|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2007年01月の近況へ
2007年03月の近況へ

2007年02月の近況
Page bottom 
2007/02/01 木曜 壊れた
 先月の総アクセス数、367967。

 午前中、確定申告用必要経費のエクセル入力。終わらない。ま、いつものことだ。ボチボチやるさ。
 昼頃、悪友、TT宅へ……行こうとするが、自動車が動かない! バッテリーがやられている。ううむ。寒いからなぁ。
 岡本賢一君からもらった自転車で出かけ、借りていたDVDを返し、使わなくなっていたというハードディスクを強奪してくる。
 もう一度、自動車を動かしてみるが、動かない。
 あーあ。一軒家だったら、なんと言うこともないトラブルなんだが。
 ま、ラジエータもおかしいので自動車屋さんに電話するが、いない。外に出ているらしい。

 サイゼリヤで仕事。
2007/02/02 金曜 やーめた
 朝、起き出して自動車のチェック。動かん。バッテリーを外して充電するかと思ったが、バッテリが重くて持ち上がらない。やーめた。
 自動車屋さんに電話。
 バッテリーの話と、ラジエータ漏れの部位確認の話。
 バッテリーは日記をチェックしてみると、この前交換したのは実に六年前。こりゃダメだ。
 ラジエータは……増し締めやパッキン程度でどうにかなるのならいいが、ウォータージャケットが逝っていたら自動車そのものがだめだな。
 午後、デニーズで仕事。
 三時過ぎに撤収。
 西友で買い物をして、自宅へ。メールを打ちまくり、学校へ。
 ちょうど副校長先生と運良く行き会い、四月の新入生の児童数を確認。ううむ。
 学童に向かい、開所日の確認。
 娘を迎え、帰路、編集さんからゲラの連絡と、企画書のあおり。
2007/02/03 土曜 盛りだくさんの日
 朝寝して、昼頃起きだし娘を迎えにヤマハへ。
 さる事情から朝飯は抜く。
 昼マック。フィレオフィッシュ。
 娘たちは珍しくすぐに帰る、という。

 家に帰って少々へたってから外出。娘と娘の母親の強い希望で「ケロロ軍曹★吉崎観音展」ケロロは娘のつき合いでそこそこ見ているが、さほど思い入れはない。ふーん、ぐらい。でもなあ、何でこれ、渋谷でなんかやるんだろう? 秋葉原でやれば集客は違うだろうし、地元「吉祥寺美術館」でやったっていいはず。アニメで街おこし、とか言っているぐらいだから……(以下、愚痴になるので省略)。

 新宿へ移動。
 「さくら水産」の激安メニューである「魚肉ソーセージ」を300人前食おうというオフである。
 子供含めて30人余。見よ、この恐るべき量、そして、素晴らしき盛りつけ。
 苦労していたテーブルもあったようだが、300前完食! ところで、一人前ってソーセージ何本なんだろう?
 ネット系の集まりなので(いや、まあ、オフ会だし)、話題もそっち。おかしかったのが、
「アニメの登場人物がブログ、つけていたらどうだろうねぇ?」
「ボトムズのイプシロン……暗そうだねぇ」
「だれがコメントつけるんだ?」
「そりゃ、ロッチナでしょう」

 シャアのブログは読んでみたい気がする(ケロロはつけていそうな気がする)。
 一行は二次会(アニカラ)。こちらは帰宅。

 いずれにせよ、休日の渋谷、新宿と歩いたので人酔いする。

 帰るとテレビで「マトリックス・レボリューション」をやっている。なんとなく観てしまう。
2007/02/04 日曜 新響
 娘と娘の母親が陶芸教室へ出かけてしまう。
 一人で新響へ。
 去年、PTAで一緒だった人が団員なのである。会場は東京芸術劇場。池袋である。例によって人酔いする。
ボロディン:「イーゴリ公」序曲
コダーイ:組曲「ハーリ・ヤーノシュ」
伊福部昭:「シンフォニア・タプカーラ」
 指揮は井崎正浩。初めて聴く指揮者だと思うが、ハンガリーのオペラハウスで結構、名高いらしい。なら大丈夫だろう。
 新響、安心して聴いていられる。

 アンコールは伊福部の映画音楽メドレー……って、ゴジラだよ。ゴジラ。生で聴くと、派手だなぁ。しかもプルト七本も立てているし、ド迫力。どうせなら循環形式にして欲しかったが、ま、無い物ねだりか。

