|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2000年10月の近況へ
2000年12月の近況へ

2000年11月の近況
Page bottom 
2000/11/01 水曜 とりあえず平穏だったかも
-400が落ちた。特に好きな飛行機ではないけれど、SQだし、ショック。コンコルドのような老朽機とはワケが違うのだ。ウインドシアか?

 朝、布団の中にいるうちに一日の行動方針を決めてから起き出す事にしている。
 だけれど、どうしても方針が決まらない。急いでいる締切があるわけでも無し、かといって遊びに行けるほど閑でも無し、そもそも雨が降っているし。
 悪友TTに電話するも先方は超多忙。
 日中、何となく仕事に手を着けたり、何となく米を研いだり、風呂吹き大根を作ったり、コールスローサラダを作ったりして過ごす。

 が、夜。
 じゃかすか電話が鳴りまくり(全部野暮用)、FAXを打ちまくり、落ち着いたのは十二時過ぎ。
 ちと、疲れた。
2000/11/02 木曜 とりあえず平穏
 雨が降っていたので、自動車で娘を保育園へ送る。
 電車賃がないので自動車で出勤。
2000/11/03 金曜 平穏なはずがない
 出かけようと準備万端整えて、自動車に乗り込み、キーを回すが……ん?
 動かない。
 セルが一二回廻って、二三発火花が飛んでる感触はあるのだが、止まってしまう。何度か繰り返すと、リレーの音しかしなくなる。典型的なバッテリー上がりの症状であるが……妙だ。昨日、一昨日までは平然としていたのにこんなにもストーンとおかしくなるバッテリーは初めて。もう少し前駆症状があるはずなのに。

 結局、娘とその母親は家に残してぼくだけ実家へ向かい、バッテリーチャージャーを担いで仕事場へ。

 夜、暗くなってから懐中電灯の明かりで接点をはずし、固定してあるボルトをはずす(これがボックスを使わないとはずせない、頑丈というか、厄介な代物なのだ)。チャージをかけて寝る。
2000/11/04 土曜 日本橋へ
 午前中は親子三人ぐうすか眠り続ける。

 午後、小松研。
 二次会の宴会で貧乏になる。

 一つやらなければならない忘年会の幹事のことをすっかり忘れていたのを思い出す。
 まずい。
2000/11/05 日曜 やばい
 義妹の家に行くことになっていた、のだが、バッテリーを積み換えて動かそうとしたが、反応が前より悪くなっている。フルチャージしているはずなのに、なぜ?
 とりあえず自動車屋に電話。やはりバッテリーが臭いという。早速来て貰う。新品のバッテリーを並列で繋ぐと少しセルが廻る。やはりこれか? とブースターケーブルで繋いで貰うと、やった! 廻った。最悪の場合、シリンダーの抱きつきを覚悟していたので胸をなで下ろす。

 しかし、メンテナンスフリーバッテリーってのはこんなにストンとおかしくなるものだろうか?
 まあ、古いのは事実だけれど。

 で、結局新型に積み換える事になる。事前に判ってりゃ自分で手配するのだけれど、ううむ。
 自動車屋さんに「こんなの国産であるはずですから、国産の、メンテナンスフリーじゃない、自分で電解液れるようなやつ探してください」昔風のバッテリーだったら自分で見て寿命が判る。
 もちろん、ある。
 でも、北ヨーロッパ車は寒冷地仕様でバッテリーが高くてただでさえ貧乏なのがもっと貧乏になる。

 日銭を稼げる仕事はないものだろうか?

 ポツポツと『と空戦記大和A2巻』見切り発車のつもりで打ち始めると思わず進んでしまう。8枚。

 ああ、プロットもやらねば。

 本日の一言『貧乏閑無し』。
2000/11/06 月曜 眠い
 というわけで、バッテリを換えたら俄然、自動車の調子が良くなった。そうだろうなあ、インジェクションから、点火制御までエレキでやっているんだからなあ。

 午前中、ひたすら野暮用。
2000/11/08 水曜 百年の恋
 『百年の恋』の見本が上がってきた。空色の表紙のきれいな本である。
 育児日記の部分はぼくの担当なので手に取ってみてやってください。

