|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2002年09月の近況へ
2002年11月の近況へ

2002年11月の近況
Page bottom 
2002/10/01日 火曜 
 午前中、下連雀デニーズで仕事。

 午後、イオ(小松左京事務所へ)へ。
 瀬名さんと小松先生の対談(?)を傍聴。ロボット学会の関係で瀬名さんが話を聞きたいらしい。

小松「二足歩行というものがあれだけ大変だったというものはホンダのあれで実感したな。大体、人間の知能ってのは二足歩行によって得られたもので……」
瀬名「ふむふむ」
小松「なんとかトロプスってあるが、きみ、人類がいつ立ったか知っているか?」
瀬名「いえ……」
小松「朝、勃ったんだ」

 具体的な内容に関してはロボット学会か、小松左京マガジンを期待してください。

 台風。イオを辞する頃、最高潮らしかったらしく、全員、ぐしょ濡れ。小松左京賞のレポート期待。

 なお、こちらは子供を迎えに早帰り。保育園、閑散としている。
2002/10/02日 水曜 インディアンサマー
 台風が過ぎ、夏じみた暑さ。
 どうでも良いけれどインディアンサマーのインディアンって、インド人じゃなくてネイティブアメリカンだよね。インドだったら----そりゃ、寒いところもあるけれど、暑いところは一年中暑いぞ。

 仕事場へ出勤すると、気温は三十℃を超過。思わず、冷房を入れる。

 9821は起動が不安定ながらも、一度動くと安定して作動する。CD-R/RWの試験も完了。よしよし。

 日本中が北朝鮮の拉致事件で揺れている。
 昨日の台風、ぼくのところでは大した事無かったのだが、送電線の鉄塔が倒れるなどの被害があった模様。
2002/10/03日 木曜 保育参観
 朝から昼まで保育参観。
 朝イチで運動会の練習。
 ちょっと練習の後、井の頭公園に散歩。

 子供たちがわらわらとやってくる。
「ねえ、カラスやっつけてくれる?」
 もちろん、子供たちの中にはI君も居る。よほど印象が強かったらしい。

 いやはや、暴れること走り回ること。
 どんぐり山(とは言っても、土手)に登るわ、木に登るわ、神田川でザリガニ釣りするわ、川に飛びこむわ、落ちるわ、ついでに川に靴を流すわ……君ら、本当に人生楽しいだろう?

 なお、コイの餌やりがなかったためカラスは来ない。

 弘栄堂で『陸上戦艦大和2』平積みが無くなっている……と思ったら、三冊が棚差しになっていた。まあまあの成績かな?


 デニーズで仕事。
2002/10/04日 金曜 眠い
 昨夜、全然寝付けず。もともと不眠傾向があるのだが、この所、悪化している。昨夜はひどかった。
 かろうじて娘と娘の母親を送り出したが、すぐに布団に逆戻り。

 不眠のない人には「眠れなきゃ寝ないで良いんじゃないの? いつかは眠れるんだから」と平気で言われるが、眠れないことそのものが問題ではなく眠れないことによって頭がぼーっとする方が問題なのである。

 従って布団に入ったからと言って深い眠りがなければ意味がない。
 かろうじて使い物になるように回復したのが午後三時。

 夕、娘を迎えに行く。帰りに予約していた「天空の城ラピュタ」のDVD購入。食事後、鑑賞。

 『と空戦記C』 229枚
2002/10/09日 水曜 眠い、を引きずっている
 土日は何をやったかなぁ? そんな昔のことは覚えていない。

 不眠傾向が再発している。波のように良くなったり悪くなったりする。
「夜寝れないのであれば、その間仕事すりゃいいじゃないか」
 まったくごもっともなのだが「眠れない」のと「眠たい」のは別物なのである。眠いと意識がもーろーとして何もできない。それでいて朝にはやることをやらなきゃならない。
 で、もーろーとしながら布団に潜りこんだりすると、気がつくとお迎えの時間なのである。

