|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2006年04月の近況へ
2006年06月の近況へ

2006年05月の近況
Page bottom 
2006/05/01 月曜 黄害週間3
 娘は昨日、一昨日の代休。娘の母親も休み。二人はどこかへ遊びに行く。こっちはへたる。

 午後、携帯用のUSBケーブルを買いセットアップ。ソフトのインストールなんかは何事もなく済んだのだが、いちいちオンラインで登録させられるのには閉口。しかも、セットアップ手順がマニュアルに書いてあるのと全然違う。電子マニュアルもまたいい加減。
 動作チェック。携帯の画像データの吸い上げには成功。が、遅い。進行状況を見ていると、1k,2kと移動しているのが見える。3M、吸い上げるのに偉い時間がかかる。
 帰ってきた娘の携帯からもデータを吸い上げる。こっちは動画まで入っているので、大変な騒ぎである。
 で、PCに吸い上げた動画が再生できない。紙のマニュアルには「付属の動画再生ソフトをご使用ください」とあるが、その動画再生ソフトが何種類も入っている。もっとも、こちらはもっともスタンダードなクイックタイムの新バージョンをインストールするだけで解決。

 インターネット接続の方法も書いていない。何種類か繋ぎ方があるらしいが、どうするのか判らない。
 つまり、一番原始的な方法だと各プロバイダのアクセスポイントにつないで、昔ながらのやり方でデータをやり取りする。これだとPC本体内のモデムに依存する。
 あるいはホットスポットやMフレッツのようにその辺を飛んでいる電波を捕まえてプロバイダに接続する。これはカードスロットを利用しているけれど、同様の処理をしてやってUSB接続で送り込んでくる事もできるはず。
 多分、本命が、携帯電話で直接、データを捕らえて転送してくる。携帯はそれ自体、ネットにアクセスできるわけだしブラウズの能力を持っている。だとしたら、データをPCに送り込んでIEに表示させることも可能なはず。

 結果からいうとアクセスポイント接続も、auをプロバイダとして接続する事もできたのだが、説明がどこにもない。
もっとも、これは携帯電話の機種を指定してやるだけで最適の接続ができた。
 しかし、いまどきプラグ&プレイじゃないUSBケーブルってどうよ?

 他にも機能は幾つかあるのだが、画像データと、ネット接続ができたのでよしとしよう。
 仕事、進まず。
2006/05/02 火曜 黄害週間4、草津初日
 恒例の草津旅行。新宿で高速バスに乗るのを待っている間にポツポツと降り始める。動き始めた頃は豪雨になる。ちょっと時間がずれていたらずぶ濡れになっていただろう。
 高速バス、都内はめちゃ混み。関越はちゃんと流れていた。
 バスに乗っている間中、PC開いて仕事していた。ワインディングで下を向いていたら気持ち悪くなった。うげぇ。

 草津到着。好天。地面の土の所は濡れているので朝方は降っていたのだろう。

 ツクシが沢山生えているので、娘が取りたがる。一緒に沢山取って袴を剥く。これが結構、大変。ばーばがおひたしにしてくれる。
 晩。飯を食った後、ロビーでPCをいじる。さっさと寝る。
2006/05/03 水曜 黄害週間5、草津二日
 朝七時起床。朝風呂。飯。
 ジジババと、娘の母親、娘はどっかでかける。こっちはのんびり仕事。

 リゾートマンションのロビー(とは名ばかりである)でPCを広げると、向こうの方でもノートを広げているおじさんがいる。きっと仕事を抱えてきているのだろう。

 適度に腹が減ったので義母が用意してくれていたカレーとサラダを有り難くいただき、ちょっと散策にでる。館内履き用の雪駄を購い、お気に入りの外湯「煮川の湯」に浸かる。草津にはいくつも源泉があるが、ものによっては源泉温度70℃とか、96℃なんてのがあり、こんなのにはいると死んでしまうため希釈しているところも多い。希釈した温泉は当然のごとく薄く、つまらない。
 煮川の湯は温度が比較的低くて(それでも49℃だそうだ)、さほど手を加えることなく使えるため心地よい。

