|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2008年10月の近況へ
2008年12月の近況へ

2008年11月の近況
Page bottom 
2008/11/01 土曜 なにもできず
 昨日までの総アクセス、418123。

 娘の母親も出かけているし、娘は塾もヤマハも休み。
 二人で、ボーッとして過ごす。少し勉強させる。家を片付ける気にもならない。

 夜、幸楽苑にラーメンを食いに行く。娘はここの餃子が好きだ。こちらは280円ラーメンを食い、娘には半チャーハン&餃子セット。帰りにシャトレーゼでアイスを買う。

 晩飯には帰る……と言って出かけた娘の母親の帰宅は九時半。先に食っといてよかった。

2008/11/02 日曜 ごろごろ
 またも睡眠バランスが崩れかけている。

 昼頃、起き出して、計算問題をやらせ娘を塾に送り出す。
「宿題は出来るだけ塾でやるように」
 とのお達しが出ているからだ。その方が落ち着くし、質問も出来る。何しろ宿題の量が多い。

 しばらくして帰ってくる。友達の家に遊びに行くつもりだったらしいが、友達の都合がよろしくない。かといって、向こうも遊ばせたい。

 晩飯時で申し訳ないが、自動車で送り込む。こちらはそのままサイゼリヤで仕事。どうも本当にピザが止まっているらしい。

 ここは自動車が二時間しか止められないので、移動。ドラッグストアで買い物をして、スーパーで買い物をする。
 娘を迎えに行く。遊びたくて、名残惜しそうだ。

 帰って計算問題。

2008/11/03 月曜 科学館
 昼頃、娘を連れて「多摩六都科学館」へ。都下の六市が運営している子供向けの科学館である。
 一時間に二本しかない直通バスを捕まえる(それでも駐車場料金を払った方が安いと判明)。

 初めての来訪である。
 実は遠足が雨天などで中止になった場合、行き先がここに変更になることになっているのだが、保育園五年間、小学校五年間。かような陽に雨が降ったことが一日もない。信じがたい晴れ女である。

 いくつかの科学展示と、プラネタリウム、ドームを利用した全周映画、科学工作。
 時間の関係で科学工作は出来なかったが……ついてすぐ飯。木に囲まれたテラスでの食事は心地よい。
 展示はそこそこ。小学校高学年にはどうだろう?
 プラネタリウムは悪くはないが、一度、メガスターを見た目からすると陳腐。
 後半やった「月がもしなかったら」という、アニメ……というか止め絵映画は内容的には悪くないのだが、出来がちょっと安っぽすぎる。だったら、どこかに地球=月=太陽の模型でも置けないものだろうか?
 ちょっと間を置いて全周映画『グランドキャニオン』。うー、酔う。面白かったが、全週映画にする必要性は不明(気持ち悪くなるだけ)。

 閉館五時。例によって一時間二本のバスを捕まえ、帰宅。
 娘はそこそこ満足した模様。

2008/11/04 火曜 平日
 連休が終わり、穏やかな平日が帰ってくる。
 昼前、デニーズ北町店で仕事。店員さんはまだ慣れないけれど、店長さんは前からの顔見知り(吉祥寺店が閉まる直前にヘルプに入っていた)。

 夕、娘の塾弁を作りに帰宅。
 送り出して、プールへ。3600ほど。体調悪いのか吐き気がする。胃液が出ただけ。

 ふと思って、昨日の科学館が「?」だった理由に思い至る。
 詰めが甘いんだ。
 スパークチェンバーが置いてある。
 放射線を捕らえて、目で見えるようにする装置である。これ自体は別に良い。放射線検出装置は珍しいものではない。だったら、その横にガイガーカウンターなり、クラウドチェンバーを置いて比較するのも面白い。
 大体クラウドチェンバーなんて高校の実験室に置いてあるような代物だ。
 二つ三つ置いて、一つはそのまま。一つは中に線源を置いてα線がバチバチ飛ぶのを見せるのは難しく無いし、電磁石でも置いて磁場を発生させれば軌跡が曲がるので子供は喜ぶだろう。

 パラボラを使って遠くと会話できる装置もあった。最近よく見かけるようになったが、これだって考えようで、半径十メートルとか十五メートルの半円に鏡を立ててやれば面白い。中心(焦点)に立てば、光と音が同じような反射をすることが判る。
 鏡が高ければ、ステンレス板でも、なんだったらベニヤでもよろしい。精度の問題はあるが、ベニヤで半径170メートル取れれば、音の速度すら測定できる。

 今度、学校で、トリチェリの実験……は無理でも、パスカルぐらいはやってやろうか?

