|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2008年12月の近況へ
2009年02月の近況へ

2009年01月の近況
Page bottom 
2009/01/01 木曜 いつもの正月
 年末、12チャンネルでハッスル(プロレス)を観る。そうか、曙、そういう展開になっていたのか。しかし、ボディプレス食らった川田、大丈夫なのか?
 ジルベスターで井上道義が見事にトチるのを見て、初詣へ。
 いつもの弁天様。並び方は大したことない。ちょうど、午前一時のお勤めが始まる所だった。
 街中をブラブラするつもりで、七井橋を渡る。どこからか鐘の音が響いてくる。空は清明で三等星までくっきり見える。
 帰宅、寝る。

 朝飯はお節と、意地で作った雑煮を食う。
 二度寝。

「お昼だよー」と起こされるが「寝る」と言って寝る。

「おやつの時間だよー」と起こされ、おやつと称するお節を食べる。
 ……って、これ立派なご飯だよ。
 一日家にこもっていても何なので街中に出る。
 八幡様には普段考えられない初詣の列が並んでいる。街中は普段の休日とさほど変わりない。
 帰って昼寝。

「笑点スペシャル」を見ながらお節を食べる。

 またも眠気がさして眠っていると、
「ごはんだよー」
 おい。白い立派なご飯が炊けている。
 何度食うんだ。
 意地で雑煮を食う。何のためのお節だと思っているんだ!

 ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを観る。今年はバレンボイム。なるほど。
 バレンボイムはともかく、ハイドンの「告別」。話には聞いていたが、動画ですら見るのは始めて。

 今年の抱負。
 正月仮面になれるほど痩せたい……ってのは置いといて、昨年度、一番大きな事項は父の死だった。心理的なショックもさることながら、役所の事務処理、銀行などの処理が押し寄せてきた。これはまだ続いており、2009年度は不動産関係の処理を急がなければならない。げっそり。

 仕事としては架空戦記を事実上2〜4冊上梓。自主製作で『蒼き鋼鉄』を上製本として完成。雑文多数。『蒼き鋼鉄』は新しい試みであり、かつ短文であるが『丸』誌に記事を掲載していただいたのは同様の路線で素直に嬉しい。

 新年度の仕事としては『蒼き鋼鉄』のルートで『ゲッベルス(仮)』、(去年も言っていた)『窓際参謀』を形にしたい。特に『ゲッベルス(仮)』は急務。
 何年も前から大騒ぎしていた『DINX』。形にしてみた物の出版にはこぎ着けず、これの売り込みも考えなければならない。読んでくれる、という所は見つけた物のどうなるかは不明。
 そんなことをやっている間に姉妹編『没落貴族』が完成間近い。たぶん、するでしょう。
 アイデアだけは温めていて取材をそろそろ始めている『黄泉軍』もどうにかしたい。

 新路線や、通常戦記のみならず、架空戦記から完全に手を引いてしまうつもりはない。
 現時点で「多胴空母」の第二巻は出版が決まっているし、腹案として『葵』の系統の物もある。こちらは一巻に収まる予定である。
 数年前からのオファーとして(全くどうなるか先は見えないのであるが)時代小説もあるし、同人出版として販売した『零戦操縦法』の様な方向も進めてみたい。

 きわめて卑近な願望として体重、十キロの減量(高血圧の対処)と、これに伴う水泳による体力の回復を何とかしたい。去年、一昨年と開店休業状態であったクレー射撃を再開し、飛行機BFRを実施。あと、何かそろそろ新しい資格にも挑戦したいが、これらは実現はどうなのだろう?
 更に個人的な心配と言えば娘である。いよいよ小学校六年生。中学受験である。初めのうちは公立で充分、と考えていた。不安としてカリキュラムが少なすぎるが、そこは家庭学習で補填できると考えており、実際にこれは実施した。しかし、小学校四年になり塾へ入れてみた所、まだまだ不十分であったと思い知らされた。
 とは言いながら、小市民的生活が続くのだろうなぁ。
2009/01/02 金曜 もやしもん
 今日から開いているというので、上野の国立科学博物館へ。
 マンガ「もやしもん」に便乗した「菌の世界展」。
「朝イチに入るとなんか記念品が貰える」との事で七時起き、八時出立で上野へ。二日だというのに……というか、そのせいで大混みである。入場まで30分かかり、入っても列は全然進まない。場内写真撮影可能、というのでその辺の落書きを撮影している人が多く進まない。
 かろうじて説明を読むが、ふーん、以前は「動物界」「植物界」「よく判らない」に分類されていると考えていたのだが「よく判らない」部分がだいぶ狭まっている。
 菌類は植物の前段階と思っていたのだが、全く別に考えた方がいいらしいというのはびっくり。分子生物学の発達は大したものだ。

