|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2004年09月の近況へ
2004年12月の近況へ

2004年11月の近況
Page bottom 
2004/11/01 月曜  何も出来ない 
 先月のヒット数、298000。

 何も出来ずに一日が終わる。
2004/11/02 火曜  バタバタの日 
 一日バタバタして飯を食っている暇もないだろうと予測されたので、冷や飯を掻きこむ。
 朝っぱらから、PTA互選会。内容はヒ・ミ・ツ。
 一旦、家に戻って滞っていたゲラの最終チェック。
 岡本賢一君に貰った自転車をかっ飛ばして娘の学校に向かう物の学芸会の練習が長引いている。慌てて医者にとって返すが、予約した予防接種の刻限はとっくに過ぎている。頼み込んで延び延びになっていた日本脳炎の注射を打ってもらう(ふと、思いついたのだけれど、架空戦記で日本脳炎のウイルスをばらまくってのはどうだろう? 予防接種している日本兵は平気だけれど、そうでないのはバタバタ倒れる……あぶねぇか)
 ついでに注射を打ちそびれていたおたふく風邪の抗体の検査結果を聞く。バッチリついている。要はアレだ、おたふく風邪かかったけれど発症しなかったと←なんて頑丈なヤツ。
 芋を茹でて食う。
2004/11/03 水曜  サッカー 
 娘の所属するサッカーチームの試合。とはいえ、一二年生限定なので試合ごっこ。目的はルールを覚えさせるようなモンだが、ホームだし、まあ、少しは点を取れるだろう……とか思っていたら4-1とか、6-0とかすんげーボロ負け。
 ほら、そこの人。「野球じゃないのか?」ってお約束の突っ込みを入れようとしたでしょう? でもね、フルタイム15分なので野球どころじゃない。バレーか、下手すりゃバスケ並ですよ。

 お母さん方の熱狂ぶりは凄まじく「ほれ、行け、蹴れ!」ギャアギャア大騒ぎ。
 我が娘と言えば、サッカーとは転がってきたボールを蹴るのではなく、自分から走ってボールを追いかける物だとやっと認識したらしく、とりあえず走っていたが、後半は歩いていた。
 もう少し頑張れよ、under12(と言うのがあるらしい)女子の部でイレブン入り確定の期待の星なんだから(ようは女子が少ない)。

 一応、表彰式がある。最優秀選手なんてのも選ばれる。しっかし、親は狙っていたのかね。VIPは「翼」クンですよ。確かに巧かったけれど。

 試合後、サッカー仲間のチーちゃんと少し遊んで帰る。

 こちらは少し、部屋の配置換えをしてTTに譲って貰ったタワーを使えるようにする。アップデートをかけ(評判は悪いが、我が家では快調に動いている)sp2を入れ、娘の母親用のアカウントも作る。これでとりあえずはWebメールは読めるようになるはず。
 次は環境移行なんだけれど、9821フォーマットのHDのデータをどうやって読ませるか。

2004/11/04 木曜  ゲラ渡し 
 秘密の仕事A念校渡し。12月発売予定。
 秘密の仕事Bについての打ち合わせ。近日(数日中)に詳細発表。
2004/11/05 金曜  仕事 
 秘密の仕事B。ディスプレイチェック。
 が、完了せず。拙い。

 TT宅でSF映画のチェック。

 夜、タワーの設定。うーむ、なんか変なネットワーク設定が出てきてデフォルト接続をぶった切ってしまうし、ノートが見えないし、ノートからタワーも見えない。TCP/IPをいじるが結局見えずじまい。データ移行はいつ出来るのやら。
2004/11/06 土曜  ジュニア 
 娘、ヤマハ。ジュニア科進級。
 小学生前提なので、親は後で黙ってみている。先生は結構大変そうだ。
 クルちゃんとマック飯。

 帰ってタワーの設定。TTにレスキューを頼み、わけの分からない事になっていたネットワーク設定を整備し、IMEを設定。フォルダの共有を確立する。

 夕、学童役員会。
 集まりが悪く、大したことも出来なかったが、通りがかりの人間を捕まえてどうにかしのぐ。
2004/11/07 日曜  サッカー 
 本当は土日なのだが、ヤマハにかぶるので日曜のみ。とはいうものの、ついていかなければならないのでちょっと面倒。娘、相変わらず歩いてボールを追っているが、どうも新しい靴が合わないらしい。

