|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2008年05月の近況へ
2008年07月の近況へ

2008年06月の近況
Page bottom 
2008/06/01 日曜 運動会
 好天に恵まれ……暑い。
 娘は百メートル走や、騎馬戦に出る。まあ、運動はもう少しがんばってもらおう。

 高学年になると組体操が入ってくる。だいぶ不安だったのだが、きちんとやり遂げる。
 こちらはPTA綱引きに出て、腕が痛い。子供が出てくるまでの間、テントを片付けたり、荷物運び(残ったお父さんたちが自主的にやっている)腕が痛い。

 帰って寝る。
 本当に伸びる。

2008/06/02 月曜 仕事
 午前中、ドトールで仕事。いや、新製品のミラノサンドを食べたかっただけである。スモークサーモンを使った製品が耐えていたので、再発売うれしい。これで、ベーグルも復活すればなぁ。
 午後、打ち合わせ。
 うん、このやり方はいい。

 仕事中、市役所より電話。父親の介護認定面談の期日を変えたい、との事。早いにこした事はないので、明日、午後お願いする。

2008/06/03 火曜 介護認定
 体調不良。
 本当なら病院に付き添いたいところだが、それだけで消耗してしまう。

 自動車を転がすのが怖いので、電車で実家へ。えらい時間がかかる。ここ、やだ。
 時間よりちょっと前に市役所の職員が来る。面談。おおよそ、40項目あり、ほとんどが寝たきり老人対処である。知らなかったのだが、要支援、と、要介護があって父の場合は要支援か、要介護の軽い方になりそう。
「重い人って、どんな人だろう?」
 と、父は言うが、いや、おとーさん。あなたも死にかかっているんですから。

 色々と処理。なぜか古い自動車の納税通知が届いている。で、都税事務局へ電話。ほっておこう。害はない。
 父の携帯。繋がらなくなっている。おかしい。で、ドコモへ電話。結果的に料金未納となっているからだが……窓口のねーちゃんではラチがあかないので、上の人に変わってもらうが、やっぱり不明。

 ああ、仕事せんと。

2008/06/04 水曜 作業
 午前中、コミセン役員会。ものすごい久しぶりの気がするのはなぜ?←久しぶりだから。
 コンビニ弁当を食い、午後、作業。山になっている。拙い。

 夕、かろうじて泳ぎに行く。久しぶりの気がするのはなぜ?←久しぶりだから。

 帰宅。ピアノ受け入れのため、ただでさえもの凄い家の中が、さらにもの凄い事になっている。

2008/06/05 木曜 ケアマネ来訪
 午前中、医者。自分の医者である。

「血圧、さがらないですねぇ」
「まあ、理由はだいたい分かってますが」
 食塩制限は守れそうにない。

 午後、ピアノ運送業者さんから電話。
 実家へ。とりあえず運び出す。ピアノの下がもの凄い事になっている。
 そこへケアマネさん来訪。事務的に話を進めていく。とりあえず介護認定が下っていないので、最低ラインでこちらがお願いしたい事を伝え、向こうができる事を聞く。

 父と二人で、ピアノの上にゴタゴタと載っていた物品の片付け。一部はぼくのビデオもあるが、結局捨てるんだろうなぁ。

2008/06/06 金曜 訃報
 午前中、仕事。
 昼、仕事に続いて打ち合わせ兼、仕事。機材の関係で新宿なりに出ないと使えない手なのだが、巧く行きそう。出る価値はある。

 作業中、ビービー携帯が鳴る。
 ふと見ると、ゲッ。野田さんの訃報。出所はどこ、とは言えないが、確実な線。
 覚悟は決めていたし、散らない花はない。今日泊さんのような大往生ではないが、早すぎるわけでもない。
 矢野さんが亡くなった時、弔辞として野田さんが
「ぼくも矢野さんと同じ病を患っています。もうしばらくしたらそっちに行きますので、それまでお元気で」
 これを聞いて、え? と思い、病状の進退に一喜一憂していた。ついにその日が来た。
 ぼくは野田さんの熱心な読者ではなかったかもしれない。でも「レモン月夜」なんて何度読み返したか判らないし、篠田さんとの合作でテレビ化された『百年の恋』の制作は日本テレワークだった。
 野田さんが関係したテレビ番組で、視聴しているのはもっと多いだろう。