 11:30。博物館内レストラン……大行列。20分待ち。
 常設展へ。大改装が終わり「地球館(新館)」「日本館(休館)」に別れている。
 地球館はなかなかよろしい。日本館は限定されているが、面白い。フーコーの振り子がこんな所にいたのかとか、(新館だけど)子供の頃、随分遊んだ大磁石がこんな所にあったかとか、懐かしい。
 ミュージアムショップ。
 もう、午後四時過ぎ。
 上の駅ナカのサイエンスショップへ娘を連れて行く。結構喜ぶ。

 帰宅。

 正月仮面にあこがれる私は松の内は、いや、せめて三が日はお節で暮らすべき物だと信じている。が、娘と娘の母親はそうは思っていないらしい。白い米を炊く。
 その間、ワタシは餅を焼き(関東風雑煮のため)、昨夜、夜なべして(この辺本末転倒)作った煮染めを準備していると「お餅食べたい」の合唱。まあ、二つ焼くも、四つ焼くも同じ。
 気がつくと、焼き餅、雑煮+煮染めで夕食は終わり、煮染めは食い尽くされている。嗚呼。
2009/01/03 土曜 帰省?
 娘の母親の実家へ。
 電車で行くと金がかかるので自動車で、下を通るつもりで行くが、大渋滞。
 あきらめてハマスカ道路に乗る。Z旗サブレは買いそびれた。

 飯を食う。人に作ってもらうメシは旨い。

 義妹一家を自動車で駅まで送り、こっちも帰る。上を通ると早い。
2009/01/04 日曜 税金
 確定申告の税金の計算。
 今年は父が亡くなった関係もあり、おまけにぼく自身も体調を崩して、医療費が凄いことになっているので計算が大変。資料というか、領収書も一部整理していない物があって、一部ったってこれも大事。
 おまけにどういうわけか睡眠時間のバランスが崩れてきて、妙に眠い。
 差し迫った仕事があるわけではなし(いや、あるのだが)、たらたらと進めていこう。
2009/01/05 月曜 図書館
 疲れた。げそっ。
 必要な資料をネットで探す。地元の吉祥寺図書館にほとんどないのは判っている。で、市内全域で検索をかける。中央に三冊。西部に一冊。都立に一冊。
 ヤケになって中央まで歩く(バスだと、往復四百円かかる)。
 疲れる。

 帰宅。
 中央にある一冊を頼み忘れていたのを思い出す。げっそり。

2009/01/06 火曜 資料
 午前中、資料読み。

 昼、「一月一杯、特別価格!」のタイ料理を食う。結構美味い。

 午後、電話。医院に予約を取る。ヤ、ヤクが……(血圧の薬です)。

 夕、洗濯。昨日より洗濯機がついにお亡くなりになり(推定年齢、十七才)、仕方なしに踏み洗い。風呂場に浅く湯を張り、微量の洗剤を投入。踏み洗い。
 娘は
「わー、トトロみたい」
 と大喜びだが、結構重労働。
2009/01/07 水曜 書庫
 書庫へ。
 資料を漁る。どーでもいいけれど、スプルーアンスって鈍感なのだろうか? 繊細なのだろうか?
 ミッドウェー海戦では絶好のタイミングを図り南雲機動部隊を壊滅させ、マリアナでは徹底的な防衛戦の後、積極的な攻撃で連合艦隊の命脈を絶つ。デスクワークが嫌いで仕事は部下に押しつけて、自分は午後八時就寝。考え事をする時は腕を組んで甲板を行き来する。
 ……ここまではいい。