 帰って寝てしまう。ぐぅ。

 心地よい目覚め。
 しばらく携帯をいじる。バックアップに色々とソフトが着いているが、あまり役に立たないことが判明。もっとも、前述のように必要な機能は完備しているので『遅い』という不満を別にすればとりあえず使える。
 娘の母親親子三代、なかなか帰って来ない。GPSで位置を測定する。あ、まだかかりそうだ。

 大体の予想時刻に帰ってくる。
 飯を食ってこれを書く。

 憲法記念日だそうだ。護憲か、改憲かという議論がなされるが、改憲=軍備拡充となるのはなぜなのだろう?
2006/05/04 木曜 黄害週間六、草津三日
 昨夜、良く眠れなかったくせに、やけに早く目が覚める。熱い風呂に入って目を覚ますが、脳みそが回らない。
 飯。

 ロビーに出てきてメールチェックなど。
 やけに混んでいる。なぜにせっかく都心が空いているこの時期に混んだ場所にやってこなければならないのか、不思議。
 連休ぐらい故郷でのんびり過ごしたい。

 仕事もそこそこに外出。買い物。海水パンツと水泳帽子。なんでこんなものを買うかというと、午後、プールに行くからだ。家で探したときどうしても見つからなかった。娘のガラス工芸(そういう体験教室があるのだ)の間、風呂。トンボ玉を受け取り、昼飯。
 舞茸天ぷらそば。娘と娘の母親はソースかつ丼セット。

 娘連れでプールへ。が、午後二時半からだという。嗚呼。

 時間が経つ間、仕事して、娘とプールへ。練習させる。二時間ほど泳ぎ、泳がせる。かなり上達した。バタ足のキックが上手くいかないのだが、結局は体力の問題だろうか?
 少しやらせすぎたか「また、プール行く?」と聞くと「イヤ」。温泉に浸かってカルキを落とし、飯。

 夕刻のロビーはやたら混んでいる。PCをうっている人もいれば、本当にノートを広げて勉強している人もいる。

 夜、眠れず。
2006/05/05 金曜 黄害週間七、草津四日
 朝風呂に入り、朝の心地よいロビーでこうやってPCを打つのはなかなかの気分であるが、ペースが今ひとつつかめない。一昨日のような感じだと、調子よく進むのだが、本物の缶詰のようには行かない(あれは進むよ)。
 十一時頃、脳ミソが煮えてきたので外へ出る。
 調子に乗って外湯めぐりする。草津には18の外湯、つまり公共の無料浴場がある。風呂、ホテルマップを手にいれたので遠目の所を目指す。
 が、なんとなく気になって途中の風呂に入ってしまう。最初は「巽の湯」。町営バス停の名前にもなっていてなかなか広い。芋を洗うがごとく混んでいる。熱い。

 また少し歩いて「陸の湯」。ちょっと街道を奥に入った所にあり、ぬるい。草津の湯感があまりない……と思ったら源泉を湯畑から引いているらしい。まあ、これだけの距離を引けば冷えるだろう。木造で、風情があると言うか、ボロ。空いている。

 その後、「恵の湯」というのを探すが見当たらず。行きすがりの人にも聞かれるが、持っている地図を見せるに留まる。なんとなく風情のある場所に出たなぁ、と思ったら『火葬場』だった。次の、というか最終目的地である「こぶしの湯」へ。ここも熱くてよろしい。やはり木造で、浴槽は小さいが、庭(? というのか)みたいのがあり、風情がある。こちらはOK。

 こぶしを出て引き返しがてら「恵の湯」を探す。地図通りに歩くが、見当たらない。住宅街のど真ん中である。道一本行った奥にそれらしい建物があるので回りこむ。ビンゴ! ようは地図の書き方が妙だっただけ。苦労して行き着いた湯だが、ここはプレハブで全体にチープ。湯、そのものもそこそこ。

