|top|挨拶|map|梅原氏|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2005年09月の近況へ
2005年11月の近況へ

2005年10月の近況
Page bottom 
2005/10/01 土曜 ヤマハと友達
 昼、ヤマハ。珍しくトモちゃん、ユキちゃんと行き会う。
 マック後、クルちゃん遊びに来る。

 後になって考えてみれば公園に遊びに行けば良かった。
2005/10/02 日曜 ピーカンにもほどがある
 娘の運動会。
 朝もはよからでかける。小学校の運動会。場所取りが結構過激らしいが、うちはあまり気にかけない。
 PTAにも若干、割り振られた作業があるので、これを手伝う。自転車を変な所に置かないでくれとか、禁煙のご協力のお願いである。
 後は挨拶回り。運動会を色々な人が見に来るので、頭を下げて回る。
 昼、PTA会長は来賓扱いなので来賓室控え室(いつも使っている第一会議室)という所で挨拶回り。もっとも、昼になるとたいていエライ人は帰ってしまっていたが最寄りの中学の校長と、前校長と話ができたのが収穫。
 閉会式、PTA会長の挨拶というのがある。聞いてないよ! ……というか数日前にプログラムを見て気がついたのである。軽く三十秒で切り上げる。

 スーパーで買い物をして帰る。

 インドネシア、バリ島で爆弾テロ。
 アルカイダ系のテロ組織の犯行ではないかと言われているが、どうにも理解に苦しむ所がある。
 一体、犯行組織の目的は何なのだろう? アメリカの911はまあ判る。イギリスの地下鉄テロも判る。
 けれど、観光地やって何の意味があるんだろう?
2005/10/03 月曜 腹痛
 体調不善。
 10/1、都民の日の代休なので学校はなし。学童にだけ行かせるつもりで朝、娘にお弁当を作ってやっていると娘の友達から電話「おとーさんの仕事場、遊びに行くんだけれど、一緒に行かない?」娘が行くというので送り出す。
 の、後。伸びる。
 昼まで、二度寝。昼過ぎ、ようよう起き出してお弁当を食べ、デニーズで仕事。そこそこ進むが体調が悪化する。
 腹が痛い。腸管が締め上げられるように痛む。大へ行ってもついに水しか出なくなる。

 メールが入ったので、駅に娘を引き取りに行く。子供だけで電車に乗るのは初めてだったので、大はしゃぎ。
 飯も食わずさっさと寝る。
2005/10/04 火曜 続・腹痛
 腹痛と尿意で五時頃目が覚める。まったく寝付けない。
 体調が悪い時には元気の出るマンガ……と「炎の転校生」を少し読む。腹が痛い。

 時間が来たので布団から抜け出して検温。37℃。ちょっとした微熱だ。

 メールの山を片づけ、かろうじて買い物。
 午後になってやっと食欲が出てくる。物を食べたおかげで大はそれらしい物がでるが、なんだ? この色は?

 夜になってだいぶ復調。
2005/10/05 水曜 役員会
 P役と、校長、副校長先生の話し合い。話題の中心は先日の運動会。
 やはり場所取りは熾烈だったらしい。前の日から敷いたシートを撤去したとか、朝七時半に会場なのだけれど、その時すでに列が百メートルほどできていたとか。

 午後は家に戻って仕事。娘を迎えに行く。
2005/10/06 木曜 ごりごり
 午前中、ごりごりと仕事。
 昼、小プロ市民的作業。
 帰宅仕事……が、進まず。
2005/10/07 金曜 盛り沢山
 取り立てて今日は用事はないなぁ、仕事に専念しよう、と覚悟を決めると電話が鳴る。
「大運動会の関係で力仕事があるので来て」
 慌てて学校へ出かける。
 水曜にあった小トラブルについて副校長先生に報告。大運動会の荷物運び。だけのつもりだったのだが、ついでに善後策についての相談。数人と。ついにぶっ壊れた印刷機をどうしようと言う話をして、仕事をしようとすると、編集さんより電話。
 夜、PTA関係の抗議の電話……いや、ぼくが悪いのだけれど。

