|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2003年11月の近況へ
2004年01月の近況へ

2003年12月の近況
Page bottom 
2003/12/01 月曜  こんなんばっかり 
 先月のヒット数は238716。

 体調不調にて午前中爆睡。
 昼よりデニーズに出勤して朝飯兼昼食を食べながら原稿書き。

 某編プロより原稿依頼。まだ、これからの話なのだが、ついでに某人物を紹介してくれと頼まれる。する。

 こんなんばっかり。
2003/12/02 火曜  天気が良いなぁ 
 ぼーっとする。

 でも、疲れが抜けていないし、喉が痛いし、鼻血は出るし、首も回らない。
2003/12/03 水曜  疲れた 
 朝からデニーズに出勤。夕方まで仕事。しかし長居する嫌な客だな。
 脳味噌とろける。
 まっすぐ歩けない。
2003/12/04 木曜  打ち合わせ 
 午前中、保育園の保育参観。というか「こどもランド」と称する文化祭のごとき物。
 二日開催で、本日は年長組の父母を招いての開催。
 寿司屋、マッサージ屋さん、お化け屋敷、病院……。
 病院では具合が悪くなると入院までさせられる。……かと思うとマッサージ屋さんではいつの間にか店員さんがどっか遊びに行っちゃっていたりする。なお、本日、我が娘の受け持ちはお化け屋敷。

 午後、某編集さんと打ち合わせ。
 「日本語であそぼ」の花緑はなんだとか、あれは二つ目で良いんだというと、じゃあ亀蔵? ←濃いぞ。
 渡辺宙明がどうのとか山本正之がなんだとか、子供をパワーパフに染めているとか、巨大ロボットのコクピットはあんな単純で良いのかとか、だとしたらやっぱりガンバスターぐらい複雑でないとイカンとか。

 ロンメルの話をしていたはずなのだが。

 短編受注。
2003/12/05 金曜  よう思い出せん 
 バタバタで慌ててたんだろうなぁ。

 いや、午前中、二度寝して昼、移転したお気に入りの店でご飯食べて、午後仕事した気がする。
2003/12/06 土曜  忘年会 
 忘年会、と自称しているが斉藤英一郎さん、結婚披露パーティ。
 久々の人と沢山会う。

 このオジサン、どっかで見たなぁ、誰だったけなぁ……悩んでいると山田正紀さんだったりする。
2003/12/07 日曜  寝る 
 寝る、ひたすら寝る。まー、昨夜夜中に目が覚めてしまった、ってのもあるが。電話が鳴ったのにも気づかず眠り続ける。

 夕方になって実家に顔を出す。晩飯を食って初めて今日一日なにも喰っていなかったのを思い出す。

 帰って、留守電を聞いて真っ青になる。一本、重要な作業をぶっちぎっていた。
2003/12/08 月曜  出勤 
 西国、仕事場に出勤。
 色々やる。

 高橋さん来る。
 実父、病院へ来たついでに娘を迎えに行って貰う。娘、ミルモのオモチャをたかったらしい。

 晩飯は白菜の煮付け。
2003/12/09 火曜  文教委員会 
 いや、ウチの園に関する行政報告があるのと、ぼくがけしかけた陳情(都の民間保育園に対する人件費通補助----通称B経費削減反対)と、保育課長との打ち合わせと、場合によっては教育課へ相談に行く予定があったのだけれど……目一杯長引く。

 とって返してご飯を仕掛け、保育園へ。園長先生に議会の報告をし、娘にご飯を食べさせる。
 疲れた。
2003/12/10 水曜  続・こどもランド 
 先週に続いて保育園、こどもランドのお父さんお母さん感謝デー。
 娘はワニワニ・パニックをやったり、他の子とケンカしたり、子供生活を謳歌していた。

