|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2007年11月の近況へ
2008年01月の近況へ

2007年12月の近況
Page bottom 
2007/12/01 土曜 弔事
 娘の友達のお爺ちゃんが亡くなった。話だけは聞いていたが、通夜、葬儀、判らずやっと今日、花と線香を手向けてきた。
 その後、チーちゃんちで食事会。

 学生時代。
 大学のキャンパスを歩いていると、向こうから原辰徳が歩いてくる。
 続いて、山下泰裕が歩いてくる。凄い存在感である。
 同じ大学で、同じキャンパスだったのである。
 なお、春風亭昇太と一年違いのはずだが、覚えていない。
 あの頃、月一で寄席に通っていたから、会っていたら人生変わっていたかも知れない。

 今月末までのアクセス。388265

「昭和新撰組2」 125枚
「超戦艦艦隊2」 26枚

2007/12/02 日曜 寝る
 ひたすら寝る。
 目が覚めたら暗くなっていた。とほほ。

「昭和新撰組2」 125枚
「超戦艦艦隊2」 26枚

2007/12/03 月曜 やる気が出ない
 半日へたる。
 プール。調子悪し。
 米を買う。

 原稿進んでいないが、大手術をしているところ。

「昭和新撰組2」 125枚
「超戦艦艦隊2」 26枚

2007/12/04 火曜 短文
 朝、市役所より電話。ぼくが担当のはずの書類が届いていないと言う。とっくに作ってあったのだが、完全な伝達ミスである。慌ててメールする。
 午前中、コミセン役員会。別コミセンの文化祭の報告をする。
 午後、家に帰って仕事。
 メールで短文を二本、草稿。確認の電話あり。

 昨日、mixiに吉野屋の牛丼大盛りの件を書いたらアクセスが上昇した。リピーターになってくれると良いなぁ。

 しばらく前、自動車で裏道を走っているといかにも「途中で作るの中断しました」みたいなこぢんまりした家があった。防音シートを被され、両側の家はほとんど完成しているのに、一軒だけ遅れている。
 通常「○×様邸新築工事」とか表記がでているのだが、なぜか「U様邸になっていた」。こんな近くだとは知らなかった。

「昭和新撰組2」 125枚
「超戦艦艦隊2」 26枚

2007/12/05 水曜 あーあ
 昨夜、眠れず。三時頃目が覚める。夢も見ずそのまま朝。

 朝からデニーズで仕事。
 途中、ふと意識を失う。

 調べ物で撤収。
 が、どうも微妙に時間が行き違う。3〜5時のつもりでプールへ。
 が、閉まっている! 「漏水のため修理。閉鎖」家に帰って慌てて市のホームページをみていると出ている。再開時期は未定。古いからなぁ。

 妙に時間を持て余す。

「昭和新撰組2」 135枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/06 木曜 仕事
 正常起動。

 朝からデニーズで仕事。
 午後撤収。

 Aちゃん所にお願いして取り寄せて貰ったオックステールを受け取る。
 ホームページで確認してやっとプールへ。

 プールからの帰路、自動車を運転していると向こうからでっかい金ダライをもった若い女性が歩いてくる。キレイ系の学生さんか、OLの雰囲気である。道も片道一車線、暗くて寂しい住宅街の中の歩道である。
 タライにはなにか入っているらしく、平らにして支えている。
 一体、何に使うのだろう?
1.一片五十センチある巨大豆腐。
2.流行の両生類ペット。巨大牛ガエル。
3.彼女は演劇科の学生で、天井から落としたタライに頭をぶつける練習のため。

 3.は考えがたいのだけれど、ほかもなあ……。

「昭和新撰組2」 135枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/07 金曜 ゲラ
 朝からデニーズで仕事。進まず。
 自主制作、インサイト、ゲラ。あと色々。

「昭和新撰組2」 138枚
「超戦艦艦隊2」 29枚
 思わず自主作成戦記、起稿 4枚

2007/12/08 土曜 ゲラ
 朝からテールシチューの下拵え。軽く血抜き。テールをタイムとセージで炒めて焼き色を付け、くががと煮込んだあと、コトコト煮込む。ここまではまあ良い。これでドミソースは作れんぞ。

 自主制作、インサイト、ゲラ。あと色々。

 十二月八日、開戦記念日。

「昭和新撰組2」 138枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/09 日曜 続き
 テールシチュー、一晩さました後に冷蔵庫で浮いた脂(かなり大量)をのぞき、市販のドミグラスソースを加えて、再加熱。夜にはばらばらになったテールから骨を拾い、荒熱を取り再び冷蔵庫へ。

