|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2002年10月の近況へ
2002年12月の近況へ

2002年11月の近況
Page bottom 
2002/11/03日 日曜 if-CON
 IF-conという集まりに参加してきた。
 架空/仮想戦記の読者の集まりである。

 レポート、参加者などは公式レポートがそのうち出ると思うけれど、同業者の情報交換が出来てラッキー。
 様々な事情があって同業者の集まりに出る機会が少なく、情報交換が出来たのが嬉しかった。

 中里さん、高貫さん、大村さんなど同じ社で仕事しているくせに初対面。
 伊吹秀明、橋本純、横山信義なんか昔からの知り合い(腐れ縁)なのになんかあまり話もしなくて、逢えただけで盛り上がる。

 個人的には言っちゃいけない話とか、もう昔話で時効だろうとか、そんな話をしまくる。
 ……いいのだろうか?
 まあね、青山&伊吹企画に、高貫、中里、横山、吉田、なんて来る濃い話なんで実益はあったろうと……希望的観測。

 もう一つ個人的な希望を述べると男性比率が高く、女性が少ない。すんごくクヤシイ気がする。
(嗚呼、文学部に入れば良かった)
2002/11/04日 月曜 ゲラ直し
 実家に娘連れで出かけて、しこしことゲラ直し。
 特記することもないので裁判記録。

 【第二回弁論準備から和解】
2002/11/06日 水曜 続・ゲラ直し
 朝から洗濯機を回し、食器洗浄機を回し、雑用ばかり。

 出勤。仕事場でゲラを見る。明日、初稿を返す予定。
 仕事上でちょっと凹むことあり。ぺこり←大したことない。

 射撃備忘録更新【教習射撃】
2002/11/07日 木曜 ゲラ渡し
 朝からゲラ渡し。早ければ今日明日にも再校が上がってくる。技術の進歩はすごい。

 以下、愚痴。
 うううう。寒い。冬になってしまった。いきなり冬である。寒い。そりゃ、立冬だけれどいきなりこれはないだろう?

 ううう。比嘉さん、石渡さん、遊びに行っていい?

 白菜と冬野菜の煮物を作る。

 メールを頂いた。深川さんとおっしゃる方です。

| 日記を読ませていただいております。
| ときどき掲載される「裁判記録」、たいへん興味深く読んでおります。
| そのうち出版されるといいですね。
| ひょっとして小説化もありなのかな、と期待しています。
 売りたいです←本音。
2002/11/08日 金曜 ゲラが来る
 朝から寒くて何もする気にならない。
 うううう。寒い。しかも、天気が悪い。きっと、こういう日にぼくは死ぬのだろう。

 ファンシーショップの飾り付けがクリスマスになっている。うううう、イヤだぁ、冬なんかキライだぁ。

 再校のゲラが帰ってくる。
 早い。
2002/11/09日 土曜 ヤマハ初日
 朝からヤマハへ連れて行く。
 保護者同伴である。それはいい。
「じゃあ、お父さんお母さんと一緒に歌って、身体を動かしてくださ〜い」

 ゲゲッ。

 歌って踊る。この青山のもっとも苦手とする分野である。何しろ高校生の頃、音楽の授業より微積分や行列で遊んでいた方が楽しかった位である。カラオケだって「なんで金払ってまで音楽の授業受けなきゃならないんだ!」と感じるのだ。
 はっ。お金払って音楽の授業、受けさせているんじゃないか!(汗)

 その後、保育園の懇親会。
 保育士さん、保護者、含めてヤローは青山一人。嬉しいような悲しいような。

 西友ストアー(安い)で買い物をして、東急デパート(高い)へ遊びに行く。娘、一万ナンボもするおもちゃで遊びまくり、あまつさえ欲しがる。うーん、置く場所ないぞ(一種のゲーム機)。

 家帰ってご飯。
 飯食った後、手持ちぶさただったので思わずポテトサラダを作る。
2002/11/10日 日曜 普通の日曜
 昼前までごろごろ。
 ちょっと早めだったが、娘を連れて実家へ。
 実家では「コナン!」……未来少年コナン、七巡目だか八巡目、完了。
 ついで「ぽんぽこ!」こないだ放送されたものを実父が撮っておいてくれたのである。偉く真剣になってみる。
 その間、こちらはその横でゲラを観る。
 ぽんぽこの途中で公園へ遊びに出る。一日中、ビデオ漬けというわけには行くまい。おとーさんもゲラ読みに疲れた。