 今は多少はまともなのだが、昨夜も熟睡したという感覚はない。ただ、内容ははっきりしない物の夢を見ていたのは覚えているので眠ったのだろう。

 『と空戦記C』 245枚
2002/10/10日 木曜 またも眠い
 昨夜は途中覚睡。
 三時頃目が醒めてしまう。仕方無いのでメールチェックしてまたも寝ようとしたが、寝入った記憶がない。
 ただ、例によって悪夢にうなされた覚えがあるので----仲間内で旅行へ出かけ、その先で事故があったというので何のためだかぼく一人が自動車で先行すると当然のごとく渋滞に巻きこまれ、事故が悲惨なもので、苦労して宿に帰ってみると晩飯がない、他----眠ったし一応はそれほどボーッとはしていないので眠ったのだろうけれど、うーむ。

 いまは朝なので何も起こっていない。

 ノーベル賞、物理学、化学、日本人が受賞。
 北朝鮮、拉致生存者一時帰国へ。

 午前中、インターネット経由でジブリ美術館のチケットを取りに走るが失敗。ううむ。  昼から真面目に仕事。

 『と空戦記C』 262枚
2002/10/11日 金曜 長岡アーティファクツ見学会
 長岡アーティファクツ、というのがある(あった?)。
 本来は宇宙博物館、みたいのを作りたかったらしいのだけれど、頓挫。

 こないだまで細々とやっていたのを一般公開していたらしいのだが、最後の一般公開に宇宙作家クラブで見学に行った……けれど、青山は行き損ねたのでごねごねにゴネたところ、特別に公開して貰った。

 で、行った。
 アポロ、ルナモジュール(レプリカだけれど、日本唯一)、司令船(エンジニアリングモデル)、
ジェミニの耐熱試験モデル。アトラスロケット(エンジニアリングモデル)、アトラスクラッシュモデル(本物!)以上アメリカ。

 ソユーズカプセル(これはレプリカ)、ソユーズGスーツ、船内服、防寒服、防水服(以上、本物)。ビオンカプセル(本物、使用後)……。

 林譲治さん宇宙作家クラブ−長岡市宇宙機見学に詳しい記述があります。柏崎玲於奈と言ったメンバーも参加していたので、そちらのサイトでレポートが載る可能性あり。

 一般公開は終わってしまったけれど、見たい人は長岡市企画課へご意見、ご要望を(ここは保存を推進している場所なので、ぜひ、エールも)。

月面着陸船。日本にある唯一の物。
なお、手前はルナオービターと、ルナレンジャー
(だと思う)


おまけ。県立歴史博物館で食べた縄文定食。
結構美味しかった。
2002/10/12日 土曜 運動会
 娘の運動会。
 たかが三年かそこらの成長を心強く感じる。

 その後、三角広場でピクニック。
 木に登ったり、ドングリ拾ったり(以下略)。君たち、人生楽しいだろう?

 チーちゃんと、トンピーが遊びに来る。最初は眠くてブーだったけれど、お父さんお母さんが迎えに来ると「ここには居ないって言って」。
 ぴしゃりと襖を閉めて、押入に籠る。

 君たち、人生楽しいだろう?
2002/10/14日 月曜 西武園遊園
 何かの旗日。と思ってよく考えたら体育の日だった。
 まったく、晴れの特異日に設定したのに、何でずらしちゃうんだよ。

 さて、
 娘と仲良しのチーちゃん親子と西武園遊園に遊びに行く。
 ぼく個人として、遊園地は何年ぶりだ? ディズニーランドは結婚前のデート(ああ、そう言う時期があった)で行ったのが七年前? 八年前?

