|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2003年06月の近況へ
2003年08月の近況へ

2003年07月の近況
Page bottom 
2003/07/01 火曜 ショック
 朝、布団の中にいる間に一日の予定を決める。
 今日は暑そうだし、市民プールのプール開きだから、午前中、下連雀のデニーズで仕事をしてそれからプールで二時間泳ごう。それから家に戻って気分転換できた頭で仕事を続け……考えて起きあがると!
 海パンが見あたらない。
 ゴーグルもスイムキャップもある。なのになぜ?

 諦めて仕事場へ出て仕事する。

 自宅に戻っても何もできず。
 ただ、通信回線はあちらこちらにボトルネックが転がっていて、プロバイダによっては33M出るような所もあるのが判明。
2003/07/02 水曜 密談
 午前中、密談。内容はそのうち。

 午後、仕事。

 夕、いくつか凹むことあり。ぺこり。
2003/07/03 木曜 気力
 気力が湧かない。
 どれぐらい湧かないかというと、HPの更新をする気にもならないほど。

 フレッツスクエアの単純な落ゲーにはまる。
2003/07/04 金曜 気力
 気力が湧かない。
 気が付くと昼を回っている。飯を食うとかろうじて動く気になってくる。

 何もできず。
2003/07/05 土曜 小松研
 日中、ヤマハ。家に帰ってみると、珍しく娘の母親が昼飯を作ってくれていた。

 の、後、銀座〜築地で小松研。先日、小松先生が石垣島の海底遺跡を見に行った時の報告会。ううむ。そーゆー状況だったらなんとしても参加したのに。
 子供たちはフル出動で娘も大満足の様子。
 それと、最近はまじめに読書会をやっている。

 宴会。何か高そうな所。だけれど、タイムサービスで半額、だけれど……最近おとーさんは貧乏なんだよ。

 小松研のチーちゃんがコンピューターを新調したいという。みんなでわいわいとやる。チーちゃん、時間がまだあると取って返すが、帰宅後「考えていたのと別の進められちゃった」。
 どうなったろう?

 なお、メンテはぼくが見る事になるのだろうが、こういうのを「アッシー君」に対して「ツナグ君」と言うそうである。
2003/07/06 日曜 ジブリ
 またもジブリである。
 同行はチーちゃん親子、なお、チーちゃんたって何人もいるのである。
 天候が懸念されたが、暑くもなく寒くもなく、佳き日である。屋上庭園の藪はそれこそラピュタの玉座の間のごとく生い茂っている。
 娘と二人してばたばた駆け回る。君たち、人生、楽しいだろう?

 昨日書き忘れのだが、
「青山さん、青鴎に書くんですって?」と聞かれる。大学の後輩である。
「あれって、獏さんも書いてましたよ?」
「へ?」
 大学の同窓誌などペラペラとやるだけで、じっくり目を通したりしない。が、卒業生だけで何十万もいるという節操もない大規模私学である。いろんなのがいる。
「じゃあ、昇太なんかも書いてたりする?」
「ええ」
 一瞬引く。いや、内容で引けをとるつもりはさらさら無いが。
2003/07/07 月曜 出勤
 仕事場へ出勤。
 岡本君にいじめられる。
 イジメられたが、成果は大。

 気持ちよくなったらどうしよう?
2003/07/08 火曜 推敲
 下連雀のデニーズで延々推敲。
 六時間もいる。なんとなく、筒井康隆『大いなる助走』を思い浮かべる。

 娘、昨夜から咳がひどく、保育園、多少早お迎えして医者へ連れて行く。今週末、お楽しみ会があるのだ。この日だけは休ませたくない。
2003/07/09 水曜 いえにいらー
 娘の調子が悪いので、保育園を休ませる。
 娘に簡単なものを作って食べさせたりするが、延々、入力。疲れる。
2003/07/10 木曜 ささやかな一日
 どちらも短い、お金にならない原稿と、小遣い程度になる原稿を送る。

 谷恒生、死去。
2003/07/11 金曜 夏だ! 夏だ! 夏だ! 
 朝の内、気分が鬱々としていたのだが、晴れてきて気温が三十度を超えると、絶好調!