 昼、他のお母さんたちとランチ。年下の人妻に囲まれるが……考えてみりゃみんな子持なんだよな。
 なにしろ働いている/働いていた人たちなので話題は多彩。お母さんたちの意外な過去(?)を知る。
2003/12/11 木曜  打ち合わせ 
 朝、保育園で父母会関係の書類を印刷して配布。
 家に帰って少し休んでから、編集さんと打ち合わせ。

 いつの間にか雨が降っていた。寒い。身も蓋もなく、寒い。どうしよう?
2003/12/12 金曜  寒い 
 寒い。身も蓋もなく寒い。頭から布団を被って家の外に出ずに過ごす。

 寒いので朝はかけ蕎麦を食べる。
 寒いので昼もかけ蕎麦を食べる。

 寒いので保育園の迎えも自動車で行くかと思ったが、あまりに不健康なので歩いて出る。
 寒いので革ジャンではなく、風魔のゴアブリザード・ジャケット(バイク用、南極越冬隊員が着ていた)を着て出る。
 寒い。手袋もウィンターにすればよかったと後悔する。
2003/12/13 土曜  暖かい 
 ぽかぽかと暖かい日。それだけで幸せなる。

 午前中ヤマハ。クルちゃんとマック。
 そのまま娘、トモちゃんちへ遊びに行く。ずいぶん沢山集まっているらしい。
 娘の母親は外出。家で仕事。が、脳味噌が回らない。

 娘を迎え、コミセンへ。一応父母会の忘年会。調理室持ち寄りで小宴会。子供を遊べさせて、金もかからない。

 やってきたお母さんに役者さんがいて(前進座があるので多いのである)いろいろと話を聞く。
 しかしまあ、多彩だ。10日の年下の人妻の話でも少し書いたが、I君おとーさんおかーさんは元プロレスラー。今日もお迎えの時にあったちーちゃとうさんは----しばらく前、Bファクトリーの事、調べていてネットで引いていたらなぜか名前が出てくるし、別件でスーパー原子核を検索したらまたぶつかった。えみちゃんや、あっくんのお父さんも大学の先生らしい。石を投げれば医者と大学の先生にぶつかる。宴会にも来ていたKさんは夫婦揃ってコピーライター。人形劇団の事務取っている人もいる。たまたま保育園にはいないが森奈津子さんと桐野夏生は歩いていける範囲に住んでいる。漫画家にも事欠かない。小学校に上がると下手をすると……。

 帰路、ちーちゃん母さん(さっきのちーちゃんとは別。この人は素)と歩いていると漫画家の梅○○○さんとすれ違った。誰も振り返らない。

 つくづく小説家には住みやすい環境だ。
2003/12/14 日曜  多彩な日 
 午前中、年賀状(真面目バージョン)用写真撮影。

 昼、娘が「スープ食べたい」というのでいい加減スープを作らせる。

 友達のちーちゃんちへ遊びに行くというので、連れて行き、こちらはノートを担いでデニーズへ出勤。土日は避けるようにしているのだが、背に腹は替えられない。とんでもない混みよう。泣く泣く喫煙カウンターの隅に席を取る。
 結局、のー味噌がとろけるほど仕事。時間はかかっているし、枚数は進んでいる……はずなのだが、幾つかの仕事をパラで走らせているため実感が湧かない。

 夜、イラクフセイン大統領、身柄拘束というニュースが流れる。DNA鑑定までしたと言うが、いつの間に比較用のDNA取ったんだろう?
2003/12/15 月曜  へちょ 
 へちょとしてしまった。
 ……というよりも、寒くて布団から出たくないので、布団にくるまって資料読み。メモ取りながらのでなかなか進まない。

 昼過ぎにやっと動き出す。

 仕事少し。
2003/12/16 火曜  涼説明会 
 今日のメインイベントは保育園の涼説明会、第二期工事分。
 出勤して、説明会用のある父母からのお手紙と、質問事項のプリントアウト。

 仕事。ヨーロッパ戦線は久しぶりで楽しい。
(夕刻記入)

 夕方、と言うより夜から保育園涼二期工事説明会。
 ペアガラス交換なんて金がかかるだけの事がなくなったのは歓迎すべきだが、定性的な説明にうんざり。事故防止に役立つのか?