 また、席をお任せにしたら最後列だった。へー、知らなかったけれど、結構、響きいいじゃないか。

 帰宅。
 編集さんから「葵3」のゲラが届いている。
2007/02/05 月曜 ちょっと酷いんじゃないの
 妙な時間に目が覚め、一日ぼんやり。

 ……ではお話にならないので、昨日に続いてクラシックネタ。ただし、ワルクチなので不愉快になったら勘弁。
 何かというと、日経夕刊の文化欄。
 前々からひどいひどい、とは思っていたが、人の悪口を言うと罰が当たると信じているので控えてきた。が、これは事実誤認も甚だしいので、我慢できない。
「本物の音楽監督求めて試行錯誤」のタイトルで、この春、日本のオーケストラの動向を追う、みたいな内容なのだが、触れているオケが読響であったり、アンサンブル金沢、神奈川フィルとなっている。
 神奈川フィルについては全然、聴いたこともないのでなんとも言えないが、様々な層のオケを取り上げている、という点では公正だろう。また、インタビューイとしての井上道義の『日本の音楽監督の役割、位置づけを「すごくいい加減だと思う」』には同意する。
 にしても『98年、NHK交響楽団がシャルル・デュトワを音楽監督に迎えたことが、各オケに刺激になったと思う』との日本フィル、田邊理事長の言葉を受けて『日本でもっとも有名なオーケストラが初めて音楽監督を置いたことで、追随する団体が増えた』と受けるのはどうよ?

 確かにN響は「御三家」の一つで、日本の代表的なオーケストラである。しかしながら、実力としては他の二つとさほど差はない。それどころか、海外では放送オーケストラと間違えられたりする。
 デュトワの就任、というのもエポックメーキングな事態であったが、青山的にはN響がドイツ人じゃない指揮者を置いたのがびっくりであって、音楽監督になったからではない。事実、デュトワは音楽監督として何をした?
 都響では設立当初から(いない時期もあったが)音楽監督を置き、中には若杉弘や、ガリー・ベルティーニなんて超大物もいる。……まあ、若杉弘はやりすぎて団員からはずいぶん嫌われたらしいが。
 記事が結論として持ってきている「日本の楽団で音楽監督が機能するのには、なお試行錯誤が続きそうだ」は、当たり前じゃないか、今さら何でそんな判りきったことをいわにゃならん。

 情況は海外でも似たようなものであり、ただの正指揮者であってもトレーナーとして抜群の影響力をもたらす場合もある。逆に音楽監督の冠がついていたからとて、理事会が力が強すぎて演奏会内容に立ち入ってきたり、圧倒的な支配力を持っていたカラヤンですら最終的にはオケとぶつかって決別したりしている。

 記者名でぐぐってみると、文化部と言うことでクラシック専門ではないようなので、ある程度の誤謬は仕方ないだろうけれど、いくら何でもあからさまじゃないかなぁ。
2007/02/06 火曜 初塾
 午前中、一日の予定が立たず、家でごろごろ。
 午後、家で少し仕事。PCレスキューの依頼が入るが、ぼくではどうにもならん。
 なお編集さんから、ゲラと、企画書の巻きの電話。
 夕、四時。コミセンに寄ってから、学童に子供を迎えに行く。塾の初日なのだ。不安と楽しみと両方あるらしい。塾に娘を置いて、ドトールで仕事。

 刻限に迎えに行く。なんか楽しそうに帰ってくる。
 ともかく、飯を食わせ、宿題を見てやる。

 ゲッ。

 なんだこれは? まずテキスト。
 タイトルが「国公立中受験用」になっている。なぜに、そんな、オーバースペック? へらへらと入塾試験を受けさせ、入れるところへ入れただけなのに。近場の一貫校入れたいだけなんだ。
 気を取り直して問題を見る。
「長さ五メートルのリボンを三つに切りました。一番長いリボンをA。次に長いリボンをB。一番短いリボンをCとします。BはCよりも50センチ長く、AはBより70センチ長くなりました。Cの長さは何センチでしょう?」