 疲れたので帰りの交通手段はないだろうか、町営バスとか……と考えていると「散策コース送迎」と掲げたマイクロバスがしきりに行き来している。この手のバスは非常に多いし、こいつは空いているし頼んだら乗せてくれそうだったが、なんとなくやめる。宿に戻ってそれらしい施設を探すと某宗教団体だった。まあ、大きな団体だから、草津に保養施設ぐらいあるだろう。

 ベルツ通りから大滝の湯方面に歩き、湯畑方向へショートカット。中心街はゲロゲロに混んでいる。
 気になっていた安そうな丼を食い(安くて大したことはなかったけれど、それなりに満足)、戻ると、娘の母親親子も戻ってくる。ごろごろする。さすがに朝から五回風呂をハシゴすると湯あたり気味である。

 飯食って仕事。

 もう一度風呂に入りに行く。外湯で冷たい空気に当たりたい(この日、草津にあるまじきことに最高気温28℃もあった。八月でもこんなにあがるのは珍しい)。
「喜美の湯」
「千歳の湯」
 寝る。
2006/05/06 土曜 黄害週間八、草津五日
 大型連休の大型旅行の楽日である。
 疲れた、と言うほど疲れたわけではないが、期待したほど原稿が進まなかった(スタンダードに家にいるよりは進んだ)。

 朝風呂。こればかりは文句なしに心地よい。
 朝仕事、さすがにロビーは空いている。

 先方の親もどこか出かけるというし、娘も遊びたがるので午前中、外へ出る。またもトンボ玉作り。
 飯、そばを食って部屋に戻る。
 義父母、戻っている。なんとなく出入りが激しく仕事にならない。
 ずっとロビーで仕事していれば良かった。

 午後三時のバスで帰京。渋滞はさほどではなく、30分遅れで新宿着。
2006/05/07 日曜 黄害週間九、市民プール
 たっぷり朝寝。
 久々に寝た気がする。何しろ向こうと一緒だと、朝が早い。
 娘、プールに行きたいという。友達のチーちゃん誘ってプールへ。二人で仲良く遊んでいる。もう少し大きくなると、子供同士で来るようになるんだろうなぁ。

 チーちゃんを送り、夕飯の買い物。
 たちまち睡魔が襲ってきて、さっさと寝る。
2006/05/08 月曜 普通の日かなぁ?
 昨日プールで泳いだせいか、結構眠れる。仕事。進まず。午後打ち合わせ。
 編集さんより巻きの電話が入る。ひー、ごめんなさい。
 ……ごめんなさいどころか、このままではこちらが食えなくなるのである。ヤバい。

 夕、コミ研連。
 PTAのオマケと言うかなんと言うか、まあ、引きずっている作業。コミセン……コミュニティセンターは昔で言う市民会館。ここの運営委員だか、運営役員だかになっている。今日は市内全コミセンが集まって、役員改選の日。ぼくは下っ端。