 裏の公園へ。
 公園といってもちゃちな児童公園ではない。市だか都の肝いりでガンと確保した、いざというときは災害救助拠点となる場所である。公園の隅に置かれた小山は実は貯水タンクで、中央の広い芝生はヘリポートである。
 芝生部ではバスケットボールのゴールがあり、キャッチボール、バトミントン、サッカーに興じる家族連れがいたりする。

 反対の隅にかなり気合いの入った遊具があり、娘、遊び倒す。
 一時間以上、日暮れ間近まで遊び、帰ってぽんぽこの続き。

 夕食。宅配のピザ。父が好きなのだが「一人じゃ食えん」と、こちらが行ったときは大抵ピザである。
 ピザを食べながら、娘「ルパン!」
 いいのか? こんなに趣味が偏っていて? おとーさんはメモルだってハイジ(これも偏りの範疇か)だって見せたじゃないか。しかもルパンたって「七番目の橋が落ちる時」、わずか四歳にして面白いか?

 帰って爆睡。そうだろうなぁ。あれだけ暴れればなぁ。
2002/11/11日 月曜 本格的な冬
 娘の母親が熱を出した。ぼくも低空飛行を続けている(今日はとりあえず晴れているのでそう悪くはないが)。
 一家揃って寒いのに弱いのである。
 このままの調子で次の夏までの時が流れる。

 朝からちょっとした任務。久々に成功。やり方を変えたのが良かった。

 デニーズで仕事。ゲラの再チェックと、後書き。
 家に帰ってマンションの漏電遮断機の交換の手配。

 医者に行っていた娘の母親が帰ってくる。任せられそうなので、都響定期に上野まで出かける。諦めていたので、こういう時は一日の半分の時間を得したようで嬉しい。

 都響。ベルティーニ指揮。
 バルトーク、バイオリン協奏曲。
 オーケストラのための協奏曲。

 ベルティーニにしては普通の演奏。
 バイオリンはイザベラなんとかという姉ちゃん。使っている楽器が名前付きのストラディバリなんだそうだけれど、ぜんぜんストラディバリっぽい音じゃない。やはり演奏家の技量が先に来るんだなぁ。
 もう一つ気がついたこと。バルトークの音がジャズっぽい。アメリカの影響を受けているんだろうな。
2002/11/12日 火曜 時計がやられた
 外出しようとすると長年使っているデジタル式腕時計の表示がピコーンピコーンとウルトラマンのカラータイマーのごとく点滅している。三分間、ほっとくと消えてしまった----なんて事はなく、そのまま時を刻み続けている。
 電池切れである。電池交換に出すことを即座に決意して父母会、執行部会である。

 父母会の行事はほとんどが終わっている。だから、来年の体制がために入らなければならない。しかも三年ほど前に変動があったのだが、暫定的にやってきた部分にも修正も加えなければならないし、社会情勢も変化してきた。
 かなりの大改革になる。

 本来であればコミセン(コミュニティセンター)の会議室でも借りてやるのだが、今回間に合わず。近場の焼き肉屋で480円ランチを食べながらとなる。

副会長(まっくんのお母さん)「……というわけで、全世帯向けのアンケート原案を」
会長(青山)「それよりさ、宴会やろう。宴会」
副会長「アンケートも従来のように各行事の善し悪しを丸付けして貰うだけでなく……」
会長「コミセンの調理室、借りてさ、持ちこみでやれば簡単だよ」
副会長「……」(白い目)

 というわけで、次年度態勢の原案は持ち越し。
 父母会、全体交流会は決定。
2002/11/13日 水曜 充実した日、かな?
 朝起きて編集さんに電話。朝の八時過ぎに編集部へ電話かけるモノ書きも、しかももう出勤しちゃっている編集さんも珍しいぞ。

