|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2001年05月の近況へ
2001年07月の近況へ

2002年06月の近況
Page bottom 
2002/06/04 火曜 祭り
 お祭りは嫌いだ。
 日本人は盆と正月だけ祝っていれば良いのだ。もちろん、盆は寝て暮らす。正月もお節料理と雑煮を食って寝て暮らす(ああ、正月仮面になりたい)。

 いま、ワールドカップなるお祭りで日本中が狂騒状態にあるらしい。昨日もオープンカフェの前を通りかかると、うわぁ、という歓声が上がっていた。店内でテレビをつけていたのだ。
 サッカーそのものは嫌いではない。ルールも知っているし、ある程度の戦法も判る(戦略は知らない)。
 家に帰ると娘の母親がテレビをつけている。ぼくとしてはセル画が動いている方が喜しいので回したかったのだが。

 しかし、ここまで騒がれると、ねぇ……。
2002/06/07 金曜 充実した一日、かな
 朝、冷蔵庫からイヤな予感が漂って来るので発掘してみると三日前の冷やご飯が。すっかりぼそぼそになっている。しょうがないので鍋にアルミ箔を敷いて蒸して暖め(家は貧乏なので電子レンジがない)、レトルトのカレーをかけて食べる。

 プールへ出掛ける。体力が落ちきっている。60才ぐらいのおばちゃんに抜かれて凄く悔しい。
 帰り、自動車の調子がおかしい。リアのあたりからグァリゴリゴリゴリンという音がする。ブレーキパッドが減ってやられたな、と途中スーパーの駐車場で覗き込むと……ドラムブレーキである! ヤバいかもしんない。

 スーパーで消費したレトルトカレー(新製品)を買い足して帰宅すると、冷凍庫からイヤな予感が漂ってくる。発掘してみるといつのものか知れないご飯が(繰り返しになるので略)

 新しく買ってきたカレーをかけて食う。
 う゛。ゲロまず。
2002/06/10 月曜 今日も充実かな
 一週間の始まりの日。
 土日をどう過ごすかが大問題のぼくにとって、やっと一息つける日である。
(ちなみに、一昨日は娘とプールへ行った。昨日は娘とプールへ行った。それとカレーの仕込をした)

 午前中に大任務を一つこなすと、疲れ切ってしまった。いや、疲れが溜まっているのかもしれない

 気分転換にでも行きたいのだが、自動車もいかれているし、公園でボーっとするのにはちと暑い。

 サッカーワールドカップ。昨日日本が勝ったらしい。

 『陸上戦艦大和2』 80枚
2002/06/11 火曜 疲れている
 昨夜、きちんと寝たはずなのに、朝、起き抜けから疲れている。
 ……白血病かもしれない……。

 『陸上戦艦大和2』 91枚
2002/06/12 水曜 まだだめだ
 梅雨に入ったらしく、じめじめとした天気。気分が優れない。
 睡眠のバランスが崩れているらしい。

 『陸上戦艦大和2』 107枚

2002/06/13 木曜 リズムの著作権
 午前中、ボェーとして使い物にならず。

 夕。都響。指揮はベルティーニでさすがに大入り。
 ブラームス、バイオリン協奏曲、独奏、庄司紗矢香。
 かわいらしいお姉ちゃんで(二十歳ぐらい?)まあ、巧かった。ブラームスをやる音ではないような気もするが、若いからよしとしよう。

 ドビュッシー、ノクチュルノ。きれいなドビュッシーだ。
 ラベル、ボレロ。ぴったりと決まった。きれい過ぎる決まり方だったが、アンサンブルが勝負みたいな曲なので、下手に狂うと目も当てられないことになるから上出来。

 こないだ、デニーズで仕事をしているとBGMに聞きなれたリズムが響いてきた。ラベルのボレロのリズムである。
 今でこそボレロと言えばラベル、と相場が決まっているが、実は伝統的な民族舞踊とかなんかではなく最初の作曲者が誰で、いつ、演奏されたかまで判っている。そいつをベースにラベルが手を加えてバレエ曲にしたのが、いわゆるボレロである。

 で、気になったのがリズムの著作権はどうなっているのか? というお話。
 旋律は何小節だったか音符の数だかが規定されていて、あまり多く引用、利用すると著作権に引っかかる。
 一方、ボレロを特徴付けているのが全曲を通じて刻まれる独特のリズムである。
 そいつを利用して勝手に別の曲をつけてしまった場合、盗作扱いにはならないのだろうか?

