|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2001年08月の近況へ
2001年10月の近況へ

2001年09月の近況
Page bottom 
2001/09/01日 土曜 だからどうだという事はないけれど
 訂正とお詫び。
 リュウの編集さんからメール。
 大和の見本は来週の月曜、だそうです。うーん。時間感覚が狂っている。

 娘を医者に連れていくため、神社の前で信号待ちしていたら(神社の横に小児科があるのだ)神社からお坊さんが出てきた。一体なぜ?
 特に何があったわけではないだろうけれど、異様な風景でした。
2001/09/02日 日曜 さあ、仕事仕事
 ここ数日、つーか、昨日今日。話題に昇るのが新宿の火災。
 我が家から三〇分かからず行ける距離である。大学生だった頃も盛り場(死語?)へでるとなると新宿だった。歌舞伎町は……別に詳しい場所じゃないけれど、件の場所も映画館街へ向かうのによく前を通った。
 昨日も電車の窓からその辺に中継車が群がっているのが見えた。

 だけれど、遠い世界の出来事のようにしか捉えられない。

 『進撃! 戦略航空軍3』 110枚
 『DINX』 346枚
2001/09/05日 水曜 脳味噌がとろけ始めている
 昨日今日一昨日と仕事したり、打ち合わせしたり、野暮用を片づけたりで脳味噌がとろけ出しそうになってきている。
 上手く表現できないのだけれど「脳味噌が溶ける」感覚は良くない兆候だ。次は「世界はオレを中心に回っている」感覚がやってきて「ふっとあたりが暗くなったり」、目の端が無意識に動き始める。その次は、夜中に気持ち悪くなって「うげぇぇぇとやると便器の中が真っ赤になっている」というのが待っているのだが、今回はそこまで行かないだろう。

 『進撃! 戦略航空軍3』 135枚
 『DINX』 358枚

 この三日、朝デニーズで仕事して、午後、家で仕事したり、雑用を片づけたりを繰り返していたのだが、如実に変わったことがある。
 店の混み具合である。
 月曜になって、ぱたりと空いてしまった。理由は簡単で夏休みが終わったからである。九月に入って店長や副店長の顔を見ないと思っていたら、繁忙期を外して休みを取っていたらしいし、今日も昼前にセーラー服の大群がやってきていた。始業式でも終わって久々にダベりに来たらしい。
 電車の中にも制服が目立ち始めた。

 だけれど、原稿が上がらないと物書きの休みはやってこない。
『進撃! 戦略航空軍3』編集さんから巻きが入る。
2001/09/06日 木曜 脳味噌がとろけて無くなってしまった
 朝、妙な時間に目が醒めて、メールを書いたり、原稿に手を入れたりして、二度寝しようとしたらできなくて脳味噌が回らない。

 昨日のことになってしまうのであるが、娘に「千と千尋の神隠し」の絵本を買わされる。
 数日前、書店で平積みになっているのを欲しがっていたのであるが、あの手のフィルムブックというのは出来が悪いと相場が決まってる。
 で、「あれ、勝っても良いけれどつまらないよ」と買わなかったのだが……ついに負けた。

 というより、もう三日も四日も「せんとちひろのごほん」と何かあるごとに言い出すし、これだけ欲しがっているのを買ってやらないのも可哀想だ。どーせ、本だし構わないか(ああ、業だ)、と買ってやる。
 もう、大喜びである。
 指さして「おとーちゃん、これカオナシ。これセン。これハク」と字も読めないくせに三度も読み返す。
 買ってみて驚いたのはアニメのシリーズになっていて、ジブリのものがほとんど絵本化されている。「コナン」「ナウシカ」「もののけ」「カリ城」は言うに及ばず、「狸合戦」から「隣の山田君」まで。全24巻。こいつらを買うかどうかはともかく、そろそろメイシーちゃんでは間に合わない。
 ううむ、これは実家からぼくが幼稚園のころみていた子供向け絵本全集持ってくるか? どこに置こう?