 帰ると珍しく嫁さんが食い物を作っている。
 食べて、電話を入れ実父の元へ。
 娘を預けて仕事場へ出勤。久々に篠田さんに会う。例によって、くらーい話になる。

 秘密の仕事Bプリントアウトチェック。この後、字で読んでのチェックが待っている。
 実家へ戻ると、娘はまたも「未来少年コナン」を観ている。やれやれ。
2004/11/08 月曜  都響 
 午前中、デニーズで仕事。秘密の仕事Bプリントアウトチェック。うぇー、とか、ぎゃあと叫びながら続ける。
 一通り赤を入れ、別の仕事に取りかかる。昼過ぎ、腹が減ったのと、脳味噌が煙を出し始めたので撤収。冷御飯にレトルトの中華丼の具をぶっかけて食う。

 都響
 ジェイムズ・デプリースト指揮。
 ベルク、バイオリン協奏曲「ある天使の思い出」。独奏、四方恭子。
 マーラー交響曲第一番「巨人」

 どちらも余り好きな曲ではないので期待してなかった。
 ベルクはまあ、どうでもいいや。
 マーラーは良かった。デプリースト、よく判っている。次期シーズンより常任指揮者なんだそうだが、日本でアメリカ人がこういうポストに就くのは珍しいらしい。だけれど、ここで都響の音に変化が出てくるのならそれはそれで楽しみ。
 第一級のオーケストラであるのは間違いないのだが、日本独特の弱さがあるのは否定できない。
 で、アメリカ人がどうてこ入れしてくるか?

 デプリースト、以前は松葉杖を突いて登場してきていたが、今回は椅子がないのでどうしたのだろう、と思っていたら電動車椅子で登場。シートが上下するアクチュエーター付きである。
 松葉杖は痛々しい印象があったが、車椅子はなんかかっこいい。
2004/11/09 火曜  不調 
 体調不調。
 半日、使い物にならず。
 午後、泣きながら入力。

 こう言う時に限って物が壊れる。
 携帯が壊れた。バイブレーターが効かないのである。普段からマナーモードにしてあるので、一つも着信に気がつかない。
 センターに持っていって、メーカー修理。代替機を出して貰うが、使い方が微妙に違い、とまどう。
2004/11/10 水曜  多忙
 西国に出勤。秘密の仕事B再チェック用のプリントアウト。明日中にチェックないと次の仕事にかかれない。
 久々に岡本賢一君に会う。やはり景気の悪い話になる。
2004/11/11 木曜  サイエンスライター
 午前中、打ち合わせ。互選会はぶっちぎる(夜、電話がかかってきた(T_T))。
 午後から夕まで、秘密の仕事B泣きながら赤を入れる。

 いままで秘密の仕事、秘密の仕事と言っていましたが、トップにも出ていますように、これ、科学解説書です。
 なんで秘密の仕事と呼んでいたかというと、どう扱うべきか考えあぐねていたから。もう発売日も決まったし、良いでしょう。

 たとえば、高校を出たとしても物理で何をやったか、あんまり覚えている人はいないでしょう。数式は少しだけ使ってますが、基本的には、忘れちゃった人向けの解説書です。内容としては高校の物理に準拠していますが、変な事書いていたらごめんなさい。
 受験用のああだこうだではなく(そんなのはこっちも忘れた)、なんのために理科を学ぶのかとか、考え方とか、どんな役に立つのかを中心に据えています。