2003/12/17 水曜  鬱った 
 正常起動。午前中、下連雀のデニーズへ。
 唐突な空腹で思わずデニーズブレックファストを頼む。卵二個、お好きな焼き方で。パン----トーストか、パンケーキか、デニッシュか。ジュースにコーヒーが付く。
 頼む時は卵は片面焼きで頼むのだが、何となくスクランブルにしたら、不味い。

 かかっている音楽が、クリスマスソングばかり。嫌いなんだよ。

 大宮の伯父貴、すっころんで骨をどうにかしたらしい。

 アメリカにいる従兄弟(上記伯父貴の息子)よりクリスマスカード。E-mailアドレスがあったので送ってみるが、返送されてしまう。

 明日は義母がガンの手術とて娘の母親、仕事を片づけるので帰り、遅し。

 へたれこんでさっさと寝るが、ごそごそやる娘の母親に目を覚まさせられる(彼女に非はない。十時前に寝るぼくが悪いのである)。

 鬱。
2003/12/18 木曜  鬱、続く 
 午前中、市内小学校の身障児学級見学。なるほど。ほぼ、個別指導に近い事をやっている。
 午後、欝要件発生。

 欝に追い打ちがかかる。
2003/12/19 金曜  鬱、まだ続く 
 目覚めは悪くなかったのだが、欝っている。体調も悪い。食欲すらない。あまりに気分が悪く吐く。胃液とコーヒーしかでない。

 外へ出て気分転換……って考えても、デニーズへ行ってもあの、クリスマスソングが鳴っているだろうと思うとまたも吐き気がこみ上げる。

 昼過ぎになってもだめだ。ポツリポツリとパソを打つだけ。

 娘を医者に連れて行く関係でかろうじて三時過ぎ動き出す。
 さすがに24時間なにも喰っていないので腹が減る。無理矢理富士そばのカツ丼をかっ込む。多少上向く。

 保育園から直接、医者へ行く。娘の肌荒れがひどいのと、指が腫れているので皮膚科である。皮膚科たって保育園仲間の石井美夏先生の美夏クリニックで、事もあろうにここのホームページの管理はぼくがやっているのである。
 美夏先生、htmlなんか一つも判らず、値段改定とか、治療内容の向上を反映させたいのだけれど出来ない。で、見てくれと言われていじった。
 まあ、ベースがあるのでどうと言う事はないのだけれど、最初の業者さんなんて、言っちゃ何だがなかなかいー加減な仕事している。いや、そりゃ、ロゴ作るついでにチョッチョッと作ったんだろうけれど。
 しかし、おかげで一般皮膚科と、美容外科、やけに詳しくなったぜ。知ってた? 最近は皺取りのためにボツリヌス毒素使うんだよ。

 ま、それはおいといて娘を見て貰う。アトピー性皮膚炎と、ひょう疽であるという。ついでに鼻ずるだったので、こっちにも効く抗生剤を処方してくれる。
 ……しかし、石井さん。忙しいってボヤいているけれど、インフォームドコンセント、やりすぎ。いや、だから評判良いんだろうけれど。