 でもね、五インチ砲が連続射撃していても午後八時就寝。
 硫黄島、沖縄上陸作戦でも甲板を歩きながら考え事をする……ただし、背後では38センチ砲が連続射撃している。
2009/01/08 木曜 へたる
 身体が動かない。
 本当はコミセンの役員会とか、引き取り訓練とかあるのだが、結局パス。

 起動。午後三時。起きたと思ったら医者へ。

 薬を貰い、家に帰って寝る。
2009/01/09 金曜 徒労
 終日雨。凍えつくような朝。
 一応、朝起動。
 朝一番で市役所へ行って、印鑑証明をとり、カードを新しい物に変えて貰う。住民票等の自動発行に使えるという。が、図書館市民カードと体育館市民カードとしては使えない。また、戸籍謄本にも使えない。本籍地のある場所に行かないとならない。
 ……住民基本台帳に色々問題があるのは判るし、ぼくとしては基本的に反対なのだが、あるんだったら使えよ。使わないんだったら、止めてくれ。リスクが増えるだけじゃないか。

 その足で元実家の倉庫に行き重要書類をピックアップ。
 道に迷いながら府中の法務局へ。とりあえず相談センターという所へ行き、父が亡くなったので土地家屋の相続の手続きに着たと伝えると、これこれの戸籍関係書類が必要と丁寧に説明してくれるが……父の産まれてから死ぬまでの謄本の原本が必要とか(ついでにぼくのも)。
 おーい。除籍謄本じゃだめなのか?

 まあ、累計がないか、正当な相続者かどうかの確認のためだと思うが、ここでも同じ疑問。
 住基ネットはどうなった?
 更に根源的な疑問。父の産まれたのは戦前なので「東京市」である。特別区のどこかに引き継がれているだろうが、それってどこ?

 ついでに質問。法務局のホームページを見ると電子申請ができ、いくらか手数料の割引があるという。あれはどうやる?
「いやあ、普通の方には無理ですよ。周辺機器とか、特殊なソフトが必要で。印紙なんかも電子マネーの登録が別に必要になります」
 各省庁が電子化を進めているのも判る。電子化が過渡期であるのも理解する。けど、いまの状態って誰のための物?

 完全な徒労。
 荒川区役所に行く所から始めなければならない。

 午後から夕。
 少し昼寝をして、資料を読み、幸楽苑の担々麺を食って寝る。必殺もデスノも見なかった。
2009/01/10 土曜 ピアノリサイタル
 変な時間に目が覚める。五時頃? 再入眠不可。最近多い。

 昼過ぎ起動。
 何も食わないまま所沢、松井公民館へ。
 旧知のピアニスト、大竹道哉さんのピアノを聴くためである。普段は大阪を拠点に活動しているので滅多に会えない。
 JR、西武線を乗り継いで所沢へ。
 なんかいつの間にか凄い発達した駅になっているなぁ、と思って東口に出ると……駅ナカは凄い。駅前は何にもない。事前にマピオンで調べても場所が今ひとつよく判らなかったが、とりあえずそれらしいバスを捕まえる。
 降りてみて「公民館」が判らなかった理由が判明。市の出張所と併設なのだ。
 曲目はモーツァルトのなんかをいくつか。
 ベートーベン、熱情。
 休憩を挟んで、
 ドビュッシー、ベルガマスク組曲
 ショパン、舟歌、ポロネーズ五番

 ガンガン楽器を鳴らす演奏。壮快。

 曲目終了後、質問コーナー。
 細かい説明、大竹さんなりの解釈を、短い演奏を挟んで丁寧に説明してくれる。この、ホロンと軽く弾くのが羨ましい。あれだけできたら楽しいだろうなぁ。

 終了後、楽屋まで押しかけ短い歓談。

 帰宅。食う物が何にもない。スーパーに買い出し。備蓄のインディカ米を炊いて海鮮チャーハン。
2009/01/11 日曜 模試
 塾の関係で全国統一模試とやらで、朝から明大である。
 娘を試験会場に放り込み、こちらは控え室でノーパソ開いて仕事。

