|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2001年11月の近況へ
2002年01月の近況へ

2001年12月の近況
Page bottom 
2001/12/01日 土曜  同窓会
 午前中、娘と共にごろごろ。娘の母親は医者へ。娘のかかっている耳鼻科がなかなかの名医で、いよいよ花粉症の減感療法を受けようと言うのである。昼飯はぼくがラーメンを茹でる。

 日中、小松研。その間娘の母親は呉服屋へ。娘とカールを食べながら、会議室のホワイトボードに絵を描いて遊ぶ。

 夕方、エゾコン2スタッフ同窓会。

 そう、まだやっているんですよ。集まる人数は少なくなったもののそれなりに盛り上がる。

 雅子妃、女児出産。これを機会に皇室典範を元に戻してもらいたい。
 何しろ明治になって「天皇は男しかなれない」「一世一元」を定めた。女帝はいくらでもいたし、ついでに今年、改元してもらうと西暦と、元号のバランスが取れてちょうどいい(国内的には皇紀を使ってもらえると、もっと楽なのだけれど、そうはいかないだろう)。
2001/12/02日 日曜  いざ、鎌倉
 友人のギャラリーを見に、鎌倉へ。
2001/12/03日 月曜  泳ぐ
 昨日、一昨日の暴飲暴食をキャンセルするために泳ぐ。
 なにせ、去年の検査で、高血圧、体脂肪率、コレステロール、血糖、尿酸(痛風)の数値がほとんど閾値に達しているのが判明。対策は一つ。「飯食う量減らして、運動しろ」である。
 死にたくないので運動する。
2001/12/04日 火曜  寝過ごす
 寝過ごす。
 で、娘が慌てて出るので、こちらは自動車で娘を送る。帰ってデニーズへ。

 その後外出して、打ち合わせ。結局、先へ進めることしかない。
 早めに終わる。

 バイオを買うかどうか悩んでいる。買うんだろうなぁ。
 人からはシンクパッドを進められるのだが、どんなにいじってもその気にならない。
2001/12/05日 水曜  いつものように
 いつもの様に朝からデニーズ。
 バイオを買う気になっているのだが、まだ、買っていない。
 その前に大根買わないと。
 大根を買う。
 イクラおろしにするが娘はいくら下ろしごとご飯にぶちかける。
「辛い」
 って、そりゃそうだろうなぁ。
2001/12/06日 木曜  工事の日
 朝から工事。工事の音を聞きながら仕事。
 昼休み、LAOXで結局、VAIOを買う。午後、いじって遊ぶが、確かにこれはおもちゃだ。
 いろいろとはずしつつあるが、xpはまだ判らない所が多い。
 しかしなあ、これでメモリ256だもんなぁ。世の中進んだ。
2001/12/07日 金曜
 朝からデニーズ。
 夜は何を作ろう?

 そうかベーコンも良いなぁ。
2001/12/08日土曜
 実家へ。
 そばを食べる。
 仕事場へ持ち込んで環境を移行しようとするが、設定進まず。

2001/12/09日日曜
 悪友TTの所へ。
 HDをもって歩いて、取り合えず一部環境移行。
2001/12/10日 月曜
 またも工事の日。
 一日、家にこもって仕事というかPCいじり。
2001/12/15日 土曜  再び、工事の日
 再び、というかここ何日か続いている工事の日。いよいよ仕上げらしく、ぶち抜いた配水管のブロックを積み上げ、上からタイルを貼って元に戻す。

 このところ、更新が停滞していたけれど、なに、いや、大した事はない。
 PCをいじったり(結構苦労したが、長年いじっていると苦労のうちに入らない)、自宅にADSL引いたり、そこそこ真面目にやっていました。

 つらつら考えるにぼくはコンピュータに四つの(現在では五つ目が追加されようとしている)機能を求めている。
1.モノ書き商売
2.Niftyメール
 と、
3.インターネットブラウズ
4.インターネットメール
5.デジカメ映像保存

 ぼく自身が本格的(本格的、というのも最初にいじったのがチップから6800を触った。6800か8080かが議論されていた時代だ。次に触ったのが大学フォートランをならったのだが、あれはPCではないな。それと今から思うとリコー「モンロー」ってなに?)にPCをいじり始めた頃はワープロがメインだった。その程度のコンピュータだったのだ。
 その機械はNiftyの通信ができた。
 原稿を送ったり、文章を書いたりするのはDOSマシンで充分だった。