「温泉街お昼ごはん事情?」
 今回、ま、現代人としては比較的長く、一つの温泉に逗留してちと気になるところがあった。
 食事事情である。
 旅館に泊まれば贅を尽くしたカロリー摂取過多間違いなしのご馳走ぜめにあうのはいずこも同じであろう。連泊しても二泊三泊がせいぜい、ある程度違ったものが出てくれば満足する。
 しかしながら、今回のようにだらだらと泊まり続けていると、その辺の店に飛びこむ機会が増える。メニューを一読すると、これでいいの? 客に飽きられないの? と他人事ながら気にかかる。
 ようするにどこの店に入っても変わり映えしないのだ。
 草津ってのは江戸の昔からの観光地で、競争が激しく、いわゆる観光地値段があまり見当たらない。そこそこはやっている店の「舞茸天ぷらそば」六九〇円ならば決してボった値段ではないだろう。
 だが「他にメニューはないのか!」と叫びだしたくなるほど、ワンパターンである。どうも舞茸が名産らしく、どこへ行っても舞茸天ぷらそば、舞茸天ぷらうどん、舞茸天ぷら丼のオンパレードである。
 もちろん、相応に流通が発達しているわけだから、マグロの刺身とか、うな丼とか、スパゲティとか、ラーメンも食べられる。本格インド料理も、韓国焼き肉もある。湯畑前の焼き鳥屋はいけるらしい。だが、わざわざ群馬の山の中に出かけてイタトマ(あるんだ、これが)もないだろう。
 他の観光客も思いは同じなのだろう。おかげで大したこともない蕎麦屋に人が並ぶ。
 そして注文は舞茸天ぷらそばである。
 気持ちは判らなくもない。
 だが、地場のもので持って他にも売りになるようなものはあるのではなかろうか?
 街場のみやげ物売り場に足を運ぶとそれらしい土産がずらりと並んでいる。山菜のなんとか、筍の溜まり漬け、茸の佃煮、いもがら、山くらげ……。すべてが地場産ではないだろうが別にいい。そもそも、そば粉や小麦粉を草津で作っているわけではない。米だってそうだ。名産とされる舞茸も石突きを見ると明白に人工栽培物である。

 それでも、観光客はなんとなくその気になって「舞茸天ぷらそば」を食べて満足する。ぼくも同じだ。舞茸うどんも旨かった。少なくともカレーライスを食べるよりは心が和む。
 ようは山の中っぽい食い物があれば満足するのだ。
 たとえば山菜そばはどうだろう? 駅前の立ち食い蕎麦屋で定番であるが、それっぽい気はしないだろうか? かき揚げも長葱と山菜で作ってみよう。
 こんなのをベースに大根おろしや、とろろを加えてやれば、かなりバリエーションが増える。
 季節物になるが、蕗の薹、タケノコ、がある。蕗の薹はちょっと癖があるが、スタンダードな山菜に混ぜてかき揚げにする手もある。タケノコを素揚げにしてちょっいと木の芽をそえたそばなんて、なかなか旨そうではないか。
 今回、娘がやたら摘みたがり、かつ義母が料理した物にツクシがある。いわゆるツクシンボをとって、塩と醤油と、味醂であえてチンしただけで、独特の風情が味わえた。あんな物食えるのか? と思われるかもしれないが、食えるのである。袴と呼ばれる茎の継ぎ目の処理が面倒なので高級品扱いされ、なかなか食卓に乗らないが、その辺で摘んでくれば材料費はただである。さあ「春の香りのツクシそば」限定一日十食。食べたい人、手を上げて。
 ツクシが面倒であれば、タンポポはどうだ? 葉っぱの柔らかい所をお浸しにして食べるのである。苦味が強く胡麻和えとかにしてごまかすが、そこは蕗の薹と同じく、地場産の玉ねぎなりキャベツとでも混ぜればよろしい。
 ゴマだってあるじゃないか。土産物屋には大量のゴマが置いてある。あーた、ゴマそばと言えば老舗「神田まつや」の名物ですぜ。それを地場もので作ってご覧なさい。不味いわけがない。

 地場産を全面に押し出すなら、まだ手はある。
 規模は大きくないが、近辺に牧場がある。肉……はちょっとなんだろうが、新鮮な卵、牛乳は手に入る。また、草津と言うとすぐ隣が嬬恋である。生鮮野菜にことかかない。卵、牛乳、新鮮野菜を利用した料理はぱっと思いつかないが、牛乳の加工品であるバター、チーズを利用してヘルシーで若者受けするような料理が作れそうである。

 さて、これを読んで「やってみよう」と思われた地方飲食店経営者の方々、ご興味があれば青山までご連絡ください。もっと詳しいアイデアをお話します。なに、コンサルタント料などいりません。ただ、青山がふらりと立ち寄ったとき、ご馳走してくれればそれで十分。
2006/05/09 火曜 仕事再開
 って、サボっていたわけじゃないんですが。
 午前中、マックで仕事。そこそこ進む。

