|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2006年07月の近況へ
2006年09月の近況へ

2006年08月の近況
Page bottom 
2006/08/01 火曜 追い打ち
 自動車が壊れた。これは昨日書いた。
 今日、新しい蛍光灯が届いた。先日の蛍光管切れた騒ぎで「もっと明るいのか欲しい」と娘の母親が注文したのである。
 最新式、インバーター式である。
 古いのを外して取り付けようとするが、うっ……付かない。
 なにしろ築四十年の太古マンションである。考えてみれば他の部屋の照明も昔ながらの電線を引っ張ってきて器具につなぐ直づけの代物である。
 電灯線をぶった切って、シーリング用のジョイントをビニールテープで留め、照明器具を無理矢理天井にネジ止めしてある。
 ……思い出してみれば、ここにはいる時も古い照明があまりにも暗かったので、交換しようとしてできず、結局は業者さんにやって貰った覚えがある。
 どうする?
2006/08/02 水曜 またもや
 朝、例の不備な蛍光灯を古いものに戻す。

 午前中、マックで仕事。仕事中、電話。うっ、一件用件を忘れていた。慌てて走る。二時間ほどの打ち合わせを済ませ、サイゼリヤへ。
 飯を食いながら仕事しようと思うが、またも電話。泥水に突っ込んだか、池にはまったか、娘が服をよごしたという。そのへんのコンビニで売っているわけがない。
 オーダーが来ていなかったのが不幸中の幸い。キャンセルして、家に取りに帰り、学童に届け、再度サイゼリヤへ。
 疲れた。うたた寝してしまう。

 娘を学童に迎えに行き、飯を食わす。勉強も見てやりたいのだが、娘、寝入る。たたき起こすのも可哀想なので、少し休ませる。
2006/08/03 木曜 親子面談
 なのだが、朝、娘が「プールカードがない」と騒ぎ出す。これがないとプールには入れない。必死に探させる。とにもかくにも物が山になっているので、どうにかさせる。タイムアウトで、たまたま休みを取っていた娘の母親一人が出かける。こっちは荷物の片づけ、というよりゴミ掃除である。
 プールカードは結局出てこず。
 昼前に娘の母親が帰ってきて、再度出かける。娘は学童へ、娘の母親は別件。
 こちらは例によってサイゼリヤへ行って仕事。なぜにサイゼリヤかというと、学校から近く娘を迎えに行くのにちょうどいいから。ただ、難点があってここのコーヒーがまずい。水を飲んでいる方がマシ。
 299円のスパゲティを食いながら原稿書き。資料不足で難儀する。どうにも調子が乗らない。
 うたた寝する。
 目が覚めると原稿が進んだ。

 なお、プールカードは娘の母親の荷物の下から見つかった。
2006/08/04 金曜 ネット環境が欲しい
 朝、お世話になっているS自動車さんから電話。自動車のメンテと、車検が終わったとの連絡。午後、受け取る手配。
 午前中、ジャンボリーの下準備手伝い。まあ、林間学校である。
 昼、悪友TTとあう。まだそこまでひどくないが、最悪TTにレスキューを頼まなければならないほど、PCが劣化している。
 午後、家で仕事。調べ物が多くネット環境が無いとどうしようもない。外へ出られなかったのはそれだけでなく、自動車のことがあったから。
 S自動車さん来る。大きな問題部分は解決。しかし……嗚呼。
 歩いて娘を迎えに行く。

 娘の母親。マイミクのなめこさんにメッセージを貰ったらしく、返事を書いている。二人とも地元でアニカラを歌えるので嬉しくて仕方ないらしい。真由美も呼ぶか?
2006/08/05 土曜 役員会
 午前中、寝て暮らす。なんでこんなに眠れるのだろう?
 昼、一人でさっさとヤマハに行った娘を迎えに行く。ヤマハの会費を払う。財布がどんどん寂しくなっていく。ひゅゅゅゅぅ。
 クルちゃんとマック。なんか新製品がでているが、心惹かれず。クーポンがあったので、それを使える物を頼むが、単品でサラダを食べさせると、なかなかいいお値段になる。財布がどんどん寂しくなっていく。ひゅゅゅゅぅ。