 試験が終わる頃、娘の母親到着。
 どこぞに出かけるという。メシ食って、さっさと退散。

 家に帰って少し昼寝。

 夜、本格的に寝る。

2009/01/12 月曜 ネズミーシー
 盟友、A氏一家に誘っていただいて、東京ネズミーシーに行ってきた。
 自分一人、あるいは親子連れでは中では観光地値段だし、遠くて往復の電車賃だけで千円以上かかる所はもはや自前では出向く気にはならないが、A氏の父君だか、母堂が株主と言うことで優待、あるいは招待券があって誘っていただいたのである。
 アトラクションにはほとんど乗らず、その辺で遊び回る。
 子供たちは(Bちゃんは我が娘より一歳下である)大はしゃぎ。ナントカトレジャーという、いくつかのチェックポイントを回ると、スタンプが貰えるだけのアトラクションにのめり込む。
 子供がこんなに喜ぶのならまた……とは思うのだが、シーにしても、ランドにしても一日パスポート五千円もすると思うとなかなか踏み切れない。

 が、いずれにしろ、水上ショーは(強風のため一部内容変更、となっていたが)光と炎が交錯し美麗きわまりなく、寒いのはしかたないとしても、佳き一日であった。

 帰路、イクスピアリのフードコートで夕食……だが、滅茶苦茶混んでいる。あわてる旅ではなし、のんびりとラーメンをすすり、家に帰ると十時過ぎ。
 本当は泊まって遊ぶと楽しいのだろうが、余は世知辛い。

 遊んでいる最中にも、編集さんから電話が入る。まあ、はたらけどはたらけど……の世界である。

2009/01/13 火曜 正常稼働
 学校も始まり、正常稼働。
 朝からデニーズで仕事。
 PTAの交通安全指導で旗を持って交差点に立たなければならないので、午後三時には撤収。
 その間、自動車はスーパーの駐車場に入れっぱなし。スーパーで買い物をして帰宅。
 塾弁を作って娘を送り出し、ネットを使って調べ物。

2009/01/14 水曜 正常
 昼過ぎまで寝くたれてしまう。疲れているのかなぁ?

 国分寺倉庫へ。
 昨日、死亡していた洗濯機がゾンビ化した。原因は水道栓からの漏水であった。漏れた水が電装系に流れ込み作動不良を起こしていたと考えられる。乾燥すれば復活する道理である。
 漏水を止めるべく当該部分を分解してシーリング剤を流し込むが、漏水は完治せず。国分寺の洗濯機のホースを付け替えれば……と外してみてひどい目にあった。
 水道元栓が開いていたため、水が噴出し、びしょ濡れになる。とほほ。

 資料調べ。
 一部を書架に戻し、一部を引っ張り出す。

 夕、コミセンの委員会。

2009/01/15 木曜 身体が動かん
 図書館から資料が届いたとの連絡が入った。図書館が開くまで動けん。明日は休館日だし。
 娘が帰るのを待つ。
 北町のデニーズへ。

 娘が帰ってから、帰宅。

2009/01/16 金曜 ううう
 やっぱり身体が動かない。娘が出かける時間にはちゃんと起き出せるのに、二度寝してしまう。

 塾弁を作り、たまには関町のガストへ。普通なら速攻、デニーズなのだが、北町は遠いし、地元になくなってつらい。

 娘が帰ってから、帰宅。

 なお、いまやっているのは主に『大和』。吉田満の名著があるが、包括的にどうもおかしい。モリソンや戦史叢書を積み上げ、こちこちと進めています。

2009/01/17 土曜 ISS
 やっぱり身体が動かない。二度寝してしまう。

 朝から仕事するつもりだったのだが。
 外へ出る機会を逸し、家で仕事。テーゼドラマ『軍艦大和、最後ノ一日』(仮)まだ、ほとんどデータ調べの段階。いや、要するに話の大筋は出来ているものの、草鹿龍之介に食ってかかったのが誰だとか、雪風の艦長をぶん殴ったのは誰か、とかかき出している段階なのですよ。

 午後六時、ISSが日本上空を通過するというので屋上に上がる。かなり寒い。予定時刻を一分ほど過ぎて金星の左側に明るい点を見つける。
 明るさを変えながら天頂をすぎて、地球の陰に入って見えなくなった。

