|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2001年04月の近況へ
2001年06月の近況へ

2002年05月の近況
Page bottom 
2002/05/01 水曜 Bフレッツ始動
 築35年のオールドファッションの集合住宅にこんなものが入った。で、導入した。
 今まで1.5ADSLだったので、速度の変化はそれほど感じない。

 NTTの係員が局との速度を測ると7M。
 プロバイダに繋いで速度計測ボードで実効速度を測ると従来1M程度だったのが、確実に5M出ている(マンション内はメタリック回線なので10Mが理論上限値)。
 バックボーン10Mなんてところがザラなのでもこんなものだろう。

 が、さすがに違うところは違う。いや、MSのページがこんなに速くなるなんて。
2002/05/04 土曜 免許マニア?
 なんかの旗日。

 ぼくのことを免許マニア、だという人がいる。役に立たない免許をいくつか持っているのは事実だ。
 いまや、更新制度が導入されようとしている教員免許……SF大会の客寄せには役に立ってるか。
 自動二輪大型。取るのにすげー苦労した覚えがある。

 で、正確には新しい免許、ではないのだが、名実ともに追記を受けた。いうなれば、今まで原付程度だったのが、普通自動車になったようなものである。

 何かというと「銃砲刀剣類所持許可、散弾銃」である。
 許可はしばらく前に降りていたし、銃も届いていたが、今日、初撃ちだったのである。

 世話になっているサカイガンワークでピックアップしてもらって、成田射撃場へ。
 本格的なトラップ射撃である。25枚クレーを投げてもらって、一枚に二発ずつ撃てる。一発撃つごとに射台を変って五枚ずつ五順して1ラウンド。
 自動車の移動の関係もあって、思わず7ラウンドも撃ってしまう。

 初心者、ということで一枚に一発ずつ撃っていたが、第一ラウンドでは四枚。(最低記録で一枚)なんてのもあったが、Maxでは11という初撃ちにはあるまじき数字。調子に乗って最終ラウンドでは一枚につき二射するように実包をセットしたが……弾の無駄だった。命中五枚。
 射場は大月にもあるというし、様子もわかったので行ってみようと思う。
2002/05/07 火曜 日常
 昨晩、草津温泉より帰着。
 本日より平穏な日常が帰ってくる。

 午後『陸上戦艦、大和』の見本を受け取る。
 書店には十日に回るはず。
2002/05/09 木曜 ボッー
 連休の疲れが残っていて仕事にならない。

 三鷹のデニーズで仕事をしていると、わずか一時間でPCのバッテリーが音を上げる。
 いったん家に戻るが、どうも仕事にならん。

 家から一番近いドトールが店を畳んだ。流行っていたのになぜ?

 世の中の動きがどうなっているのかわからない。年か……。
2002/05/10 金曜 
 雨は嫌いだ。
 それだけで憂鬱になる。

 東急デパートの子供用品売り場で黄色い声が上がる。
「いやだぁ、うっそー、しんじらんない」
 見ると二歳ぐらいの男の子が床に腹ばいになって這って遊んでいる。
 声を上げているのはお母さん。
 脱色した茶髪に、厚底スニーカー、ミニスカにルーズソックスをはいている。

 そうか。そういう時代なんだね。

 『はざま』 327枚

 うううう。あきらめて、完成させよう。どうせ、もう、一回目のどんでん返しはやったし、あとはクライマックスとエンディングだ。

 保育園からの帰り、娘に「千と千尋の神隠し」のDVDの予約をさせられる。
2002/05/12 日曜 保育園
 父母会の役員会。

 物書き的には変化なし。

 書店で陸上戦艦「大和」が並び始めた。減り具合が少ないので唸っていたら、同時発売の同社の本の方がはるかに薄かった。冊数は大和のほうが減っているので嬉しい。
 ……こういうことが、気になるんです。

 世の中、在中国の領事館に亡命希望者が飛び込んできたのを中国側の警官が引っ張り出して拘束したという事件で騒いでいるので、ぼくもうがった見方を一つ。

 要するに五人の人間が入り込んできたとき、領事館の人間はどう捉えたか、って考えてみる。「物乞いが来た、と思った」と寝ぼけた報道もあるが、実際はこれに近かったんじゃなかろうか?
 物乞いは言いすぎだとしても、人が入ってきたときそれを見ただけで北朝鮮からの亡命者だと理解しろ、ってのに無理がある。