2008/11/05 水曜 メンテナンス
 朝、目が覚めているのに身体が動かない。吐き気がする。

 旧実家を倉庫兼事務所として使用するためメンテナンス。
 コミセンの会議があるはずなので、電話すると……午前と午後を間違えていた!

 這うようにして娘を迎えに行く。水曜は学校が早く終わってくれるので、塾弁を自分で作ってくれる。楽だ。
 計算問題を解かせる。この子の場合、いま算数で求められるのはスピードだ。次の課題は国語の解説文だが、おいおい考えよう。


 かなりの教育熱心に見えるかも知れないが、自分ではあまりそんなつもりはない。
 何かというと、いまの文部科学省の指導方針が「ぬるい」と感じているからだ。
 昔から勉強というと読み書き算盤、などという。いずれも……小学校の教科書を見ると愕然とする。分数の足し算はマスターして欲しい。
 友人の子供がそろそろ高校受験、大学受験にさしかかっている。なにをやっているかを聞くとやはりこれも結構焦る。微積分などやらないのだ。

 ……現実問題として、微積分が実生活にどれぐらい役に立つのかは棚に上げておいても、ランクが低い学校に入ると、子供はどうしても下に引っ張られる。
 将来、ウチの子が何になりたいと言い出すか、まだ判らない。だけれど、その時「お前は勉強が出来ないから××はだめ」と言いたくはない。

2008/11/06 木曜 友あり
 午前中、デニーズ北町店へ。
 さすがに疲れたので悪友、TT宅へ。
 他人の邪魔をしながら、出崎/杉野版のブラックジャックを見る。いや、声優はちゃんと大塚明雄に、水谷優子なのだが、絵が出崎だ。

「これ面白いぞ」
 と「アップルシード2」さわりを見せてもらう。いや、それが売りだというのが判っちゃいるが3Dアニメは好きになれない。つーか、この場合、声優の声に俳優がついて行けないような、下手な海外映画に超豪華声優陣を着けたような違和感がある。
 これもまた封印された作品である「風間一族」の陰謀を借りて帰る。

 晩飯は買ってきたもんじゃの元で作ったもんじゃと、ピータン豆腐。
 いつもと違う作り方で作る。ピータン豆腐は豆腐の水を切ったのは成功だったが、ピータンの刻み方は失敗した。
2008/11/07 金曜 バタバタ
 いろいろと忙しいのに詰め込むからこういう事になる。

 午前中、医者。
 デニーズがあれば、朝イチでそっちから直行なのだが、無いものはない。診断はいつもと同じ。
「塩分控えて、痩せろ」
 インフルエンザ予防接種の予約をお願いする。鳥インフルエンザ対策の話も少し聞く。
 大勝軒のつけ麺を食う。盛り、多くて食い過ぎ。
 ちょっとした要件で渋谷へ。時間があわなかったのでデニーズを探す。ちょっと離れているなぁ。歩く時間を考えるのだったら、ドトールの方がベター。

 要を済ますととって返して娘の弁当作り。学芸会だかなんだかで、かなりバタバタしている。
 こちらはプール。ペース配分を色々変えていたのだが、元に戻した。やっぱりこれが快調。だ・か・ら、運動して体重落として、塩分外に出さないと死ぬんだって。

 家に帰って洗濯物を確認。あれ? ゴーグルがない……プールで忘れたか? まあ、予備はあるのだが、なんか不愉快。

2008/11/08 土曜 またもバタバタ
 午前中、娘の塾の試験。
 そのままヤマハに突入。飯を食わせる暇もないので、コンビニのいなり寿司。あまり望ましくないなぁ……。
 娘は遊びに行く積もりだったらしいが、先方が沈没。

 こちらは保育園友達の家に手伝いに。なぜかオタク談義になる。
(この辺から、まったり)
 二段ベッドを組み上げたところ、そこの息子はいたく気に入って二時間、上で遊んでいたそうな。