 なお、予測通り左目で振動が始まった。

 『進撃! 戦略航空軍3』 145枚
 『DINX』 359枚
2001/09/07日 金曜 野暮用
 日中野暮用。
 午前中、野暮用のための仕事場で書類をプリントアウト。プリンター調子悪し。OSのせいか?
 昼過ぎ、野暮用。移動の間、ノートパソコンで原稿を書く。

 夕、久々に都響
 ヴェルディ没後百年だかで、ヴェルディのオペラの抜粋。
 オペラと言うのはキメのシーンに向かって盛り上がりが欠かせないのだけれどこのようにぶつ切りだとどうかな? と思っていたら序曲で小編成、次に女声合唱、男性合唱が次々登場。オペラ的に人を動かしている。更に指揮者一回引っこんで、今度はバンダが登場。
 大行進曲に向かって何と言うか盛り上がって行く。
 だけれど、なんか不満だ……と思っていたら最後の最後でナブッコからのアンコール。気持ちの整理がついた。判ってるじゃないか、若杉浩。
2001/09/08日 土曜 夏祭り
 娘の保育園の夏祭り。
 保育園の父母会の仕事分担で、模擬店(?)紐くじ屋さんの店番を仰せつかる。

 雨が降ったりやんだりで天候はあいにくだったが、娘と娘の母親は楽しそうだった。

 夜、テレビで『ポストマン』をやっているので漫然と見る。が、途中で寝てしまう。うーん。
2001/09/09日 日曜 役員会
 保育園の父母会の仕事分担で、朝から役員会。面倒くさそう……という印象を抱かれるかも知れないが、実はそうでもない。共働き家庭がほとんどなので、お父さんお母さん仕事慣れしている。よって議題もパキパキと進む。心地よい。こんな中で最も役立たずは当然のように物書きである。

 なお、明日も保育園の父母会の仕事分担でコミニュティセンターに顔を出さなければならなかったのだが、たまたま、今日の内に片づけられた。ラッキー。

 出勤して仕事。

 『進撃! 戦略航空軍3』 157枚
 『DINX』 360枚
2001/09/10日 月曜 いいのかこれで?
 朝、台風が来ているので、娘と娘の母親を自動車で送る。
 そのまま、下連雀のデニーズで仕事。
 リュウの編集さんから携帯に電話。
編.「大和の三巻、見本が上がったんですけど、宅配便でいいですか?」
青.「ええ、お願いします。この雨ででるのは……」
編.「ところで、この次の話ですがアレで行きましょう」
青.「アレで良いんですか?」
編.「大丈夫でしょう」
 いきなり次の仕事が決まる。「と空戦記C」である。

 日中野暮用。行った先がいつものはもの凄く混んでいるのだが、台風のおかげで空いていてすぐ済む。ラッキー。

 夕方、豪雨の中、自動車で娘を迎えに行く。
2001/09/11日 水曜 台風二日目
 朝、台風が来ているので、娘と娘の母親を自動車で送る。
 そのまま、下連雀のデニーズで仕事。

 携帯に電話。打ち合わせがあるのをすっかり忘れていた。その電話であるが、台風だからやめにしよう、というもの。
 仕事を続ける。

 これだけ被害がでていて不謹慎だが、台風のようなダイナミックな天候は嫌いではない。どちらかというと、しょぼしょぼ雨が降ったり、どよ〜んと曇っている方が嫌だ。気分が重くなる。逆に台風とかドカ雪になると「来るなら来い!」てな気分になるから不思議だ。
 また、東京に住む人間の性としていつかは大地震に遭遇しなければならないし、その覚悟というか準備はしてあるのだが、どうもこの地震に対しても鈍いらしい。
 いままで、二度、震度4というのを経験しているのだが、二度とも気がつかなかったくらいである。
 実際はバイクか自動車に乗っていて、サスペンションが吸収してしまったのが実状なのだけれど、いずれも「あれ? ハンドル取られたな」で終わっている。
 きっと人間がひねくれてできているに違いない。

 『進撃! 戦略航空軍3』 171枚
 『DINX』 361枚
2001/09/12日 水曜 バグダッドよりは人死には少ないだろう。
 エアラインもののネタで「ハイジャック犯が自分で飛行機を操縦する」ってのを考えていたけれど、先にやられちゃお話しにならない。

 ビルにぶつけるぐらいだから、パイロットにナイフ突き付けて「ぶつけろ」っていうのは効かない。色々な情況から考えてパイロットは真っ先に殺されているだろう。

 その上で疑問。
 まだ、報道には出てきていないけれど、管制塔や、空軍は何をやっていたのだろう?
 ハイジャックが起きるとパイロットは管制塔にハイジャックが起きた事を通報する。通報方法はいくつもあって、二人乗っているパイロットが二人とも無力化される間、もう一方が通報できる。ボタン一つ押して「ハイジャック!」と叫ぶだけでも良い。
 管制塔は担当部局(その中には空軍も含まれている)に通報して、影響を及ぼさないようにするため、他の機を誘導する。
 空軍は戦闘機を発進させる。
 スクランブルは少なくともアメリカでは大事ではない。飛行中の飛行機に何か事件が起こったらそれを助けるのが国の公共サービスなのだ。
 だのに、今回はやっていない。
 なぜ?