 打ち合わせ後、ゲラを宅急便で返送。今日中か、明日午前には着くだろう。

 午前中、予告していたよりは早い時間に電気工事の人が入る。
 ぼくが入っているマンションが滅茶苦茶古く、電気系統が(も?)怪しい。各戸に漏電遮断機の設置が勧告され、受け入れるついでに配電盤のヒューズを交換してもらう。ヒューズだよ、今時。ヒューズが飛ぶと暗闇の中、懐中電灯にドライバーもって交換しなきゃならない。
 が、今回のボックス交換で煩わしさから解放される。

 昼、デニーズで仕事。

 午後、歯医者へ。ここ数ヶ月の懸案である。左の歯の上の詰め物が取れてしまい、付けては取れを繰り返している。少し削って詰め物のサイズを大きくして詰め直そうとの話。削られる。ちゅぃぃぃぃん。
 ああ、なんか色々あった日だなぁ。

 『と空戦記C2』起稿 三枚
2002/11/14日 木曜 アクセス
 最近、ホームページのアクセス数が少ない、気がする。
 ケンカとか、内輪揉め、ああだとかこうだとか、そう言うことがあるとアクセス増えるのだが、この所、誰もケンカを売りに来ないし、青山をコキ降ろしたりしないので減っているのだと思う。
 かといって自分からケンカ売って歩くほど暇じゃないし、そもそもぼくがオモシロがって喧嘩売ったりすると本気で裁判沙汰になるから余りやりたくない。

 誰かが自分のHPに書いていたけれど(小説家、誰だったか忘れた)「ホームページの記述が面白いと誉められてもなんにもならない。だったら小説誉めてくれ」。
 こうやって日記に力入れても読者がどれだけ増えるか判らないし、逆に手を抜いたりしたら(いや、抜いているんだけれど)宣伝の意味もなくなるし、どれだけ力入れれば良いものかふと考えることがある。

 ほんとのところは、まあ、どっちでも良いんだけれど。
 趣味なんだしさ。

 スターウォーズのCDだか、LDだかDVDだか? まあ、そう言うお店です。店頭にポスターが張ってある。
「宇宙に響け、フォースの音」(だったかな?)
 柄はダースベイダーのアップ。
 気持ちはわかるが、暗黒面が響き渡っているように感じるのはぼくだけ?
2002/11/15日 金曜 ばたばた
 朝、デニーズで仕事。
 夕方から用事(市保連)があるのと、時間の引き継ぎがうまくいかない恐れがあるので、買い物をして昼頃撤収。
 非常用にも使えるようにサンドイッチを作り、イオへ。
 小松左京マガジン用のインタビューのアシスト。

 午後五時過ぎ撤収。
 保育園へ直行して娘を引き取り、サンドイッチを食べさせるが食べきれないのでそのままコミセンへ。幸い行き会ったチーちゃんお母さんに相談の上、チーちゃん宅へ娘を預け(すぐ近く)、市保連。いろいろと難しい。

 散会後、チーちゃん宅で相談。
 娘はチーちゃんと遊び続ける。
「帰りたくなーい」
「パワーパフガールズ、観る」
 おーい、十一時だぞ。

 帰宅後、即座に沈没。
2002/11/16日 土曜 ツルツル
 ヤマハ二回目。娘はすごく楽しみにしているが、歌って踊って……は助けてくれ〜。

 娘連れで実家へ。
 本家から送ってきたそばを食べる。

 悪友TT宅へ。むこうの娘は勝手に遊んでいるが、我が娘は満足らしい。

 夜、ツルツルを食べる。合流した娘の母親とごろごろしてテレビを観る。

 メール紹介。
 U.Nさんとおっしゃる方より。

|青山智樹様
|
|はじめまして。
|最近、時々青山さんのHPを拝見させていただいている者です。
|作家の方の日常が身近に感じられ興味深く読ませていただいています。
|趣味で日記を書かれておられるよですが、もう4年近く毎日書かれておられるんです
|ね。鈴木輝一郎さんのHPともども拝見していますが、このように日々の出来事を書
|かれている作家の方はお2人の他にもおられるのでしょうか?
|私もPC(マック)は使い始めて10年ほどになるのですがネットはここ2,3年です。
|青山さんにとっては興味のないことかも知れませんが、どうしてもお聞きしたいこと
|がありメールをしました。
|1990年8月号の小説現代の江戸川乱歩賞選考経過(156P掲載)についてです。
|同じ仕事場の篠田節子さんは「闇の図象学(イコノロジー)」が1次選考通過者とし
|て掲載されています。これは、のちに「贋作師」と改稿、改題されて発行されたもの
|ですね。
|3次予選通過者として梅原克哉さんの「200メガバイトを追え!」が載っています。
|この梅原さんは青山さんのHPにある梅原克文さんと同一人物であることを、日本推
|理作家協会HPのプロフィルで知りました。
|そこで青山智樹さんに質問ですが、やはり1次選考通過者として載ってる中野智樹
|「百の蝶」は、青山さんではないですよね?
|もし、よろしければ教えてください。
|
|今後のさらなるご活躍をお祈りしています。