 まあ、ラベル本人の著作権はもう切れていると思うのだけれど。
2002/06/14 金曜 ぼぇー
 一日中、ボェーとして使い物にならず。
 白血病かもしれない。

 夕方、かろうじて銀行へ出かけると銀行の前でとてつもない人だかり。「うぉぉぉ」という叫びと「ニッポン、チャチャチャ」
 銀行ATMの横に、いつもはハウジング会社がモニタを置いて自社のCMを流しているのだが、この日ばかりはさすがにサッカーをやっている。
「すみません、銀行へ」
 と人ごみを掻き分け、お金を降ろして出ると騒動は最高潮に。
 どうも試合が終わったその瞬間だったらしい。

 そそくさと帰る。

 いいのか? こんなに世の中に無関心で。

 『陸上戦艦大和2』 108枚
2002/06/15 土曜 父母会
 父母会総会。
 適度に意見が出されて、とりあえずまとまった。と、思う。

 夕、ニフティ料理フォーラムの食事会。
2002/06/16 日曜 休日
 娘とチーちゃん&トンピー親子と遊ぶ。
 帰って娘は爆睡。

 夕、ニフティ料理フォーラムの食事会。

 最近珍しい貧乏していてエンゲル係数が高い家庭。
2002/06/17 月曜 役立たず
 いつの間にか十五万アクセス突破。誰だろう? と気になるが、名乗ってくださると嬉しいけれどなにも出ません。最近無気力で、郵便局に行く気にもならない。

 一日中、ぼぇーとして使い物にならない。

 壊れていた自動車の修理が上がってくる。リアブレーキのライニングが擦り切れて引きずっていた。
 ディスクブレーキであればどうということはないのだけれど、なんとドラムブレーキである。ドラムは放熱が悪く、トラブルがあると熱的に色々やられてくる。多少引きずったぐらいならともかく……ドラムから、ベアリングまでやられている。
 ううむ。
 なにせボロ自動車なので、以前もフロントブレーキとかあちこちやられている。
 まあ、ライニングなど消耗部品なので構いやしないのだけれど、ベアリングかぁ。

 痛い。
 だけど、シャフトまで逝かなくてよしとするか。
2002/06/18 火曜 鬱々
 終日雨。
 朝から下連雀のデニーズで延々延々、仕事。

 どれぐらいしたかというと、朝九時過ぎに入って、買い物をして家に帰ってテレビをつけたらワールドカップが終わるところだった。

 『陸上戦艦大和2』 140枚

 デニーズの夏の新商品、ゼリーがけ冷やし中華というものを食べる。
 見た目は涼しげであるが、味は普通だった(不味いわけではない)。
 ただ、アイデアは悪くないので、この伝で冷製パスタを作れないだろうか?
2002/06/20 木曜 ううう
 昨日は一昨日の仕事がストレスって仕事が進まない。外に出る気もしない。飯を作る気もしない。仕方無しにストックのインスタント麺を食べる。不味い←もっと、まともなモン食え。

 今日、鬱々としつつ仕事。

 『陸上戦艦大和2』 152枚
2002/06/21 金曜 出勤
 久々に西国の仕事場に出勤。
 陸上戦艦の〓はずし。飛行機ならともかく、サウスダコタ級戦艦の排水量とか、装甲板の厚さとか、扶桑の要目なんか覚えていないのでチェック。

 家に帰ると、電話。
 娘が熱を出したので、迎えに来てくれとの由。慌てて自動車を走らせる。保育園に到着すると、娘は元気一杯。飛びついてくる。とりあえず医者に運び込む。
「風邪だね」
 家に帰ると完璧に回復している。