 午前中、娘の塾の宿題を見る。……というのも、前回の試験の結果が目を覆うほど酷く「何でだろう〜」と思っていたら、やっていない宿題を山のように発掘。そりゃ、点数取れないよ。昼までかかる。
 昼、外出。外で飯を食い、戻るとまたもやってない宿題発掘。夕方までかかる。

「昭和新撰組2」 138枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/10 月曜 食われた
 テールシチュー、昨夜冷えたところで、市販のドミグラスソース450gを加え、再加熱。再冷却。再び大量の脂が浮いている。これを除去し、スパイスを加え加熱。

 朝からデニーズ
 斜め向こうに説教好きらしいおじさんが座っている。コーヒーに砂糖を入れながら
「良いんだよ。コーヒーってのは甘くて。ソクラテスも言っている「コーヒーは悪魔のように苦く、初恋のように甘く、地獄のように熱い」ってな」
 おじさん、ソクラテスの時代、ギリシャにコーヒーはない。そもそも、それ、タレーランだ。
 メニューが大幅に変わったので、時間を待ってBLTサンドを食べる。写真を見る限り、サンドイッチのパンが変わっている。以前は食パンだったのが、薄切りのフランスパンになっている。うーん……付け合わせのポテトがフライから、グリルになったのはOK。でも、ポーション少なすぎ。

 午後、保護者会。
 女子の間ではそろそろ手紙が回り始めているらしい。

 シチュー、三日かかったのに一気に食ってしまう。

「昭和新撰組2」 138枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/11 火曜 待ち
 今日の大目的はコミケ用の準備。
 で、自宅で連絡待ち。
 仕事をしながら、連絡待ち。外出。帰ってみると、塾に行く娘と行き違い、顔見れず。
 時間まで待って、迎えに行く。
 悪いことがあったわけではないのに、天気も良かったのに、ブルーな一日だった。

「昭和新撰組2」 138枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/12 水曜 仕事
 朝からデニーズ
 子供が帰ってくる頃、撤収。

 夕、コミセンの委員会。

「昭和新撰組2」 159枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/13 木曜 朝からER
 朝、父親からの電話で起こされる。
「心臓の調子が悪いから、救急車を呼ぶ」
 出かける用意をしていると、救急車から電話。無事、府中病院へ入ったという。
 診断は心筋梗塞。以前とは別の場所に起こしたらしい。すぐに造影検査。ドクターはバルーンをかけるつもりだったらしいが、状況が特殊でそれもできない。

 とりあえず、入院手続きを取り、実家へ。腐りそうなもの処分し、新聞を止める。
 帰宅。
 R叔母に電話。
「あら、良かったじゃない。病院にいてくれた方が安心よ」
 ……まったく、ウチの親類と来たら……。

 済みません。仕事、全然進んでません。

「昭和新撰組2」 159枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/14 金曜 今日も朝からER
 朝、病院から電話。
「不整脈が止まりません。これを止めるために電気ショックをかけます。一度、心臓を止めて、正常化させるためです。……副作用として、血栓が発生して脳梗塞を起こす、効果がない、心臓が再起動しないなどがあります」

 慌てて病院へ。
 ついてみると術は終了。昨日は120程度だった拍動も80台まで落ちている。
 必要な物品を買いそろえ、中途半端だった入院手続きを取る。

 その足でデニーズへ。
 と、電話。病院から。
「ERから、一般病棟に移ります」
 こころおぎなく仕事……と言いたいが、ぼくに背中を向けて座っているお姉さんが気になる。
 下にチューブトップを着て、上にすけすけのボレロを着ている。それは良い。が、ボレロの向こうにサロンパスが貼ってある。ううむ。

 プール。今週、はじめて。

「昭和新撰組2」 159枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/15 土曜 病院
 午前中、家で作業。家だとどうしてもはかどらない。
 午後、病院へ。R叔母と従姉妹のUが見舞いに来てくれる。父も昨日よりだいぶ回復している。
 ドクターに今後の治療方針を聞きたかったのだが、不在。冠状動脈の一本が完全に詰まっているので(普通は死んでいる)、バルーンは出来ない。穿孔するか、バイパス手術になると昨日の話だったが、開胸となると考えなければならない。

 宝島から短文のゲラ確認メール。

2007/12/16 日曜 今日も病院
 自動車を出して実家へ。必要な身の回りのものを集め、病院へ。
 まだ、足りないので再度、実家、病院。さすがに疲れる。

 ゲラチェック返送。着信確認のメール。

「昭和新撰組2」 162枚
「超戦艦艦隊2」 29枚

2007/12/17 月曜 仕事
 朝、関係編集さんに情況を連絡。スケジュールを後倒しには出来ないので、調整。
 マックで仕事。

2007/12/18 火曜 仕事
 なにやってたっけ?

