験キットとかあったが、発泡スチロール・リサイクル・キットに1500円は高いんじゃないかなぁ?

 帰路、地下鉄で帰るかと思ったが、雨もひどくなってきたし、たまたま門前仲町を通過するバスが来たので乗車。帰宅。

 四日続けて、科学館で子供を追いかけると全身、筋肉痛。うーん、うーん。

2009/05/06 水曜 安息日、でもないか
 午前中、コミセン役員会。
 年度始めで決めること、やることが多い。

 たとえばその一つ。名簿造り。会議前、Aさんが
A「青山さん、こないだ頼んどいた名簿、どれぐらい進んでいる?」
青「いや、連休でまた手をつけてませんけれど」
 Aさん、青ざめる。
「来週の水曜には絶対必要なの。大丈夫!」
青「ええ、多分」
A「多分じゃ困るの」

 もう一人の担当者Bさんを捕まえ
「Aさん、こういっているけれど、全体名簿ができているから、エクセルからソートして、カット&ペーストでいけるよね。30分ぐらいかな?」
B「そんなもんじゃない」
 テンプレート作るのに手間取ったのと、途中、別の名簿を作って、間違えてこれを飛ばす事故がありましたが、一時間半でできたかな? エクセル使いが二人居ると早い(去年はぼく一人だった)。

 午後、デニーズで仕事。
 仕事中、娘からメール。
「リトマス、どこ?」
 娘の塾の宿題にリトマス試験紙とBTBの問題が出ていたので、科学技術館のミュージアムショップで買ったものである。微妙なところに仕舞ってあるので(ジャケットのポケット、ただし、ジャケットは沢山あるし、どこのポケットにあるかも覚えていない)、取って返してリトマス試験紙を渡し、重曹と酢と、アスコルビン酸を用意してやる。
 帰宅すると微妙な色に染まったリトマス試験紙が並んでいた。

 なお、BTBはどこにも売ってなかった。しかし、中学の入試問題にBTBが居るのか? いや、ぼく自身は小六でフェノールフタレイン扱っていたけど。

2009/05/07 木曜 よせ
 昼くらいから、午後。所要を片付け、医者へ。開院前だったが、ドクターに見てもらう。我ながら迷惑な客(患者か)だ。

 すみません。その足で新宿末広亭へ駆け込みました。
 三人真打昇進で、二つ目から気にかかっていた「橘の杏奈」(春風亭昇美衣)と」「桂枝太郎(桂花丸)」が同時昇進となれば行かないわけには行かないじゃないですか!

 前座さんは終わっていたけれど、贔屓の歌春、遊三はいつもの良い調子。
 師匠筋で出てきた米丸、小遊三、米助もさすが。しかし、いや、米助が噺をしたのは驚いたぞ。何をやったか忘れたが……。
 米助の挨拶。
「えー、では、便所でおしりを副会長。キムイル・ヨン様にお願いします」
 小遊三「便所で拭く分には良いんです。往来ですとまずいです」

 堪能しました。

2009/05/08 金曜 仕事
 何やったっけ?
 少し原稿を書いた気がする。

2009/05/09 土曜 某所
 午前中寝る。
 昼、娘のヤマハ。グレードの結果や、月謝を払わなければならないので出かける。

 某所へ娘を連れて、某氏と出かける。娘連れなので別にどうということはないのだが、場所は伏せる。

2009/05/10 日曜 保護者会
 午前中寝る。
 昼、娘の塾、保護者会。夏に向けて散々あおられる。あおられるのは構わないのだが、娘がその気になってくれるか?
 塾の宿題をやらせていると外出する機会を失する。

2009/05/11 月曜 なにしたっけ
 所要で遅くなる。
 娘から「おとーちゃん、おなかすいた」のメール。いや、君、作れるだろう?

2009/05/12 火曜 えーと
 話しこんで帰りが遅くなる。
 ト空戦記、go!

2009/05/13 水曜 打ち合わせ
 打ち合わせ。
 行くかも知んない。

 夕、コミセンの委員会。わー、議事録、いつまとめれば良いんだ!

2009/05/14 木曜 仕事
 長らくペンディングになっていた企画にゴーが出たので書き始める。
 どうにも調子が出ない。

2009/05/15 金曜 外出
 父の死と、それに関する処理で千葉へ。
 先日、補助金でいじましく取り付けたETCの初使用である。が、こいつがうるさい。しゃべる。
 カードが入っていないと「カードが挿入されていません」。カードを入れると「カードが挿入されました」。入れたままエンジンを切ると「カードが挿入されたままです」。

 千葉、成田空港周辺で大迷いに迷い、なんとなく観光気分で成田山へ。考えてみると初めて。

 帰路、大渋滞。

2009/05/16 土曜 仕事
 朝、というか昼くらいから北町のデニーズで仕事。かなりの本格稼動。
 PCのバッテリも音を上げ、こっちの脳みそもとろけだす。

 帰宅。その上、飯を作らねばならない。
 明日、娘が友達と遊びに行くというので、そこの家に連絡して詳細を確認。

 さっさと寝るが、途中覚醒。

2009/05/17 日曜 仕事
 朝、娘が友達と遊びに行く、というので送り出す。  こちらは北町のデニーズで仕事。休日の昼時だというのにだいぶ落ち着いている。安心して仕事ができる。  時間はまだあったが、こっちの脳みそもとろけだす。