 帰宅。飯。
 「ルパン三世、風間一族の陰謀」を見る。これもまた、封印された作品である。

2008/11/09 日曜 壊れた
 午前中、娘、友達の所へ遊びに行く。
 通常なら仕事なのだが……場所がない! ぼんやり過ごす。
 帰ってきた娘に宿題をさせる所なのだが、飯を食い、向こうは昼寝。落ち着いたので少し仕事。大して進まん。

 笑点を見ながら飯を作る。注文が多く、面倒くさい。

 ふと、メガネをかけようと取るとパキンとフレームが折れてしまった。高剛性の特殊チタニウム性である。ううむ。本チャンのメガネが子供に蹴っ飛ばされてぶち折れて、仕方なしに使っていた予備のメガネである。
 放り出しておいた本使用のものにセロテープで割り箸をくくりつけて使ってみるが、使い物にならん!
 予備の予備のメガネを出す。フレームの接合部が逝かれかけていたのと、視力が落ちてきたので取っておいた30年ものである。とりあえず手元は見えるので仕事に支障はないが、怖くて道が歩けない。作らないと(これとは別に矯正視力1.5という運転用の凄まじいのも持っている)。

 さて、ねるか……と寝室に入ると足元でパキンと音が……。
 ファンヒーターのコンセントを踏み壊していたのである。これも直さないと。

2008/11/10 月曜 作った
 朝、国分寺のデニーズで仕事。
「ゾフ」で作ると安いよ。と言われて、立川へ出るつもりが、立川にデニーズ……がないわけではないが、遠い。

 メガネを作る。今風の細身の奴で、視界が狭いが、5000円のメガネに文句はつけられまい。もっとも、この値段だったら、運転用(調べて貰ったら視力がだいぶ落ちていた)のも作り直しても良かったかな?
 調べてみたら、地元にもゾフはあったし。

 もっとも、娘には不評。
「おとーさんが、ボヤッキーになった」

 あ、コンセント、買い忘れていた。

2008/11/11 火曜 仕事
 朝からデニーズで仕事。
 午後、家に戻って塾弁を作り、プールへ。

 ここ数日、田母神俊雄、元・航空幕僚長が顕した論文について議論が話題に昇っている。
 原論文を読んでいないので、不明朗な部分も残るが、どうも「大東亜戦争は日本による侵略戦争ではなかった」と言うのが、いろいろな所に抵触する、というのが焦点のようだ。

 人が百人いれば百の意見がある。

「侵略戦争云々」の正当性はとりあえず脇に置く。
「侵略戦争であった」という人もいるだろうし「解放闘争であった」という主張もある。もちろん、ぼく自身の見解もあるが、これも棚上げする。本題から逸脱するからだ。

 ところで、自衛隊員になろうとするほどの人はどのような思想背景を持って入隊するだろうか?
 曹、士(中卒、ないしは高卒クラス)などでは「給与が安定している」なんて人もいるだろうが、幹部(大卒、管理職)として入隊しようとする人はそれなりの歴史的バックボーンを知っていてしかるべきだし、それぐらいでないと管理職としては好ましくない。
 あるいは逆に「自衛隊なる違憲の軍隊が日本国内に存在するのは芳しくない。内部から崩壊させよう」という御仁が入隊するとも、考えがたい。
 ニュートラルに考えて「日本を他国からの侵略に耐えられるようにしよう」あたりがだろうか?

 だが、再び考えをすすめて自衛隊員が、
「日本が他国に侵略した史実がある。これを防がねばならない」
 と考えるのと
「侵略はなかった」
 と、する思考をどっちが多いか天秤にかけると……回答は想像にお任せする。

 いずれにせよ田母神氏にしろ、防衛省にしろ「巧くやったなぁ」と感心するのが田母神氏の処分と、対応である。
 田母神氏の処分は規程内の定年退職。つまり、何もやっていないのと同じ。

 政府は責を問う、という態度を取っているが、上記のように事実上、従来通りの範囲に収まっている。
 しかも「責を問う」と形式的にしただけで、非親日国のバホ(バカ+アホ)な反論を封じ込めている。他国報道も、さすがに新華社通信などは見ていないが、CNNは無視。ロイターが「集中審議」を伝えているだけである(まあ、どちらも日本寄りではあるのだが)。