 某社より正式な仕事の依頼メール。
2005/10/08 土曜 友達
 娘の友達が遊びに来る。
 女の子二人、こちょこちょと遊んでいる。

 その間、仕事。短文、一本あげる。
2005/10/09 日曜 宇宙塵
 宇宙塵月例会。
 娘、友達と遊んで喜ぶ。

 が、しかし、気分はど欝。
2005/10/10 月曜 市民大運動会
 市民大運動会のはずだったが、雨で中止。
 連絡を回し、本来会場で配るはずだった弁当をコミセンで配る。

 小問題発生。疲れる。
 娘。トモちゃんちへ遊びに行くが、短いと不満。
2005/10/11 火曜 仕事
 シコシコと仕事。短文仕事だけれど、分は悪くない。ちょっと今までにないPCスキルが要求されるが、ま、そんなものは覚えればよろしい。
2005/10/12 水曜 色々あったけれど
 色々あったけれど、仕事は進んだ。

 午前中、PTA運営委員会。無事終了。ちょっと作業。
 午後仕事。昨日と同じ。

 夕方六時、娘をピックアップしてそのまま市民大運動会反省会へ。かなり多くの関係者が、ぼくと同じ意見だったのでかなり安心。
 途中、抜けてコミセンの運営委員会へ。話題は南町文化祭がメイン。
2005/10/13 木曜 短文仕事
 例の慣れないPCスキル作業。頭の中がグルグル回っている。で、こいつは一段落ついたので文章書きに戻れる。ホッ。
 編集さんから「ゲラ、送ります」メール。別の短文仕事も〆切に一週間を切った。慌てて進めよう。
2005/10/14 金曜 アホやぁ
 午前中、これP。これからのPTAを考える会。納得のいく結論が出せなかった方も居らしたようだが、互選会に向けて、一定の合意が得られたので満足(どちらも会長直属の委員会なので実はかなり気にしていた)。
 会議途中、打合せ要請の電話。行く。飯を食いながらの打合せだったが、飯がまずい。静かだけれど安い所に入ったぼくが悪いのだが、吐き戻して食い直したくなるほど不味い。うううう。
 家に戻って短文仕事。進む、進む。文章書きは性に合っている。

 適度な時間に都響。のつもりだったのだが、わー、行ってみてびっくり。一週間間違えていた。いや、アイーダ観て帰っても良かったのだけれど、当日券二万五千円は出ない。

 ま、電車の中で仕事ができたからいいか。
2005/10/15 土曜 あー、うー
 昼頃ヤマハ。
 クルちゃんとマック。
「お魚の図鑑が欲しい」というので買ってやる。どうも学校で使うらしい。
 結局、娘はチーちゃんちへ遊びに行く。その間、こちらはサイゼリアで仕事。進む。

 ですっかり忘れていたのだが、学童の役員会。そのままコミセンへ。
 帰ってみると某社のゲラが到着していた。
2005/10/16 日曜 いつもの
 恒例のジブリ美術館。
 かなり並んでカフェにはいる。久々。娘はあまりネコバスにも乗らず、ちょこまかしている。
 以前はあんなに遊び倒したのに、成長したというか、余裕ができたというのか。

 微妙に展示換えがあり、特に「始まりの部屋」のパノラマボックスはほとんどが入れ換えになっていた。また、ショップも大幅変更。物欲の強い人にはつらいであろう。
2005/10/17 月曜 会長会
 PTA会長会。打合せ二時間。内容はPTA連合のスリム化について。お役所が仕切っているのですぐに終わる。場所も市内。雨が降っていたので電車で行ったが、本来であれば自転車で十五分もかからない。
 帰路、他のお父さん会長と話しながら駅まで。

 帰って仕事。

 明日〆切予定の文章の最終チェック。一晩寝かせて送る予定。

 娘をピックアップ。
 すがやみつる/横山えいじさんの『マンガでわかる小説入門』(アマゾンbk1)。
 出版記念打ち上げ。地元だったので出かける。挨拶してすぐ帰る。
2005/10/18 火曜 短文
 短文を送る。残りもせっつかれる。
2005/10/19 水曜 多忙?
 午前中、デニーズで仕事。残りも目処をつける。これを削らなければならない。
 昼、学校でCAP。大人向けプログラム。
 午後、吉祥寺近辺でかつての仕事場メンバーと会い、後処理。軽く談笑後、娘をピックアップ。