2009/01/18 日曜 まだまだ続く
 やっぱり身体が動かない。二度寝してしまう。

 朝から仕事するつもりだったのだが。
 昼過ぎから北町のデニーズ
 資料を調べながら進めるが『大和』って、文献が多すぎて逆に苦労する。しかも、国立公文書館所蔵の日本側一次資料と、防衛庁史籍編纂部の戦史叢書で日本側の被害が違っていたりする。ついでにここにモリソンかなんか絡んでくるとえらい騒ぎである。

 夜、七時頃まで仕事。

 帰宅。テレビで007やっている。どうもイメージが違う。イメージが違うのはともかく安っぽい。ちょいと欲しい物がヤフオクに出ていたので突っ込むが負ける。280円まで競ったのだが、向こうは300円をつけていたらしい。

 寝る。

2009/01/19 月曜 しくじった
 午前中、デニーズ北町店で仕事。
 夕、悪友、TT宅へ。
「ふもっふ」と出崎版の「ブラック・ジャック」を見る。
 子供が帰ってくる時間なのであわてて帰宅。

 ISSを見ようとしてして見損なう。くやしい。

 借りてきた「男たちの大和」を観る。

2009/01/20 火曜 伸びる
 またも伸びる。
 昼過ぎまで延びて、何もする気が起きなくて、ネット配信の落ちゲーにはまる。
 塾弁を作り送り出すが、迎えに行く気力無し。

2009/01/21 水曜 打ち合わせ
 打ち合わせ。
 の、後、某所事務所の引っ越しの手伝い。本の山。

 かろうじて迎えに行く。

2009/01/22 木曜 ゲラ
 午前中、マックで『多胴空母二巻』のゲラ。
 午後、北町のデニーズで『大和』。

 帰ってきて一度、倒れる。

2009/01/23 金曜 不眠
 変な時間に倒れたのがよくなかったのか、零時過ぎに目が覚める。
 眠れない。朝まで、眠れない。
 ケータイに転送したカール・リヒター演奏ハープシコード版のゴールドベルグ変奏曲(バッハ作曲。不眠症のカイザーリンク伯爵のために作曲。弟子のゴルトベルクに演奏させたのでこの名がある。早い話が子守歌)を三度も聴くが眠れない。一回演奏するのに一時間かかる。
 なお、有名なグレン・グールドの第二ピアノ版も持っているが、こちらはレクター博士が人を切り刻む際のBGMとして有名。

 午後一時半やっと起動。

 銀行巡り、少し。それだけの一日。

2009/01/24 土曜 学校公開
 学校公開と道徳授業研究会なので、娘の学校に行かなくてはならないのだが、起きられない。

 午後、コミセンで「市民円卓会議〜市の財政状況」。遅刻して出。席
 結構面白い。夕張が何であんなになったかとか、区部と、市部の違いとか。

2009/01/25 日曜 保護者会
 眠れない。
 外出していた娘に携帯でたたき起こされる。
「塾の保護者会」
 遅刻して出席。ううむ。きついなぁ。

 帰宅、データの伝達。ついでに娘に問題を解かせるが意外なことが判明。参った。

 大相撲、千秋楽。もう終わっただろうと思ってテレビをつけるとちょうど優勝決定戦。やったぜ、朝青龍!

2009/01/26 月曜 代休と、ついに
 娘、土曜の代休。
「多摩六都科学館いきたーい」と叫んでいるし、全然やぶさかではないのだが、月曜休館。

 とりあえず、プラネタリウムかぁ、と考えサンシャインプラネタリウムへ。
 プログラム前半は星座の解説。後半は……海外から持ってきて、日本語化したCG映画。
 が、予告では「ギリシャ神話」となっているが、どうもおかしい。鍛冶のの神様はヘイパイトスでは? 主神がジュピター、ってギリシャ神話とローマ神話がごっちゃになっている。
 プラネタリウムそのものも性能はそこそこなのかも知れないが、惑星投影能力もないみたいだし、CG映画で星の位置は滅茶苦茶だし、定番の「夜明けです」に近い所で星座が全然判らない! と思ったら、何でオリオン三つ星が垂直に上がっていくんだよ(泣く)。
 CG映画で懲りたのか、娘「もうイヤ」