 秘密の仕事Bは「手にとるように化学がわかる本」です。入稿寸前。来年の早い時期には出るんじゃないかなぁ。

 なんか、世ではサイエンスライター不足を嘆く声があるみたいだけれど、これでぼくもサイエンスライターの仲間入り?←瀬名さんみたいでカッコイイかも。
2004/11/12 金曜  ビデオ収録
 仕事場でデンマークの映像作家、マリカさんの収録。今思うともっと引き延ばせたなあ。
 マリカさんにデンマーク語という物を聞かせて貰った後、仕事場メンバーに秋山氏、古橋氏を交えて歓談(この場合、愚痴ともいう)。
 をしながら「手にとるように化学のわかる本」をプリントアウトさせ同書用の図版を作る。
2004/11/13 土曜  学芸会
 学芸会。朝イチの出で、家でごたごたしていると時間ぎりぎりになってしまう。
 一年生の劇は単純。水忍者と、なんとか忍者とカンとか忍者がいて、そこへ仲間はずれにされたと思ったブラック忍者が殴り込んできて森の動物たちをさらってしまう。
 忍者達は修行してブラック忍者に戦いを挑み、動物たちを取り返す。ブラック忍者は反省し、他の忍者達もブラック忍者を仲間はずれにした事を謝る。
 娘の役は風。劇の進行を説明するナレーターである。
 色々と言われているy君だったが、無事、セリフも完遂。演技も上々。

 劇後、校庭開放で遊び(娘、一人で遊んでいた……ぼくの子供の頃を見るようだ)、ヤマハへ行き、今度はチーちゃんちへ遊びに行く。

 こちらは「手にとるように化学がわかる本」の図版製作貼りこみ。これで渡せる。

 夕、保育園仲間のお母さんに連れられて某所へ出かける。
 いま、娘の通っている学童クラブでは定員が問題になっている。一時期、児童数がガンと増えて、暫定的に定員を増加した。そこで、次の春も暫定期間が切れ、定員が減る。
 で、市内の公立三保育園の父母会に伝手をたどってどれぐらいが学童に入ってくるか調べたら、とても定員減された状態では持たないとわかった(そもそも、下手をすると二年生である我が娘が入れない)。
 とりあえず市役所の担当セクションに要望を出し、以前の父母会長に話を聞いたら「議員さんに話、した方が良いよ」。
 つないで貰ったら……自民党の武蔵野地区集会だった……。

 まさか、都議会議員から名刺貰うとは思わなかったぜ。
2004/11/14 日曜  七五三
 娘、七五三。
 神社でお祓いを受け、いつものお任せの中華料理を食べる。
 天候が心配されたが、晴れ女の娘のおかげでどうにか持つ。
 ジジババとともに公園を歩き、ついでに弁天様にお参りし、適当に飯を食って寝る。
2004/11/15 月曜  無気力
 雨である。
 よって、朝からなにもする気が起きない。欲カツ丼的な無気力ではないのであるが、なにもする気が起きない。
 「手にとるように化学がわかる本」原稿渡しの予定だったが、宅配便とメールに変更。

 デニーズに移動して、自主製作を進める。原稿が進むと気落ちは解消した。
2004/11/16 火曜  続・無気力
 天気が良いので気分は良いが、どうもなにもする気が起きない。
 午前中、小プロ市民的活動。

 午後、デニーズへ移動して仕事。気分が戻る。
2004/11/17 水曜  父、倒れる
 仕事をしていると携帯が鳴った。
 病院からだった。父が倒れたから、誰か家族の方に来て欲しい。という事だった。
 慌てて病院に駆けつける。
 結果から言うと大したことはなかったのだが、あせった。

 病院で時間待ちをしている間、トイレに行ったところ、途端に気分が悪くなった。非常ボタンを押し、うずくまっている所を救急に運ばれたのである。幸いにも大病院で一通りの検査がなされた。
 何しろ、既往症、胃癌、前立腺癌、心筋梗塞と揃っているから病院も慎重である。で、結果は老人性自律神経失調症による全身貧血。
 水分補給の点滴は打たれていたが、検査結果が出るまでの事で、少し休んだら自分でスクーターに乗って帰っていった。

 いつの間にか300000ヒット。
2004/11/18 木曜  機械が壊れる
 仕事場出勤。データの移動とか、いまのうちにやっておかないとならない事が山積している。
 が、いきなりデスクトップ(9821Xa10)がぶっ壊れた。メモリチェックが終わると
「parity error−−basic memory」
 と言う文字が点滅している。筐体を開け、増設メモリーを引っこ抜くと何事もなかったかのように正常起動。もっとも、メモリが半減しているわけで、速度は若干落ちている。
 あせったぁ。
2004/11/19 金曜  バタバタ
 バタバタした日。
 気力が湧かない。雨のせいか? 朝からカツ丼を食う。