(付記:よく考えたら、ちょうど一年前の体育の日、チーちゃん親子と多摩テックへ行っていた)

 ぼくが乗った乗り物は、ぼく自身が絶叫系が苦手なところに持ってきて、子連れなので大人しいのに成らざるを得ない。しかも、チーちゃん父ちゃんがぼく以上に回転系が苦手でコーヒーカップにすら乗れない。

 しかし、大飛行塔。レトロな形態の飛行機をワイヤーでつりあげぐるぐる回すというものなのだが、バンクが四十五度ぐらいかかっているし、速度はそれなりにあるし、本物のセスナやULPより遙かに迫力がある。怖かった。

 楽しかったが、子供の体力には着いていけん。

 バリ島のクラブで爆破テロ。死傷者数百。
2002/10/15日 火曜 普通の日
 下連雀のデニーズで仕事。ううむ、改装してから吉祥寺の店からは遠ざかってしまったなぁ。だって、暗くて、騒々しいんだもの。

 『と空戦記C』 277枚

 北朝鮮拉致家族一時帰国。テレビのニュースはこれ一色。
2002/10/16日 水曜 目が醒めた
 早い時間に目が醒めた。
 なぜか昨夜、さっさと眠れたせいであろう。

 朝五時から仕事。
 昼まで仕事。
 この頃になると眠い。うたた寝をしたらしい。

 ニュースを見ると景気が悪いとか、ああたらこうだらやっているが、やはり北朝鮮関係が多いようだ。

 ちょっと不気味である。
 何がというと北朝鮮/韓国のおとなしさである。あの辺の国は前々から何かあると大騒ぎしていたのだが、今回は沈黙を守っている。

 第三国、つまり(いつもはうるさい)アメリカ、中国、ロシアが黙っているのは、まあ、判る。北朝鮮が問題の一つであるのは間違いないわけで、問題解決へ向けて一歩踏み出したのは彼らにとって損ではないはずだ。

 ところが、北朝鮮が大人しい。いろいろと批判はあるが、拉致家族は帰すし、食糧支援問題も何も言ってこない。……そもそも、不審船問題はどこへ消えた?

 さあ、ここからが物書き的妄想の世界である。
 北朝鮮が何を考えているか? それは大日本帝国への回帰である!

 北朝鮮の歴史を考えてみると、朝鮮戦争からこっちはあまり良い思いはなかっただろう。
 朝鮮戦争そのものは地獄だったろう。

 じゃあ、良かった時代はいつか? 日本の統治下時代である(もちろん、その前の時代があったかも知れないが、覚えている人はそう、いないだろう)。

 日本の景気が悪い景気が悪いと言ったって北朝鮮ほどではない。
 逆に韓国をみよ。日本ばかりでなくヨーロッパ、アメリカから資本が入り景気は上向く限り----そうでもないが、北朝鮮よりマシ。
 ここで大日本帝国への回帰が果たされれば、各地に日本資本の工場が建ち並び、現金でなくとも堂々と米をわけて貰える。日本にしても安い労働力----おそらく中国より安いはずだ----を使い放題。

 核査察、大量破壊兵器査察についても、北朝鮮から見た対日感情、対米感情、場合によっては対韓感情のうち日本が一番印象が良いだろう。すぐに受け入れる。日本を懐柔できればアメリカの懐柔も難しくない。

 日朝経済圏が確立できれば、韓国の取り込みも難しくない、と考えるかも知れない(北朝鮮は、韓国の対日感情を知らないだろう)。ここが国際的地位を取り戻せば台湾も合流するかも知れない。
 日朝韓台で一大経済圏を作り上げ、中国の軍事的圧力を跳ね返し……はい、もう完璧にPFの世界ですね。小説のネタにはなりそうだけれど、こんなところに書くのはそのつもりも余裕もないから。

 なーんか、一昔前、韓国で流行った「日韓戦争物」みたいになりそう。

 『と空戦記C』 305枚
2002/10/17日 木曜 爆睡
 五時に目が醒めて仕事。
 デニーズへ出勤して仕事。

 娘に何か習い事をさせよう、という計画が以前からあり、ヤマハの音楽教室に体験入学させることにする。で、申し込む。
 習い事というとプチブル的親バカ的に聞こえるだろうが、実状はそんな生ヤサシイものではない。学校が小学校まで週休二日になる世の中である。円周率が「およそ3」の国なのである。ゆとり教育かなんか知らないが、土日まで遊び呆けていて構わないものか。
 人は最初何もできない状態で産まれてきて、色々なことができるようになって大人になる。かつて学校では最低限の事は教えてきていた。だが、いまは違う。日曜ぐらいはともかく、土曜ぐらい何らかのプラスに持っていく方向にしてやりたいではないか。