 もう一つ判る事。
 犯人が自分でぶつけたのは間違いない。けれど、太平洋戦争の飛行機じゃない。最新型グラスコクピットの飛行機だ。そう簡単に右だ左だ曲れるものではない。
 まず最初にオートパイロットを解除しなければならない。
 あなた、オートパイロットの解除方法知ってますか? 大体はある場所決まっているけれど、飛行機によって違う。だけれど、今回ハイジャックされたのがすべてボーイング757か767なので、この機体に限って勉強したのかもしれない。フライトシミュレーターででも勉強したのかも知れない。
 ぶつかっている場所も不思議だ。あれだけののっぽビル、しかもマンハッタンのぺなぺなの建物だ。下の方にぶつければ一辺で倒壊する。
 もっとも、急降下は素人さんにはかなり怖いので控えたのかも知れない。
 だから、誰か適当な知識を持った人間が鉄砲玉にやり方を教えて実行させたというあたりだろう。

 犯人は……報道だとイスラム原理主義を念頭に置いているらしいが、アメリカという国に対して恨みを持つ者は少なくない。クリントンはスキャンダル隠しに戦争やりまくったし、ベトナムの生き残りや、フセインの手下かも知れない、コロンビアの麻薬組織かも知れない。東京都あきる野市瑞穂在住の特攻隊の生き残りのお年寄りだとしても、不思議にはおもわない(いくらぼくが飛行機好きでも夜の九時過ぎにホーネットだか、トムキャットだか四〇機立て続けに飛ばれたらスティンガーぶっ放したくなる)。

 亡くなった方には気の毒だが、アメリカという国が行使してきた一方的正義に報いがやってきたのだ。
 アメリカは自分が憎まれていることを知るべきである。

 もっとも、あの陽気なアメリカ人はなーんも考えて無いだろうなぁ。

 夕方、大和の三巻の見本が送られてくる。
2001/09/13日 木曜 気力が……
 んで、昨日は都響だった。ブランデンブルグ6、ブラームス、セレナーデ第二番、ストラビンスキー「詩編交響曲」。ストラビンスキーはいい。
 地下鉄の中でノートパソコン開いて仕事。

 で、今朝。
 テレビでは相変わらずニューヨークの話ばかり。おかげで、仕事にならない。
 アメリカは報復を宣言しているし、首謀者とおぼしき人物はジハードを呼びかけている。ジハードなんか発動させちゃったら大変だぞ。火の粉がこっちに来ないことを祈るだけである。

 ビルにぶつかった中にアオヤマ姓の人間がいると聞いてびっくり。従兄弟一家がボストンに住んでいるのだ。金融関係のコンピューターエンジニアである。モロ的中している。フルネームを確認しようと新聞を丹念に見るがでていない。そのうち、テレビのテロップに名前がでて……違った。安心。

 今朝は今朝でマンションの管理組合で、排水管の清掃と、点検で縛り付けられデニーズに出勤できない。
 おかげで、仕事にならない。

 ヤバイ。

 『進撃! 戦略航空軍3』 181枚
 『DINX』 361枚
2001/09/14日 金曜 ううん
 ううん。ってのは、産みの苦しみの声。
 明日、筑波宇宙センターの公開があって、宇宙作家クラブで参加するので出勤して、メール処理。

 が、『進撃! 戦略航空軍3』でどうしても必要な資料が手元にないのが判って神田まで買いだし。仕事場まで帰ってきて、何か忘れていると思ったら、飯を食うのを忘れていた。あ、あとトイレットペーパーと子供のおむつパンツ買わないと。

 ニューヨーク特攻について。報道でも出ていないので、ちょっと気になったことを書いておく。
 またまた、空軍が何をやっていたか? ハイジャック信号が出ていない(何系統もある無線、使う方法とトランスポンダー使う方法がある)としても、飛行機がおかしな動きをすれば、絶対にどこか気づく。地上にある交通管制用のレーダーと、調べてみてびっくりしたけれど、アメリカってE3、200機ぐらいも持っているのね(古いけれど、96年版のミリタリーバランス)【その後、数名の方から指摘を受けて33機と判明。こう書きましたが、間違いです】。国境の警備が中心だろうし、海外に出ている機体や、メンテ中のもいるだろうけれど、三機ありゃ日本の地上レーダー全部取っ払っても不都合がないって飛行機だ。空軍が気づいていないはずがない。