 思わず泳ぎに行く。
 半年ぶりぐらいか? 思わず3300泳ぐ。もっと調子が上がらないかと思っていたのだが、そこそこ進む。

 夕、保育園のお楽しみ会。
 子供たちはキャンプファイヤーをやり、自分たちでカレーを作り、仕上げにお宝満珍たち(絵本の登場人物)が、出てくるのだが、これは大人には見えない設定になっている。
 子供たちが
子「ほら、そこそこ」
親「何もいないじゃないか!」
 凄い楽しそう。
2003/07/12 土曜 暑い!暑い! 暑い!
 朝、目を覚ますと全身に熱感がある。身体がギシギシ言う。
 おかしい……と思ったら、プール行って日焼けしたところに、疲れているだけであった。

 というわけで暑くて嬉しい。

 夕、保育園の集まり。二つ掛け持ち
2003/07/13 日曜 遊びの日
 午前中、保育園役員会。一時はどうなるかと思ったが、シャンシャンで終わりました。

 その後、トモちゃん、チーちゃん遊びに来る。もう一人、常連のチーちゃんは旅行でお留守。
 大騒ぎする。

 で、迎えに来たあるお父さんに聞く。いや、こないだ書いた東大の先生である。インターネットでの経歴を見るとちょっと気になったところがあったのである。
「中村誠太郎先生の門下生ですか?」
「いえ、違います。もちろん、中村先生は私たちにとって大先生ですが……」
 中間子の研究からこれぐらいの事を聞いたのだから……一体何者だと思われただろう?
2003/07/14 月曜 やけに早い一日
 午前中、長編仕事。
 午後、予定が不明だったので不足していた米など、食料品を買い込んでいると一日が終わってしまった。
 あっと言う間に終わった一日。
 なぜ?

 朝、保育園にNHKと読売新聞の取材が入った。
 きっと、市の提灯持ち記事になるんだろうなぁ。娘が通う保育園では、毎年、夏、めちゃくちゃ暑い。
 なんとかならんか、という声が上がっていて、いろいろ記事で取り上げれている。
 たとえば、サンデー毎日
 実はここの父母会長がぼくだったりする。
 サンデー毎日あたりは市側の発表を聞いて「冷房無しで良い事ずくめ」みたいな書き方をしているが、日テレは中間的な放送をした。東京新聞(これは多摩版のみ)も、同様。そろそろ。工事も終了し、市としては「新機軸を打ち出した」と宣伝をかけたいらしいのだが……。
2003/07/15 火曜 出勤
 仕事場に出勤して仕事。長編の推敲。これはそろそろ渡した方が良いか。

 帰ろうとして電車に乗ると携帯にメッセージが残っているのに気づく。
 昨日、ああ書いたが大阪のラジオ局からの電話取材。大阪ローカルらしいので聞く事が出来るかどうかは不明。
2003/07/16 水曜 再度、出勤
 出勤してやるべきほどの事もなかったのだけれど、行ってみると幾何級数的に仕事が増える。

 でがけ、文化放送より電話取材。

 戦記用に資料を読む。ある提督が、最後まで薩摩弁が抜けなかった事を知る。薩摩弁でしゃべらせるわけ行かないしなぁ。だいたい、こっちが書けないし、読んだ人間も判らないって。
2003/07/17 木曜 仕事
 午前中から仕事場でプリントアウト。ううう。ウィンドウズファイルめ。
 夕、保育園の打ち合わせ。
2003/07/18 金曜 なぜかいそがしい
 朝の内からデニーズで仕事。当初から登場予定だったキャラが良い動きをしてくれる。
 父母会関係で昼過ぎに店を出て、保育園お泊まり関連の電話をかける。保育園関係で注文がついたので保育課に電話。
 テレビ東京から電話。収録の打ち合わせ。
 夕、同業者から電話。
 朝日新聞文芸から電話。「百年の恋」文庫化の打ち合わせとゲラ。

 明日からSF大会だという感覚が全くない。いかんなぁ。
2003/07/19〜21 土曜〜月曜 T−CONレポート

2003/07/22 火曜 核融合臨海プラズマ実験設備
 朝、通常起床。本日の目的は日本原子力研究所那珂研究所の見学である。
 指定、というか推奨のスーパー日立23号に乗る。乗り合わせたSACメンバー上条氏ととともに東海へ。駅に着くとメンバーがたくさん着いている。
 ありがたい事に原研でバスを用意してくれている。
 最初、所長さん(なのだろうか?)の挨拶と核融合関連全体の概要。これは大したことはないが、六ヶ所村ってそういう事もやっているんだ。