 ネットで見ていてさらにびっくりしたのが、氷室冴子さんの訃報。にわかには信じられなくて、思わず是方さんに電話で聞いてしまう。微妙にスタンスが違う是方さんも知らなかったが、すぐに毎日新聞のネットニュースで確認が取れた。
 まだ学生だった頃、書店の棚の前を歩いていて、におった。
 本好きの人なら判ってくれるかもしれないが「この本は面白いぞ」とにおいがする事がある。理科系の男子大学生が足を止めたのがコバルト文庫の棚だった。
 ぼくがためらいながらも手にとって、レジに出したのはピンクの背表紙の「クララ白書」だった。
 以後、ぼくの本棚にはずらりとピンクの背表紙が並ぶ事になる。
 合掌。

 仕事中、携帯に国分寺市のケアマネージャーさんから電話。父の介護について直接担当の方が決まったというのと、昨日、行って父と面談してきたとの話だった。

2008/06/07 土曜 実家
 午前中、家で伸びて(ぼくが心安らげる場所は自分のベッドと他人の家だけ)昼飯を食ってデニーズに出勤。
 ウンウンうなりながらプロットをひねり出し、でも全部はできない。
 の最中に、編集さんから巻き。

 夕、遊びに行った娘が帰ってくるのと併せて帰宅。
 そのまま自動車で実家へ。
 父、家具を片付けてだいぶ広くなった居間で寝転んでいる。ふぅ。ここまで持ってくるのがすごい大変だったんだから。

 無理矢理、引っ張り出して飯。
 こないだ医者に聞いた塩分量を考えると、かなり考えないと物が食えない。味噌汁をあきらめるとか、スープは飲まない程度では追いつかない。参った。基本的には食べる量を全体的に減らすしかないだろう。

2008/06/08 日曜 通夜
 午前中から昼過ぎまで、デニーズで仕事。
 プロット。今ひとつトなからくりが思いつかない。

 帰宅、盟友Aさんより電話。本日の今後の予定について。
 護国寺へ。徒歩、東京カテドラルへ。野田さんの通夜である。
 rest in peace。

 帰宅、すさまじい疲労感に襲われ、倒れる。

2008/06/09 月曜 搬入
 大荷物の搬入。
 部屋を片付けるが、ぼくの座る場所が無くなる。

2008/06/10 火曜 へたる
 やるべき作業があるのだが、動けない。夕方まで動けない。マジで。
 編集さんから「ト」な注文を受ける。どうすれば、もっと「ト」な事が考えられるだろう?

2008/06/11 水曜 打ち合わせ、他
 午前中打ち合わせ。  午後から夕。コミセンの運営委員会。大した事は発言しない。会議中、メール「コミセンのホームページが全滅してます」。HP担当者が、すぐに復旧してくれるが、これ、市のサーバーがどうにかしているって。
2008/06/12 木曜 茶話会
 コミセンにてクラス茶話会。
 の、後、名簿の整理。エクセルのフォーマットは一定にして欲しい。

 自動車を半時間走らせて、直接父を担当してくれるケアマネさんと面談。要介護度が出ていないので、厳密な計画が立てられないとの事。そりゃそうだが、早くしてくれ。親父、死んじゃうよ。

2008/06/13 金曜 面談
 ちょっと調子が悪い、と親父から電話。
「頓服を飲んで、横になっていて。胸が痛くなったら救急車」

 嗚呼。もう思い出せない。

 国分寺へ。父の様子は良くないが、不整脈程度。
 こう言ってはなんだが不整脈で救急搬送されても移動のための負担が増える分、家で寝ていた方が有利。寝ててもらう。正解。
 帰宅。珍しく娘が不調……珍しい。

2008/06/14 土曜 色々
 午前中、娘は塾の試験にて出かけていくが……微熱がある。大丈夫かな?
 さすがにヤマハは休む。

 娘を寝かせておいて、午後、塾の保護者会。本来は予定されなかった物だが、室長が替わったので急遽開催。
 新室長、体育会系の元気のいい人。娘も引っ張られてくれればいいのだが。
 塾にしても、入試にしても激化傾向は続いているらしい。もんの凄くいい学校に入って貰いたいと思っているわけではない。ただ、子供の可能性を閉ざしたくないだけなのだ。
 娘が将来、どこかの会社に入るとする。
 その時に
「最終学歴は市立、第○中学です」
 というのと、
「最終学歴は東京大学、○○学部です」
 というのとでは、どちらが可能性が広いか、言うまでもない。

2008/06/15 日曜 これは別に……
 コミセンで名簿の作業。エクセルでちまちまと小作業を加えていくのだが、これって、表計算ソフトの必要性はないのでは?