 娘と娘の母親はどこぞの花火大会に出かける、といそいそと仕度をする。
 出かけてから後、こちらはPCにかじりつく。やたら調べ物が多い作業なので難儀する。

 夕、学童の役員会。
 議題は朝の登所時間、弁当、カーニバル報告、キャンプ、子ども祭り、三多摩フォーラムなど。

 昨日のことなのだけれど、書き忘れていたので追記。
 娘を迎えに行った帰り、地元にできたというメイド喫茶の前を通ってみる。ひらひらのスカートのお姉さんがチラシを配っていた。確かにメイド喫茶になったらしい。
 それだけではなく、コスプレ何とかも別フロアに入っているらしい(看板がでていた)。

 なお、子連れ、コンビニ袋を下げたおっさんにはチラシはくれなかった。
2006/08/06 日曜 ジャンボリー
 朝六時前起きで、ジャンボリー(林間学校)の出発の見送り。荷物をバスまで運び、弁当を業者さんの店からバスまで運ぶ。
 あまりの早起きに帰って伸びる。

 昼ごろ起きる。ごろごろする。とはいいながら仕事もする。ううむ。
 娘は不満らしいが、そのまま笑点に突入。
 吉祥菜館で晩飯。
 トイレットペーパー、ティッシュなど購入して帰宅。
2006/08/07 月曜 図書館
 図書館に行き、本をリクエストする。
 娘、迎え。

 夜、某お父さんに電話。お弁当についての相談。
2006/08/08 火曜 図書館
 体調悪し。資料本を読んで暮らす。
 昼少し外出し、帰宅して資料本を読み、できた分の原稿を送る。
 帰宅したとたん、図書館からリクエストした本が届いたとの連絡。もうちょっと早く連絡受けていれば、受け取れたのに。

 夕、歩いて娘の迎え。

 台風が接近しているという。どうも雲行きが怪しい。ジャンボリーに行った子供たちは大丈夫だろうか? 心配したが、今日帰ってきているのだった。
2006/08/09 水曜 うちあわせ
 出版社でうち合わせ。渋谷へ出ると、突如ラーメンが食いたくなり、博多天神を食う。
 打ち合わせ。どうしろというのだ?
 終了後、地元へ戻るとまたもラーメンが食いたくなり、ぶぶかを食らう。うう。
 図書館で資料を借り、目を通している内に時間。台風が来る、というので自動車で娘を迎えに出るが……なんだ? このいい天気は?

 夕、用事があったがすぐに済む。
2006/08/10 木曜 眠い
 午前中、マックで仕事。夏休みと言うこともあり、騒々しくいたたまれなくなったので、脱出。
 帰宅。倒れる。夕方近くまで寝てしまう。このところ、睡眠障害がひどい。体調不良もこの辺から来ているのは明白。
 睡眠障害……不眠症を知らない人は「寝なきゃ、いつかは眠れるでしょう」と気安く言ってくださるが、眠れないことそれ自体は一つも問題ではない。
 眠るべき時に眠れずに、意味もないときに眠くなるのが困るのだ。仕事の効率が上がらないとか、運転中に思わず寝てしまうとか、仕事の効率が上がらないから、無理をしなければならず、無理が祟ってもっと眠れずにしわ寄せがやってくる。
 ううう。眠い。
2006/08/11 金曜 安房白浜1
 午前中、デニーズで仕事。ううう。これ、面倒。
 昼、コミセンでイス運びの手伝い。
 午後、家に帰って旅行の準備。夕方から宇宙塵のA氏一家と共に安房白浜、A氏家族所有のリゾート・マンションへ。
 夕、自動車を出す。出発。道を勘違いして、だいぶ遅刻する。申し訳ない。
 ルートは首都高湾岸線〜東京湾アクアライン〜館山道。なかなかデリシャスなルートであるが子供たちにはいい思い出になるだろう。
 首都高は少し詰まっていたが、空港ルートでは羽田で飛行機を間近に見る。
 ベイブリッジは快適。アクアラインに入り、海ほたるに着く頃には真っ暗になっていたが、夜景もまた良し。昼間だと房総半島、三浦半島まで見えるらしい。軽く何か食べるつもりだったが、七時過ぎだというのにアサリ饅も、たこ焼きもフランクも終わっている。
 パンをかじって出発。