 が、時間がない。手近の薬局に飛び込んで薬を貰おうとするがない。

 家にとって返して、娘を実父に預け、指定の薬局に飛び込むが、ここでも一種類だけない。貰える物だけもらい、そうでない物は家に届けて貰うように手配して都響

 アンソニー・ブラマル指揮。
 ウェーベルン、六つの小品。一分とか二分の一切の装飾を絶った曲が六つ。
 シューマン、ピアノ協奏曲。ピアノ梯剛之。全盲のピアニスト。歩き方もぎこちなく他にも障害があるのかも知れない。が、演奏はダイナミック。ミスタッチが気になったが、目が見えないのでは仕方ないのかも知れない(音楽家は目で楽譜を覚えるそうである)。シューマンのオケ曲はどうも色彩感に欠けるのだが、ピアノ独奏がさえていると伴奏は気にならない。
 ベートーベン、交響曲第七番。ベートーベンは好きな作曲家の一人で、中でもこの七番は一二をあらそう名曲だと思っている。
 が、ブラマルは普通に演奏した。よくあるオペラ指揮者の演奏である。まー、ベートーベンなんてすでに大体評価が決まっているし、そう妙なマネも出来ない。しかも、七番なんて弦五分に管が一本ずつおまけについているような小編成でいじる余地がない。チェリビダッケでも墓の中から引っ張ってくれば別だろうが、普通の優れた指揮者程度では大したことは出来ない。
 いや、悪いと言っているわけじゃないですよ----いや、七番でひどい演奏をするのもそれはそれで難しいだろうけど。

 忙しさにかまけて、多少、紛れたが、まだ欝っている。

2003/12/20 土曜  SFクリスマス初日 
 午前中ヤマハ。くるちゃんと、ともちゃとまでもマック。ハッピーセットのお目当てのニモが切れている。なぜかその前のスヌーピーを貰い、娘、ご満悦。

 娘の母親、体調悪いと言って寝ている。

 帰ってSFクリスマス行きの準備。で、親子三人、自動車で三時過ぎ、出る。
 去年から場所が変わっていてうろうろする。日中企画はパスして、かろうじてパーティから参加なのだが、今年は野田大元帥の古希のお祝いも兼ねているので欠かせない。メンバーは知っているようで知っていない。放送関係の方が多いらしい。

 ……なお、柴野先生の古希に関する挨拶は、ご自身の古希の挨拶と同じだった。

 青山疲れたので倒れるように寝る。娘の母親、どこかへ出かける。

 22:00。担当企画があるのでかろうじて起き出す。予備実験もなくよくこんな事やるよな。
 次回、SF大会(に出す企画)方向性見えた。

 零時を回った話だが、イタリアファシズムに関わった日本人の話を聞く。収穫。
 ……そりゃ、生まれつきのロマンチスト、イタリア人が白虎隊の話を聞かされて熱くならないはずはないよな。

2003/12/21 日曜  SFクリスマス二日目 
 ちゃんと七時に起きる。朝日を眺めながら、風呂にはいる。風呂は七階にあり、なんか妙な建物があるなぁ、と思ったら国立競技場であった。

 食事はきちんと摂る。体力勝負の日になるのが見えていたからだ。
 ついでクロージング、ビンゴ、ではなく賞品----というか余り物ばらまき大会である。
 今回は大物が幾つか。セガサターン用の付属品。ソフト他である。
「一番遠くから来た人」
 小倉のT氏である。ジョイスティックとマウスと、接続ケーブル。こいつが何セットもあって、某ス○○○・○○o○ス勤務の編集さんも押しつけられて当たっていた。

 こちらはそう言う事はなく、お宝というか、残り物というか、子供向けの物少し。レーザーディスクである。「ファンタジア」サンプル版、とか成っている。娘の当てた「赤ずきんチャチャ」のスクリーンセーバーは「Mac&95」対応であった。

 入院中の義母を見舞うため車を飛ばしてそのまま横須賀へ。都心側からなのでどうせなら初めて通る湾岸線を通る。結構気持ちよい。----道路代はかかったが(首都高、高い)。