 電算処理関係の施設を見る。並列式のスパコンでこれは、まあ、どこにでもあるようなもの。似たようなものはあちこちで見られるが、シミュレーションを実験として行うための実験結果をとるような作業をしている。ビジュアル的に見せるようなものもあり、これは、面白かった。自分の足で歩いて核融合炉の中をVR体験できる。
 が、これはオモチャ……みたいな事を言うと、かき立ててしまったのか、燃料ペレットの撃ち込み時の磁力線がどう変動するか、三次元動画データを走らせくれる。
 なるほど。使える。

 次に本番、核融合臨海プラズマ実験設備JT-60の見学。一応、原子力関連の施設なので作業服を着てクリーン状態で入る。
 うーむ、もっと勉強せねば。何しろばかでかい施設(直径15メートル、高さ13メートルもある)なので色々装置がくっついているが、ぼくの目で見分けられるのは真空関係と、赤いパイプ(水素、多分、トリチウム関連)が走っているぐらいであった。

 JT-60では自発的に核融合を起こす事(自己点火)は出来ないのであるが、もちろん次を狙っている。
 現在、建設途上にある次期、実験炉、ITER----イータと読むらしい----のソレノイドの建設現場。磁石自体が超電導磁石でないと持たない。製造過程の説明と、できあがっている部分を見る。
 説明してくれた方がバリバリの現場たたき上げのタイプでキャラクターに使える。
「いや、この部分、アメリカさんが作ってくれるはずだったんですけれど、逃げちゃいましてね」
「ロシアは頑張って作ってくれたんですが、三年遅れまして。まあ、どっちもどっちなんですよ」
「いまの核融合は物理屋さんが遊んでいる分には良いんですが、実用的には、ねぇ」

 それと、電磁波撃ち込みのためのジャイロトロンの説明。電子レンジのお化けである。電磁波射出用窓に人工ダイヤモンドを使っており、効率が画期的に上がったとか。重さ十グラムはあろうかというサンプルのダイヤモンド板を持つ。熱伝導率が非常に高く、体温程度に暖めたものでスパスパと氷が切れる。同時にダイヤ板が冷たくなる。

 帰路、勝田駅まで送って頂き、無事帰宅。

 駆け足の見学であったが、得るものは多かった。もっと長居したかったが、その間は実作業を止めてしまうわけで、そうそうわがままも言えない。
2003/07/23 水曜 なんと、泳ぐ
 小雨。どんよりとした日。
 朝っぱらから一日の予定が吹っ飛んでしまったのでどうしようか悩む。ぼんやりしていると「そうか、泳ぐか……」
 泳ぐ。
 最初、屋内でたらたらやっていたのだが、途中から屋外が開いたので移動。
 さ、寒い。寒いと運動量を上げないとならないのでガンガン飛ばす。と言っても大したことはないが……千メートルほど。クールダウンのつもりで屋内に戻り25ほど流すが、プールが風呂のごとくぬるく感じられる。
 自動車にガソリンを入れる。値段が下がっている。戦争の頃は高かったもんなぁ。

 切れていた名刺を発注。最近、保育園関係で使う事が多くて。

 帰って領収書の整理。
 荷物が届く。
 「百年の恋」文庫化のゲラと、テレビ化の台本である。
 11月17日の月木、夜十一時から15分ずつ、四週の放映。山岸真岸田真が筒井道隆、梨香子が川原亜矢子というのはまだ秘密なのかも知れない。なお、絹田徹子は出てこない。
 シナリオはきちんと作り込んであり、設定の変更もこちらの方が原作を上回っているかも知れない。山岸真岸田真一のダメっぷりが強調されている。

 夜、篠田さん、他へ連絡。
2003/07/24 木曜 フル稼働
 久々に出勤。青鴎にゲラを返送。着信確認の電話。
 某社編集さんに電話。来週打ち合わせ。
「百年の恋」のゲラを読まないといけないのだけど出来ず。

 電話、篠田さんと打ち合わせ。
 リュウブックスと電話。
2003/07/25 金曜 ない!
 リュウブックス編集さんと打ち合わせのため新宿へ出る。
 いつもは渋谷、東急文化会館にある喫茶店を使っていたのだが、文化会館ごと閉まってしまったので、新宿である。
「じゃ、滝沢。西口にしましょう」
 滝沢は打ち合わせのメッカである。一度、担当編集さん三人と鉢合わせした事がある。西口店はそんな事はないのであるが、ぼーっと歩いていると行きすぎてしまった。おかしいな? 久しぶりだし、街並みもずいぶん変わったから見落としたかな? などと思って歩いていると、高速バス乗り場に戻ってしまった。
 ううむ。
 なめるように道を歩いていると……立て看板。
「閉店しました」

 ゲッ。
 滝沢すら閉店するのか!