 千葉側は少々、ガスっている。館山道はまだ十分整備されていなくてちょっとコワイ。後ろの自動車にあおられるが、気にしていられるか。
 夜道を走り、白浜へ到着。高速代がかかるルートを通っただけあって、休憩時間含め三時間半で到着。何年か前、八時間かかったのを思えば夢のよう。
 スーパーが開いているので色々買い込み、風呂。温泉だぁ。
 晩飯。
 結構いい時間まで起きている。

 友人の古本屋さんからメール。お願いしていた本がない、との返事。類書を見つけてくれたのでこれをお願いするとして、捜し物は引き続き頼むことにしよう。
2006/08/12 土曜 安房白浜2
 たっぷり寝る。ホストも宵っ張りで、遅おきだと助かる。
 ものすごいガス。目の前が海にも関わらず、その手前の国道すら見えない。海に遊びに行くのも危なげだ。
 軽い朝食兼昼食。
 仕事。重い資料とPCを東京から担いできているのだ。

 プールにはいる。海際のリゾートマンションに来て何が悲しゅうてプールと思われるかも知れないが、目の前は磯で海水浴どころではない。
 子供二人、適当に遊ぶ。
 プールから上がって休憩。今度こそ自動車を出して海に行く。近くの海水浴場へ向かうが……わ、なんだこれは!? マリンキャンプ場とかで、見渡す限りテント、キャンピングカー、海水浴客の群れ。海は大潮で波も激しく……海の中ではバカップルがいちゃついているだけ。
 かろうじて子供たち貝殻を拾って遊ぶ。砂まみれになる。
 砂を適度に落として買い物。地場の魚を売っている店で、キンメダイと、飛び魚、アジのたたきを買う。これだけでは足りないので近くのスーパーへ向かうが一点にわかにかき曇り、雷鳴。二三発落ちるのが見える。大慌てでアクセルを吹かすが、駐車場は大入り。かろうじていれて、買い物をして貰っている間、駐車スペースを確保する。
 本降りになる前にスーパーに駆け込む。
 買い物を終え、自動車へ戻る間に雷雲はどこかへ行ってしまった。
 マンションの駐車場も大入り。ここも苦労させられる。かろうじてごまかし、風呂に飛び込んで汗を流して上がってくると夕日が射して虹が輝いていた。

 晩飯。さっさと寝る。
2006/08/13 日曜 安房白浜3
 子供たちが「怪傑ゾロリ」を見るというので朝七時に起こされる。ホスト一家も起きる。もっとも、ふとんに寝っ転がったまま観ているので眠り続ける。
 11時頃、とても遅い朝食。
 子供とプールにはいる。初めは芋を洗うがごとき混雑ぶりだったが、次第に空いてくる。
 プールを出て、適当に飯を食う。
 眠くなったので昼寝……後から考えると、しといてよかった。
 ゴミ出し、片づけ、掃除をして、午後六時。出発。
 富津館山道、当初は快調。しかし、大渋滞。なんと出口渋滞である。道路が作りかけだから、構造的に渋滞するようになっているのだ。
 館山道への道も渋滞が懸念されたので、少し逃げる。
 湾岸を通って帰ろうと、そちらへ向かうが、ここも大渋滞。どう考えても構造的に渋滞するようになっている。渋滞情報見て出たのに……。A氏宅前に11時着。往路の倍の時間がかかっている。
 11時半、帰宅。
 おかげでアクアラインの存在意義がよくわかった。
2006/08/14 月曜 疲れた
 昼過ぎまで寝くたれる。
 疲れた。昨日の渋滞はさすがに参った。自動車にはだいぶ乗り慣れたつもりであるし(二度続けてのゴールド免許なのだ)渋滞を避けるのも慣れたのだが、あんなに酷いのは何年かぶりであった。
 昼過ぎまで寝て、起き出して15日〆の原稿を仕上げる。
 時間もあるし、娘を迎えるついでにサイゼリヤで作業を進め、書籍注文のメール、入稿用に原稿を整えたりする。
 晩飯を食ってあっさり寝る。
2006/08/15 火曜 だから、なに?
 娘の母親と娘がもう一度バンダイミュージアムに遊びに行くという。一緒に出かけてもよかったのだが、こっちは仕事である。
 昼、マックでこちこちと仕事を進め、混んできて居たたまれなくなると、店を出て図書館に本を返す。家に戻りマシンに充電。ううむ、どうするか? 悩んでいたが、駅の中のボヤージャに移動。ここはACを貸してくれるのだ。進める。