 昼、悪友TTのところへ。メインはPCのメンテ。何ヶ月か前にHDが吹っ飛んで復活させられないソフトがあったので、レスキューを頼む。PCの側はどうにもならんかったのだが、新車のプリウスを見せてもらう。
 自動車もOSを積む時代なので、エンジンのかけ方もわからん。何しろキーがないのだ。世にこのような車があるとは聞いていたが、現物をみるのは初めて。しかもミッションをニュートラルに入れてブレーキを踏まないと起動しない。スクーター並みかい。

 悪友TSが再婚するという情報が入ってくる。相手は33。22とかの若いのが相手だったら殺そうかと思っていたが、考えてみりゃ一回り下じゃないか。
2006/05/10 水曜 へたる
 へちょっ、とへたる。疲れがでてきたのかもしれない。

 昼過ぎ稼動。少し仕事するが、その気になかなかならない。調べもの用にPCのメンテをかけるがどうにもならない。やっとATOKのインストール、ちょっとカスタマイズ。IMEは不思議なことに使えば使うほど馬鹿になってくる。

 午後、コミセン。
2006/05/11 木曜 へたる
 またもへたる。どうも体調がよろしくない。
 午後、小プロ市民的活動。

 娘、最近子供向けのホラー本に凝っている。「幽霊レストラン」とか「殺人レストラン」とか、そんなシリーズがあるのである。
「学校怪談ってマンガがあるよ」
 水を向けると高橋葉介『学校怪談』を本部屋から引っぱり出し一気読みしている。舞台も吉祥寺なので、よけい興味がわくようだ。
 だからって半日で「溝呂木って気持ち悪いよねぇ」とかセリフは何なんだ。
 ……次は諸星大二郎「栞と衣魚子」だな。
2006/05/12 金曜 わー、どうしよう
 もう金曜じゃないか! まずい。いろいろとまずい。

 午前中、へたる。昨日、おとといほどの酷さではないが、体が動いてくれない。
 昼過ぎ、かろうじて学校へ。
 転勤していった先生方の離任式である。先生方に前PTA役員から記念品を渡す。
 その足でコミセンへ。エコフェスティバルということでちょっとしたイベントをやっている。様子を見に行くと、地域通貨のイベントが終わりかかったところだった(きてくれ、といわれていたのだが、上記の都合で大遅刻)。
 人数はそれほどいなかったが、いつものメンバーに加え、市から派遣されてきた職員、前・都議会議員なんかいる。明日だか明後日には読売新聞の取材も入るらしい。
2006/05/13 土曜 ヤマハと学童役員会
 雨。
 昼ヤマハ。一人で行くようになったので楽は楽だが、待っている間仕事していたのが、家でだらだらするようになってしまった。

 夜、学童役員会。強力なメンバーが入ってきてくれて、いろいろ進む。
 胸をなで下ろす。
2006/05/14 日曜 学童協
 仕事進まず。
 かろうじて光明が見える。
2006/05/15 月曜 仕事
 進まず。脳味噌痛い。
2006/05/16 火曜 災難
 午前中デニーズで仕事。進まず。
 いや、一定量進んでいるのだが、どうも乗らない。