 打ち合わせの内容はまだヒ・ミ・ツ。

 東北で地震。菅原先生は大丈夫だろうか?
2003/07/26 土曜 ツナグ君
 午前中、ヤマハ。
 チーちゃんちへ。チーちゃんが太古品のPC(9821、P133)を買い換えるので、環境移行。多少古めのノートなのでメモリ、HDは不備だがCPUはP4なのでそこそこ早い。まあ、一つもチューニングしていないので、サクサク感はないが。

 家に帰るとNTTから東京Bフレッツガイド、という冊子が送られてきている。直接、BBチャンネルと言うところにアクセスすると色々なコンテンツが見られるらしい。ブルース・リー特集だというのでルーターをいじって繋いでみると……ブルース・リーは八月で今月は「バトル・フィールド・アース」だった(T_T)。

 地震、余震被害が酷いらしい。
2003/07/27 日曜 宇宙塵
 朝、娘に叩き起こされる。まったく555を見たいがためにこんな時だけ早い。
 朝の子供向け番組が終わると「公園行く」とさっさと公園に遊びに行く。行った先で友達のチーちゃんと会い、遊ぶ。
 昼、戻って昼飯を食わせ、宇宙塵月例会へ遊びに行く。
 二次会宴会。こっちはさっさと帰って少し仕事をするが、娘と娘の母親はカラオケに行ったらしい。帰ってきた頃には寝ている。

 マルチセッション・ルーター。同時に複数のISPへ繋ぐ事が出来るのだが、同時に接続できるのは二ヶ所だけで、必要に応じて切断、接続の作業が必要になると言うのが判った。
 まぁ、三ヶ所、同時に繋ぐ必要はないんだけれどね(普通は二ヶ所すらない)。
2003/07/28 月曜 ゲラ
 朝から『百年の恋』のゲラ読み。やっぱりあれだけチェックしたのにあるなぁ。
 280円牛丼を食って、家に帰って悪友TT宅へ。何の用があったのか忘れた。
2003/07/29 火曜 いかん
 午前中、家で洗濯をしたり、少し掃除をしたりして、外出。悪友TTと昼飯。
 いけないわけでもないファイルを貰う(こないだのT−CONでいけないファイルは凄く役に立った)。

 夕、サイゼリアで仕事。ううむ。あれやこれやどうしてくれよう?

 で、夜になって貰ってきたファイルを見ると……いけないファイルが入っている。まあ、いいか。
2003/07/30 水曜 へたれ
 朝から何もする気が起きない。水曜日はだいたい、こうだ。前半で色々やったツケが回ってきて、へたれてしまう。で、へたれる。それになぜ、こうも眠いのだろう?
 それと、いま、色々と待ちの態勢に入っている。攻めて反響が帰ってくるとやる気とか出てくるのだが、いつまでも待ちが続くとへたってしまう。

 昼過ぎ、起動。出勤して少し仕事をしていると篠田さん来る。
 「百年の恋」文庫化のためのゲラの読み合わせをする。と、鈴木輝一郎から篠田さんの携帯に電話。馬鹿話に興じる。

 夕、仕事場の宴会である。
 小沢章友、矢島誠、篠田節子岡本賢一高橋ななを是方那穂子、牧南恭子、鈴木明、霜島ケイと言った面々である。
 小沢、矢島はオヤジパワー大炸裂。さすがについてけん。
 是方、霜島グループの側に逃げだす。猫話でほのぼのしている。

 ヘタレより若干、回復。
2003/07/31 木曜 泳ぐ
 今週、予定していた予定が一つ飛ぶ。
 昼の予定をキャンセル。

 その間、ぽつぽつと仕事。

 午後、泳ぐ。三千。
 何か時間の使い方に不条理を覚える。プールに行くまで、まあ、自動車かバスか使う。駐車場料金とかバス代がかかる。歩いていったり走ったりも出来るかも知れないが、何かつらい。つまり、プールまでの間に水路があって泳いでいければいいのに……と考えたのだが、これも無理があるなぁ。

 22000ヒット。ジャストを踏んだ人に何か出したい気もするのだが、なーんか面倒で。
2003年06月の近況へ
2003年08月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|