 義母の調子はすこぶる好調。硬膜外麻酔が外れたとの事。父の胃ガンよりはるかに楽そうだ。

 明るい内に帰宅。横横→横浜新道→第三京浜。
 下に降りてから少しつかえたが、安い。

2003/12/22 月曜  普通の日 
 朝からデニーズへ出勤。が、となりに座った客がやけに煩いのと、TT宅へ顔を出したかったので昼時に撤収。

 TT宅へ。
 SFクリスマスでゲットしたガラクタお宝を色々するためである。我が家にはろくなAV機器はないが、TT宅には山のようにある。

 夜、ブラック・ジャックを観る。やっぱアニメは良いなぁ。
 と思いつつエンドクレジットで監督、手塚眞で何となく鼻じらむ。

2003/12/23 火曜  いつものあそこ 
 だいぶチケットが取りやすくなった。
 娘と、娘の友達、チーちゃんとチーちゃんで遊びに行く。いや、色々あってさ。

 幸いにして暑いほどの好天に恵まれ、ウッドデッキでの昼食も快適。子供たちはネコバスに三巡して乗るし、ただの坂道でドカスカ走る。楽しそうだなぁ。
 普通の----アレが普通かというのは別にして----ショップとは別に「トライホークス」という図書専門のショップというか図書室があって、チーちゃんかーさんやけに熱心にレベルの高そうな字ばっかりの本を物色している。
 聞くと小学校三年生の男の子が読むような本は何が良いだろうか? との事なのでアーサー・ランサムを推薦しておいたのだが、どうだろう? 他の選択肢としてはトム・ソーヤーとか、十五少年かな? と思うのだけれど。

 展示はノルシュテイン展とかでダークな色彩の物がまたも増え、それはそれで良いのだが「映画の始まる部屋」のラフまで入れ替えられているのには関心。

 娘。沈没。
 こちらも疲れてよく眠った。

2003/12/24 水曜  仕事仕事 
 娘の母親が体調が悪く、床についているので。保育園への送りはお父さんの受け持ち。

 その足で西国へ。いきなり仕事場へ行っても何なので西国のドトールで仕事。おおむね、ドトールはコーヒーが美味しくて明るくて、心地よくもっと利用したいのだが、分煙がろくな対策をされていないので、すぐ逃げださざるを得ない。
 が、ここは喫煙席から一番離れた場所を取ると煙が来ないので快適。なおかつ、窓際で明るくて好き。
 バッテリーが音を上げたので仕事場へ。だーれもいない。やれやれ。

 仕事。面倒な案件で脳味噌が沸騰する。
 一段落ついた、というより脳味噌が使い物にならなくなったので、年賀状の文案作りとプリントアウト。これはすぐ。もっとも、印刷所に出して、宛名シールを作って張るという作業が残っている。
 以前は文面も、宛名もプリンタでやっていたのだが、プリンタのラバー部がやられてハガキのような厚い紙を噛んでくれなくなった。トナーがなくなったら交換かな? まあ、十年働いてくれたし。

 撤収して保育園へ。
 帰りがけに少し買い物をするが子供連れでは限界がある。

 一度、食事を摂ってから八時過ぎに西友ストアーへ出かける。投げ売りを期待していたのだが、大したことはない。
 しかし、この時間に買い物が出来ると楽だというのは大発見。

 自衛隊、イラク派遣、結成式。
 アメリカ産牛肉で、BSE発生。緊急に輸入禁止措置。

2003/12/25 木曜  打ち合わせ 
 昼飯をかねて打ち合わせ。長引く。……いや、何があったわけでもないのだが。ふぅ。午前中に色々片づけといてよかったぜ。

 で、やり残した事をしに面倒なので自動車で出るとめちゃ混み。やっと年末を感じる私。

 夜、クリスマスプレゼント用の「風の谷のナウシカ」のDVDがやっと解禁。娘とともに観る。

2003/12/26 金曜  年賀状 
 印刷屋に搬入。
 しかし、最近ハガキコピーが出来る場所がない。以前は家のそばの西武コピーセンターというのを使っており、ここは枚数が多いと割引がきいてよかったのだが、なくなってしまった。十円コピーを探して市内をさすらった話は以前書いた。

 まあ、三万も出して新しいプリンタを買えば何もかも済むのだろうが。

 その前に今使っている住所録、何とかしないと。
 DOS版のカード型データベースを使っているのだが、なにせ9801。仕事場の9821上ではどうにかなるのだけれど、VAIOではどうにもならん。
 CSV化してエクセルで管理しようと思い立って早一年。
 なーんも、やっていない。どうしよう?