 夕、実家へ。
 父のスクーターが動かない、というので発掘したチャージャーを持って行って接続したのだが、だめだこりゃ。完全にバッテリーが死んでいる。近くのバッテリー屋に行くと……閉まっている。
 ちょっと離れたホームセンターへ。こちらにはある。
 だが、高い。
 なぜにこんなにちっちゃなスクーター用バッテリーが普通自動車用より高い?
 帰宅。
 「レイダース3」を見る。面白い。面白いが、好きなシーンがいっぱいカットされている。悲しい。

2008/06/16 月曜 仕事
 午前中へたる。
 午後、デニーズで仕事。キッツイ〆切。
 まあ、どうにかなるだろう←この脳天気さが無いと、物書き商売やってけません。
 でもまあ、持たなくなる人間もいるわけで……ぼくの年代になると、残念ながらくたばる仲間もいる。死因は色々あるが、ぼくの友人の場合、自殺率が80%ぐらいかな?

2008/06/17 火曜 ER
 朝四時。電話が鳴る。
「東京消防庁です。お父様が緊急搬送されました」

 急行。
 が、父、ERの入り口で座っている。
 ドクター、「到着時点で心電図が正常に戻っていましたので(救急救命士のおかげで車内で検査できる)、もう帰って平気でしょう」

 父には「心臓の打ち方が変だらともかく頓服を飲む。これは不整脈だから。30分から二時間で戻らなかったら、病院へ行く。不整脈が長時間続くと、心筋梗塞で命取りになる。『痛い』と思ったら、すぐ病院へ。これは心筋梗塞」
 痛かったので、119したらしい。

 病院から連れ帰り、こちらはふらふら。書庫兼書斎でひっくり返り、九時過ぎ。帰宅。
 父は一階のリビング(横になれるように改装した)で、死にそうな顔でのびている。
「トモ、スクーター、動くのか?」
「うん。こないだ直した。すぐ、セルスタートできる」
「……そうか」

 打ち合わせ。……電話が鳴る。
「××ですが、お父様が来店されて……」
 おい! バスの階段が昇れないほど心臓が弱っているのに、スクーターかい!
 ま、予期していた事だけど、特攻隊の行き損ない、強い。

2008/06/18 水曜 仕事
 朝からデニーズでキッツイ仕事。
 夕、娘の塾弁作り。
 マクドナルドでフィレオフィッシュ食って仕事。
 娘、迎え、こげぱん(そういう児童書)を買う。
 娘、国語の文章題に変なところがあった。元のものを読みたいという。くぐったり、図書館のサイトを調べるがはっきりしない。

2008/06/19 木曜 病院
 父、病院。
 自動車で迎え、十二時頃受付。検査、循環器、呼吸器受診。心臓は相変わらず。一昨日の事もあったので、頓服を余計に出して貰う。終わったのは四時か? 薬局へ。

 二人で夢庵で蕎麦を食い、薬局で薬を引き上げ、帰宅。
 銀さんには間に合った。

 の後、ちょっと外出。ついでに図書館で娘のリクエストの本を探し出す。ちゃんとオリジナルを読めよ。
2008/06/20 金曜 疲れた
 朝からデニーズでキッツイ仕事。
 夕、娘の塾弁作り。
 マクドナルドでフィレオフィッシュ食って仕事。

 某イベント(某、と書くのは隠しているわけではなく、詳細がすぐに出てこないため)のメール送稿。お題は「旅客機の抗争、エアバス対ボーイング」。

2008/06/21 土曜 仕事
 原稿書きとちょっとした打ち合わせ。
 最近になってる話題のダガーの使い方。秋葉原通り魔事件で名をあげたが(?)、それまでナイフを使った刺傷事件は「サバイバルナイフを使って」と報道される事が多かったが、サバイバルナイフってのはあくまでサバイバルナイフであって、捕まえたウサギを裁いたり、柄の中に入っている釣り糸で魚を釣ったりが主目的で戦闘用ではない。

