|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2004年09月の近況へ
2004年11月の近況へ

2004年10月の近況
Page bottom 
2004/10/01 金曜  出勤 
 出勤。高橋さんと久々に会う。
 家に帰ると寄稿した、別冊宝島「正義の味方の値段が判る本」見本が届いている。
 四ページほどコラムを書いてます。

 先月のヒット数、294000。
2004/10/02 土曜  運動会 
 娘の運動会。実父は熱が出たとかで来られない。

 確かに朝六時から並んでいたとか、前日の十一時に忍び込んで(それ拙くないか?)シート敷いてきたとか聞くし、そーゆーモンらしいが、こちらは開会十分前に来て、校庭脇のベンチに陣取る。

 競争をやらないとか、点を付けないとか、あほくさい事をやる学校もあるそうだが……在住市の小学校はそんな事はなくちゃんとやる。それどころか騎馬戦に至っては赤組が「毘沙門天」の幟を立てているかと思えば白組は「風林火山」である。
 ……一体いつの時代だ?
2004/10/03 日曜  雨 
 朝から雨。
 娘が楽しみにしていたサッカーは中止。それどころか、この雨ではどこにも行けない。

 夕方、かろうじて長靴を買いに出かける。娘がいままで履いていた長靴が、だいぶ小さくなってしまった。
 この雨だというのに商店街は大入り満員。人をかき分けるようにして長靴を買う。

 の後、東急六階、子供用品売り場へ。こちらはなぜかがらがら。
 遊ばせて帰宅。
2004/10/04 月曜  仕事 
 朝からデニーズで仕事。
 雨がひどかったので、自動車で娘を迎えに行く。途中、買い物をしようとしたが、またも時間の読み違えでできず。
2004/10/05 火曜  雨はもうイヤ 
 三日続けての雨。
 雨の中、仕事場へ出勤。シコシコと仕事する。原稿はそれなりに進むが、どうも気分がすっきりしない。
 自動車で娘を迎えに行く。面倒くさいし、今日は娘がみたがる子供の番組(アニメですね)がないので、外で食事。洗い物も作るのも面倒くさい。
 バーミヤンへ。牛肉と生野菜のパオピンと、ラーメン。娘には更に愛玉子を食べさせる。だがこれでも足りなかったらしく、帰ってまだ食べる。
2004/10/06 水曜  晴れ 
 良い天気。
 心地よい……って、これだけかよ。
2004/10/07 木曜  電話 
 あちこちへ電話をかける。あるコミックを作るのに関わっているのだけれど、腰帯と解説依頼の口利きである。
 と言うわけで、年内にはとり・みきさんの腰帯。梶尾真治さんの解説という横山えいじさんの新刊が出ます。
 (スゲー豪華に感じているのぼくだけ?)
2004/10/08 金曜  打ち合わせ 
 始めて仕事をする編集さんと打ち合わせ。
 色々と昔の話を聞く。うーん、人に歴史あり。
2004/10/09 土曜  また台風 
 台風接近。
 が、あまりワクワク感がない。台風慣れしたか?

 もっとも、予報は凄い事になっていて、色々な予定がすっ飛び、一日、家に籠もる。子供は遊びに行きたがるが「風速45m」なんて聞くと、目と鼻の先の友達の家に連れて行くにもためらう。

 夕、台風最接近。雨、大したことなく、風の音がうるさいだけ。
 一人だけだったら台風見物に出かけるんだけれどなぁ。
2004/10/10 日曜  どんより 
 台風一過なのにどんよりとした天気。陰鬱。
 アマオケを聞きに行く。アマオケとはいえ、指揮は小松和彦。ピアノは小山美智恵(字、違うだろうなぁ)。
 チャイコフスキー、エフゲニー・オネーギン序曲。
 ラフマニノフ、ピアノ協奏曲三番。

 池袋で結構上の方の席だったのだけれど、発見色々。
 池袋(東京都芸術劇場)ってこんなに広かったっけ? あと、よくまあ、こんな所まで音が響くなぁ。
 ピアニストの手の動きがよく見える。ラフマニノフってこんなにピアノの音符の数、多かったっけ?
 オケは……アマオケにしては頑張っていた。けれど、どうも練習不足。
 それぞれの奏者、パートは頑張っていた。金管なんか一度もプヒる事もなくまとまっていた。けれどセクション間の連携が無茶苦茶。指揮者も頑張っていたけれど、ま、限界はあるわな。
2004/10/11 月曜  効果測定 
 午前中、娘連れで公園を少し歩く。
 公園内に「蜂の巣あります。注意」の看板。見るとミツバチである。
 巣に近づいただけで、すぐに斥候がぶんぶん飛んでくる。なお、これを振り払ってはいけない。敵と認識されて攻撃隊がやってくる。蜂から身を守る小知識でした。
 しかし、う〜ん。地バチだとすぐに塗り込められてしまうのだが、もっと凶暴なミツバチがなぜ、放置されているのだろう? いや、どうにかしてくれと言うのではなく地バチもほっといて欲しいだけなのだが。