 その足で、夕方、コミセン南町文化祭設営手伝い。

 ちょっとイヤな話が飛びこんでくる。
2005/10/20 木曜 へたる
 午前中へたる。
 が、へたってばかりいられない。
 昼過ぎ、デニーズで仕事。今日渡しの仕事があるのだ。なお、いつの間にか微妙に値上がりしている。
 昨日の「イヤな話」関連の電話がかかってくるが、ゴメンしてもらう。

 原稿は無事完成。
 夜、メール入稿。もっとも、これが今日、間にあったと言えるのかは疑問。
2005/10/21 金曜 参った
 午前中、自転車適正利用委員会とかへ。市内駅周辺の自転車について。参加者の多くは商店会や、デパートのえらいさん。
 その足で、葬儀。
 一昨日の「イヤなこと」。小六の女の子が病死。娘の友達のお姉さんである。葬式が好きな人なんていないだろうが、さすがにこれは堪えた。
 ちょっと気晴らしして、帰宅。ぼんやりして仕事していると電話。某社よりコラム修正の相談である。データ、調べ直さないと。
2005/10/22 土曜 南町ジャズナイト
 日中、ヤマハ。クルちゃんとマック。子ども達は子供だけでカウンターを占領し、親二人ぼんやりしている。
 帰宅。ガリガリと仕事。コラムの修正一本あがる。もう一本あるのだけれど、データ調べがきついなぁ。で、別の慣れない仕事。これもあがる。メールで送付。ふぅ。

 飯を食い、娘に食わせ、コミセンの「南町ジャズナイト」なるイベントへ。ジャズが特別好きだというわけではないのだが、知り合いも来るし、知り合いも吹いているので行くことにした。
 最初は娘の通っている小学校OBのバンド。中高生。で、ここは中高生しかいられないので、そのまたOBのバンド。で、なんか関係のあるらしい池上のバンドが来て、最後にオヤジバンド。これが笑っちゃうらしいくらい下手クソらしいのだが、ジャズは判らないので雰囲気を楽しむ。

 今回、娘の友達が少なかったので娘は不満そうだったが、来年はあっちこっち誘ってまた来よう。
2005/10/23 日曜 色々
 朝、末広協栄商店会「街路灯改修等に関する検討委員会」に出席。
 要するに末広通りという商店街が大幅改修される。それは全くの別問題として、学校としても子供が多く利用する道なので、安全確保に関して商店会にお願いしたい事項があって、コンタクトを取りたいと思っていた所へ上記「検討委員会」がある、と言うので顔つなぎに行った次第。
 場所は公会堂の会議室。委員席と、一般席に別れているので一般席に座ろうとすると、
「青山さーん」
 とってもよく見知った顔が手招きしている。
 わー、
 なんと、委員席に場所が用意されているじゃないか。聞いてないよ。一言、話しをして帰るつもりだったが、帰れないじゃないか。
 とりあえず、一通りの話しを聞き、言いたいことを言い帰宅。

 飯を食い、娘を連れて武蔵野子どもまつりへ。最初は友達とボールを蹴ったりして遊んでいる。保育園の保育士さんの太鼓の演奏や、子ども達のけん玉の舞台。けん玉の技で「ウグイス」ってしってました? 日本一周、世界一周、宇宙一周……子供とはいえ人間業とは思えない。圧巻は「もしもし亀よ」。
 娘、友達が帰ってしまうと退屈し始める。帰宅。

 夕、コミセン文化祭の撤収、手伝い。
2005/10/24 月曜 平常
 午前中、PTAコーラスの集い、の打合せ。
 午後、仕事。と言ってもデータ調べ。
 普通の日が戻ってきた。