 わからねー……思わず連立方程式立てちまったぜ。

 娘は? と見ると……解いてやがる。しかも、概念的に理解しているらしい。恐るべし小学生。
2007/02/07 水曜 続・塾
 午前中、コミセン役員会。たまにこうして人と話をしないと、どうにかなってしまう。少し作業し、飯。
 ぼやぼやしているうちに娘の迎えの時間。塾、二日目である。昨日のうちからノートを準備したり、鉛筆を揃えたり、なんだかんだ言って楽しみにしているみたいである。特に今日は国語の日なので、格別らしい(さすがに親の血をついですでに立派な本の虫)。

 編集さんから携帯に電話。イラストの相談。イラストさんが頭を抱えているという。そうだろうなぁ。
 西友に駆け込み、米を買い、配送の手続きを取って貰う。配送は5000円からなのと、もうすぐ受付件数が一杯になるので慌てる。自動車がまだ直っていないので重いものを買うのは一苦労である。

 娘が勉強している間、ドトールで仕事。ゲラ、短編の修正など。
 コーヒーは美味いし採光条件もいいのだけれど、なんかやりづらいなぁ。距離は離れているけれど、やっぱり、デニーズの方が居心地いいなぁ。

 飯を食わせ、国語の宿題を見てやる。
「面倒くさい」
 と文句タラタラだったが、なんだこりゃ?
「カ段エ行と、タ段エ行の間にある文字をカタカナで書きなさい」
 一体、この問題になんの意味がある? 五十音表を読みこなす必要はあるだろうが、丸覚えする必要はないだろう?
2007/02/08 木曜 打ち合わせ
 体調不良。
 朝起きると喉が痛い。声がガラガラ。風邪をひいたらしい。

 午前中、自動車屋さんが来たり、ゲラを見たり、時間に追われる。
 自動車のラジエータ漏れはOリングの劣化。パーツがないのですぐには直らず。バッテリは無理を言って何とかして貰う。今日、夕方どうしても動かさなければならない(ラバーパーツは経年劣化が避けられない。バッテリーは消耗品)。
 「葵3」ゲラ。なんとか見る。

 午後、神保町でうち合わせ。編集さん、「百年の恋」の文庫を渡すと、これにぼくが関わっていたと知り、びっくりしていた。しかも、ドラマを観ていたようだ。
青「だから、この話(進行中の短編)に出てくる××って、ドラマの○○なんですよ」
編「うわぁ、いいこと聞いた!」

 帰って娘を自動車で迎え。無理言って動くようにして貰ってよかった。
 いつもだったら別ルートのAちゃんはいるし、トモちゃんは熱だして寝込んでいる。自動車を学校の前に横付けして子供たちを拾い上げ、宅配。早く良くなれよ。

 自宅で飯。娘の塾の宿題を見てやる。国語と算数の比較的簡単な問題。結構すぐに解けるが(五十音図みたいのはともかく)、長文読解と応用題で引っかかる。ま、そのうちどうにかなるだろう。

 鼻水が止まらない。厚着をして寝る。
2007/02/09 金曜 おやつは277円まで
 頭が重い。喉が痛い。鼻がずるずる。咳が出る。しかし、死んでなんかいられない。風邪薬を飲む。ピタリと治る。この手の薬は必要時以外滅多に飲まないので良く効く。まるで「無医村の年寄りのようだ」と笑われる。
 まずはゲラの返送。編集さんへ確認の電話。
 マックへ移動、仕事。修正、リード案など。

 で、お菓子を買う。来週の土曜、クラスの親睦会で買い出し担当である。他の親睦会担当さんから「一人277円で39人」と指示を受ける。最初「お菓子のまちおか」で買おうと計算しながらやっていたのだが、とんでもないことになりそうなので、全部棚に戻して自動車で某ロードサイドスーパーへ。

 買い込む。
 凄まじい騒ぎになる。おやつ、277円というと大したことがないように思えるが、人数が多いのでまず小袋煎餅のアソートを買い込む。三袋。小魚チップスのアソート四袋。ポテチ、小袋五つ入りのを八つ買い込む。想像していただれければ判るだろうが、すでに小山のような態をなしている。
 甘いものもいる。キットカットのアソート、17個入りを幾つか。クッキーみたいなの。
 はじめは計算していたが、もう目分量である。だいたいが、一袋買ったって二百円とか、三百円。ポテチの小袋だって一人頭60円見当である。277円には手が届かない。とりあえずレジへ運び込む。全然足りない。レジは一度締めて貰ってチョコレート39枚追加ぁ!