 敗戦記念日だという。特に感慨はない。歴史上、色々な日に色々なことが起きる。思い出すための記念日としては必要なのかも知れないし、重要な意味を見いだす人もいるだろうが、ぼくはそうではない。今日の敗戦記念日より、明日の平和が重要なのだ。
2006/08/16 水曜 ショック
 朝、天気が不安だったので、自動車で久々に三鷹のデニーズへ。
 が、なんと、コインパーキング式になっているではないか。
 しかも一時間半。ううむ、世知辛い。まあ、ここは違法駐車が多くて店長さんが頭を抱えていたところなのだが、ちょっと落ち着いて人と話をすることもできない。たぶん、この店に来ることもないだろう。歩いて吉祥寺店へいくさ。

 編集さんから巻きが入る。さほど長い文章ではないので油断して、返っておしてしまったものだ。
 忘れ物を取りに帰り、送信。
 スーパーで買い物したりして、娘を迎える。
2006/08/17 木曜 夜伽
 朝、マクドナルドで仕事。
 昼、帰って家で調べ物。
 夜……「おう、17日に東京行ってやるから、てめーら夜伽しろ」と小松御大から指令が入り、都内の小松左京事務所へ。
 とはいうものの、九月二六日のテレビ「日本人の質問」に小松先生が出演なさるので、事務所の収録風景を撮りに来る。こちらはその背景である。映画「日本沈没」の放送では流せない話や、裏話をうかがう。放送の事務所シーンの背景で寿司食っているうろんなオッサンがいたらそれがぼくです。
 テレビ局が帰った後も小松先生飲み続け……なぜか夜九時過ぎ。医師の往診。病院嫌いの先生のため、秘書がとった最終手段である。  嫌がる小松先生をだましだまし色々チェック。
「腕一本ぐらい貸してくださいよ」
 血圧ぐらいいいだろう、とのことなのだが……上120、下60。下が低めであるが、十分な健康体である。
「先生、右足の爪が痛いって、歩くのも苦痛なんですよ」
 ドクターの診断。
「爪疥癬です」
 水虫である。車椅子の原因はこれかい?
 小松先生が与太話を飛ばす間、ドクターは水虫にかかった爪を削っている。

 やっぱりかなわん。
2006/08/18 金曜 終わらない
 午前中。マックで仕事。
 昼、作業色々。難航。終わらず。
 夕、受注。
 頼んで置いた本が届く。
2006/08/19 土曜 災難
 娘の母親が「出かけたい」とのたもう。自動車を出すことになるが。
 動かない。バッテリーが上がっている。ううう。スモールが点きっぱなしだったらしいのだが、なぜその程度で?(寒冷地仕様なのでその程度ではバッテリーがやられる心配はない)。
 出発。第一目的は清水。清水港で魚を食いたいのだそうな。
 東名渋滞。下をテコテコ走る。もちろん、渋滞している。厚木で東名に乗る。空いているが……うーむ。どうして東名ってこうつまらない道なのだろう?
 清水着。駅と港に隣接しているコンプレックスで寿司を食う。まあ、寿司は旨かった。水上バスで港内を一週。水面に浮かぶクラゲを見て娘大喜び。
 自動車で三保の松原へ。十分ぐらい。ようは防砂林だ。