 学校。互選会。
 きちんと昼飯を食い、体力を持たせる。普通はこんなに食わないのだが。
 飯食ったせいで、眠くなるが仕事開始。

 雨が降っているので、自動車で娘を迎えに行く。
2004/11/20 土曜  帰省?
 午前中ヤマハ。
 くるちゃんとマックして、娘の母親の実家へ娘連れで帰省。なお、娘の母親はどっかへ出かけた。

 今回の帰省(?)の最大目標は義母のPCの修復である。
 この春、義母から電話がありどうもPCの調子が悪いという。一度、行ってみて、色々いじったがどうもだめ。富士通からウイルスの流行に関するメールが来ていてそれじゃないかというのだが、書かれた対処方法をやってみたが効きゃしない。

 夏頃、行った時にもう一度いじる。データを収集しようにもIEが起動しただけでシャットダウンしてしまう。
 どうせ70近いおばあちゃんがメールや、ネットにはまっているだけである。大したデータは入っていない。バックアップを取って、再インストールするつもりで、データバックアップを取ろうとすると、やはりシャットダウンする。
 タチ悪い事この上ない。

 メールの方は対策を教えておいたし、Outlookではなく富士通オリジナルのメールソフトを使い、プレビュー機能もカットしてあるので安心していたのだが、大誤算である。
 xpをクリーンインストールするが効果なし。

 前回、そんな有様であったが、今回、準備を整えて出陣。
 ……状態が悪化している。
「ピロリロリーンって音が出るでしょう? あれもならないの」

 とりあえず対ウイルスソフトメーカーのページにあった対策を取るが、やはり効果薄し。ファイルを操作し、レジストリもいじらなきゃならないので、面倒だが仕方ない。
 やる。
 どうも、反応は変わらない。でも、ここは予測していたのでかねて用意のCDを使ってSP2にアップデート。

 シャットダウンされる事はなくなったが、起動も、反応も凄まじく鈍い。ううむ。どうする?
 義母が言っていた「音がしない」状況も改善されない。なにせ、ダイヤルアップなのでキャリア音さえしないのは不気味。

 でもまあ、音をどうにかしようとデバイスドライバーを確認。やっぱ予想通り死んでいる。
 CDからコピー使用にもどのキャビネットに入っているかも不明だし、ネット接続環境は整ったので、メーカーのページにアクセスしてダウンロード。なにせ、ダイヤルアップなのでタイムアップ。
2004/11/21 日曜  帰省?2
 午前中から義父母と揃って買い物。
 失費して貰う事になるが、最新の対ウイルスソフトを買ってもらう。
 きちんとバージョンアップさえしていればこんな事故も防げたのだろうが、70のおばあちゃんにそれは無理だって。
 ソフトはもともと、FMVに入っていた物で、2005バージョンになっているので春発生のウイルスには対応しているはずだ(前回やらなかったのはそもそもインストールが可能かどうか判らなかった上に、対応が不明だったたため)。
 オートアップデートもオンにして、ウィンドウズアップデートもオン。

 いきなりウィンドウズのオートアップデートが始まる。ダイヤルアップだぜ。
 終わって、ウイルスチェックをかける。一時間……六つほど検出。で、もはや晩飯の時間。
 食事中、チェックをかけて戻ってみると……うわぁ。ウイルスに冒されたEXEが山のようになっている。駆除。

 とりあえず、駆除終了と対ウイルスソフトの使い方を義母に説明して帰宅。

 しかしさあ、70近いばあちゃんのパソ、ウイルス感染させて何が楽しいんだ、制作者?
2004/11/22 月曜  何やったか忘れた
 あ、一応仕事したんだ。
2004/11/23 火曜  遊ぶ
 勤労という人にあった事はないけれど、とりあえず感謝しておこう。

 娘の友達。クルちゃん、トモちゃんと共にもう何十回目になるか判らないジブリ美術館へ。うららかな小春日和の一日で、こういう時のジブリに行くのは心地よい(雨の日は悲惨)。
 ちょっと楽しみだったのが、この日はメンテナンス休館明けの初日で映画が「メイと小ねこバス」に掛け変わっているのと、一部だろうけれど、展示が変わっているはず。
 また、このシーズンの見物として日が暮れてからのロボット兵のライトアップ。夏だと陽が沈みきる前に閉まってしまうので秋〜冬の楽しみ