 かろうじてなんとかなる。
 が、量が多くて、持てん。唖然とする。唸りながら自動車に積み込む。
 分別担当の人の家に運び込む。思わず「いや、手が足りなかったら声かけてください」

 やっぱりおやつは200円にしよう。
2007/02/10 土曜 バタバタの日
 起きる。ぎぼじわ゛る゛い゛。

 が、学校公開&道徳公開授業である。朝から学校へ。去年は平日だったので人の集まりが惨憺たる有様だったらしいのだが、今年は土曜にあてている。大盛況。

 娘の授業ばかり見ていてもなんなので見て歩く。途中、校長先生や、副校長先生や、学童協会長や、青少協地区委員長に引っかかって話をする。……と言うわけで、青少協役員、ほぼ、決定。

 ……の、後、講演。何とか言う教育委員も務めたような大学の先生の話。良い話であるが、ちょっと引っかかった部分。
「いろいろな寓話とかを引いてきて、各学年で違った話題を取り上げています。ですが、『どうしてもこの話を子供たちに聞いて貰いたい』という様な物で、定番となっている物があります」
 先生が取り上げたのは『ジョーイ』だか『エースを狙え』……とは違うかも知れないが白血病ものの子供の話で、ありがち。
 なにが引っかかったのかというと、『どうしてもこの話を子供たちに聞いて貰いたい』と言う部分。
 白血病ならまだいいよ。だけれどこの話が政府の指導で『爆弾三勇士』とか、都の指導で『太陽の季節』になったらどうする?

 午後。塾の保護者会。学童の代わり……ぐらいのつもりだったけれど、世の中にこんな世界があるのね。うちは近くの一貫校に入れたいだけなんだけれど。甘いかな? 子供が将来、大きくなって「あたし、××になりたい」と言ったときの可能性を広げたいだけなんだ。お医者さんになりたい、と言ってもその芽を摘みたくないだけなんだけれど。

 夕。学童の役員会。
 コミセンの隅でボソボソやるだけの代物だが、初めて学校から副校長先生のご来席をいただく。学年度末、と言うことで定例的な話の多い中、副校長先生にはスケジュール調整など貴重なデータをいただく。
 ぼくの思いでもあり、たぶん、実際そうだろうと思うが『学校は教員だけでできているものではない。先生、保護者、地域が連絡を密にして初めて真の教育が成り立つ』。
2007/02/11 日曜 えらい騒ぎ
 午前中、寝て暮らす。娘と娘の母親は娘の塾グッズを揃えるために買い物に出ている。
 娘から電話。
「××食べよー」
 そのまま出かけて、中華。

 実家へ向かう。向かおうとするが、ゲッ。自動車のラジエータのパーツがない! 一度は動くようになったものの、自動車屋さんが持っていったきりなのだ。
 今日はともかく明日明後日動かないとえらい騒ぎだ。ともかく連絡。慌てて来て貰って、不良ながらも二人掛かりでパーツを取り付け、動くようにする。もっとも、水漏れは止まらない。水を足し足し走るしかないだろう。
 でも、新しいパーツ、いくらするんだろう? まあ、仕方ないけれどね。
 いまの人たちは誤解しているが機械は必ず故障する。定期的に交換しなきゃならない部品もある。ブレーキパッド、ラバーパーツ、タイヤ、バッテリーもそうだ。
 とりあえず交換したバッテリーの代金を払い、動かないと言う情況は一段落。

 家で娘の塾の宿題を見る。社会は暗記物が多いので苦労している。難渋しているのが、地図の記号である。もう、これは繰り返して覚えるしかないので、先生が独自のプリントを作ってくれている。
 これがまた高度。というか、なんというか。確かに試験には要るのだろうけれど、桑畑とか、広葉樹林とかは……。まあ、いいか。

 夜、ズボンが破れているのに気がつく。まずい。一張羅なのに……。
2007/02/12 月曜 なんかの休日
 午前中、寝て暮らす。
 娘から巻きが入る。
「おじいちゃんとこ行こー」
 無理矢理ズボンをはこうとする。どうせ、自動車で移動して、向こうでジャージにでも履き替えればいいや……とタカをくくっていたのだが、ビリビリビリ。穴が拡大する。いっそのこと、トレンチでも羽織って隠してくれようかと試してみるが、あまりにも涼しい(情けないとも言う)。
 膝に穴が開いた古いジーパンを引っぱり出して、着るが、う。腹が……太ったのである。まずい。