 帰宅。意識喪失。

 娘が帰ってきて目を覚ます。
 娘が作ってくれたカレーを食べて寝る。ルーを使った普通のカレーだったが美味しかった。

 ここ数日、新型インフルエンザの話題が多い。
 前にも書いたけれど、そんなに深刻な事態なのだろうか? 全然そうは思えない。発症者数がウン十名とか、百名突破したとか騒いでいるが、普通の季節性インフルエンザでは万単位の人が発症し、世界的にも死者が多い。

 もちろん、手洗い、マスクは悪いことじゃない。手洗いなどはインフルエンザだけでなく、これから増えてくる食中毒対策にも効果的だ。ついでに言うと、マスクは自動車の自動速度取締り装置にも……これは関係ないか。

 まあ、最悪のシナリオはこのインフルエンザ禍が終わったあと、鳥インフルエンザが流行り、ついでに季節性インフルエンザが来ることだそうだ。そうなると、抗ウイルス薬も底をつき、打つ手がなくなる。なくなるったって、タミフル登場以前に戻るだけだが。
 第二派、第三派に備えているというのなら、まあ、判る。

 ところで、今回の新型インフルエンザはA型の亜種らしいが、従来のA型の抗体を持っている人間は罹るのだろうか? いや、ぼくは今年の頭、A型にやられているので、抗体は残っていると思うので。

2009/05/18 月曜 なにしたっけ
 思い出せない。  あ、松屋の290円トマトカレーは美味しい。
2009/05/19 火曜 地域振興券?
 ではないが、市が市の経済振興をはかってそんな名前の金券を売り出した。大体、一割引で使える。昨日売り出しで、まあ、もう売り切れているだろうと思いながら、今日、商工会議所に行くとまだ売っていた。一万円分購入。
 半分の5500円分は大型店舗で使えるが、残りの半分は個人商店などで使える。まあ、地元振興に依存はない。一緒にもらったチラシを調べてみると、ヤマハの教室も入っている。これ使えるとでかいなぁ。

 仕事少し。

2009/05/20 水曜 なぜ今になって
 一月からペンディングになっていた仕事、もう一つにゴーが出る。
 うれしい。うれしいが、一月に提出した企画書、今になって立て続けにokが出るって何よ! いや、やりますよ。やらせていただきますが、キツイ。

2009/05/21 木曜 ちょっと落ち込む
 ちょっと落ち込む。私的な理由。

 原稿作業は雑用の合間合間を縫って進める。ちょっとペース悪いなあ。

 銀魂、相変わらずばかだなぁ。

 スーパーで買い物をする。向こうからよれたTシャツを着た凛とした雰囲気のお姉さんが歩いてくる。
 保育園仲間のAさんである。「どうもっ!」とか言いながらすれ違う。見るともなしに見ているとビールロング缶、六本ケースにガッと手を伸ばす。
「今ためらいもなしに買いましたね」
「着る物には金をかけないが、酒にかける金は惜しまない」
 見事。

「1日だけの軍装居酒屋」まで、あと二日。

2009/05/22 金曜 仕事
 朝、駅前のマックで仕事。昼頃、脳みそがとろけ出す。

 昼、買い物をして帰宅。伸びる。

 娘が帰ってくる。塾弁を作る。好評……好評なのはいいが、高い素材を使った、のが理由であろうなのは悲しい。

 塾の間、北町のデニーズで仕事。チキンジャンバラヤを食べる。うまい。今月中に、もう二度食えばもう一枚、ドリンク只券がもらえる。食おう←貧乏性。

「1日だけの軍装居酒屋」まで、あと二日。

2009/05/23 土曜 いつもの
 いつもの多摩六都科学館。
 目的は「プラネクイズマスター」。ヤマハの真下に自動車を着け、娘と娘の母親を最短時間で移動。重い。
 問題はまたもケアレスミスで一問失敗。悔しい。アリスタルコスとコペルニクスを間違えた。

 とは別にやった実験演示が面白かった。
 そうか、割れないシャボン玉は、グリセリンを使うのか。イチジク浣腸を大量購入せねば。

 晩飯は近くの回転寿司。地元の寿司屋の方が安くて旨いと思う。

2009/05/24 日曜 イベント
 朝からイベントの準備。
 軍装、とは言うものの軍装モノの数は少ない。
 例によって超兵器と、これはA級戦犯のお話。

 色物ではないけれど、大本営八表さんのアブナイ軍事漫談。一人東京裁判や、一人徳川歴代将軍などはいいだろうけれど、危ないものは本気で危なくて書けない(けど一人歴代ソビエト/ロシア党大会は観たいなぁ)。