 今度は下を走って富士宮へ。焼きそばが食いたいのだそうだ。駅のそばの店に適当に飛び込む。
 それなりに旨いが、焼きそばは焼きそばだ。

 帰路、東名渋滞。適度に回避しながら走る。走りながら運転が荒くなってくるのが自分でも判る。
 帰宅、12:30。
2006/08/20 日曜 宇宙塵月例会
 昼まで寝て、昨日、清水で買ってきた桜エビ天丼を食って出かける。
 月例会、L.Aコンの直前と言うこともあって、結構人が集まる。しかしなぁ、機内持ち込みの制限、なかなか激しいですなぁ。
 某氏からうかがったKEKの特別見学に大いに心動かされる。
 二次会。子供も大人も盛り上がる。

 宇宙塵月例会次回は2006年9月24日(第四日曜)です。
2006/08/21 月曜 疲れた
 朝、マックで仕事。
 図書館に向かい、本を一冊返し、二冊リクエストを入れる。
 サイゼリヤで仕事。その足で買い物。お弁当の総菜の関係から明日、Aちゃんのお弁当も一緒に作ることになる。いや、市販のいなり寿司のもと、十個入りなんだけれど、娘一人には多すぎるからだけなんだけれど。
2006/08/22 火曜 抜けない
 午前中、かろうじて二人分のお弁当を作って伸びる。一昨日の疲れが抜けていない感じ。
 午後、図書館へ。リクエストしていた本、三冊受領。
 データチェック。
 夕、自動車で娘を迎える。
2006/08/23 水曜 なにもない一日
 空白。
2006/08/24 木曜 ユーゲント
 落ち込む件二件。うーん。

 午前中、家でデータチェック。
 昼過ぎ、寝る。睡眠不足だ。
 午後、サイゼリヤへ。

 資料も読む。
 いま資料関係でヒトラーユーゲントの本を集中的に読んでいる。ヒトラーユーゲントというと映画『遠すぎた橋』←数少ない好きな戦争映画、でロバート・レッドフォードに足蹴にされる少年志願兵、ぐらいのイメージしかなかったのだが調べてみると、組織化されたシステムであることが判る。
 日本でも「少国民」というイメージを定着しようとしていたが、あくまで学校が主体でまさに全体主義的な方法で学徒動員などを行っていた。
 だが、ドイツでは放課後の活動としてヒトラーユーゲント組織を作り上げ、次第に軍隊へ移行させようとしているのを知った。非常に民主的である。ヒトラー自身は最初、ヒトラーユーゲントに対してさほどの期待も持っていなかったようなのであるが、結果として「君たちがいなければドイツはここまで戦うことができなかっただろう」と評を残すに至った。
 この話題についてはまた。
2006/08/25 金曜 ユーゲント2
 午前中調べ物。ほぼ、完成。

 ヒトラーユーゲントの話、好評なので追加。
 旧ナチスドイツのやったことすべてを否定するつもりもないし、肯定するつもりもない。ヒトラーユーゲントもそうした存在の一つである。
 ヒトラーユーゲントは学校や、カトリック教会の少年団と対抗しながら勢力を増していく。
 もちろん、最終的には兵士、突撃隊、工業戦士を作るのが目的だったが、その過程で農作業、地域産業への協力という形で青少年を地域と密着させていく。結果論だが、今日の日本の小中学校でやっている社会体験と同じだ。
 ユーゲントの中にもクラブ活動のようなものがあり、中でもグライダー部は空軍パイロット育成の初等訓練として有効であっただろう。ワンダーフォーゲルはそのまま行軍演習となる。
 日本の泥縄的兵員育成とは大違いである。

 もうひとつ、膝を叩いたのが女子部の存在である。ヒトラーユーゲントと一言にくくっても厳密には年齢、性別によって四(五)部に分けられ、中でも女子の高学年分野により、女性の社会進出が促進されたというものだ。
 ヒトラーユーゲントは最終的には軍の下部組織として活動するようになるが、その前段階として様々な作業に従事する。男子の場合は一定年限に達すると軍に志願するのが多かったが、女性の場合、男子のような受け皿がなかったので「ドイツ女子青少年団」という奉仕団を作った。
 戦前、女子青少年団の作業は縫製や食事の用意で普段の生活と変化く、あまり人気がなかった。
 ところが、開戦すると入団が義務化され、さらに補給、通信などの作業が加わってくる。しかも、徴兵により不足した男性教員を補うために、女性でも一定年限の教育で教師への道が開けるようになったのだ。