 あ、ゲラも見ないと。
 すがやみつる/横山えいじさんの『マンガでわかる小説入門』(アマゾンbk1)の感想を書くのを忘れていた。
 具体的な小説の書き方だけでなく、流通の話まで書いてあるのが画期的。プロの新人さんや、ある程度、書き続けている人でも判らないことがきっちり書かれている。
 まあ、この種の本によくあるように二足のわらじを履いた方がいいよ、という話も出てくるのだが……ぼくの年になると再就職も厳しい。
 気になってハローワークのホームページを調べると、経験なし、45歳でも就職できる業種があった。
 葬儀社である。
Page top
2005/10/24 月曜 平常
 市青少協出席。
2005/10/25 火曜 外出
 市青少協。
 新市長に挨拶。
 夕方、副校長に呼ばれ二小からクレームが付いたとの連絡。このホームページについてである。
 もちろん、軽率な発言もあったと認める。しかし、これはPTAなり、学校の一種、隠蔽体質であるとしか取れない。責任はどこにあるのか? ぼくは先生個人を責めるつもりはない。先生方は必死であり、実はあまり評判の良くない副校長も現場型の人間で生徒と接していると顔が別人のように明るい。
 校風、と言うのであれば変えていきたい。変えるべきである。
 今回の青山PTAはかなり不備のある物であったが、変更という部分についてはそれなりの成果を挙げたと思う。だが、まだ足りない。どんな物にでも改善点は存在するのだ。
2005/10/26 水曜 互選会
 第一回互選会。
 あっさり進む。去年のあの苦労はなんだったのだろう?

 が、その後、副校長先生に呼ばれて役員一同うちひしがれる。青山ホームページにクレームが付いた。役員達も見ている。それを制止できなかったのがショックであったらしい。

 二小の反応は激しいものであった。会長に電話謝罪。うかがってお詫びしたいと申し入れても「まあ、いいですよ」。ぼくはそのまま受け取っていたのだが、副校長は「なんとしても行くべきだ」。多分、女の争いを多く見ている副校長の判断が正しいのだろう。
 副委員長に電話謝罪。ここでよく判った。
「二小内で、他に迷惑をかけた方は居ないだろうか。謝罪したい」とうかがった所、
「それはあなたがご自分で考えることでしょう」
 とぼくから見ればヒステリックな反応。
 とりあえず、30日以降(地区運動会があるのだそうだ)、日取りを決めてもらうことになったが、まだ、安心はできない。
 一体、彼女らは何をかけてここまで闘っているのだろう?
2005/10/27 木曜 打合せ
 午前中、データチェック。ネットに貼りつきになる。
 午後、打合せのため外出。ぼくにとってはちょっとした遠出だったが、たまにはこうやって外に出ないと気が晴れない。

 PTA話続き。
 で、結局、ぼくは謝ってしまったのであるが、逆に気になるのは怒っていたら先方はどのような措置に出たのだろうか?
 副校長は「すぐに削除して、謝罪したから先方は矛を収めたけれど、そうでなかったら何か行動を起こしていただろう」と言う。
 どんな行動なのだろう? それこそ罷免なのか? より大きな騒ぎなのか? いささか気になる所ではある。それこそギャンギャンやってくるのであればこっちは法的手段に訴える手だってある。副校長のところへ来た手紙はどうも個人名らしいので、個人宛の訴訟なりなんなりは相手にとってかなりの負担になる。
 ……まあ、もちろんそこまでやらなかったのは結局、とばっちりは子ども達に行くという部分にある。
 なによりショックだったのは、なんで直接言ってくれないの? って部分。ホームページの記述まずいよ……と一言言ってくれればすぐとめたのに。
 大体クレームをつけてきた二小の会長とは手紙が来る三日前に直接あっている。
 もちろん、言いづらい、というのは判る。だからといって、全面謝罪を求める、迷惑を受けている、と大声で言われても困る。

 事なかれ主義なんだろうなぁ……。
 PTA不要論なんて物もある。だが、ぼくは不要論は受け入れがたい。要するに「子供のことを第一に考える」集団が必要だからだと思っているからだ。ぼくも二小の会長も同じだと思う。同じことを真剣に考えていて、なぜ、こうも行動が違ってくるんだろう?
2005/10/28 金曜 調整
 朝、互選会候補者から電話。候補者間の調整。青山としては
「次年度の会長としては出ない」
 を、伝達する。