 始めまして。
 まず、日記を公開している作家、結構いらっしゃいます。リンク集としてはたぶんオムニストーリーがもっとも充実しています。

「贋作師」については……なにせ、自分で書いたわけじゃないので判りません。
 篠田さんもサイクリック投稿をやっていたはずなので、可能性は大です。
 ただ、作家に「これこれに落ちたことがあるか?」と聞くのは「あなたはどこそこの試験に落ちたか?」と聞くのと似て、気分を害することがあるかと思います。ご注意あれ。
 え? ぼく? 青山は落ちた通ったあまり気にしません。なにしろ、その手の賞は一つも取った事がないので。

 中野さんとおっしゃる方について覚えはありません。青山本人でもありません。
2002/11/17日 日曜 役員会
 昨日の事になるのだが、家の近くで傷害事件が起こった。早朝、道を歩いていた女子大生が刺されたのである。
 場所は「公園行きの人さらい通り」
 ぼくが子供の頃「あの道は人さらいがでるから通っちゃ行けません」と言われていた道だ。もっとも、今はまったくそんなことはなく繁華な道でコンビニ、マクドナルド、スタバが軒を並べている。
 だけれど、本当に通り魔がでたらお話にならない。

 朝から父母会役員会。
 行きがけにその道を横断する。事件があったとおぼしき場所で制服警官がうろうろしていた。

 役員会。子供たちは暴れまくり飛び回る。
 チーちゃんと共に公園を通って帰る。帰ると二時過ぎ。娘、墜落。

 同業者より電話。

 相撲を観て、笑点を観て、相撲を観て、麻婆茄子を作って食って寝る。
2002/11/18日 月曜 取り立てて何もない日
 仕事場へ出勤。
 旧作をなおしたり、岡本君の仕事を邪魔して過ごす。

 天気が良くて明るいので嬉しい。
2002/11/19日 火曜 何もない日
 仕事場へ出勤。
 旧作をなおしたり、岡本君の仕事を邪魔して過ごす。
2002/11/20日 水曜 警備態勢
 先日の傷害事件を受けて保育園で警備態勢、非常事態の連絡方法について確認。
 保育園の警備態勢がとてつもない状態にあるのを知る。不審者侵入、事件対応のマニュアルに「銃器」を持っている相手をどうするかまである。
 幼児相手の犯罪を計画しているあなた。止めた方が無難だよ。

 歯医者。

 電池交換の終わった時計を引き取る。左腕が久々に重い。

 これだけやると疲れ切ってしまう。
2002/11/21日 木曜 暖かいと嬉しい
 午前中、デニーズで収入に結びつかない仕事。
 昼過ぎ撤収。買い物をして帰る。

 仕事のメールを書く。
 あ、保育園のも書かないとなぁ。

 夜、遅く帰った嫁さんが少林サッカーのDVDを買ってくる。娘共々ぼくのノートPCで観ているが、こっちはさっさと寝る。案の定、二人ともえらく寝起きが悪い。強く理不尽を感じる。

 朝青龍、優勝に王手。
 高円宮、急逝----もったいないなあ。外交官百人分に相当する威力を持つ(と言われる)皇族がこんな風にあっさり逝っちゃうなんて。
2002/11/22日 金曜 やはり何もない日
 仕事場へ出勤。
 誰も来ない。

 珈琲が美味しい。もともと珈琲が好きで、病膏肓に入り自分で焙煎するほどである。下手な珈琲専門店にはいると勝負を挑みたくなる(本当にやった事はない)。
 だが……自宅に焙煎施設どころか、珈琲ミルやドリップホット等、設備を置く余裕が無い。仕方なしに仕事場に置いてある。けれど、ここにも落し穴があって焙煎済みの珈琲豆というのが一種の生鮮食品で管理が面倒。