 『陸上戦艦大和2』 160枚
2002/06/23 日曜 OS
 日経のトップ記事から「デジタル家電ソフト統一」。

 しばらく前に人と話をしていてコンピュータの話になった。
「世界中で一番多く使われているOSは何か?」
 PC用にはもはやマックOSは数を減らしたし、MS-DOSなんか過去のもの。Linuxが伸してきているが……という話をしていたら答えは「TRON」なんだそうな。

 何かというと軽くて安いトロンは携帯電話にぴったりでかなりのメーカーがこいつを採用しているらしい。
 日経の記事はトロンを家電、一般に応用しようというもので炊飯器から、テレビ、冷蔵庫、エアコンまでやっちまおうというのだろう。

 すでに滅びたと思っていたのだが、やるじゃないか。

 今日は宇宙塵の月例会。
 取り立てて新事もなく子供の遊び場と化して終了。
2002/06/24 月曜 暑いのか寒いのか
 午前中、警察へ。
 手放すことにした空気銃の免許抹消。新規登録や、更新。教習申請などは面倒だったが、これはすぐ済む。

 午後、デニーズで仕事。
 そこそこ進む。

 でも、つ、疲れた。

 さて、いま使っているノートはソニーのバイオで、なぜこれを(周囲から止められつつも)選択したかというとバッテリ駆動時間の長さである。カタログ数値で、ノーマルバッテリで二時間半持つ、とある。
 使ってみると、確かにカタログ通りの時間持つ。大したもんである。
 だが、気になるところがある。冷却ファンが常時、稼動して止まらない。ACに繋いでいると当然、バッテリに駆動でも似たような状態。こいつが電源を食っているのは間違いない。
 家で使う分にはともかく、外で仕事をしてこんなのにCPU能力食われるのは業腹だ。
 思い余ってアイスノンで冷やしてみたらさすがに静かになったが、アイスノン持ってデニーズに出かけられない。
 ま、これはこれで仕方ないととりあえずマニュアルで消費電力を調べてみると35W。

 ふと、気になって先代の9801NS/Rを調べてみた。
 こいつは東京〜ロサンゼルスを何往復もした。大容量バッテリーを積んで飛行機の中で電源が上がったりしたことのないツワモノである。
 消費電力、7W。

 バイオの五分の一である。
 ううう。ぜひ、9801NS/R用のリチウムイオンバッテリーを作ってください、どなたか!

 『陸上戦艦大和2』 172枚
2002/06/26 水曜 雨が降ります
 なーんもする気が起きない。
 家の外へ出るのも面倒。面倒なので、メール転載でごまかす。

 いまさらSF論を繰り広げる気はないので、コメントはしませんが、まあ、HPはそれなりに面白いです。

青山智樹様

私、SFというキーワードで検索を進めているうちに、「梅原氏からの手紙」というところにたどりつき、その後貴殿のトップページへとリンクいたしました。
貴殿とほぼ同じ頃、地ダマに出現し、「スラッサ」というペンネームで活動している (といってもまだ、ダブルAかトリプルAくらいですが)ものです。

私が考えるSFというものについて述べさせて頂きたいと思いメールをしたしだいです。
実は私、SF(サイエンスフィクション)もしくは「創作物理」というものでコンピュータグラフィックスの製作をしているものでして。製作の基本としては「物理学的考察をもとにして、物質 空間 時間 そしてそれらと人間の意識との関わり合いをイメージ創作し視覚化、また五感以外のものにも投げかけたい」というものですが、そこで物理学的考察(主に大規模宇宙構造と素粒子物理の世界)をもとにしてはいるけれども学問的ではない創りもの世界、この対局にある世界にどう価値
をもたせるかということを考えました。
そして導きだした答えが「SFとはすべてのことまた先入観を初期化したところから観測し考察するものである」というものでした。