 かなり惜しかったのが中継の欠落。ぼくはその日見ていなかったので何とも言えないのだが「田母神氏の発言に関してはテレビ中継を行わない」とする報道。
 一律にやってくれよ。
 こればかりは全体主義と後ろ指されてしかるべきである。

2008/11/12 水曜 やっぱあった
 しばらく前に来ていた、悪名高き『年金特別便』チェック。
 と言うわけで、記載ミスがありました。ついでに気になるので、実家で家捜し。
 見た覚えがあるなぁ〜、と思っていた年金手帳。思っていた場所に出てきた(まあ、ぼくのアンビリカルケーブルが出てきたのは笑う所)。加入年月日はあっているけれど、勤務が一つ抜けている。
 送り返さないと。

 で、これももう一つ、父の古い衣類。持っていってくれていない。ううむ。

 なぜか測量屋さんから電話。境界の確認を二ヶ所。コールバックする事にする。計画が進み始めたか?

2008/11/13 木曜 仕事
 デニーズで仕事。  進んだけれど、疲れたので悪友TTの所へ遊びに行く。
 ガストで飯。399円の贅沢である。
 少しアニメを見る。何か借りても良かったのかなぁ?

 帰って、銀魂を見て九時頃には倒れる。

2008/11/14 金曜 疲れた
 零時頃に目が覚める。眠れない。ウトウトする内に朝。
 疲れている。動けない。目は覚めているが、動けない。火を通し直そうとして、おでんを焦がしてしまう。
 這うようにして打ち合わせ。歩きながら測量やさんに電話←ぼくにとってはかなり珍しい。

2008/11/15 土曜 貰った&借りた
 盟友の引っ越しというか、その手伝い。

 ご褒美に電子レンジを貰う。嬉しい。

2008/11/16 日曜 日本科学未来館
 理科嫌いの娘を何とかしようと、先日、多摩六都科学館に行ったが、プラネタリウムがあまりにもショボイので、メガスター2のある日本科学未来館へ。
 朝から行ったのは良いが、やはり遠い。……つまり、電車賃が高い。ゆりかもめも高い。
 特設展示の「アマゾン展」は別料金だというので、これも追加する。オリジナルより、特設展の方が高いような気が……。
 ドームが改修中でメガスターはエアドームでの特別展示。時間予約制で、ぼくが時間を勘違い。
 ついでにVRシアターも予約。

 腹減ったという娘に飯を食わせる。最上階の展望レストラン。値段はそこそこだが、見晴らしがよくて娘が喜んだから良いか。

 メガスターは凄いなあ。まあ、特設ドームと言うことで、文句はつけられるが、設置方法は多摩六都科学館に長がある。

 VRシアター。偏光メガネを使った立体シアター。地球、太陽系を中心にして太陽系、銀河系、局所銀河団、局所超銀河団について説明。局所超銀河団は子供にとってはやり過ぎだろうが、ビジュアル的に楽しいから良いだろう。

 展示そのものは「未来」に偏向しすぎている。子供向けではないなぁ。

 ふと、何かの講演をやっている。
 演者は、M氏ではないか! 後にミュージアムショップで邂逅。お互い「妙なところで会うねぇ」
 こないだはコミケのブースが隣だった。

 娘にヤマハ用のノートを買ってやる。まあ、宇宙飛行士柄なんて、名前書かなくとも間違えないだろう。
 ミュージアムショップを見て思ったのだが、化学系の実験設備が減っている気がする。昔はその手の物が随分あった気がするが、スライムと、でんじろう先生の「水の中で雪を降らそう」という物ぐらい。リトマスとBTB溶液はあったが、BTBは売り切れていた。

 帰路、錦糸町行きのバスがあるので待ちたかったが、一時間に二本しかない。
 お台場無料巡回バスに乗る。これがバス停に貼ってあった路線図のバス停名と、アナウンスされるバス停名が違い、ついでに車内に路線図がないという代物。危うく一周する所だった。
 まあ、無料だししかたないかと思うが、時間的には錦糸町行きのバスを待つべきだったなぁ。