 公園の池は溢れかえらんばかりだったが、心なしか澄んでいるような気がする。

 娘のヤマハ。効果測定。特訓の成果により、かろうじて「ロンドン橋」と「メリーさんの羊」を弾いて無事こなす。
 マックでクルちゃんとお茶の後、東急で少し遊ぶ。
2004/10/12 火曜  体調不良 
 どうも調子が悪い。天気のせいだろうか……。
2004/10/13 水曜  訃報 
 矢野さんが亡くなってしまった。
 大恩ある方であるし、それに年を考えれば仕方ないのだけれど、悲しい。あと三年、頑張って欲しかった気がするが、2007年の開催を耳にされただけでもよしとすべきか。
 あーあ。

 秘密の仕事Aのゲラ(念校)が届く。
2004/10/14 木曜  プロット書き 
 朝からデニーズに籠もってバカ架空戦記のプロット書き。なんとなく達成感が無い。何でだろう?
2004/10/15 金曜  通夜 
 午前中、デニーズで仕事。
 脳味噌がとろけてきたので、早めに引き上げ、家でちょっとした作業。
 娘を迎え、五時半頃家を出て、葬祭場へ。着いてみると、祭壇の真ん中に矢野さんの写真。この目で見るまで信じられなかった。
 集まったメンバー(?)はやっぱりいつものメンバー、+α。
 通夜自体は高千穂さんを筆頭に数名が送る言葉を述べ、献花するシンプルな形。
 献花した後、それぞれ幾つかの部屋に案内され精進落とし。部屋が別れていたのであまり多くの人とは話せなかった。
 自動車で宇宙塵の山岡さんと、なんと斉藤守弘さんを送って帰着。
2004/10/16 土曜  送る会 
 どうにも気分が収まらないので「矢野徹さんを送る会」に出席。
 土曜という事もあってか、人が多く、地方からおいでの方も多く見受けられる。120人はいる葬祭場に人が溢れかえる。もっとも、多少早めに着いた物の駐車場もろくになく、多磨霊園のなかに止めさせられる。
 葬祭場での送る言葉、献花の流れは変わらず。
 朝倉さんなど悲壮だったが、だけれど、野田大元帥の送る言葉(この人も覚悟のある人なのだ)
 「じゃあ、お元気で」
で、会場の雰囲気が変わる。なんというか、いつもの矢野さんを囲む宴席の華やぎである。
 矢野さんは今頃、三途の河原の花畑にレジャーシートを敷いて星さんや、半村さん、手塚さんと酒を飲み交わしているかも知れない。
 あるいは、三途の太平洋を船で渡ってハインラインやアジモフとスケベジジイの猥談で盛り上がっているのかも知れない。そう思えるようになった。

 棺を見送り、三々五々散っていく。この人数では挨拶回りもままならい。どこかにまとまって移動できないし、矢野さんの交友関係は多岐に渡る。
 こちらは子連れの大森望/さいとうよしこ夫妻を武蔵小金井駅前で落とし、帰着。

 なお、息子さんの公式発表によると、昨年秋、体調不良を訴えるので入院検査した所、病巣が発見される。入退院を繰り返すが、今八月より点滴を持ち込んで自宅療養(青山注:自宅療養が「病院での加療必要なし」なのか「ご本人の病院で終わるのがイヤ」だか「病院ではコンピュータが使えないから家がいい」かは不明)
 点滴を持ち込んで、と言うのがひっかかるが、入退院を繰り返し……というからには「開けてみたが手遅れ」→病院いても仕方ない、というのははずせるだろう。
 いずれにせよ、先週、容態が急変したとの事。