 夕、娘を迎えに行く前に珍しくサイゼリアで仕事。乗らない。
 サイゼリア、ここ立地条件いいのだが、あまり使わない。店にはもうしわけないのだが、コーヒーがイマイチなのと、駐車場になんがある。
 娘を家に放り込み、駐車場から戻ろうとすると、わー。鞄がぶっ壊れた。歩いている真っ最中にチャックが馬鹿になり全開。中身(含むPC)を道にぶちまける。ううう。ただでさえ脆弱なバイオだってのに。
 幸いPCは無事。鞄、どうしよう?
2006/05/17 水曜 リハーサル
 午前中、PTA総会リハーサル。
 従来のシナリオを元に立ち位置から歩き方までも決める。そこまでやらなくとも……と言う気がするがこれはぼくがいい加減すぎるせいだろう。入学式だって、運動会だってリハーサルはある。
 実際の動きをまとめながら修正を加えていくのだが、新役員が簡略化しよう簡略化しよう、としているのに旧役員が前例を出して元に戻そうとするのが笑える。
「まあ、新しい人たちに任せりゃいいじゃないか」
 と言うものの、あの簡略化は去年ぼくがやろうとしてボコにされたものなのだ。

 昼過ぎ帰宅。少し仕事を進めるが進まず。

 夕、サイゼリア。行くと旧役員が残っている。もう四時だぜ。昼飯を食いにきてそのまま話が長引いているのだそうだ。
 人に向かって「あたしたちの時間を無駄につかわさせて……」
 とかつて語気鋭く詰め寄ってきたのと同じ人物とは思えない。

 学童が終わる六時まで仕事。ちょっと進む。
2006/05/18 木曜 仕事
 マックで仕事。何となく午後から動きそうな予感があったからである。ま、単なる予感ではずれてしまったが。
 昼ころまで仕事。朝のうちは静かでいいのだが、昼になるとたまらなく騒々しくなる。

 家で少し休憩。
 休憩の間、携帯を少しいじる。デフォルトで入っているメロディが気に入らないので、変えたいのだが、携帯サイトから直接ダウンロードして気に入った曲があるとも思えない。
 まあ、PCで落としてみてケーブルで転送すればいいや……と思いやってみるが、掲載されているのがMIDIがほとんど。  で、サイトにあるMIDIデータは無料だけれど、携帯用は有料、とか、MIDIで視聴してダウンロードは携帯からとかばかり。ようはMIDIは金にならないけれど、着メロは儲かる、と。資本主義の原則ですな。
 やっと携帯のファイル形式でダウンロードできるサイトを見つけ、曲もあり(ペールギュント)、ダウンロードしたのだが、今度は転送できないんでやんの。

 夕、コミ研連のホームページ部会へ。以前やっていた方が「あり方懇」という別のセクションを担当することになったので、ぼくが入った。場所も商工会議所と近いので楽。武蔵野市内には16のコミュニティセンター(略称コミセン、まあ市民会館です)がある。コミセンは相互に連絡を取るようになっている。そこで一括してホームページを持っており、その担当。  市は金は出すが、口は出さない、という方針でその辺はおおらか。実際、ぼくが出入りしている南コミセンは東京外環道反対の中心拠点になっている。  部会の内容はおいといて、八時半には終了。遠回りして、ラオックスで切れた蛍光灯を買って交換。
2006/05/19 金曜 PTA総会
 午前中、へたる。へたると言うより、眠い……。何でこう眠いのだ?
 残っていた米を塩辛でかき込み学校へ。
 PTA総会。前年度報告をすませばぼくの仕事は全終了。一昨年のガチガチの雰囲気とはうってかわって気楽。少しは笑いをとりたかったのだが、それをやると石を投げられるので「ギャグでも飛ばしたいのですが、それやると支障が出ますので議事を進行させます」。
 終了後「青山さん、力仕事得意?」とイス運び。案内まわり。サイゼリアへ移動して仕事。時間が押していたのであまり進まず。
 娘をピックアップ。
 飯を食わせ、寝る。
2006/05/20 土曜 ベヒシュタイン?
 午前中、北コミセンでやっている「さわやか祭り」と言うのに顔を出す。去年九月の大雨で地下が天井浸水したという曰く付きの場所である。まあ、そのときの惨状とか写真が貼ってあるが、祭り自体はまだ二回目ということでそこそこ。
 行政はこの手の住民サービスをたっぷり用意しているのだが、どうにも連携が悪く、利用者が少ない。みんなもっと使えばいいのに。