 それと、五.六年前だけれど軽飛行機でホワイトハウスに特攻かけたのがいた。この時は何しろモノがモノだったのでホワイトハウスの対空ミサイルがロックオンしたはいいけれど、不時着の可能性があったので撃てなかった。もっとも、特攻機は外れたけれど。

 もうちょっとこっち来て、どこかの金持ちだかプロゴルファーだかが乗ったビジネスジェットが応答を断った。市街地に向かっているので撃墜しようかという話に成ったのだけれど、戦闘機が上がってみるとコクピットに人影が無い。結局、何らかの事故で与圧が抜けたのだろうと、ほっといたら直進して大西洋に落っこった。

「お父さん会いたいよぉ」と、亡命した中学生ぐらいの男の子が乗った軽飛行機がキューバからフロリダに飛んできたけれど、こいつは無情に撃墜されている。乗員は救出されて、無事親子の対面はかなったのだけれど……だったら、最初から撃つなよ、というツッコミは置いといて、強制送還するかどうか、どうなったっけ?

 そうそう、ホワイトハウスに対空ミサイル、って言ったけれどその時は何となくスティンガーだと思っていたけれど、あれだけスペースがありゃパトリオット置けますね。

 『進撃! 戦略航空軍3』 200枚
 『DINX』 361枚
2001/09/20日 木曜 とっくに締め切りすぎてんですよ
 とっくに締め切りすぎてんですよ状態なので、いろいろあったのだけれど、ちょっと勘弁。

 『進撃! 戦略航空軍3』 268枚
 『DINX』 361枚
2001/09/25日 月曜 とっくに締め切りすぎてんですよ2
 本当っに色々あったのだけれど、脱力状態なのでこれで勘弁。

 『進撃! 戦略航空軍3』 361枚【草稿脱稿】
 『DINX』 361枚

 今朝方、四時過ぎに目を覚ましてポツポツとかかる。
 そのあとデニーズでポツポツとかかり、仕事場へ向かう電車の中でラストのエピローグ。まだ、あすこやここいじりたいし、〓も入っているので外したい。

 大和の3巻、弘栄堂では完売した模様。
2001/09/26日 水曜 ちょっとボーッ
 ちょっと気抜けする。
 ぼんやりしながら、〓外しとデータの確認。
2001/09/28日 金曜 うわぁ、月末だ。
 銀行行かないと。

 ホームページの日記のあり方についてちょっと考えている。
 いや、なに。閉じようと言うのではない。
 何のためにこんなものを付けているのか、という事である。日記とは言うものの『小説家〜』とうたっているからには、モノ書き仕事の内容が中心に来るのは当然だし、ぼくの身の回りにあった事を事細かに記しているわけではない。
 たとえば、まあ、原稿目鼻ついた今だから書けるけれど、21日にはどうしても人と会って処理しなければならない案件が幾つかあって、一年振りに乱歩賞のパーティに出て来たのだけれど「原稿上がっていないのにパーティで遊んでどうする!」と叱られるので、やっぱり公開の場には書けない(K編集長が来ていると聞いて慌てて逃げ帰った)。
 あるいは知り合いの**さんが悪い病気で近いうちには手術しなけりゃならないとか……ぼくにとっては大問題だけれど、読んでいる人には面白くも何ともないだろう。
 かといって、身の回りの出来事、時事問題を面白おかしく書くのは、やっぱりちょっと気が引ける。現実問題としてそれなりに手が掛かるのと、モノ書きとしてはそーゆー事はお金を貰って形にするべき事だと思っているからだ。ま、例外はあるけれどさ。

 現実的には編集さんを含めてごく一部の読者を対象に近況報告している。
 ただ、それだけの事にわずかとは言え労力とお金をかけて、それでいいのか、って気もする。
 じゃあ、別の機能を持たせようと思う。って、言っても大した事じゃなく、備忘録的に「世の中に何があったか」とか「こんな本を読んだ」「身の回りになにがあった」ってなのをチョコチョコと追加しようと言うだけなのだけれど。
 ま、読んで貰っている方にはどーでも良い記述が増えるだけだとおもう。

 朝から出勤。子供の送り。
 牛丼の松屋の290円カレーを食べる。
 戦略航空軍、〓外しと書き込み。
2001年08月の近況へ
2001年10月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|