 戦闘機にもサバイバルナイフが搭載されているが、これは機体内に閉じ込められた時、外装をノコギリでギコギコ切って逃げ出すためのもので、対人殺傷は考えていない。
 だが、ダガーは対人殺傷用である。
 背中の方にも刃がついており、突く、切る両方に対応している。
 これも対人殺傷用であるが、背の側の刃が刃渡りの半分程度までしかないタイプもある。対人殺傷と言うより、対人戦闘用である。実を言うと銃剣にこの形状が多い。
 †という形が示すように十字架状の鍔がついている。日本刀などの鍔は自分の手を保護するものであるが、ダガーの場合、保護と同時に刺した後、こじるためである。傷口が広がって、確実に相手を殺せる。
 また、同じダガーでも険が細身のものもあって、こちらは「スティレット」と呼ばれる。
 強度は不足して、戦闘用には不適当であるが、弱い力でも突き刺しやすく主に女性の護身用である。さらには「プッシュダガー」という恐ろしいものがあって……。

 なんでこんな事を思い出したかというと、昨夜「マトリックス・リローデッド」でネオがダガーを両手にチャンチャンバラバラやっていたから。

2008/06/22 日曜 宇宙塵
 宇宙塵月例会。
 まあ、いつもの調子。
 もうすぐ201号が出る。見本を見せて貰えば、校正手伝った(というより、横で読んでいた)覚えがあるなぁ。
 202号も急がなければならない、なんて話になる。
 来月は27日。ついでに山岡さんが九月分を予約する。こちらは第四日曜、第四和室。

2008/06/23 月曜 らららららカーニバル
 強制起動。
 朝からデニーズで仕事。まじめに仕事。
 が、寝てしまう。三時頃撤収。
 ……迷惑な客だよな。朝九時から午後の三時まで長居して、まあ、飯は食ったけれど。

 夕、コミセンへ。娘の通っている学校の校庭で開かれる地元のお祭りの打ち合わせ。内容は色々。協賛金を払い自宅へ戻って、副校長先生、関係者に報告メール。

2008/06/24 火曜 打ち合わせ
 午前中、家の中の雑事、銀行回りを少し(全部回ると破産する。※後述)。
 昼前、新宿へ出て時間があるので仕事。
 打ち合わせ。
 電話がかかってくる。娘から「調子悪い」
 慌てて帰って、医者へ。塾は休ませる。
 買い物、帰宅後。今日、娘がやる予定だった塾の範囲を見てやる。算数の成績、いささか不安なのだ。

 ……と言うわけで、税金の納付とかいろいろ。
 父が入院中、あるいは退院後、体が弱っていて、大した作業ができない。固定資産税や、色々と払いに行けない。固定資産税はぼくが払った。できるだけ、役所に事務負担がかかる形で。
 ま、払うべきものは払わないといけない。
 もう一つ、セブンミール。7-11の食事宅配サービスである。父が外に出られない時に利用できるように電話一本で取り寄せられるように手配しておいたのだ。それを利用したらしい。請求書が来ている。
 ところで、セブンミールさん。ちょっと非道くありません?
 近くの7-11で払ってくれ、となっている。
 7-11にまで出向く余力がないから宅配サービスを利用しているんだ。それを払いに来いというのはなにを考えているんだ?
 まあ、いい。近くの7-11に行く。と「払込書の利用期限が切れているので払えない」と言われる。どーせーっちうんだ? まあ、店員さんにクレームをつけても仕方ない。
 請求書にお問い合わせ番号が書いてあったから、そこへ電話する。「期限が過ぎてしまうと、銀行振り込みをお願いする」
 良いでしょう。振り込み手数料はこちらが支払う事になるけれど……戻ると新たな請求書が届いている。

「下記口座にお振り込みください。お振り込みいただけない場合は回収を外部業者に委託する事になります」
 切れた。
 外部業者に委託する、先方としてはそれしか方法がない。それは理解する。
 だったら、すぐに現金で受け取ってくれ!