2003/12/27 土曜  厄日 
 午前中、仕事場で作業。
 家に帰って作業。
 夕方、某宴会が入っているので来い、と娘の母親に強要される。やるべき作業は山のようになっている。行きたくない。娘に泣かれ、出かけるが、やはり行くべきではなかった。疲れが残っただけ。

2003/12/28 日曜  親戚会 
 珍しくも、青山家の親戚会である。
 葬式と法事以外久しぶりである。一族のいーかげんさを示すように出欠を取ったところ一家族からしか返信がなかったそうである。もちろん、ぼくも適当な時間に行けばいいや、と思っていて当日、これから出るから……と電話を入れようとしたら向こうからかかってきた。

 ついてみると参加予定22人。
「そんなにここにはいるの?」
「どうにかなるでしょ」
(なんせ、みんな青山なので青山智樹=、と記述。なお、はるみ子叔母)
 行ってみるとマサチューセッツからきた従兄弟のヒサオ親子までいる。なお、参加表明があったのはここ、ヒサオと息子のマイケル・アオヤマとクリストファー・アオヤマである。こいつら吉本の芸人みたいな名前だがちゃんと本名である。

 るみ子叔母が慣れもしないビンゴ大会など始める。こーゆー仕切が必要なモンは青山の一家に向いていないのだが、予想通りダレダレにだれる。
 が、子供たちには大受け。トーヤやユーキは大喜び。おーい。トーヤにユーキ、伯父さんちの子にならないか? 娘もお兄ちゃんや、お姉ちゃん欲しがってるぞ←親(まみい←祖母、命名)はどうでも良いが。

 ビンゴ、マイケル&クリストファーまで熱が入ってる。アメリカ人め。

 なお、先年結婚したスプラッタ趣味の従姉妹はすでに八ヶ月に入っており「子供に悪影響を与える」と亭主から残虐趣味禁止令が出たそうな。あの亭主も焦ったろうな。今度「原爆の長崎」を貸してやろう。

 延々続くビンゴに音を上げ智は従兄弟の息子、ユウキと、るみ子叔母の息子(?)ボビーとともに丸くなって寝る。


2003/12/29 月曜  買い物 
 半日寝て、大したことをせずに過ごす。
 ティッシュペーパーを買う。

2003/12/30 火曜  帰省? 
 午前中、寝てくらす。どうも疲れが溜まっている。
 昼、家族でバーミヤンで昼食。実家へ。娘と娘の母親を預け、親父のスクーターを借りて仕事場へ。
 大掃除の日である。
 掃除する。

 仕事場メンバーはこのあと宴会であるが、こちらは種々の事情で参加できない。居残って仕事。まあ、時間的にも大したことは出来ないが。

2003/12/31 水曜  大つごもり 
 妙な時間に目が覚め、寝直すとすでに九時半だった。
 娘と娘の母親が、買い物に出かけ、その間こちらは仕事。というか、12月分のレシートの整理。

 午後、ずっとPCに向かっていたので疲れた。で、昼寝。
 家から外に出ない。本当に大つごもりである。

 夜、たまには第九を聞こうとNHK教育にまわすが……うーむ、あのN響であんなバラバラの演奏をするとは、ある意味凄いぞ。

 紅白は観ずに曙VSボブ・サップ戦を観る。ううむ。この総合格闘技とやらは趣味ではないなぁ。
 で、曙、もっと絞れよ。

 毎年の東急ジルベスターコンサートはベルリオーズの幻想交響曲から第五楽章、まぁ、縁起の良いこって。魔女の饗宴の夜の夢、この世の終焉を告げる鐘の音が何とも心地よい。
 今月のヒット数は243421。

2003年11月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|