 これから子守り。
(14:50記入)
 ぐぅ。と昼寝。
 夕、娘に飯を食わせ、学童の役員会へ。ちょいと思う所、しきり。

 帰って、腹が減ったという娘と娘の母親に飯を食わせる。
 あ、オレ、飯食っていない。
2004/10/17 日曜  武蔵野子供祭り 
 ……というイベントに行ってきた。もちろん子連れである。
 都立、武蔵野中央公園。秋晴れに恵まれ、最高の日である。広い草地にはポツポツとテントや、アトラクションの一つも怖くないというお化け屋敷が並び、木陰ではブルーシートを広げた上でお父さんお母さんがビールをかっ食らい、その間を子供が飛びまわる。
 ちんまりと作られた舞台では時折、歌や、なんかやっている。

 何となく閑散とした印象を受けるが武蔵野公園が広すぎるのである。
 バスで到着すると娘はさっそく保育園時代の友達と手をつないで駆け回り、実に楽しそうだ。保育園の先生による和太鼓の演奏は迫力に満ちあふれ、子供達のけん玉の披露も凄い。「もしもし亀よ」が流れる間、延々とカンコン打ち続ける。

 ……が、裏にはドロドロとした大人達のイヤらしい術数が渦巻いているのである。
 このイベント、武蔵野……と冠してあるが父母主体のイベントで、共産党系のイベントであると見られているのである。従って市報などには告知はない。PTAも関与しない。それどころか、市の公園も借りられない。だから、都立公園を使っているのである。
 保育園、学童クラブ父母会の口コミで広げられるだけである。

 子供達がどこかへ遊びに行ってしまい、一人で歩いていると
「青山さーん、ビール飲んでいかない」
 声がかけられる。
 声の主は非主流、反市長派の市議会議員である。
 市議の姿を他にも見かけたが、主流派の人はいない(ついでにいうと共産党もいない)。

 子供達は大喜びで、そんな事を気にかけず飛びまわっている。

 反主流派もこんなものを利用するなよ。
 主流派もバカバカしい邪魔しなさんな。

 どっちもどっちだなぁ。

 なお、子供はその後、友達のチーちゃんちへ遊びに行く。
2004/10/18 月曜  好天 
 いい天気。
 が、子供が熱を出す。昨夜、ゲロ吐いて高熱を出したそうだ。今日は随分と落ち着いているが、学校は休ませる。
 予定がすべからく吹っ飛ぶ。
 よって、一日、家で仕事。
(09:16 記)
 予想通り一日仕事。調子の悪いPCをアイスノンで冷やしながら、秘密の仕事Bを進める。
 脳味噌が溶けてくる。
 これって、十年以上も前に出した企画なんだけれど……いまになって通用するのもびっくりだけれど、予想よりはるかに手がかかる。
2004/10/19 火曜  曇天 
 娘は咳をしながら登校。あんまりひどいようだったら、医者に連れて行かないと。

 なお、またも台風接近中。
(08:40記入)
 デニーズで仕事。
 すぐ近くに座っている高校生の一団が、どうも試験が近いらしく、懸命に……というか声高に問題を読み上げて勉強しているのだが、内容が化学らしい。簡単な化学反応式の問題らしく、教えに行きたくなってしまい、仕事が手に付かない。

 夕。まだ、雨は大したことがないが、自動車で娘を迎えに行く。
2004/10/20 水曜  荒天 
 日中、デニーズで仕事。秘密の仕事B。やっと先が見えた。
 携帯に転送。小学校では帰宅指示が出た、との連絡網。こりゃ、学童も危ないな、と待機の態勢にはいる。動けん。

 帰宅。雨が酷い。風も出てきた。雷鳴まで聞こえてくる。
 自動車で娘を迎えに行く。もうすでに子供はほとんど残っていない。残っている子を全員かき集めて自動車に詰めこんで家の前まで宅配する。こんな時、事故ったらシャレにもならんので緊張する。
 子供を雨に当てないようにと傘を差し掛けてやるだけでぐしょ濡れになる。

 最盛期は寝て過ごしたので、台風の実感は(また)あまりない。
2004/10/21 木曜  送迎 
 午前中、調子悪し。
 天候が回復するに連れて、体調も回復。
 Y君の送迎。

 夕、待ち合わせ場所で待っていると娘が泣きながら帰ってきた。友達と帰ってきたのだが、ほんの百メートルかそこらを一人で歩くのが怖かったらしい。
 でも、こんなこともそう長く続かないんだろうなぁ。

 仕事は進まなかったが、いい日だった。
2004/10/22 金曜  貰い物 
 悪友TTから、粗大ゴミを貰ってくる。
 P5-800MHz、メモリ1G、DVD-RW付きのタワーである。ついでに、飯山の17インチディスプレイも付けて貰う。HDは5Gしかないが、もはやこのスペックでも引き取り価格はただ同然。運ぶのが大変なぐらいの代物である。
 これを置く場所作るのが一苦労だ。