2007/12/19 水曜 引導
 午前中、娘の塾の面談。
 びっくらこいたことに新学年度、結構上のクラスにはいることになった。けれど、弱点もありそこは克服しないと。絶対的に勉強量が足りない。

 病院へ。
 病室に行くといない。部屋を移動した、とのことでもう一度ナースステーションで聞くと呼吸器の外来に行っているという。
 とりあえず覗く。と、入ってくれ、と言う。
 やっと判った肺繊維症の事かと思ったら違った。
 三ヶ月前撮影したレントゲンではほとんど見あたらなかった影が右肺の下に広がっている。ガンのマーカーが上がっているし、上方に向かうリンパ腺にも異常が見られる(太く映っている)。ドクターの言うところには
「肺ガンと考えて間違いないでしょう」
 父の首のリンパ節を触り
「こっちまできていますね」
「炎症という可能性は?」
「ガンだとしたらありません」
 リンパ節に広がったら、ブラックジャック連れてきても助からない。

 もちろん、医者は断定的なことは言わない。
「正確には生検しないと判りませんが、これも循環器と相談しないとなんとも言えません」
 生倹、つまり組織を取って確認するのだが、心筋梗塞のため血液が流れやくすなる薬を使っている。で、針を刺すだけで大出血を起こす恐れがある。
「こうなると心臓のパイパスは無理だと思うのですが、抗ガン剤治療と考えて間違いないですか?」
「はい。大体のメニューは考えてあります。通常の半量の薬を二週間置きに投与します」
「パルス的に行うと言うことですか?」
「いえ、その逆です。ただし、心臓に負担がかかるので、これも循環器と相談になります」

 父が診察室から出てから少し聞く。少しのつもりが長くなってしまったが。
「素人で判らないのですが、このガンのサイズってのは大きいのですか?」
「かなり大きいです」
 かなり詳しく聞き込んだので医者もある程度開けっぴろげに言ってくれる。
「このタイプの患者さんでここまで進行していると、無治療で三ヶ月。投薬して半年程度が標準です」
 後、ぼくに出来るのはどうやって楽に過ごさせるか、だ。

2007/12/20 木曜  出来ること
 R叔母へ電話。退院後、父の身の振り方について相談。
 ぼくの所へ来るのは事実上不可能だ。部屋も狭いし子供もいる。落ち着かないのは判りきっている。
 かといって、実家での一人暮らしは問題外だ。
 R叔母は一人暮らしのはず。叔母のところで面倒を見て貰えるように頼み、快諾をいただく。有り難いことである。これまた不謹慎だがR叔母はガン死がどのようなものか見ている。息子が不甲斐ないばかりに……。

 抗ガン剤の治療は多大な苦痛を伴う。ガン細胞は増殖力は激しいが、生命力に乏しい。全身の細胞全体に負担をかけてやれば、ガン細胞が先に死んでいく。同時に正常な細胞もダメージを受ける。
 また、肺ガンによる死も苦しいと聞く。そんな時、親族が多く近くにいるのは支えになるだろう。
2007/12/21 金曜 見舞い
 疲れているのか、昼頃まで寝る。せっかく落とした体重だが、滅茶苦茶腹が減ったのでカップ麺をむさぼり食ってしまう。
 見舞い、というか洗濯物の交換に行く。
 病室に行くと、いない。
 看護師さんが「シャワーですよ」と教えてくれる。歩いたり、シャワーを浴びたりして、その前後で心電図を比較して変化がなければ次のステップへ進む。
 シャワーも合格したようで、明日から風呂である。
 すでに酸素も、点滴も外され、自力で歩いている。
「いやあ、スクーターの方が楽だよ」
「シャワーより風呂の方がいい」
 などと言っている。

 枕元に生検の承諾書が置かれている。循環器の許可が降りたのだろう。
 西国分寺駅まで歩きロッテリアで仕事。

2007/12/22 土曜  病院
 病院。
 父は至って元気である。ドクターと話はできず。

2007/12/23 日曜  色々
 宇宙塵月例会。コンセントを借りて仕事をする。
 二次会、とりあえず出席。が、途中から急速に気持ち悪くなってくる。
 帰宅。吐き気がするなあ、と思って、トイレに立つといきなり全部出る。腹下しはデフォ。ただの風邪ではなくノロ・ウィルス臭いのでトイレは塩素消毒。
 熱は38.0℃。