 ボロ車をかって実家へ。宿題をさせ、こちらは二階へ上がって仕事。しこしこ。しかし、本に囲まれた部屋は落ち着く。
 宅配ピザを食って撤収。

 編集さんから電話があったようであるが出られず、掛け替えせず。
 なお、新しいズボンを買いに出かける余裕もなかった。やれやれ。
2007/02/13 火曜 ズボン
 午前中、外出する用事があるので出かけるが……ズボン……。
 やっとこさバイク用防寒ジーンズを引っぱり出す。バイクでは前屈みになって腹が苦しいので大きめのを買っていたので、ちょうど良かった。

 娘を塾に放り込む。質問コーナーというのがあって、ここの使い方を覚えさせようとするが「いい」
 いい、じゃないって。質問のしかたも知らずにどうする?

 その足で、ジーンズメイトへ。安売りになっているのを適当に買う。
 裾上げの間、店の中を見て歩く。
 しまったぁぁぁ。もっと安いのがあるじゃないかぁぁぁ
 もっと、しまったぁぁぁ。店内に展示してあるジーンズ。エドウィンのロンドン・ブラック、スリムだって?
 若い連中にブーツカットが流行ったおかげで、姿を消していたスリムである。かつては超定番だったので廃盤にはならなかったので、必要になるとメーカーに取り寄せて貰っていたほどのお気に入りである。あまりに面倒になったので取り寄せはやめてしまったが、また出回るようになったのなら言ってくれー。

 デニーズで仕事。落ち着く。
2007/02/14 水曜 世の中混んでいる
 午前中、家で仕事。

 編集さんから「葵3」の表紙イラストラフが届く。凄いことになっている。
 電話を掛け替えす。

 娘を塾に連れていき、コミセンの委員会があるので、それまで仕事をしようといつも空いているマックをのぞくがやけに学生で混んでいる。道を戻ることになるので、う〜ん、と悩んだ末にドトールへ。
 ここも混んでいた。
2007/02/15 木曜 機械に振り回された
 朝、自動車屋さん。来る。  パーツを取り付けようとすると、パーツの形が違うじゃん! もともとはあるべきでないところに穴が開いており、キャップで塞ぐようになっている。だが、Oリングもなにも入っていない。
 とりあえず取り付けてみると、当然のように漏る。ダメじゃん。
 規格もののOリングを適当にはめ込んで取り付けようとする。固定用のピンが入らない。ダメじゃん。
 と言ってても始まらないので無理矢理キャップを押し込んでピンで留める。

 家で作業。
 PCの電源を落とすときにヘンになったのでスキャンディスクをかける。一時間半もかかる。ダメじゃん。

 娘を普通に学童に迎え、子供を宅配し、帰宅。
 勉強を見てやる。

 まだ公にはできないが、個人的に嬉しい電話一本(学校関係なのでお気になさらず)。
2007/02/16 金曜 最後の学童保護者会
 学校がらみでまたも喜ばしい連絡一本。

 午前中、資料や趣味の本を読んで過ごす。
 昼、外へ出て戻り、メールを少し書くと迎えの時間。塾になれるまで、とは思っているが、どうもペースが掴めない。
 迎えに行き、塾へ。デニーズで仕事……とカバンを開いたら、軽食用のおにぎりを渡すのを忘れていた。慌てて届ける。

 塾へ娘を迎えに行き、保護者会。娘が四年にあがると学童がなくなるので、これが最後になる。しみじみ。
2007/02/17 土曜 なべて世は事もなし
 午前中、家でPCをいじったりして過ごす。
 昼、ヤマハに迎えに行く。スーパーの特売に行けばよかったが、その暇がなんとなくなかった(納豆パック、六個百円)。
 ヤマハ友達とマック。
 自動車で実家へ。途中、いつもとルートをかえる。社会の宿題に出ていた石碑の地図記号や、針葉樹、広葉樹を見せるためである。
 貯まっていた娘の宿題を見てやる。量があるなあ。少し疲れたというので一休みして、今度は桑畑を見せる。
 自動車、やはりまだ少し漏る。別の所も劣化しているのだろう。