2008/11/17 月曜 仕事
 朝から晩まで北町のデニーズで仕事。
 脳味噌が耳からこぼれるほど。

 帰宅しても動けない。
 伸びていると「某」という会社から電話。生前、父が買った物品のローンについて。父が買った物だから払うのは当然でしょう。

2008/11/18 火曜 持たない
 朝から北町のデニーズで仕事。

 が、脳味噌が持たない。昼過ぎに失速。帰宅、伸びる。
 頭の中に疲労物質がたまって、脳細胞の活動が停止するのだ、と信じている←たぶん違う。

 疲労物質を洗い流すため、夕方プールへ。グガガガガと泳ぐ。やけにペースがいい気がする。気のせい? 精神疲労、肉体疲労でふらふらになる。

2008/11/19 水曜 うー
 どうしても元実家(以下「倉庫」と記述する)に行かなければならない。
 毎日デニーズもなんなので、たまにはガストのモーニング。ここが一番CPがいい。

 お寺に行ってお布施を喜捨し、墓参り。

 少し仕事。資料を調べる。

 メールが届く。ちょっと微妙なのだが、転載。マジレス。
 メールフォームをトップに移したので、くだすった方が「いただいたメールは転載することがあるんで、転載不可の場合はその旨お書き添えください」の記述を読み損ねている恐れもあるので、まずければご指摘ください。

【引用開始】
はじめまして××県に住みます××歳の主婦の×です。
SFが大好きで、ウェルズ大好きな平凡なSFファンです。
つれづれなるままにSF小説を書いているのですが、
同人誌に投稿したいのにそれも初めてだしはずかしいし・・うじうじ
としています。作品は200ページくらい書いてあり、まだまだ続くのですが
とりあえず、何をしたら良いのでしょうか?やっぱり審査とか基準があって
それをクリアしないと同人誌にはしていただけないのでしょうか?
全然わからないので教えてください。お返事お待ちしています。
お・・・男の人の世界なんでしょうか・・場違いだったりして。。びくびくしています・・。

【引用終了】

 マジレスします。
 一般的にいまの同人誌は書き手不足に悩んでいますので、恥ずかしがる必要はありません。
 むしろ、問題となるのは枚数ですね。200枚というのがワープロフォーマットなのか、原稿用紙換算なのか判りませんが、かなり大量です。
 現在単一の同人誌でこれほどの枚数を一挙掲載できるものは存在しませんし、(同人誌を)自分で作るか、一挙掲載あるいは連載が可能な同人誌を探すしかありません。また、小説作法を教えるカルチャースクール、通信添削などもあるのでそちらに手を出すのも一法です。
 いずれにせよ××県であれば比較的活動が活発な地域なので、動きやすいかと思います。

 また、カルチャースクールでは当然ですし、一般の同人誌でも大抵は査読(と呼ぶのですが、まあ、審査ですね)があるのが普通です。
 青山の所属している宇宙塵のようにプロ雑誌なみに厳しい所もあれば、そうでない所もあります。
 いずれにせよ、とにもかくにも作品を完成させる事です。
 その上で、次の動きを考えるのが実際的でしょう。

 男の世界かどうかは……SFに限って言えばまだ、男性の比率が高いですが、フェミニズム研究の団体なども存在しますし、子連れで集会に参加する例なども多く見られ、女性比率は上がっています。
 文芸の世界全体について見渡せば、差はないと言って構わないと思います。

2008/11/20 木曜 測量
 どうしても元実家(やっぱり「作業所」と記述する)に行かなければならない。
 家と隣接した家の人が家を売るので、道標の確認である。これはすぐ終わる。測量会社の人に聞くと「隣家との境がはっきりしていない」ので、隣が話をしたがっている。と言う。
 が、いない。そのうち会えるだろう。

 そのまま倉庫で作業を続ける。
 重要書類が発掘される。助かった。

 銀魂を観て帰る。

2008/11/21 金曜 
 夢と言っても楽しい夢を見た、というだけ。
 娘の出かける時間に正常覚醒し、起きるかと思ったがその時見ていた夢があまりにも楽しかったので、二度寝して続きを観る。
 夢の内容は大した事ではない。学童キャンプの夢、だと思う。子供たちと一緒に海に遊びに行っているだけ。