 夜、ルパン三世「ルパンVS複製人間」をやっている。これを一目見た小学校一年生の娘。
「なんだ、赤ルパンか」
 ……おまえ、何でそこまで濃い?
2004/10/23 土曜  えっ? 
 午前中ヤマハ。
 マックでクルちゃんと軽く食事をし、サッカーへ。普段だったらこんなタイトスケジュールは取らないのだが「当番」があるのである。ま、大したこっちゃない。擦り傷作った子に消毒薬塗るとかその程度。
 もっとも、今日は怪我人続出。

 それに聞いてびっくり。試合? そんなもんやるの? もう?

 サッカー後、コミセンへ。地域の文化祭である。
 学童の子供達がけん玉を披露している。
 コミセン文化祭は以前顔を出した時は閑散とした印象があったのだが、今日は大入り。子供達は大はしゃぎ。
 そのうち、地下ホールでオヤジバンドの公演が始まる。コミセン文化祭で高校生だか大学生がバンドをやっているのを見ていいなぁ、と思って始めたとかで正直、下手糞
 が、実に楽しげ。会場もだら〜っとして聞いている。
 もうちょっとちゃんとした助っ人メンバーと交代したりして終了は八時半。

 チーちゃん、チーちゃん母さんとともにラーメンをすすって帰る。

 地下にいる時、ゆーらゆらと揺れているのを感じる。
 新潟、結構な地震だったらしい。
2004/10/24 日曜  宇宙塵 
 午前中、サッカー。試合に向けて本格的な(?)ミニゲーム。
 昼、家でパスタを茹でて食べ、宇宙塵月例会へ。
 矢野さんの話や、今度でるパロディ誌の話で盛り上がる。

 二次会はパス。
 うーむ、しかし二次会行かないとこんなに早いのか。TTの所から来たマシンをいじるが、やはり向こうでもいじり倒していて一筋縄ではいかない。

 中越地震、凄い事になっている。
 新幹線発の脱線。死者、被災者。死者は(神戸と比べると)少ないが、意外だったのが、被災者の多さと、余震の強烈さ。
 余震は自然現象で仕方ないが、神戸の時もそう感じたがやはり一週間は自分でサバイバルしないとヤバイ。食糧はどうにかしてあるのだが、問題はそれ以外か?
2004/10/25 月曜  こんなに早く来るとは 
 PTA互選会に出席。知らなかったのだが、PTAにはクラス役員がいて、それと別に運営委員がいる。
 クラス役員はクラスで選ばれるが、運営委員----会長、副会長などはクラスで無記名投票をして互選会候補者を選び、この中で話し合って選ばれる。
 ……選ばれてしまった。
 いつかは、なにかがくるかも知れないと思っていた。覚悟も決めていた。だけれど、いきなりはないだろう?

「だれだ、投票したのは!」
 某所で叫んだ所
「はーい、あたしでーす」
 何本も手が挙がる。

 で、互選会に出席。行かないと勝手に会長にされてしまうかもしれない。
 葬式よりもしめやかな光景。明るいのはうち(一年)の所だけで、一つには現会長がいるという所。もう一つは「来年なら何かやってもいいかな」と言っているのがいる所(実はぼくである)。
 長引く。結局何も決まらず、解散。
 教室へ行ってクラスの様子を見て引き上げる。動こうとすると、わー
 飛び込みはいつでもシンドイ。

 都響
 若杉弘指揮。
 ベートーベン。
 交響曲第一番。
  園田和弘が急逝したための差し替え。ベートーベンの古典派時期作品。綺麗な演奏だなぁ。
  これ、名曲だと思うのだけれど、何でもっと演奏されないのだろう?

 交響曲第三番「英雄」。
  一番が綺麗、と呼べるのならこちらは鋭いナイフで切り出したような演奏。ただ、若杉にしては「あれ?」と思わされる演奏なのだが、どちらかというと曲の問題なんだなぁ、きっと。
2004/10/26 火曜  げよげよの日 
 朝、娘がぐずる。
「脚が痛い」
 成長痛だと思うのだが、ともかく医者に連れて行く事にする。ついでに三種混合の予防注射がまだという事で打ってくれと言い残して嫁さんは出勤。
 こちらは電話をかけまくる。まずは学校。本当はクラスの子に連絡して貰うのだが、まっくんとかあさちゃんはもういなかった。
 次はどこの医者に連れて行くかである。ネットで調べると行きつけのM病院が整形もあるというので電話をかけると今日は整形は休診であるという。が、子供ならとりあえず小児科で見て貰ったら? というので、小児科へ連れて行く。
 結局小児科では判らず。午後、整形が開いているので見て貰え、という。?、とか思いつつ、予防注射の話をすると、書類が足りない。病院から保健センターへ電話して貰って取りに行く手配を整える。
 行く。
 なお、雨の中、移動は「脚が痛い」という娘(23Kg)を肩車である。
 自動車で保健センターへ。すぐに書類は発行して貰ったが、途中、ファミレスで昼食。
 ……お子様ランチ、なぜこんなに高い?