 資料を少し持ち帰る。
 その中に古いミリタリーバランスがある。最新版が欲しい……。
2007/02/18 日曜 三多摩学童保育フォーラム2007in武蔵野
 と言うのに参加してきた。というか、武蔵野市内での開催であり、主催が武蔵野市の学童協で、なおかつウチの学童が会長クラブなので出ないとまあ、申し訳ない。ぼく自身は何もできなくて、担当さんにお願いしていただけなのだが、いや、皆様ご苦労様でした。

 増田修治先生という小学校の先生の講演。色々内容は多岐に渡るのだが、アンケートをとったお母さん、お父さんの口癖。
「明日の用意したの?」「早く寝なさい」「早くしなさい」「早くお風呂に入りなさい」「どうして兄弟喧嘩ばかりするの」「こんなに散らかして、片づけなさい」「早く終わらせなさい」「外で遊びなさい」「早く宿題をやりなさい」「気を付けなさい」「もうやめなさい」「早く起きなさい」
……否定的なのが多いのは身につまされるが、ここから推測される理想的な小学生像。

 朝は早起きをして、黙っていても朝ご飯を食べ、寄り道もせずに学校に行き、集中して授業を受けて、何事も素早く、気を付けて行い、家に帰ってきてもふざけたり、ゲームや、兄弟喧嘩もせず、テレビばかり見ず、すぐに宿題をやり、お風呂に入り、明日の準備をしてさっさと寝る……そんな小学生に……。

 そんなガキ、いねぇ!

 午後、分科会。ぼくが参加したのは「放課後子どもプラン」を考える。
 他にも色々あったのだが、ちょっと失敗。深く掘り下げられたのは収穫だったが、だいたい知っていることが多く、ぼくの求めているような話には繋がらなかった。
 要するに放課後、子供たちの居場所をどうするか、という話なのだが、学童クラブが対象とする低年齢の話題が中心で、四年生以上、あるいは中学生の居場所について、まったく触れられなかった。
 学童クラブの集まりでもあり、また、そんなに余裕がないのは事実だが、中学生の放課後、って結構重要なのではないだろうか?

 帰宅。
 さっさと寝る。
2007/02/19 月曜 福沢さんが飛んでいく
 早く寝過ぎたせいか、変な時間に目が覚める。
 鬱々とした夢を見ていたのは覚えているので、それなりに眠ったのだろうとは思うが、目覚めは悪い。

 朝から電話。自動車屋さん来る。ラジエーター不調は原因不明。とりあえずだましだまし走ろう。バッテリ、ラジエーター他修理費、精算。しめてウン万円。トホホ。

 編集さんから電話。次作のプロットについて。

 話は変わって自動車を運転していたときのこと。裏道から大通りに出ようとする。一時停止。
 左手から金切り声がする。
「まったく、もー、全然、こっち見てないんだから」
 と、自転車に乗ったおばさん(普通ならお姉さんと書くがここはおばさんにしよう。物言いがアレだし、自転車に子供乗せていたし)が睨んでいる。
 ……あのー、見えているから止まっているんですが……。

 もっとも、おばちゃんの言い分も判らないでもない。
 自動車はワンボックスでもない限り、ボンネットが運転席より突きだしており、左右を確認しようと一時停止しても、ボンネット部分が前に出る。
 停止線で止まっても視界が建造物でふさがれている場合、歩行者を視認するのは不可能だ。相応の速度で近づいてくる自転車ではなおさらである。
 歩道前でもう一度、一時停止しても、ボンネットは歩道側に突きだしてしまう。
 まあ、こっちも徐行していたし、おばちゃんも止まれる速度だったので、事なきを得たのだが、これからは気をつけよう。
 けど、あのおばちゃん、車道があるのを判って速度も落とさず突っ込んできたのだろうか?
 だとしたら、いつか跳ねられる方に100万ガバス。
2007/02/20 火曜 仕事
 午前中、デニーズで仕事。と言っても、ゲーリングですが。
 資料を取りに行って飯。

 娘の迎え。塾に送り、ドトールで仕事。

 つまんない日記……。
2007/02/21 水曜 ゲラゲラ
 午前中、デニーズで仕事。と言っても、ゲーリングですが。

 午後、打ち合わせ(新規)。
 時間が取れなかったので、ついでに娘を一人で(と言うか、帰路は途中まで一緒の友達がいるのだが)塾に行かせる練習。

 葵3のゲラ届く。
2007/02/22 木曜 ゲラゲラ
 朝からデニーズに籠もってゲラ読み。
 モーニングから入って、夕方まで粘る。脳味噌がフラフラになる。まっすぐ歩けない。自動車を運転してもぶつけそうで怖い。
 子供たち四人を拾って宅配。こういう生活もあと少しか……。