 二度寝の報いで、どこにも仕事に行けない。
 家でできる作業をする。いや、原稿進めたけれど。

 財布の中に七円しか残っていなかったので、銀行に行く。ついでにあたりをブラブラする。一日中家にいては腐ってしまう。
 突如潰れたスーパーの前、公園……何年か前まで営巣していた黒スズメバチの巣、残念なことに完全に駆除されてしまったらしい。
 駅前ではしばらく前から冬のイルミネーションの用意が始まっており、今年は一段と派手だ。でも、実はこれ苦手なんだよね。なんかいかにも「冬」って感じで。

 夕方、泳ぎに行く。結構、グガガガガと泳ぐ。水泳は本来、エアロビックな運動なのだけれど、非エアロビックなほど飛ばしてしまう。
 昼間、あれだけ寝たのに結構眠れる。

2008/11/22 土曜 バタバタ
 娘の学芸会保護者鑑賞日。
 眠いよ〜、と言いながら朝から学校。
 体育館はめちゃ寒い。一番厚い服を持っていく。

 娘、五年生の出し物はオペレッタ「ピノキオ」。娘の役は冒頭のナレーションと、照明係。
 五年生ぐらいになると、やはり見応えがある。
「六年生のは絶対観ろ」
 と娘に五寸釘を差されていたので、そのまま居続ける。
 三年生の「わがままな王様」
 六年生の、えーと、なんだったけな? 郷土史。戦時中の武蔵野市がどうだったかという話。中島飛行機の製作所エピソードがあると聞いていたので、爆発シーンに期待したが、さすがになかった。
 まあ、武蔵野市に配給はなかったとか、あんな生易しいモンではなかったとか、突っ込めるけれど、小学生の劇だ。こんな物だろう。

 校舎内で展示されている保護者有志による写真展。……やっと、ここまで来た。

 娘と娘の友達と共に駅前まで帰り、娘の母親と合流。
 はなまるうどんを食べる、と言うのだが……並んでいる。並んでも食べるというのだが、ぼくは何よりも並ぶのが嫌いだし、うどんが嫌いだというのをどうしても理解して貰えない。一人で帰って蕎麦茹でて食う。
 娘はヤマハ。

 帰ってきたら、慌てて白浜へ。

 ……言っちゃったよ。本当に。これで二泊三日自由だ!
 と、デニーズに出かける。心おぎなく仕事ができる←それかよ。

2008/11/23 日曜 打ち合わせ
 ロフトプラスワン、イベントのための打ち合わせ。

 午前中、国分寺、デニーズで仕事。脳味噌がとろけ出る。
 打ち合わせはすぐ。
 ただ、脳味噌がこの状態では使い物にならないので、夜、七時から九時までプール。
 グウスカ眠れる。

2008/11/24 月曜 イベント
 ロフトプラスワン、イベント。
 しかし、世の中には無茶苦茶な兵器がたくさんあるなぁ。

 イベントそのものの善し悪しは参加していただいた皆様に判断していただくとして「ドーラ」の回転速度の話とか、加えたりなかった部分もあるなぁ。
 出版評論社さんでは、次のロフトプラスワン・イベント、1月31日に軍装居酒屋だそうで、顔見せに行こうかと思っている。親父の遺品から七つ釦も出てきたし(トウの立った予科練生だ)。
 あ、その前に、コミケがあったか。

2008/11/25 火曜 予防注射
 娘も帰ってきたし、代休でもあるので、インフルエンザの予防注射に行く。
 インフルエンザの原理は……なんてのは置くとして、インフルエンザの型によって効く効かないが有るらしい。何が流行るかは予想するしかないのだが、パンデミックに効果があるかも知れない、と言われていたらするしかない。ぼくはともかく、娘が心配だ。
 また、色々言われながらタミフルもかなりの確率でパンデミックに対処できるというので、在庫確認する。

2008/11/26 水曜 続・予防注射
 予防接種というのはごく弱い病原体を植え付けて免疫を強める。従って、ごく軽い症状が出る……と言われているが、うーん、うーん。
 どこが、軽いんだ。
 頭がぼんやりする。どうしても身体が動かない。起き上がれない。寒気がする。這うようにして、部屋の暖房を入れる。室温18度で寒くてしかたない。トレーナーを二枚重ねて着ているのに。
 もちろん、熱もあるし、喉まで痛くなってきた。
 モロ、インフルエンザじゃないか!