 展示はピクサーの物が一部(予想通り)ハウルに置き換わっていたのと、ラフスケッチの類がやはりハウルに変わっていた。また、ショップも盛大にハウルグッズが増えていた。

 が、娘の母親が「ハウルが観たい」。
 こないだ、初日に映画館の前を通りがかった時「空席あります」だったので、どうにかなるのではないかと思って最終回に駆けつけたが、やっぱ無理でした。
2004/11/24 水曜  しんどい
 しんどい作業。一日。
2004/11/25 木曜  何やったっけ
 娘を学童にまで迎えに行く。
 学童、何往復したか……。
2004/11/26 金曜  保護者会
 夕、学童保護者会
2004/11/27 土曜  ふぅ
 午前中、学校の親睦会。体育館を借りてのミニ運動会とて軽く動く。子供達は楽しそう。
 自転車転がして、帰宅。飯。
 サッカー。練習中、他の父母と話し込む。

 帰って早めの食事。
2004/11/28 日曜  ハウルの逃げる城
「ハウルの動く城」を観た。朝っぱらから娘に叩き起こされて朝一番の回である。
 18才のソフィーはひょんな事からハウルに助けられたら、荒野の魔女に横恋慕されて一気に加齢するがやる事はほとんどドーラか湯婆か、ハウルの逃げる城に掃除婦として入り込んだところ、染髪料の位置を変えてしまいハウルを恐怖のどん底に叩き込み、マッチの火にも等しいささやかな火の悪魔に水をぶっかけたり、母親になりすまし王宮に乗り込むと、ハウルは黒いハクになって戦い、気がつくとハウルと悪魔の契約は解除され、呪いはどうなったか判らないけれど、ボウボウ君とも仲直りして戦争も終わり、王女様のキスによって蕪は王子様の姿を取り戻したけど振られ、ハウルの動く城は今日もまたズンドコ進むのであった。

 ぼくはちょっとぬるい、と感じた。
 色々言われるストーリーの整合性だけれど、シナリオとしてはきれいに(小ぎれいに?)まとまっているし、キャラクターもまあ、そこそこ。ソフィー婆さんも悪くはないが、ドーラや湯婆ほど立っては居ない。無論、あれほど強烈なキャラはそうそう作れないだろう。
 決めのシーンもぬるい。あ、宣伝で打たれている「絵」は全然決めのシーンじゃないです。ハウルがソフィー婆さんの肩を抱いているところとか、丘の上にポニーテールの婆さんが立っているとか。
 でもこれは良い意味で期待を裏切られた。

 気に掛かったというか、ぬるく感じたのが、音楽。なんというか「これ」という旋律が思い浮かばない。チェコフィルからトランペット奏者引っ張ってきて吹かせているのは「判っているなぁ」とは思うものの、新日フィル使うんだったら、小沢に振らせてみるとかできたんじゃないのか?
 それから、これはきわめて限られた人間だけの感想になるだろうけれど、ジブリ美術館で掛けられていた「空想の空飛ぶ機械」をどうしても想起してしまう。火の悪魔も同じ。

 好き勝手書いたけれど、また見に行ってもいい。きっと売れるでしょう。少なくとも「猫の恩返し」(公開年、最多収益)以上には。
 ……本当はさぁ、もう一回ぐらいアカデミーに選ばれて、アニメ部門の受賞拒否してもらうってのを見たかったのだが(監督賞、脚本賞とか、音楽賞とかアニメと言うだけで取れないのはどうも、ねぇ)。

 午後、宇宙塵月例会。
2004/11/29 月曜  しんどい
 朝から銀行巡り。一瞬、新一万円札を手にするが、すぐに別の銀行のATMに吸い込まれていくのであった。嗚呼、金は天下の回り物。

 デニーズに移動。しんどい作業続き。
 あっと言う間にバッテリーが音を上げる。どうした?

 撤収。午後早く、娘の母親が「体調が悪い」と帰ってくる。
 仕事にならないので、外へ出る。
 しんどい作業。しんどい。もう一度再構築が要るなあ。

 バッテリーが悲鳴を上げている。
2004/11/30 火曜  強制休日
 娘、一回、登校したものの途中で戻ってくる。
 で、一日中家でゴロゴロ。

 今月の総ヒット数、301500。
2004年10月の近況へ
2004年12月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|