 ここ何日か立て続けに仕事場へ出勤したので、エージングにも成功。
 久々に珈琲を飲む。美味しい。

 仕事場で収入に結びつかない仕事を沢山して、収入に結びつく仕事を少しする。
 保育園関係のメールを沢山書く。

 午後、家に帰ってメール処理。
 娘とご飯。
2002/11/23日 土曜 ヤマハ
 朝からヤマハ。
 う〜。
「お父さん、お母さんも一緒に」
 勘弁してくれぇぇぇ。三分に一回、時計の針を確認する。

 午後、実家に顔を出すつもりだったが、父の調子が悪そうなので遠慮。
 家族三人で(青山の仕事用の)PCで少林サッカーを観て過ごす。仕事が……。
2002/11/24日 日曜 宇宙塵
 午前中、娘の母親が花粉症の減感療法と、娘が鼻ずるなので耳鼻科へ。
 一人で少し仕事をする。
 昨日、お誘いを受けていたファン交流を考える会だったのを思い出す。

 昼、ラーメンを家で茹でて喰い、宇宙塵へ。いつものメンバーだったが、先々月、やってきた創作希望の大学生が来る。なかなか有望。

 娘はユキちゃんと遊び回り、宴会で鍋を突つき、こちらは娘と帰るが、娘の母親はカラオケ。
(案の定、朝、起きられず)
2002/11/25日 月曜 寒い
 寒い。
 おまけに雨まで降っている。
 外へ出る気もせず陰々滅々と家の中でレシートを数えたり、金にならない原稿を書いたりして過ごす。
 侘びしい。

 さすがに昼頃になると腹が減ってきて何か作ろうか、何か食べに出ようかと思うが気力が無く、行動を開始できたのが午後二時。外で何かを食べるにしてもどうにも中途半端な時刻。
 西友ストアーで晩飯の準備のついでに値下げになった寿司折りを買って食べる。390円+税。
 侘びしい。
2002/11/26日 火曜 参観
 保育園の参観。
 三人で保育園へ。公園を通ると道は木々が落とした葉で埋め尽くされている。木立に残った葉も大半が赤や黄色に紅葉し晩秋の風情である。
 風もないのに落ち葉がひっきりなしに舞い落ち『風の谷のナウシカ』で菌糸に侵された森の葉がはらはらと落ちるシーンを思い出させる。

 保育園に着くと、
「お父さん、手先器用ですか?」
 そこそこ器用である。
「葱作ってください」
 ゴッコ遊びで焼鳥屋さんをやるのだそうだが……粘土を丸めただけの焼き鳥を串に刺しても焼き鳥に見えない。急遽、ネギマにする事になったらしいのだが、その葱作りである。
 緑色の発泡スチレンの棒に短冊に切ったフランネルを撒いてボンドで止める。
 せっせと作業していると背中が重い。
 振り返ると娘とトンピーとマリちゃんが背中に張り付いている。嫌われるよりは嬉しいが、四歳児三人集まっても12歳だし、あまり嬉しくない。そもそも重い。後にひっくり返りそうになる。
 お庭へ出るとチビどもパワー全開。「おじさん、狼ゴッコ!」ようは追いかけっこである。園庭を走り回る。保育園(所)にも色々なランクがあって、給食施設がどうとか園庭の面積がどうかとか、細かい基準、ランクわけがある。公立の認可保育となると最も広い園庭面積を誇っている。
 疲れる。

 こっちがへたり込んでいるとチビども寄ってくる。
「おじさん、グルリンパして」
「だっこだっこ」
「逆さグルリンパ」
 グルリンパは大人と子供が向かい合って手を繋ぎ子供が逆上がりの要領でぐるりと回る。全体重がこっちにかかる。
 逆さグルリンパはうつぶせになった子供の腰を大人が抱え上げて方まで持ち上げて背中の方に降ろす大技である。
 疲れる。