 父は「銀行行って払うよ」と言っているが、これがぼくのところだったら……ヤーさんが来たら110番だ。
 なんだったら、代理人を立てる。そしてら、一歩も近づけなくなる。となると、相手のとれる手は多くない。まあ、妥当に考えて、少額訴訟である。
 無論、払うべきは払う。ただし、支払いは強制執行をかけていただこう。銀行口座を空にして置く手もあるだろうが、そこまではしない。
 たかが、何千円のカネだが、ここまでやるのに相手は十万以上金がかかる。
 だけれど、どんな業者か知らないけれど、現金で集金できるのなら、代引きで宅配してくれ! そば屋だって、寿司屋だって、ピザだって出前の料金と引き替えだ。それを天下のセブン&ワイがなぜできない!
 ただ、明らかなのは一つ。
 もう、二度とセブンミールを使う事はないだろう。

2008/06/25 水曜 寝る
 グウスカ寝る。
 もー、異常なほどである。
 起きて家の回りの仕事を片付け、医者へ。

 帰って娘の弁当を作り、マックで仕事。嗚呼、フィレオフィッシュ!

2008/06/26 木曜 ヤバイ
 デニーズで仕事したかったのだが、朝起きられず。ガストで仕事。ランチメニューが明白に×になっている……悲しい。
 泳ぎに行くかと思ったが、娘も帰ってくるし、六時頃帰宅。
「銀魂」観て、もう一回出て買い物。
 帰宅、風呂。

 血圧を測る。昨夜、血圧の薬を飲み忘れたせいか、ガンと跳ね上がっている。ヤバイ。
 医師に食塩制限を受けて、ここしばらく実に味気ない食生活を送っている。しばらく前までは味噌汁、スープ類は減らす。ラーメンのつゆはあまり飲まない……程度だったのだが、一つも下がらない。
 前回の受診の際に食塩量を確かめると、6gだと言う。
 どれぐらいのものかと思ってファミレスなどのメニューを確認すると、ゲッ。スパゲティなんかでも軽く五グラムを超えている。味噌汁を控える程度ではどうにもならない。
 刺身にも醤油はつけない。つけても最低量。ほとんどワサビだけで食べる。
 そば屋に入ってそば湯を飲む時も、つゆを入れたりしない。
 どうしても外食が増えるが、幸いにして最近は塩分量が記載されている。できるだけ低いものを選ぶようにする。
 すると、世の食べ物がしょっぱくて仕方ない。時間潰しにマックでハンバーガーを囓る事がある。こいつの食塩量は1.2gなのだが、当然塩辛くて食えない。店には悪いが、ケチャップ抜きにして貰う。でもまだしょっぱい。
 にもかかわらず、血圧は下がらない。
 仕方なしに塩分量を気にするだけでなく、食事量も減らした。そうすれば入ってくる食塩の量は激減する。プールもまた再開する。
 塩分を気にしながら、食事量を減らし、体重も落とせばどうにかなるだろう。
 ちなみに、体脂肪率は順調に落ちている。

2008/06/27 金曜 広報部会
 午前中、仕事。
 夕、コミュニティ協議会の広報部会。いろいろ話題はあるが、現在起こっているホームページ関係の障害についてだったり、市で使用しているOSについてだったり、いろいろ。
 しかし、VISTA、普及しないわけだぜ。

2008/06/28 土曜 受付会
 午前中、コミュニティ協議会の広報部会。
 ぼくはあまりこれには関係ないのだが、動きは知っておかないと。
 たまたま、HP担当のA氏が来ていたので、ホームページの再アップロードと、市から指示があったようにプロバイダの移転……というか、ミラーを作る。
 夕、のびる。

2008/06/29 日曜 実家へ
 寝る。
 ひたすら寝る。
 目が覚めると、笑点が始まるところだった。

 実家へ。帰路、ガソリンを入れる。

2008/06/30 月曜 寝る。
 目が覚めると、午後二時。
 ケアセンターから電話。父の要介護認定が出たとの事。
 デニーズへ。腹が減っていたので、さすがに中華麺を食べる(もちろん、スープは一口も飲まない)が、うーん。

 仕事を続けていると、ふと、マイミクさんが通りかかる。長話になる。最近の教育状況とか、さあ、どうしよう?

 帰宅、寝っ転がって「絶対可憐チルドレン」を読み耽っていた娘をたたき起こし、放り出されっぱなしだった算数の問題をやらせる。

2008年05月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|