 一方、中国側からすればどう見るか? 一番恐れるべきはテロである。

 国内の外国領事館に自爆テロでも敢行されたら中国のメンツ丸つぶれ。
 なにしろ天安門事件やった国だし、反政府勢力が何をしでかすか知れたものではない。

 子供がいたというけれど、子供ほど目くらましに効果的なギミックはない。ベトナム戦争当時、幼児に爆弾をくくりつけてトラップとしてよく使われた。中国としては、現場の指揮官の首、飛ばす覚悟で敷地突入を実施したとしても不思議でもない。

 よーするにその時の現場では「領事館に不審者が入ってきたので、双方、協力して排除した」ってだけだろう。亡命者だとわかったのは取り調べ後。いや、拘束される時に叫んだかもしれないが、信用されるだろうか。

 ペルーでの不手際から何も学ばなかった日本政府の対応は置くとしても、今度は北朝鮮が何を言ってくるか楽しみ。あるいは、北朝鮮と対立すべきところを中国に押し付けられてラッキーかもしれない。
2002/05/13 月曜 平日
 むらさき橋のデニーズで仕事。  NS/Rのバッテリーが三時間ほどで干上がる。そろそろヤバいかな? あと、三年は持たせたいのだが……時期、主力PCのスペックを想定したのだが、そこまで性能が上がり、お金が溜まるのにそれぐらいの時間が掛かる。
2002/05/15 水曜 売れ行きが気になる
 「はざま」初稿、脱稿しちゃったよ。どうしよう?
 ……と、言いつつ推敲に掛かる。ほんと、どうしよう?

 午後、仕事場へ。なんか久々。篠田さん、岡本君来る。
 岡本君の作ったカレーを食べ、篠田さんの持ってきたオレンジを食べる。何をしているんだか。

陸上戦艦「大和」 ガダルカナルの轍の売れ行きを吉祥寺弘栄堂で見る。うーむ、残七冊。同時刊行の方は三冊だというのに。
 もっとも、どちらも他のノベルスの平台からはガクンと凹んでいるのだが。とりあえず、合格点かな?
2002/05/16 木曜 うぉぉぉぉ
 午前中、吉祥寺のデニーズで仕事。

 『陸上戦艦大和2』 36枚←ちょっと進んだ。
 『と空戦記C』 87枚←ちょっと進んだ。

 午後、この半年の念願を果たす。
 念願とは、床屋である。なんと半年振りに髪を切ったのである。

 柳家小さんが亡くなった。享年87才。
 もう一度「ためし酒」を聴きたかった。

 小さんはかなり聞いている。脳梗塞で倒れた直後、聞いた----その時は「ダメだ」と思った。何を言っているのか聞き取れなかった。が、その後、復活した。燕路の真打披露のとき「狸賽」を聴いた。
 小さな話だったけれど、あの、天神様の表情は忘れられない。

 その後、あるパロディ小説を思いついた。
 悪の組織が日本を占領しようとする。がもそこに立ち向かったのは噺家の一団。
 が、続々と落語家に切り殺されてしまう。

 ある時代劇を見ていた小さん師匠「あの剣では人は切れねぇ」
 北辰一刀流、七段。合掌。
2002/05/17 金曜 温故
 エゾコン2、副委員長、くまさんが久々に東京に出てくるので、その頃のメンバーに声を掛けた。
 明日、夜の宴会があるので、そちらには出られないが、今日、古い仲間が集まった。

 くまさん、青山、伊吹秀明、さいとうよしこ、平○公威(偽名、H君と記述)と言った考えようによっては濃いメンバーである。

青「みんな年取ったなぁ。トド(さいとうよしこ)、お前そろそろ40だろう?』
さ「そんなことないもん。まだ、38だもん」

青「H少年、君いくつだ?」
平「35です」(某、新聞社勤務、記者)
青「こないだ、中学生だったろう?」

伊吹「ほれ、みろ、この胆石」

 さいとうよしことは、ほぼ、子育て話しに終始する。
 あーあ、こいつも昔、女子高生だったんだよな。だから、どうって事なかったんだけれど。
2002/05/18 土曜 あーうー
 午前中、保育園父母会、臨時(?)執行部会。
 議定書の草案とか、色々やらなければならないのだけれど、予算案がまとまらない。
 まあ、人死にの心配をしなければならないSF大会とか、総予算一千万単位のSF大会とか比べれば気は楽。
 だって、七百円の使途不明金で揉めている程度……いや、問題ではあるのだけれど。