 子供たちはお昼を食べてお昼寝だが、一緒に寝たいぜ。

 午後仕事。

 腰が痛い。
2002/11/27 水曜 晴れ
 朝、やけに早く目が醒める。……年取ったせいか最近多い。
 娘と娘の母親が起き出す前に洗濯機から乾燥機に洗い物を移し乾燥にかかる。乾燥機の廃熱で家の中も暖まり一石二鳥である。
 朝食の準備をし、明日の晩飯の下ごしらえ。メールチェック、HP更新。
 二人を送り出した後、下連雀のデニーズに移動して正常に仕事。

 『と空戦記C2』27枚
2002/11/28 木曜 TDL
 娘の友達、ユキちゃんのお爺ちゃんだかおばあちゃんだかの所に招待券が回ってきた。三枚だけだけれど一人分は割引になる……というので八年ぶりだか九年ぶりだかに東京ディズニーランドへ行って来た。
 ……混んでいる。
 日本は不況だ不況だと騒いでいる割に人気のあるアトラクションには長蛇の列。その辺を歩いていてもラッシュ時の吉祥寺駅前のようだ。みんな仕事が無くて暇で遊びに来ているのだろうか?

 ディズニーランドは随分と久しぶりのはずなのに何となく来た感じがする。よくよく考えてみるとロスには二回か三回行っていた。

 久々でもありいろいろと知らないアトラクションができている。
 トゥーンタウン、というまあ、子供相手の場所がある。小さなジェットコースターがある。三歳児から乗れるというので乗る。十何年ぶりである。忌まわしい過去を思い出す。それと知らずにスペースマウンテンに乗りふらふらになって腰を抜かし、一緒に乗った女性(SF関係者の奥さんになっている)に蔑まれたのである。
 おとーさんはライン取りで必死になっていたが四歳の娘はキャーキャー大喜びである。なお、三歳のユキちゃんは「へへへ。楽しい」一言。おじさんは怖かったんだよ。
 ミニーさんの家とか、グーフィーの家とか、ミッキーさんの家へ行く。ミッキーさんの家では四十五分待ちだという。子供たちのたっての希望で並ぶ。とほほ。おかけでミッキーさんと記念撮影して握手までしてしまう。

 待ち時間の間、携帯であちこちと連絡を取る。他にする事無いんだもん。
 なぜか携帯にも電話が入ってくる。
「おまえ、今どこにいるの?」
「ディズニーランド」

 保育園からも入る。園長先生である。

「練馬区の民家に中国人と思われる6人組が押し入りました。犯人は青龍刀を所持して逃走中とのことで園では警戒態勢を取っています」
 ゲゲッ。シンデレラ城前で聞く話じゃないぞ。

 スパークリングなんとか、というショーを見る。シンデレラ城前の広場である。子供たちは大喜びである。

 帰着は夜遅く。
 ふう。
 心残りは「イッツ・スモールワールド」と「ピーターパン」に乗れなかった事である。いいじゃないか! 好きなんだから。
2002/11/29 金曜 何もできなかった日
 朝起きて家の中を片づけ、メールを書いて飯を食ったら何もできない内に夕方になっていた。
 面白い事も楽しい事もない。何がつらいといって仕事ができないのがつらい。
2002/11/30 土曜 市長と……
 昼前、ヤマハ。娘が踊ってくれるのでこちらは踊らずに済む。ふぅ。

 昼食はデニーズでスパゲティ。娘はバターコーン。
 家に帰らず「市長とを吊し上げ語る会」。父母会長として父母からの総意を持っていくのと、直接市長と話をできる場なので面白がって出かける。
 ……面白かった。
 武蔵野市は福祉の面で優れているとの評価を受けているしそれは事実だろうと思う(国分寺の××!)。
 けど、予算を調べてみると中高年福祉と、乳幼児福祉予算で一桁違う。質してみると「対象人口数が一桁違うから(大意)」。もうちょっと調べてみると対象人口数が二十倍に対して、予算は四十倍違う。

市長「武蔵野市では認証保育所(無認可保育所)に対して補助を数千万……えーと、七千万ぐらいだったかな? 出しており三多摩では有数、一人あたりについては百万」
 どちらにしろ大した金額だけれど、予算案を調べると補助予算は二千五百万。一人あたり百万を鵜呑みにすると対象児童、二十五人……。
 おもしれー。

 とって返して娘におやつを食べさせ娘の母親の実家へ。
 すんげー慌ただしい。
2002年10月の近況へ
2002年12月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|