 昼過ぎぐらい、やっと布団から手を出せるようになる。マンガを読む。
 これはイカンとばかりに資料本を読む。だいぶ進む。

 夜、かろうじて娘を迎えに行く。ふらふらする。ろくろく物を食っていない。
 聞くと「おとーさん、去年もこうだったよ」

2008/11/27 木曜 仕事
 朝、起き上がれたのでマックで仕事。
 あ、進む。
 
 相変わらず体調は最悪。インフルエンザがいかに兇悪な病気かが、よく判る。
 ちなみに、原稿ってのは進む時は熱が40度あっても進みます。

 読者さんからの手紙。個人情報は削除し適宜端折っています。お許しを。

> 前回送ったメール、早速ネタとして使っていただいてありがとうございます(?)。
> 日記内で回答もしてくださり、ありがとうございました。
> あと、私は日記の中で文章が使われる事については
> 全くもって、前回メールを送った時点から了承しているという事、
> ご報告させてもらいます。確認ということで。


 ご連絡ありがとうございます。

> そういえば、吉祥寺デニーズの前を通ったのですが、なにやら内装工事が
> 始まってましたよ。原付で反対側車線を通っただけだったので
> 詳細は分かりませんが、なにやら店が出来るみたいです。
> 2ちゃんにデニーズ閉店時から書かれていたのはサイゼリアとの事ですが
> 果たしてどうなんでしょう。


 これに関しては判らないですねぇ。
 もう、ネット上に話が出ているので書いても構わないでしょう。
 吉祥寺デニーズ撤退は純粋に経費の問題で「家賃が高すぎた」というのが最大の理由だそうです。都内で有数の売り上げを叩き出していながら、払いきれない家賃というのがどんな額になるのだか判りませんが、もし、次に何か入るとしたらデニーズを上回る利益を上げられる業種と言うことになります。
 サイゼリヤの話はぼくも聞いていましたが、どう考えてもデニーズの方が回転も良く、単価も高いので、これを上回れるか疑問です。
 ラオックスも撤退し、建物自体も建てかえの噂があるので、どうなるのでしょう?
 ただ、デニーズ本社では吉祥寺という街はまだまだ集客力のある街なので、再出店を模索しているようです。早い所、できてくれると嬉しいのですが。

> 実は以前から気になってる事がありまして、これについて
> よろしければ日記に反映させていただくと、うれしく思います。
> それはファミレスでの過ごし方についてです。
> いったい、何時間滞在して、何を注文しているのか。
> もちろん青山さんがどれだけお金を使っているかという
> 非常にプライベートな話にもなるかと思いますので、
> そのあたりについては、又、そもそもこの話題に触れるかどうかについての
> 判断も、青山さんにお任せします。


 滞在時間はピンキリです。
 塾に行っている子供を迎えに行くまでの時間潰しでは二時間とか、本当の時間潰しに一時間に満たない時もあります。
 ファミレスや、喫茶店などでは電源を使わせて貰えなかったりするので、PCのバッテリが保つ時間が上限と言うことになります。一番長かったので12時間ぐらいかな? バッテリ二本持ち込んで、朝から晩まで。この時はさすがに「お客さん、そろそろ」と言われてしまいました。
 いま使っているPCでは大容量バッテリが八時間ぐらいですが、フルに使うことは滅多にありません。子供の生活パターンとあわせる必要があるので、六、七時間が上限でしょうか?
 何を注文するか? というのも大問題でコーヒー一杯で何時間も粘る、という事は、ほとんどありません。ある程度長時間いるとお腹すきますから。
 ただ、コーヒーは非常に重用で、美味しい順からドトール>デニーズ>マクドナルドと言ったあたりでしょうか? 他の店に入ることもありますが、食事のついでに入る、みたいな感じでサイゼリヤやガストは行っても水しか飲みません。