 で、北コミセンのホールにピアノが置いてある。まあ、どこのコミセンでもピアノはあるのだが、なんとフルコンサートグランドである。
 ピアノの上に「世界の名器」みたいなボードが置いてあってまず左半分にベヒシュタインの説明がある。右半分にスタンウェイ、ベヒシュタイン、ベーゼンドルファーの解説がある。
 ってことはなに? このピアノ、ベヒシュタイン?
 あちらこちらカバーをはがしてみるが、どこにも銘がない。蓋を開けて確かめればいいのだが、そこまではできない。
 しかし、メーカーは何にしろ、フルコンサートグランドである。
 なかなかのオーバースペックである。年に何回かピアノ・コンサートがあると言うから聴きに行こう。

 娘、ヤマハ。
2006/05/21 日曜 けやきコミセン
 けやきコミセンへ出かける。こじんまりしたコミセンだが、建物自体は新しいく、かつ公園の中にあるので心地よい。
 ついてみてびっくり。ものすごい人出である。フリマみたいなところに模擬店が出ている雰囲気である。
 南でこれをやるとすると文化祭期間中にフリマをやるか、フリマ期間中に模擬店や餅つきでもやるか、どちらかだろう。
 いずれにせよ、成蹊の学生さんや、四中の生徒さんが出てきてくれているのはうらやましい限り。

 帰宅後、宇宙塵へ。まあ、いつものメンバー。
 話題は「最近の年寄りと来たら……」と言う伝聞。
 柴野先生、肺に癒着があり、ついに酸素を引きずりながら歩くようになった。
「いや、これ引きずるようになると、余命十年って言うから、ぼくもあと十年は平気だろう」

 小松先生、しばらく前に医者にかかった(風邪でも引いたらしい)。
 ズンと落ち込んでしまった。
「おれはもうダメだぁ。もう長くない。この三十年、医者になんかかかってないのに」←本人は大まじめだったらしい。

 二次会はいつもの店のマスターが自分の店を開くため、まんまやを辞めたので自由が丘の「魚や一心」へ。店の方では我々のことを覚えていてくれた。
 娘、友達と遊べるので大喜び。
2006/05/22 月曜 仕事
 午前中へたる。
 へたると言うより、眠い。猛烈に眠い。二度寝する。

 二度寝すると、悪夢が襲いかかってきた。
 眠さのあまりウンコをしたあと流しもしないで、便器を脇に抱えて眠っていると突然トイレが逆流し汚水があふれ出してくる。下水管を掃除して、それでも水は廊下まであふれ出る……という夢を見て飛び起きると、汚物だらけのトイレで寝ている、という夢である。
 夢に臭いが無くて幸いである。

 サイゼリアで仕事。ガバガバと水を飲む。明太子スパゲティはイマイチだった。
 その足で娘の迎え。
2006/05/23 火曜 仕事
 午前中、マックで仕事。天からアイデアが降ってくる。やったぁ。あとは突き進むだけだ。
 が、小説の神様はまだ手に降りてこない。
2006/05/24 水曜 CAP
 午前中、学校でCAP。詳細はhttp://www.geocities.jp/cap_aoisora/とか、去年の日記を参照して下さい。
 午後、サイゼリアで仕事。スパゲティはミートソースが旨い。
2006/05/25 木曜 いつもの
 なんというかちょっとずつ時間の足りない日。
 午前中、へたりながら仕事。
 ガストでは喫煙席しかない。早々に逃げる。それだけではなく喫煙席側のブース、居心地が悪い。
 小プロ市民的活動。
 買い物に行くとやけにレジが混んでいる。迎えに遅れそうになる。
2006/05/26 金曜 バタバタ
 朝、マックで仕事。
 十時に移動。青少協委嘱式。PTAのオマケのひとつ。時間をすっかり勘違いしていて、委嘱式には出られず。記念講演を聴く。
 少年院の相談員の話で、ちょっと退屈だったが、興味を引かれる部分も多々あった。
 少年院内ではうわさ話禁止とか、なかなかおもしろい。