 そのうち、ウィンドウズなんて、GUIを前提とするOSがはびこり、ほぼ同時にインターネットとかがはやり始めた。
 この頃、ぼくはすでに仕事用のノートと、デスクトップを持っていたがどちらもMS-DOSで稼動する似たような性能だった。

 そのうち、デスクトップはウィンドウズマシンに変わり、ブラウズとEメールの必要性が出て来た。
 ブラウズはデスクトップの仕事だった。MS-DOS、八階調白黒液晶のノート、内部転送速度9600bpsの機械には無理だ。メールも同じ。
 インターネットとNiftyのメールは似ているが、違う。
 通信プロトコルも違えば、接続方式が違う。なによりもインターネットを経由するとどこをどう回るか判らないのに対してNifty to Niftyだとまず絶対にエラーが起きない。通信ソフトも原始的な物で間に合う。Niftyの事情も言えばアクセスポイントも違う。

 以前はこれらを二台のコンピュータに振り分けていた。デジカメ導入にともなってこれの管理もウィンドウズ機の受け持ちになった。が、最新OS搭載のノート購入にともなって統一できないかと言うのが、いまやっている作業である。
 古い二台のコンピュータも何の支障も無く動いているので仕事には差し支えない。
 仕事のためには二台の同期をどう取るか、と言う問題が残っているけれど、まあ、どうにかなる。人間様がタイムスタンプを比較すれば済む話だ。
 ああ、面倒
2001/12/16日 日曜  法事
 結婚直後に亡くなった娘の母親の叔父の法事。
 千葉まで出かけて、墓を拝む。

 ただ、それだけのことなのにずいぶんと戸惑う。何しろ、いろいろな物事の段取りが違うのだ。娘の母親の家系ではきちんと段取りを踏んで、物事が進んでいく。

 だけれど、青山のそっちへ出ると基本的なところだけ押さえてあとは「ま、そのときむ決めりゃいいんじゃないの」とまことにいい加減である。何かしらトラブルみたいなことが発生しても「成るようにしかならんさ」とばかり、ぼんやりしたり、必要そうなら議論(もちろん、そういうものに加わっている親戚もいる)に口出ししたりしているうちに大抵はどうにかなる。
 別に人の生き死にが関わっているわけじゃないし、どうでもいいのである。

 結婚後、「青山の家系って、みんな結構、いい加減というか、行き当たりばったりなんだなあ」と親戚中で一番いい加減な伯父貴に話したところ「そうだよ。気がついてなかったのか?」
 なんかすごく、悔しかった。
2001/12/21日 金曜  週記
 そろそろ日記じゃなくなっているなぁ。

 いろいろあったけれど、まあ、大きな事もない週。

 ページトップ通り仕事は進んでいる。
2001/12/22日 土曜  SFクリスマス
 というイベントに参加してきた。

 クリスマスといっても赤い服を着たサンタクロース型宇宙人が大判小判をざっくざく、などということはなく、普通のコンベンションである。

 宇宙軍というサークルが毎年開催している企画であり、僕としては何年かぶりのこの手のミニコンベンションである。
 実を言うとSF関係のイベントには、あまり、参加しない。定例の月例会が月に二度。年次SF大会、内輪のコンベンション、年四回ある推理作家協会のパーティのどれか、時には世界SF大会なんかに出ていると、ぼくは一人しかいないのだ。間違いなく死んでしまう(その上、保育園の父母会もあるのだ)。

 面白かった。
 グリーンルームで待っていると、いまだに恐れ多くて近づけない横田順弥(すみません、字が出ません)さんや、山田正紀さんがおいでになる。山田さんはぼくと同系統のルートでデビューなさっているのだけれど、まともにお話しするのは始めてである。
「名刺を切らしていますが、青山といいます。よろしくお願いいたします」
「あ、ホームページはいつも拝見していますよ」
 うわぁぁぁ。
「星さんは来るのかなぁ?」
「星敬さんは来ると思うよ。新一さんは無理だろうけれど」
「おいでになったらそれはそれで……」

 ビンゴでわが娘はいろいろと当たりまくり、例によってずいぶんと物持ちになって帰ってきた。

 明日は地区の持ちつき大会と、宇宙塵。
2001/12/23日 日曜  盛りだくさんの日
 朝から地区の餅つき大会。
 で、行ってくる。お客さんなので気楽な立場だ。たっぷりと餅を食う。搗き立てはうまい。子供たちは丸めてあんこやきな粉をまぶす役だ。

 娘の友達、チーちゃんもやってきて大喜び。そのまま、井の頭文化園へ。遊園地へ一目散。猿に手を振り、リスの檻では頭に昇られ、大騒ぎである。
 チーちゃん、お昼寝の時間がやってきてもわが娘は大暴れ。