 戦後、ナチスが全否定されることによって、ヒトラーユーゲントに自発的に参加した少年少女の心に深い傷を負わせたが、システムのあり方としては決して間違ってはいないだろう。

 ただ、恐ろしいと感じたのはヒトラーユーゲントに参加した少年のほとんどの動機が「おもしろそうだから参加した」であり、ファシズムなり、国家目的のなんたるかを理解していたわけではない、と言う点である。
 また、補助要員として高射砲団に協力した隊員は「戦争はおもしろかった」と述べている。
 教育により子供は恐ろしい存在になり得る。
 これは現代でも通用する教訓だろう。
2006/08/26 土曜 お別れ会?
 午前中寝る。
 昼、ヤマハ迎え。いつもマックする友達がいなかったので娘とマック。
 午後、勉強をさせる。
 勉強後、チーちゃんちへ。今度、保育園仲間のマリちゃんが引っ越しするので、簡単なお別れ会でお泊まりするのだ。
 こちらはコミセン。ちょっとした集まりがあり、手伝い。十時頃までかかる。
 その足でチーちゃんちへ向かうとまだ何人か残っている。子供たちを寝かしつけ大人は午前様。
2006/08/27 日曜 疲労困憊
 午前中、チーちゃんから電話。
「プール行くから来て!」
 チーちゃん父さんの運転で市民プールへ。かろうじて駐車場に自動車を放り込むが、さ、寒い。
 外プールは寒すぎるので体温を上げるつもりでウォーミングアップもなしに百メートルぶっ飛ばすとただ疲れただけだった。
 屋内プールで子供たちの相手をし、帰宅。娘はそこでバイバイ。おじいちゃんが来ているのだ。
 いつもの吉祥菜館で昼飯。三人まとめての誕生会という名目でそこそこいいものを食う。食い過ぎる。

 帰って伸びる。昨夜ろくに寝ていなかったものだからフラフラ。体調復帰したのは午後十時ぐらい。少し書き物をして寝る。

2006/08/28 月曜 仕事
 午前中、コミセン。受付会。
 昼、久々にデニーズ。夏休みのせいで、ちょいと騒々しいがああ落ち着く。
 歩いて娘を出迎え。
 歩いている途中、編集さんから電話。プロフィールの確認のみ。あれって、直し入れなくて良いのか?
2006/08/29 火曜 なにもない日
 午前中、へたる。編集さんからの電話にも、アラームにも気づかず眠りこける。入眠には苦労するのに、一度寝るとなぜこんなにも眠れるのだろう?
 あっという間に娘を迎えに行く時間になる。
 体力尽きているので自動車で行く。
 トモちゃん母さんが明日のお弁当を作ってくれると言うので有り難くお願いする。

 飯を食いながら仕事。やることはやらんとならない。
2006/08/30 水曜 間違えた
 午前中、マックで仕事。昼からうち合わせ……と思っていたのだが、日を間違えていた。冷房がきつく逃げ出す。
 図書館で本を借り、買い物をし、銀行へ行き、帰ってももともと組んでいた予定が崩れたわけだから時間がずれる。どうせならと実家へ自動車を飛ばし、実父の忘れ物を届け、資料を持ってくる。
 そのままサイゼリヤ。仕事をしながら時間が過ぎるのを待ち、学校で副校長先生と話をして「親父の会」のセッティング。
 娘を迎え帰る。
 結構忙しい。
2006/08/31 木曜 打ち合わせ
 昨日間違えた打ち合わせの本番。上手く行けば上手く行くだろう。
 慌てて迎え。
 資料読み。

 今月のアクセス数、356000。
2006年07月の近況へ
2006年09月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|