 とって返して病院。まず、整形。医者は脚の長さ、太さ、歩き方をチェック。ここが痛いか、あすこが痛いか、筋肉をいちいちチェックしながら部位を確認。
「重篤な病気の予兆の可能性もあるから」←医者は必ず言う。
 と、レントゲン。うーむ、いいのか? レントゲン嫌い。
 で、診察。
「子供には多いんですけれど、心理的な物かも知れませんね」
 さいですか……。
 そのまま、再度小児科へ。
 三種混合の追加を打つ。
医者、母子手帳を眺めながら「日本脳炎がまだだねぇ。さっさとやっちゃおう。来週おいで」

 帰宅、三時。

 ……なんも出来ん。
2004/10/27 水曜  うきうきの日 
 別に浮かれきっていたわけではないが、色々起きる日だなぁ……秘密の仕事B、初稿脱稿。ぱちぱちぱち!

 イラクで邦人、アルカイダ系のレジスタンス組織につかまる。この人の場合、自業自得という気がするが、最初から井戸掘り職人……(以下略)。

 中越地震で行方不明になっていた三人の乗った自動車見つかる。二才の子供は無事救出されたが、母親は亡くなった模様。もう一人は安否不明。
 ニーブンの短編を思い出したぼくって不謹慎?

 でもさあ、これだけ天変地異が続くとそろそろゴジラに上陸して貰いたいと思うのは……やっぱり不謹慎かな? (台風はもーいー)
2004/10/28 木曜  一段落 
 編集さんから秘密の仕事Aについて調整について電話があった模様。電話を掛けかえして、秘密の仕事Bも上がった連絡。
 一息つく。
 悪友TTの所へPCを再度運び込み、動作チェック。
 おバカなミスに気づき、二人で腹を抱えるほど笑う。

 別の編集さんからと空戦記Aについての連絡。上手く通ると良いなぁ。
2004/10/29 金曜  ゲラ 
 終始、秘密の仕事A、ゲラ読み。とはいうものの、目が弱っているので結構つらい。
 今日食べたもの。

 朝、食いそびれた。
 昼、すき屋の豚丼ミニ
 夕方、180円(税別)ラーメン←美味くなかった。
2004/10/30 土曜  雨の日は困る 
 雨。
 サッカー練習は中止。
 娘をなだめながら、部屋の中を少し片づける。娘の物は片づいたが……。

 夕方、サッカー一年生親睦会。
 カレーと米、ないしは一品をを持ち寄り、食べ、飲むという物。ぼくの作ったポテトサラダは不評。
 子供達は大騒ぎして大満足。なお、こういう趣旨の集まりの常として食い物が余り、カレーとおにぎりを貰って帰る。

 帰るとテレビでスターウォーズをやっていたので思わず見る。デジタルリタッチ版とかでそれは良いのだが、吹き替えの声優が……。
2004/10/31 日曜  中止 
 サッカーの練習はグラウンドコンディション不調、と言う事で中止。ただ、新しい靴を買いに出た。

 近場で知り合いが関係している集まりで「テロリストは誰?」というドキュメンタリーを見る。どうもアメリカで市民運動グループが自主製作で回したビデオらしい。
 主張は、まあ、大体想像していた通りなのだが、知らない事件とかあって、えげつねーとか、再確認。
 見方は制作者の意図とは違うのだろうが、向こうの人間が容赦なく作っているので死体ゴロゴロ出てくるんでその趣味のある方は良いかも。
 ミリタリー的にも見た事がない映像満載。青山的にはニュージャージーが砲塔を旋回させてぶっ放す映像とか、その着弾もスゲー、というのが収穫。

 なお、同じグループが「9.11」を作っているそうで、こちらも日本語字幕版が近々でるらしい。こっちも楽しみ。

 今月のヒット数、298000。
2004年09月の近況へ
2004年11月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|