 夜、娘の勉強を見てやる。ハード。
2007/02/23 金曜 青少協
 朝からデニーズに籠もってゲラ読み。
 夕、青少協。
2007/02/24 土曜 交流会
 午前中、娘と娘の母親が公園に遊びに行く。
 こっちは確定申告の処理。
 昼、娘をヤマハに迎えに行き、自宅で昼食。
 その後、宿題を見てやり、夕、学童の交流会。
2007/02/25 日曜 M叔父七回忌
 と言うわけで、何度か書いてきた青山家の集まり。
 坊さんに来て貰ってM叔父宅で……
 が、家にはいると突如イトコの非難がましい声。
「えー! トモちゃん何でそんな格好できたのっ」(親族間ではぼくはトモちゃんです)
 礼服黒ネクタイ……。
智「いや、ブラックジーンズにカラーシャツで来ようとしたんだけれど……」(非難囂々)

 次々に親族到着。
イトコ「しんじらんなーい。なんでみんなまともな服着てるのっ。亭主に普段着でいいっていったのに」(含む、非難)。
他「いや、着る服なくて……」

 ……つまり、一族揃って服装など気にかけない人種なのである。

「こうなったら、T叔父に賭けるしかないね」
 T叔父到着(自分の親の葬式でもよれよれのスーツにノーネクタイで写真撮りまくっていた)。
 礼服に、黒ネクタイ。
イトコ「わー、どうしよう!」
 かろうじて別の従姉妹(M叔父の娘)の亭主がジーパンにセーター。判ってらっしゃる。

 住職到来。
 念仏。鳴る携帯、電話、あくび、どっかのアラーム。物売りのチャイム。

 久々に姿を見せたイトコM(×1、瘤つき)。
「こーゆー席ばかりじゃなくて、もっとめでたい席に顔出せ。つーか、めでたい席作れ」

 ……気楽だ。
2007/02/26 月曜 血は水よりも濃い
 午前中、へたる。と、言ってもベッドに転がって資料に目を通していた。
 昼頃、銀行巡り。面倒。
 帰宅して自動車を動かそうとすると、ありゃりゃ、セルが回らないよ。見るとバッテリーの電圧降下の警告灯が点灯している。パワーウインドウや、ワイパーの動きも鈍い。結線がいかれているとも思えないので、初期不良かな?
 いずれにせよ、歩いてサイゼリヤ。
 刻限が来て娘とその友達を迎えに行く。

 このままではおもしろくないので、昨日の続き。
 血は水よりも濃い、というが本当だなぁ、感心する。ちょっとしたしぐさから、顔つき、言うことまで似ている。
 鼻が団子っ鼻で、メガネ揃いなのは一目瞭然なのだが、イスに座っているのにその上であぐらをかいている。ぼくもそうだ。性格がいい加減、というか、細かいことを気にしないのは昨日書いた通り。
 もう一つ特筆すべきは頑丈なこと。
 亡くなった爺さんを筆頭に糖尿病の気があるのだが、それ以外は病気一つしない。そう言えば花粉症の話題も出たことがない。
 と言うわけで、一番身体が弱いのがぼくだというと石を投げられるかな?
2007/02/27 火曜 忙しい
 朝から晩までバタバタ。書類を整理し、山のようにメールを書き、出ては入り、入っては出る。
 しかも……外で仕事することが多いのだが、どこもかしこも学生さんで混んでいる。騒々しい。

 塾に娘を送り、迎えに行く。この間もPCを担いだまま。
 勉強を見てやるが、娘、途中で果てる。ペース配分考えてやらないとなぁ。心配と期待は、春休みと、四年生になってからの生活の違いがどうなるか……。

 夜、お手手に神様が降りてくる。いや、ゲーリングなのだが。
2007/02/28 水曜 二月
 朝、眠い。昨夜一時半まで仕事していたせいだ。
 午前中、コミセンの受付会へ。
 午後、サイゼリヤで仕事。
 夕方、娘の学校へ。ちょっとした作業の手伝い。運用に関して話し合い。意外に長引く。

 二月が28日で終わりだというのをすっかり忘れていた。

 今月までの総アクセス数、370000。
2007年01月の近況へ
2007年03月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|