 ドラゴン山崎さんや、バーバラさんなどとお好み焼き食いながら次のイベントや、持ち込み企画の話。なかなかいけそう。

2009/05/25 月曜 なにしたっけ?
 一昨日の事が思い出せるのに、昨日の事が思い出せない。
 年を取った兆候だろうが、この分では今日のことは判らないのに、前世の思い出話をしそうで怖い。

 編集さんからあおりの電話。

2009/05/26 火曜 銀行めぐり
 銀行の支払いとか、受け取りとか朝からバタバタ。
 ついでに……というというと変だが医者もハシゴ。血圧は奇跡的なまでに良くなっている。

 道を歩いていると、妙なおばさんが歩いてい来る。
 おばさん? おばさんだと思うが確信は持てない。インフルエンザよけだろう、鼻にまでかかるでっかいマスクをして、紫外線よけの巨大なバイザーをかぶっている。前面から見るとおばさんだか、おじさんだか、新種の生物だかわからない。
 後ろから見て判るかと言うと、やっぱり判らない。

 ……やっぱりただのおばさんだと思う。

 北朝鮮核実験。大したもんだ。アメリカの「ガジェット」、第一号原爆は爆破実験をやっているけれど、これは一般的には「開発技術者が、爆発するかどうか、やってみなければわからない」と言ったからとされているけれど、具体的にはフォン・ノイマン。ノイマンが半年かけて計算して判らなかったら、誰にもわからんって。
 てなわけで、爆発実験はともかく、運搬能力はあるのか?

2009/05/27 水曜 納税
 書庫整理。資料調べ。打ち合わせ。……こうやって書くと、三題噺みたいだな。

 固定資産税。一期納税。

 栗本薫(中島梓)さんの訃報に触れる。何年も前から病状は深刻でまさに「明日をも知れぬ」状態が長期にわたって続いていたと聞いていた。
 ぼくは取り立てて栗本/中島さんのファンではないし、熱心な読者ではなかったけれど、クリエイターとしての生き様、死に様は見習わなければならない。
 浅羽莢子さんが亡くなった時もそうだったが、病状が絶望的になってもあきらめず、熱心に仕事を続けていた。
 栗本さんも手術の翌日に自分の関係した舞台の稽古を見に行ったと聞く。

 最後の日が来た時、ぼくは何をしているだろう……たぶん、原稿を書いていると思う(そういえば、壇一雄も「火宅の人」の口述筆記を終えた翌日、息を引き取っている)。

2009/05/28 木曜 なにしたっけ
 ほんとこういうのが増えてきて自分が嫌になる。
 大したこともなかったのだろう。

 仕事をしたような気がする。と言うのも、
デニーズのレシートが残っていたから(いや、ジャンバラヤ二回食うとドリンクチケットくれる)。
 仕事の現状。
 貧乏暇なし、と言っちゃそれまでなんだが、某社より架空戦記書き下ろし、一本。七月末入稿予定。
 同じく七月末。別社より戦記系ノンフィクション入稿予定。八月発売。改稿中。

 とは別に自主制作『没落貴族』停止中。でも、終わりが見えた。

2009/05/29 金曜 病院支払い
 午前中、所要をこなし、早めに終わったので某病院へ。
 父が亡くなった際の入院費をまだ払っていなかったのである。
 まあ、考えようによってはすぐいける病院なんだが「お父様が救急車搬送されました」
 と言うのと、
「入院費、払ってください」
 とでは心構えが違って当たり前なのか。

 学校よりメール「明日の運動会は中止です」
 やれやれ。週末の予定狂った。

2009/05/30 土曜 昼寝
 本当は運動会の日なのだが、ヤマハも何もなし。

 午前中、コミセンでイベントの打ち合わせ。詳細は秘密。……いや、正式発表できないってだけで、すぐ正式発表します。

 帰ってきて、寝てしまう。
 娘は……というと寝てしまったらしい。

 目が覚めるともはや夕方。飯を作ってくれる。ありがたい。

2009/05/31 日曜 豪雨の運動会
 適度に涼しい曇り空の朝。降水確率、昼より50%。三時まで持てばいい。
 お弁当を詰めて、ギリギリに出かける。例年通り場所取り合戦が激しかった模様で、いつもの校庭東側、松の木の下は荷物を置くぐらいのスペースしかない。
 なにしろ、朝六時からシートを敷くとか、以前は生垣を乗り越えた猛者もいたらしい。

 でもまあ、かろうじて畳み半畳ほどのシートを敷き、あたりを見回すと……いつものメンバー。大体、陣取る場所が決まっている。
 なお例年だと適度に酔っ払っている保護者がいるものだが、今年はほぼ皆無。「ウーロン茶のペットボトルに水割りを入れたり、炭酸飲料のペットボトルにチューハイを入れるのはおやめください」のお触れが出なかったおかげだと思う。

 プログラムは順調に進むが、午後二時。雨。ピンポイント予報ではすぐ止むはずだったが、これが外れたらしく中止。

 帰宅。

 先月末までの総アクセス数、429330。
2009年04月の近況へ
2009年06月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|