 午後、娘の母親が出掛けるので、娘を見る。
 もっとも、風邪気味なのでどこかへ遊びに行くわけにはいかないので家でごろごろ。

 掃除がだいぶ進む。
2002/05/20 月曜 生きてます
 うー。
 「はざま」脱稿した物の少し寝かせる積もり。

 他も進めないと。

 ショットシェル、200発はやはり重い。

 あと、ベートーベンは聞いていて安心する。

 プリンタの調子がおかしい。うー。
2002/05/22 水曜 げほげほ
 朝から調子が悪い。
 全身に倦怠感があり、熱っぽい。節々が痛む。

 ……白血病かもしれない。

 午後、東京新聞のインタビュー。
 記者さんにせっかく西国分寺まで来てもらうが、熱に浮かされて何をしゃべったのか覚えていない。
 きっとロクでもない事を口走ったに違いない。
2002/05/23 木曜 復帰、かな?
 父母会長として市の保育課に陳情に出向く。

 が、朝。珍しく早起きした娘がゲッというほど飯を食い、ゲッっ全部吐く。

 娘の母親に半休を取ってもらい陳情は午前で切り上げた。

 後は寝て暮らす。
2002/05/24 金曜 初のOSダウン
 OSがダウンした。
 xpに移行して初めてである。これまでアプリがやられたり、IEが落ちたりとかはあったが、OSそのものが落ちたのは初めて。
 ドッキングステーションをはずして再立ち上げしようとすると、立ち上がらない!
 なにやらのファイルがない、エラーメッセージが出て「ウィンドウズのCDが必要である」と要求してくる。リカバリCDを持ってきてその通りにするが、動かない。
 一旦、悪友TTに電話相談。あんまり面倒をかけるのも何なのでメーカーのサポートに電話。
「うーん、それは全リカバーかけないと治らないですねぇ」
 ソニーのリカバーディスクにはそのままxpは入っていないらしい。

 データは保存してあるので再フォーマットも困らないのだが、色々な設定が飛んでしまうのは困る。
 結局、TT宅へ。
 DOSモードから、復元ポイントを探ってもらって、無事復帰。

 結論、メーカーが大丈夫だといっていても、ドックを外すときは電源を落としたほうがよろしい。

 でも、それ以外にも不具合があるんだよなぁ。
2002/05/25 土曜 保育園の交流会
 保育園のクラス交流会。

2002/05/26 日曜 保育園の役員会
 午前中、保育園の役員会。
 午後、宇宙塵。
2002/05/27 月曜 歯医者
 歯医者へ行く。
 先日、詰めた詰め物が取れたのである。

「これはね、形からして取れやすいんですよ」
 この歯医者、先生が何人かいるのだが、前回から担当している先生。
 どうも新しいものを使いたがる傾向があって(前回は歯の掃除に塩の粒を吹きつける機械を使った)どう取れやすいのか説明するために口の中にシュノーケルカメラを突っ込んでくれる。

 まあ、面白かったからいいけれど。
2002/05/28 火曜 父母会
 六月に父母会の全体会がある。
 そのためには議案書を作らなければならないのだが、こないだの役員会で問題点を指摘してもらったので訂正案を作ったり、運営の仕方を考えなければならない。
 集まれる人間が集まって話したのだが……
「ね、お父さんバーベキューどうしましょう?」
「会議やっている間、横でビデオ流しましょうよ。話題が退屈な方向に行ったらそれ観るの」
「宴会部、作りましょうよ。子連れで宴会やりたいです」
「忘年会は……」

 いいのか! 会長!
2002/05/31 金曜 つ、疲れた
 ここ数日、拘束時間の長い仕事にかかりっきりになっていた。
 鼻をかむとドーパミンが出てくるし、血ゲロをはかなかっただけ上出来。

 かといって、暇になったわけではなく……わぁぁぁ。大和がぁぁぁ。
2002年04月の近況へ
2001年06月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|