 コーヒーと共に重用なのが、採光条件、店の雰囲気、分煙の状態す。
 あんまり薄暗い店では目が疲れたり、逆に直射日光のさす所では液晶が見えません。北口のマクドナルド、たまに使います。
 二階は完全禁煙、窓も広く、午前中は静かですが、昼は騒々しくていたたまれなくなりますし、地下の閉塞感は息苦しくなります。
 店の雰囲気でいうと、まあ、静かな方がよろしい。五日市街道沿いのサイゼリヤはそこそこ静かで、窓も広く良いのですが、F&F向かいのサイゼリヤは学生さんが多く騒々しい上に窓がないので×。
 東急向かい、あるいは南口のドトールはコーヒーは美味しい、店の居心地は良い。分煙も昔ほど悪くない。ですが、あまり長居できる雰囲気ではないですね。

 何を注文するか……マクドナルドの北口店は電源を使わせてくれるのでもっと利用したいのですが、朝に行くのが原則なのでコーヒーとソーセージエッグマフィンがほとんどです。揚げたイモが着いてくるセットは頼みません。朝からあんな脂っこい物食えません。

 ドトール、コーヒーは外せません。それと、ドトールはシーフード系の新製品があると1度は食べてみます。スモークサーモンベーグルが有った時は定番でした。腹がどうしても減っていて、ドトールを利用せざるを得ない、って時は一番安いジャーマンドック。

 となると一番使いでのあるのがデニーズです。
 卵二個にソーセージ、ベーコン、トーストのモーニング。
 あるいは卵二個にハッシュドポテト。
 お腹が重いなぁ、って時は雑炊。
 あるいはサラダモーニング。
 贅沢する時は焼き魚定食。

 デニーズの場合、最近はやりのケータイにクーポンが配信されるのを使って100円、200円引き。デニーズカード使うとそこから更に5%引きですから、400円ちょっと。
 まあ、コーヒーと、あと安い物で過ごすというわけです。

> ただ、めちゃくちゃ気になるといえば気になるんですよ。
> 「朝から仕事」と文頭にあって、「くたくたになって帰宅」と書いてあると、
> いったい何時間過ごしているのかと(笑)。
> もちろん、集中の度合いや仕事の内容にもよるのでしょうけれども。


 PCのバッテリーもそうなのですが、あまり集中して書いていると、脳味噌が動かなくなってくるんですよ。確かにおっしゃるように集中度合いによって違ってきますが、ぼくの場合原稿用紙枚数換算十枚程度で脳味噌が回らなくなってきます。時間で言うと、二時間から六時間の間のどれかです。
 ただ、物書きの仕事って原稿書くだけがすべてではなく、原稿のプロットを書いたり、資料を調べたりが含まれます。もっとも、ぼくの場合、資料読みの場合は「資料を調べる」とか書きますけれど。

2008/11/28 金曜 仕事
 うーん、うーん。身体が動かない。
 寒い。南の島に行きたい。もー、コレヒドールでも、硫黄島でも構わない。

 出かけなきゃならないのだけれど、布団から手を出すだけでもつらい。ゴメンナサイの電話もかけられない。

 昼過ぎ、トイレ。ヒーターを入れて貰って部屋が暖まり、手が動くようになったので資料本を読む。
 ゲッベルス、何を考えているのだか、よー判らん。

 娘が帰ってくるので、塾弁作り。台所に立てないので、座って作る。

 娘を送りついで、マックで仕事。ネットのニュースで新製品発売、見たいな話が出ていたが、いつも行くミニマックでは置いていない。それ以前にこれ、20年くらい前に廃盤になった商品だと思うんだけれど。

 熱が上がってきた気がする。
 インフルエンザが強力、ってのもあるけれど、そういやあ、ぼくは自分が身体が弱いのを忘れていた。弱いから気をつける。無理をしない、で乗り越えていたのだけれど、考えてみれば普通の風邪で身動きならなくなるんだよなぁ。

2008/11/29 土曜 クラス親睦会
 なのだが、全然動けない。娘と、娘の母親は申し込んでいたが、結局×。
 昼、娘はヤマハへ。

 資料そのメンテナンスのために倉庫へ。資料を集め、使わない資料を戻し、少し片付け、ゴミを出す。
 帰宅。さっさと寝る。

2008/11/30 日曜 都会
 午前中、家でごろごろし、午後、渋谷に所用。人酔いする。
 帰路、散歩ついでに代々木公園を通ると何とかレンジャーショーというのをやっている。知り合いの一人や二人、いただろう。

『プレデター2』を見て寝る。

 そろそろ臨戦態勢。

いままでの訪問者数
416100

2008年10月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|