 音楽教室が「大人ができるべき最低限の条件の一つ」とは思わないが、予行練習の一つである。
(本当はスイミングスクールに入れたくて、地元のスクールを虱潰しにしたのだが、条件が合わなかった)

 懸案であった洗濯洗剤を買う。
 某薬局で突発的に「店潰れてもかまわねえ」的な安売りをするのである。で、買う。

 三時頃帰って、爆睡。

 子供の迎え。
 娘はぷちぷちを食べたがるが、イクラは高いのだよ。お嬢さん。
2002/10/18日 金曜 何度目かのジブリ
 ……もう何回いったのだか判らない。
 平日の観覧(?)だが、理由は二つ。
 開館一周年、ということで企画展示が大幅に入れ替わるというのと、館内で上映されている映画がかけ変わるから。
 最初インターネット経由で取ろうとしたが、休日はアクセスが輻輳してどうしようもなく、結局平日になった。

 映画は「メイと子ねこバス」。タイトルから判るように「となりのトトロ」の世界で、ある日、メイが小さなつむじ風を捕まえると、それが実は子ねこバスだった。
 詳細は省くけれど、そーゆーお話。宮崎駿監督の最新作になるはず。

 企画展示は以前「千と千尋」だったものが「飛行機械と空想の世界」----だったかな?
 ラピュタ中心にいろいろとやっている。ポルコ・ロッソのナビゲーションでラピュタ風の未来を説明した短編映画。フロアの一部を暗幕で仕切って上映している。五分ほどの短編。娘は多いに気に入って三回も観る。
 しかしなぁ、フルデジタルでおそらくセル画を一枚も使っていなようなアニメをフィルムに焼いてアルテックの管球式アンプで音だすか? 気持ちは分かるけれど。
 オーニソプーター、羽ばたき式飛行機のモックアップとか、ラピュタの鉱山の精密模型とか、企画展示にこんなに手間暇かけていいのかという出来。「千と千尋」は言ってみれば廃物利用だったのが、今度は新もの。作り替えるとき、どうするのだろう?

 なお、千と千尋の展示はそのまま小金井公園の江戸東京博物館、建物園に移動して展示中との事。

 夕、父母会の地域参加企画、南町文化祭の展示の手伝い。
2002/10/19日 土曜 体験教室
 昼前、娘をヤマハ音楽教室の体験教室に連れていく。
 歌を歌ったり、エレクトーンを叩いたり、大した事はしない。最初、緊張していたらしかったが、エレクトーンはいたく気に入った様子。
 通わせることにする。
 費用は……どうやって稼ごう?

 午後実家へ。
 娘が例によってコナンを見ている間、仕事しようと思っていたのだが、コナンを観ながら寝てしまう。
2002/10/20日 日曜 猫の恩返し
 午前中、父母会。改革なんかやるつもりはなかったのだけれど、大改革をやる羽目に。
 午後、娘と共にそろそろ終わりだというし、子供たちの間の評判がいいので「猫の恩返し」を見に行く。
 保育園仲間の情報だと、どうも大人にはそんなに受けないらしいが、子供の評判は実によろしい。特にトンピーは普段は映画館は暗いから怖いと言っているのだが、映画が始まってケタケタ笑い通しだったそうな(某氏に言わせると「大人だましか、子供だましの違いだよ」)。

 娘はそれほどではなかったようだが、まあまあ楽しんだ様子。
 ぼく自身は気楽に観られる懐かしいアニメだった。
 一つ注文を付けると、キャラデザインはなんとしても、竹本泉でやって欲しかった。