 宇宙塵月例会。斉藤英一郎さんの打つ蕎麦を食べる。さすがに澱粉質食いすぎである。
 かえって体重を測るとちょっと(だいぶ?)太っていた。
2001/12/24日 月曜  なんと言うことのない日
 天皇誕生日代休。
 とはいう物の、昼過ぎまで娘と、娘の母親とごろごろ。なんと言うこともなく過ごす。
 大掃除をしたかったのだが、家の中は荒れ放題。
 こーゆー日は仕事もできない。

 夜、かろうじて行きつけの中華屋でちょっと豪華なご飯。どれぐらい豪華かというと、前菜が高めだった。
2001/12/25日 火曜  いやなシーズン
 午前中、デニーズ。

 一年中で、もっともぼくの忌み嫌うシーズンがやってきた。
 冬、クリスマスである。
 寒くなると体調は崩れるし、世間全体が薄暗く感じられる。なに、日照時間が短いだけなのだが。

 まずはぼくはイベントが嫌いである。例外もあるが、なにゆえヤソ教の偉いさんの誕生日を祝わねば成らないのか? プレゼント交換とかも苦手である。まあ、チョコレートは好きなので嬉しいけれど、モノをもらったとしても、それが自分の欲しがっていた物かどうかというと、あまりあたらない。
 しかも街中はクリスマス一色に塗りつぶされる。赤と緑と、クリスマスソングである。何度も何度も同じ曲を聞かされていると気が違いそうになる。条件が合えばスターバトマーテルでもかけるのだが、今年はそれもできなかった。

 期待するのは正月である。
 冷たい空気にキリと気が引き締まり、陽は次第に伸びてくる。あの極寒の二月ですら太陽の明るさにほっと心安らぐというのに、12月はなんと言う季節だろう。(冬好きの人、ごめん)

 印刷屋に飛び込んで、年賀状印刷の算段。どうせ、黒一色の印刷なので手はかからないのだが、プリントゴッコには手があまり、去年まで頼んでいたコピー屋は店を畳んでしまった。

 今日、発注して、明日は宛名シール貼り。
2001/12/26日 水曜  バタバタした日
 午前中、デニーズ。
 野暮用の文章をつづる。うーむ。何でこう野暮用が多いのだろう。

 午後、仕事場に出勤して野暮用の仕上げ。ううむ。
 ついでに年賀状用の宛名シールのプリントアウトと切り分け。

 是方さんが来たので、彼女のマックにADSLを繋がせてもらう。ADSLが入って、ルーターもあるのにぼくだけがネット接続しているのはもったいない。設定は少しばかりいじらなければならなかったが、マックはすごい。設定がすごく楽。女の子に受けるのも納得。

 慌てて帰る。

 年賀状のシール貼りはしていない。
 どうにもばたついた日。
2001/12/27日 木曜  またも、バタバタした日
 朝からデニーズで仕事、ではなくて、年賀状の宛名貼り。
 十年物のプリンタのラバー部がやられて葉書のような厚手の紙を噛んでくれない。で、薄手のシール紙にプリントして切って貼り付ける。紙が薄いものでものすごい苦労する。

 午後、仕事少しと、蛍光灯を換えたり、掃除してすごす。
2001/12/29日 土曜  年の瀬
 えーと、昨日はなにをやったかな?(都響の日付を間違えていたのでスキップ)

 今日は家の掃除。
 物書き的な業務は開店休業。どうして世人は「盆暮れ正月は物書きの書き入れ時」というのを理解してくれないのであろう?

 現状では年始から缶詰状態。

 午後、実家へ帰って蕎麦を食べる。
2001/12/31日 月曜  おおつごもり
 ここ数日、年越しの準備。仕事にならず。買出し、その他。
 昨日は仕事場の大掃除。
 仕事場のメンバー、五人がそろって大掃除。いろいろと得体の知れないものが出てくる。篠田夫人の溜め込んでいたマンガ雑誌が山になっている。ぼくは買出ししたり、掃除機を掛けたりする。  その後、納会というか、蕎麦を茹でてみんなで食べる。

 朝比奈隆が死んだ。
 今、都響でブルックナーシリーズを続けていたが、これが完結すると、次はベートーベン(九曲)、ブラームス(四曲)と続ける予定だったのに残念。あと、十年分ぐらいの仕事が詰まっていたそうだ。

 よいお年を。
2001年11月の近況へ
2002年01月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|