これは芸術論における「ミッシェル タピエル」が唱えた「アンフォルメル理論」の考えと、どうも同じではないかと思ったのです。

ということは、取り組む過程がちがうだけで「物理学」も「芸術」も「SF」もはたまた「哲学」も出発点も、目指すところも同じではないかな、となったわけです。

実際、宇宙の始まりにおける「ビックバン」というのも一時期けっこうもてはやされたのに、最近はそうでもないようです。
そうならばそれもひとつのアイディアにすぎず、確定ではない、また「大」も「小」も人間レベルをこえると、大小の区別はつかないしすべてが実ですべてが虚で、それでも人間レベルでものごとを語りたいのなら「創作」もしくは「アイディア」となるのではないかということです。

まあ、人間レベルでも「真実は多数」観測者の数だけ、また観測する回数だけ真実があると私は考えていますが。

といったもろもろが、私のいわゆる「スラッサ理論」でして。

以上長くなりましたのでこのあたりで失礼しますが、最後にひとつ。

上記のことをもとにして、CGを創作しサイトを開いております。
ただ観せるためには、理屈よりも見ため優先的なところはいなめませんが、
日々勉強でスキルアップするようにしようとおもう、この人生。ということで

http://www3.ocn.ne.jp/~surassa

【メール先と署名は略】
2002/06/27 木曜 なにもせず
 結局、何もせず一日家に篭もる。
 ぼくはもともとあまり家から出ない方なんだけれど、これはあまりに極端。

 台所の方向からイヤ〜な雰囲気が漂ってくる。
 台所を発掘すると……我が家は家族が一週間食いつなげる食料が備蓄してあるのだけれど、その中にはパックの温めるだけのご飯があり、これをチェックすると……ゲゲッ。
 賞味期限を一年過ぎている!

 レトルトカレー(前、食って不味かったやつ)をかけて食う。
 まず。
2002/06/28 金曜 父母会
 午前中、寝て暮らす。何でこんなに眠れるのだろう?
 午後、NS/Rをもってデニーズに仕事に行くが、バッテリーがわずか一時間で干上がる。ううむ。
 家で雑文書き。ホームページにアップしようと思っている。
 夕、保育園の父母会の人の家で食べ物を持ち寄ってご飯。子供は大喜び。
2002/06/29 土曜 また自動車が
 実家へ娘を預け、自分は仕事場へ行くつもりで走っていると、突然自動車のブレーキがスカスカになる。
 ヤバい。
 青くなる。
 一杯に踏み込まなければブレーキが効かないし、効き自体も甘い。
 油圧系のトラブルだと踏んでタイヤ周りを覗き込んでみると、左リアがびっしょり濡れている。指ですくうと黒い。オイルなのか、別のものかわからないが粘性が高く舐めてみるといやな味がする。
 ブレーキフルードである。

 これで走るのは自殺行為である。

 仕方なしに実家で娘のリクエストに従って「未来少年コナン」を見て過ごす。
 お前、もう四順目だぞ。

 梅原氏からフロッピーが届いているのだが、現在技術的な理由でhtml化が不可能なのでちょっと待って。
2002/06/30 日曜 カワラケ割り
 いらいらがたまって障害。じゃない、しょうがない。
 こーゆー時はカワラケ割りである。

 たまたま都合があったのでサカイガンワークの練習会に参加。サンラン銃←岡本賢一命名を百発ほどぶっ放すとそこそこストレス解消。

 帰路、コマンダーさん@南京亭(家が近い)の自動車に便乗させてもらう。
 東北道を走っていると浦和近辺で「ワールドカップへようこそ」みたいな横断幕がかかっている。
青「今日、ワールドカップの決勝戦って、浦和じゃないですよね」
コ「横浜ですよ。埼玉だったら、検問に引っかかってますね」
青「捕まったら、どうなるんでしょうね。怪しいもの積んでますし」
 無言。少なくともショットガン三丁。弾、たくさん。
コ「実包の輸送発数って、決まってませんでしたっけ」
青「ぼくは今日*発」
コ「私は散弾が*発とスラグが少し」
 ターミネーターは無理でも、プレデターぐらいには対抗できる。
 青くなる。
青「あははははははははははははははははは」
2002年05月の近況へ
2001年07月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|