 の後、三中の文化祭。けやき祭に来賓として出席。三年生の演劇を観た後、校長に挨拶。
 展示物を見学。文化祭って、ほんと文化祭。まじめ。修学旅行の記録とか、美術部の展示とか……中学生なのだが「え? ほんと中学生?」ってぐらい凄いのもある。
 午後、まじめに仕事。
2005/10/29 土曜 祝賀会
 武蔵野市立大野田小学校、新校舎落成記念式典に出席。
 式典そのものは体育館(立派目ではあるが普通の体育館である)で、セレモニー。
 途中、副校長と行き会い、二小の会長に引き合わせる。副校長は沈着に頭を下げるが二小会長はいつもの通り。
 で、市長挨拶などから始まるセレモニーの、後、けやきホールなるホールでブラバンの演奏披露。好評。
 校内を観て歩く。新しいし、リゾート施設並みの校舎。三小校長と行き会う。
校「いい学校だよなぁ」
青「うん。生徒達は幸せですよ。そりゃ、いろいろあったろうけど。でも、学校は校舎じゃない。中身です」
校「そうだよなぁ。いいんだよ。すきま風吹く校舎でも、暑くてもちゃんと生徒は育つ」

 色々な人がいる。
 今度、教育企画部長に昇進した元・保育部長がいる。とっつかまえて「ねぇ、このイスだけは三小にも入れてよ!」

 市議は向こうから四人ぐらい寄ってくる。
 都議にはとりあえず挨拶した。
 衆議院議員がいて、挨拶は聞いたけれど、ほっといた。

 副校長に行き会う。この人もパーティよりも、学校が好きらしく一人離れてメシ食っている。
副「二小の反応、どうでした?」
青「いつもあんな調子なんですよ。だから、読めなくて」
副「うーん、判らないなぁ」

 二人ともバラバラであるが、三小に用事があり祝賀会途中で抜け出す。

 こちらは「わくわく科学実験室の手伝い」。子供相手はやはり楽しい。
 来年は指導員の資格取ろう。

 田無高校のグラウンドに軽飛行機不時着。報道によると、およそ160キロで主翼を校舎にこすりつけ校庭に落ちた。仙台から訓練飛行の帰り、と言うからには長距離クロスカントリーだったのだろう。
 一時は多磨霊園に降ろすことを考えたらしいが「そこまで持たない」と、変更したらしい。そりゃ、持たんよ。多磨霊園って、調布の手前じゃないか。
 それに160キロってなに? 写真を見る限り機体はチェロキー。チェロキーの最適降下速度がそれぐらいだからローテーションなしで突っこんでいることになる。無茶だよ。それに地図で見ると田無高校は小金井公園の目と鼻の先。こっちに降ろせよ。
2005/10/30 日曜 誕生会
 娘の友達の誕生会。
 連れて行く。
2005/10/31 月曜 更正の会?
 午前中、互選会。二度目にしてあっさりと、全役員が決まる。ぼくがしゃしゃり出る必要もなかった。
 午後、デニーズでゲラを読む。
 読んでいる最中に携帯に電話。
 役員間で、今後の青山の処遇を決める話し合いが終わったので出てきて欲しいとのこと。
 行く。ほとんど吊し上げである。まあ、ぼくが無能なのだから仕方ない。
 一方、ほとんど、というのも幸いなことに「今後、どのようにすべきか?」という建設的な意見が出たという部分。建設的ではあるが、不満は残る。
 もちろん、素直に受け入れなければならない所も多々ある。きちんと仕事の内容を把握しろとか、人の話をちゃんと聞けとか……やっていたつもりだが、強化する必要性は感じた。
 逆にまったく受け入れがたい物もある。
 服装をきちんとしろ、PTA会長としてみっともない。学校の顔なんだ……。
 言い分としてはもっともなようだが「それが子供のためになるのか?」と考えると肯首しがたい。
 ご存じの方はご存じだろうが、夏場、ぼくは雪駄履きで過ごす。この雪駄が許し難いという。もともと日本には靴という物がなかった。日本にも様々な履き物があり、草鞋であるとか、下駄である。
 これらの中で雪駄は実はもっともランクが高い。最高位のフォーマルな履き物なのである。

 ……と、いかに怒りをぶちまけても変化はないだろう。
 ぼくは言われた通りに動かざるを得ない。自由意思を排し、絵に描いたような堅苦しいPTA会長を演ずるのである。
 この堅苦しさをなんとかしたい、そう考えていたのであるが、完全な失敗に終わったようである。

 もちろん、根底には青山が無能であったから、というのは否定しないが、このまま任期をまっとうし、ひっそりと姿を消そう。
2005年09月の近況へ
2005年11月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|map|梅原氏|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|