 ギブリーズ2は、まあ、前評判通り。ただ、カレーの話は爆笑。

 世相は、北朝鮮の核開発の話題。
2002/10/22日 火曜 くてっとした日
 昨日は一日中、デニーズで仕事。

 反動で今日一日のびる。娘の遠足のお弁当を作って、送って帰ってくると意識喪失。
 何もする気が起きない。食事を作るのも面倒で、娘のサンドイッチ用に切り落としたパンの耳にケチャップをなすりつけて食べる。

 『と空戦記C』 320枚

 エピソード的には〈了〉を打てるところまで来たが、もう一つぐらいエピソードをつけたいしボリュームも欲しい。あと推敲も。
2002/10/23日 水曜 耳から煙が上がっている。
 朝からデニーズで仕事。

 『と空戦記C』 335枚
2002/10/25日 金曜 続・耳から煙が上がっている。
 昨日『と空戦記C』一応、脱稿。推敲していると、また、耳から煙が上がってきた。
 本日、頭がボーッとして使い物にならない。

 アメリカ、無差別連続狙撃事件、収束へ向かうか?
 日本、民主党、石井紘基議員、刺殺。
2002/10/26日 土曜 仕上げ
 雨。気分悪し。ここ数日、体調悪し。

 実家へ出て、資料を調べてドイツ、イギリスの艦のデータを調整。
 出勤して仕事場に置いてあるデータとつき合わせる。

 もう一回通読して推敲したいけれど、出来るかな?

 我が娘。ついにコナン六巡目。おいおい。
 今度は「とんがり帽子のメモル」を見始める。しかし、何度、見てもメモルってぶっ飛んだ話だよなぁ。
 ----しかし、こんな古いテープがこんなところで役に立つとは。

 チェチェンゲリラによるモスクワ劇場占拠に特殊部隊突入。
 こんな事件が起こっている何か知らなかったぜ。
2002/10/27日 日曜 宇宙塵
 宇宙塵月例会。
 いつもと変わらず。
 到着時刻が遅れたのでユキちゃんが心配がっていたそうな。

 メンバーはいつもの通り。斉藤英一朗、岡本賢一とメンバーでキャラ立ちとか、舞台設定の話をしていたような……二十年ぐらい前、大場惑と同じ話をしていたのは気のせいだろうか?

2002/10/28日 月曜 入稿
 入稿。

 資源ゴミの日が一昨日であったことに気づいてショックを受ける。一ヶ月に一回しかないんだ。うー、この古新聞の山に埋もれて、もう、一ヶ月過ごすのかぁ。
2002/10/29日 火曜 脳ミソの筋肉をほぐす日
 午前中は何をしたかなぁ?

 昼から末廣亭へ。
 会員の継続。客席へはいると、うわっ。大入り満員。幸い、定位置の左手の桟敷最前部は空いていたけれど、どうやら団体さんが二つ入っているらしい。
 一つは音楽系の高校。平日の満員に平均年齢の低さから前座さんから二つ目までなかなか力が入っている。きちんとした、しかも下品な話が連続する。小朝が目いっぱい盛り上げ、子誉め時蕎麦と名作が続き、文楽が油を注ぐ。
 トリの川柳が目いっぱい下品な話をしてくれるかと期待していたのだけれど音楽学校を意識して軍歌の話が連続。いつものバレ話はどうした!

 サカイ銃砲店を経由。そろそろ猟期なので繁盛中。30-06位の鉛弾丸を受け取っているおじさんがいたので「大物ですか?」と聞くと「ああ、羆だ」。
 獲物を持ち寄って食事会の話によだれを垂らす。銀座木村屋のとなりのレストランってレカンじゃないか?

 都響。小泉和裕指揮。
 ベートーベン。
 プロメテウスの創造物。バイオリン、チェロ、ピアノのための三重協奏曲。
 どちらもベートーベンらしからぬホンワカした作品。
2002/10/30日 水曜 家事日
 買い物、掃除、洗濯。
 家の中が一つも片付いた気がしないのはなぜ←もともと散らかっているから。

 午後、ゲラが届く。
 編集さんに確認の電話を入れ、夜、イラストの浅田さんと電話で打ち合わせ。
2002年09月の近況へ
2002年11月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|