2007/12/24 月曜  眠れず
 頭がフラフラする。とりあえずゲロ吐いてから仕事。
 の後、家族サービス。子供の友達が遊びに来るので、遊ばせる。その間、こちらは伸びている。
 ハードな予定立てていなくて助かった。

 小金井警察より電話。独居であった父の姿が見えないので110番通報が入った……と言うので、確認。明日きちんと挨拶に行かねば。

2007/12/25 火曜  クリスマスなどどこ吹く風
 午前中、実家へ。熱の余波で頭がフラフラするし、駐車場所が確保できないため電車、バスを乗り継いで行くので偉い苦労する。
 昨日、110番通報をかけてくれた家に挨拶に行き、バスを二本乗り継いで病院へ。
 転科していて、いまは呼吸器に移っていた。洗濯物を変え、医師と話がしたいと思ったが、会議でまだ時間がかかる。
 一旦、駅前まで歩いてロッテリアで仕事。

 再び病院へ。呼吸器の医師と話をして、大体の治療方針を聞く。以前のドクターの話より、症状の所見に対する見方が、だいぶ緩やかになっている。

 色々なものにせき立てられている。せき立てられているが、切迫感が麻痺している。

2007/12/26 水曜  疲労困憊
 朝、寝る。昼まで寝る。
 疲れが溜まっている?

 午後、仕事。娘が帰ってきてから、勉強を見ながら仕事。

2007/12/27 木曜  疲労困憊
 朝、寝る。昼まで寝る。
 疲れが溜まっている?

 午後、仕事。娘が帰ってきてから、勉強を見ながら仕事。

 夜、隙をみて病院へ。ともかくナースセンターに着替えを届ける。

2007/12/28 金曜  仕事
 朝からデニーズで仕事。
 本気でヤバイ。
 病院には行けず。ごめん、おとーちゃん。

 わけあって携帯電話機種交換。理由は単純で以前から使っていた携帯で、通話料よりも通信料が高くなってしまったので一定額で使える機種にするためである。
 最初、以前、対応が凄く良かった駅前の安売り屋に行ったところぼくの欲しい機種は「古い機種なので在庫がない」と言われる。夏モデルなのに。
 で、以前様子を見に行った別の店に飛び込むとすぐにあった。
 データ移行などを頼んでいる間に床屋。
 電話を受け取ってみると、これが調子良い。データも住所録が移行されていれば良いやと思っていたのがスケジュールまで移っていてラッキー。メーカーを同じにしたので、OSも変化が少なく、インターフェイスもあまり変わらない。GPS機能もバッチリ。
 なお、型落ちで機械が安くなっていたのと、ポイントがたっぷり溜まっていたので、変更価格は345円也。まあ、来月、手数料が別にかかってくるだろうが。

2007/12/29 土曜  コミケ
 コミケ。朝早くから出かけ、荷物の受け取り、設営。
 バーバラさんのミリタリーライフを借りて売り子。客足は途絶えないが、インサイトの売り上げはイマイチ。
 コンプリートで欲しい、という人がほとんどいなかったのが意外。前回でも、SF大会でも結構いたのだが。

……というか、一緒に行ったドイツさん、バーバラさんの売り上げが凄かったという部分が大きいのだけれど。

2007/12/30 日曜  仕事
 朝からデニーズで仕事。
 電源が尽きかける昼、病院へ。行くとまた部屋を移っている。
「いや、こっちの方が風呂近いから」
 ……。

 病院近くのロッテリア(電源が使える)で仕事するかと思ったが、一杯。仕方なく地元に引き返し、マックへ。幸い電源を確保できたので仕事。

2007/12/31 月曜 物書きの大晦日
 朝からデニーズで仕事。
 大晦日だというのに、いや、だからこそか。編集さんから巻きの電話が入る。
 電源が尽きかける昼過ぎ、一時撤収。

 auショップへ。
 しばらく前からアナウンスがあったのだが、あるGPSサービスが使えなくなる(他のサービスに統合される)。解除しようとPCからアクセスすると「携帯電話から解除してください」。
 新しい携帯をみる。と、終了予定のサービスは削除されている。ショップで解除して貰う。結局、携帯から解除したのだが、そんなところまで探せません。

 病院に着くと父、グウスカ寝ている。電源を借りて仕事。

 目を覚ましたので多少話し込む。
 適度な時間にロッテリアに移動して電源を借りて仕事。脳味噌から煙が吹きでる。

 適当にテレビをザッピングしながらネット回ったり仕事。

2007年11月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|