 昼。家に戻る。PC作業少し。
 昼飯どうしようかなぁ〜、と考えていると電話。コミセンから。市役所まで自動車を出して欲しいとのこと。時間的に娘の迎えに間に合うので、引き受ける。

 仕事はかどる。
2006/05/27 土曜 運動会延期
 本当は運動会の日。が、中止。かなりバタバタする。
 前日に手紙が出たと思ったら、その日のうちに訂正の電話連絡。

 で、夜が明ける。
 去年までは電話連絡だったのが、今年は「決行だったら旗を上げる。中止は上げない」だったので、学校近くの人に頼んで学童のMLに流してもらう。中止。

 結局、ヤマハ。クッちゃんとマック。
 午後、家で仕事。

 夜、吉祥菜館。
Page top
2006/05/28 日曜 再度・運動会延期
 メールを出してもらい、中止確認。だけれど、ともかく雨。
 娘は代休のはずの明日の変わりに登校(嗚呼、面倒)。
 家で仕事。
 娘。友達同士で約束してチーちゃんちへ。
 こちらは仕事。
 迎えに行き、飯を食わせる。

 諸事情により仕事進まず。
2006/05/29 月曜 いつものあそこ
 仕事が終わっている予定だったし、たまの平日休みなのでいつものジブリ美術館へ。娘と友達をもう一人誘う予定だったのだが、娘が誘いまくり、子供が膨れ上がる。下手に平日なものでチケットも比較的楽に取れる。いったん家に集合。飯を食わせる。
 四人兄弟のお母さん。偉い。
 久々にルパン鍋を作る。鍋、と言っているが鍋ではなくスパゲティである。子供には好評(今度お料理教室にアップしよう)。
 ジブリへ。公園の中で遊び、ジブリの中で遊ぶ。映画は「星を買った日」。子供たちは楽しんだ様子。
 時間ぎりぎりまで粘るのかと思ったが、五時頃外へ出て、公園で遊ぶ。
「ねえ、大きな蜂がいるよ」
 子供の一人が樹液をなめる蜂を見つける。でかい。十センチくらいありそうだ。時期的に考えて営巣するため単独行動しているオオスズメバチの女王であろう。写真を撮ろうとして失敗。女王は刺さないと聞いているが、そりゃ飛んだら逃げます。なお、春先の蜂はそんなに危険ではない。秋口になって餌が少なくなるとヤバイ。
 家が多少遠い子もいるので、自動車で子供たちを宅配。こんな時に事故にあったら……ぞっとする。安全運転安全運転。
 帰宅。仕事しながら日曜洋画劇場を観る。
2006/05/30 火曜 運動会
 やっと運動会である。
 娘を送り出し、適当な時間に追いかける。三日も前から準備が整っていたのだが、心の中では何となく盛り下がっている。
 プログラムは滞りなく進む。娘が出る場面になると、とりあえずカメラを構えて姿を追い求める。
 娘は運動会イヤだ、とか、面倒くさいと言っていたが……血だなぁ。ぼくもこの手のイベントは苦手だ。
 しかし、我が娘よ。綱引きするのにかかとを踏んだ運動靴はやめろ。

 運動会後、娘は学童へ。
 こちらは家に帰ってへたる。
 自動車で迎え。
2006/05/31 水曜 打ち合わせ
 午前中、打ち合わせ。ひょんな……と言っても保育園繋がりなのだが……縁で専門学校の一日講師を受けることになる。その紹介者と、学校の講師と打ち合わせ。
 児童福祉関係でいろいろと凄まじい話を聞く。詳細は後日。

 午後、仕事。進むが予定より大幅におくれている。
 夕、サイゼリアに移動。仕事。進むが予定より大幅におくれている。
2006年04月の近況へ
2006年06月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|