 ナンジャタウンへ。
 パスポートを買うと高いので入園料で餃子を食いまくる。餃子食うだけで300円はどうかと思うが、まあ、いいや、娘はアトラクションには興味示さないし。

 さて、娘の母親。
 昨夜から発熱。定型的なインフルエンザ症状。よって放擲。

 帰宅、熱は相変わらず。
 やべーなー、と思っているとこちらもおかしくなってきた。

2009/01/27 火曜 もっとも致死率の高い感染症
 が、我が家に上陸しました。
 うろ覚えだけれど、2009年現在、世界の様々な感染症の中でもっとも死亡率/死亡者が多いのが「インフルエンザ」

 昨日からの様子を見て娘の母親がまず発症している臭い。昨日のうちに「医者に行けー」と叫んだが、無視される。

 今日になっていくと言うが、行く先はいつものドクター。こっちが高血圧で薬を貰った後、予約を入れる。
Dr「その状態だと、まず、感染しているね。青山さん、タミフル出すけど、飲む?」
青「先生に打って貰ったワクチンのおかげだと思うんですが、それらしい症状は出てないです。逆に、耐性ウイルスとか発生しません?」
Dr「ウイルスの場合、菌の発生と違って、暴露されたからと言って耐性ウイルスは発生しないんですよ。それより、変異の確率の方が高いんだ。リレンザでは耐性ウイルスの報告はないけれど、投与が面倒だし、タミフルでも悪くても70%の効果は報告されている。しかも地域差があるから気にかける必要はないよ(東京でタミフル耐性ウイルスの報告はない)」
青「でも、予防的投薬だと高くありません?」
Dr「この状態だと、『絶対感染しているから』保健効くよ(安い)」
青「じゃ、ください」

 夕、娘の母親、訪院。
 検査薬にてかろうじてA型判明。タミフル処方。

 娘「頭痛い」とか言うが、無限の抗菌力を誇る。

2009/01/28 水曜 いつまでも
 基本的に水曜は倉庫整理の日。
 午前中、北町のデニーズで仕事。近日中に返さなきゃならない資料もあるので。

 国分寺へ。まずは市役所。固定資産税の支払い。督促が父の所へ行っていたので、遅れていた。役所に死亡届けだしいてるんだから、死人に督促するなよ。

 自動車にガソリンを入れる。ちょっと上がっている。

 片付け。ともかく衣類とか、粗大ゴミをクリーンセンターに持っていけないのが痛い。
 遅々として進まず。

2009/01/29 木曜 仕事
 カレンダーの予定表は無印。予定の入っていない日となるが、つまりは仕事が待っているわけだ。

 朝から北町のデニーズ。脳味噌から煙を吹く。内容は「大和」。

 効率が落ちるのと、借りていたDVDを返すため悪友、TT宅へ。長居せず、あっさり帰る。何であっさりしていたかは覚えていない。

 帰宅、借りていた本を返すため図書館へ。重量約十二キロ。途中コンビニで一部コピーを取る。

 帰宅、今度は自動車を出して買い物。
 娘と娘の母親が腹を減らしているのでメシを作ったはずだが覚えていない。

 倒れる。

2009/01/30 金曜 追い込み
 倒れ続ける。

 コピー資料で仕事を続けるが、進まない。まるでガイコツのようなシノプシス。

 娘、帰ってくる。「金曜まなべえ」と言うのに出ていたのである(塾は受験シーズンにつき冬休み)。が、不満たらたら。そりゃそうだろうなぁ。もともとは学業不振の子供のための対策だからなぁ。

 明日、塾の模試。聞くと「範囲を一つもやっていない」!
 絞る。とりあえず、算数。理社国語は教科書を読ませるにとどめる。

2009/01/31 土曜 軍装
 朝から夕まで、軍装居酒屋の手伝い。
 遅刻するし、雨は降るし、電車は止るで、呪われているんじゃないかと思ったが蓋を開けてみればどうにか。

 いままで見ていると、こういうものは親衛隊が多いのだが、何とか言うアニメのおかげで、スラブ系の人が多い気がする。ぼくも七つ釦でも着てくればよかったのだが(下手すると本物)、取りに行っている暇がなかった。

 本日までの、累積来訪者。420671名。


2008年12月の近況へ
2009年02月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|