 昨日のことなのだけれど、リュウブックスの編集さんから電話。
 『と空戦記大和A』のゲラが上がるという話である。ついでに先方の発行予定を確認すると、腹づもりと大幅に違っている。来年の予定の大幅な組み替えが必要になってくる。
 あちこち電話かけないと。
2000/11/09 木曜 映画
 一日、野暮用で潰れるはずだったのが流れたので休日と言うことにして映画を観に行く。「エアフォースワン」以来だから何年ぶりだろう?
 吉祥寺には映画館ばかり何軒も入っているビルがあって「Xメン」「インビジブル」「スペースカウボーイ」などかかっているが、もちろんなんの躊躇もなく「スペースカウボーイ」である。

 個人的には冒頭のX2のシーンが秀逸である。
 三万フィートで脱出、と言っているけれど、もっと速度落としてからの方がいいんじゃないかとか、地上の見え具合があれだと三千フィートぐらいじゃないかとか、シャトルのプロシジャー、そんなに簡単なのかとか、イーストウッドの映画のくせにマグナムもバズーカ砲も出てこないのはなぜかとか、あれじゃ殴り合い撃ち合いで勝ったんじゃなくてお馬さんに上手に乗れたから巧くいっただけじゃないかとか、ちょっとしんみりしすぎているかな? って終わり方だったけれど、また観たい映画である。

 夜間、A社、B編集さんにプロット(案)をメール。e社、C編集さんより電話。火曜日にうち合わせ。
2000/11/10 金曜 インタビュー
 出勤。
 メール処理と、ニフマネをアップデートして、ついでにIEを5.5にバージョンアップする。

 この後、篠田さんと共に『百年の恋』の関連でインタビューを受ける。
2000/11/12 日曜 文化祭
 昨日、今日、一昨日と娘の通う保育園の地域の文化祭の準備と本番でバタバタ。
 明日、明後日と動けるかどうか判らないのでともかくアップデート。メールも30通ぐらい溜まっている。

 リュウブックスのゲラはまだ届かない。というか、不在通知が入っていたが、管理人さんに預けといてくれよ。

 IEをバージョンアップしたせいか、そこはかとなく遅く感じるが、安定性は上がっている(気がする)。
2000/11/15 水曜 やっと落ち着いた、気がする。
 先週末は文化祭関連とその後片づけ(まだ、全部は終わっていない)に終始する。

 いつだったか覚えていないが「ロボットの夜」贈呈分が来る。
 ゲラも届く。

 昨夜、加入しているMLの配信サービスがエラーを起こして一挙に二十数通の同じ内容のメールが届く。@niftyに届いた物はすぐ処置したが、ドルフィンに転送した物はすぐに手が出せない。
 今朝開いてみると、のべで六十いくつ届いている。三十ゴミ箱に放り込んで消却したが、あと三十残っている。

 メールにレスして、ゲラを見て、原稿を書く。
2000/11/16 木曜 娘の風邪
 朝、娘がげほげほ咳をしている。まあ、熱はないので保育園に送りだして、こちらはデニーズに出かけてパソコンを広げたところ、早速電話。
 引き取りに行く。その足で行きつけの耳鼻科へ。
「喘息性の風邪、かも知れない」
 吸入でその場は収まった物の夜になると急激に症状が悪化。まずは吐く。昼に食べた物を吐き、夕方「これならなんとか食べられるだろう」と、食べさせたゼリーを布団の上にぶちまける。
 深夜になると「ひゅ〜、ごろごろ」というイヤな感じの息をして咳きこむ。こちらは心配でおちおち眠れやしない。うつらうつらしたまま朝。
2000/11/17 金曜 続・娘の風邪
 耳鼻科が開くのを待って、吸入に連れていく。
 おんぶしていったのだが、背中で娘はピクリともしない。 もの凄く不安になる。
 吸入させると元気になって暴れまくる。

 日中、うつらうつらしながら、ゲラを見る。なにせ、前夜ろくに寝ていないので、溜まったものではない。
 もっとも、夜になると娘はだいぶ復調しており、こちらは爆睡する。
2000/11/18 土曜 土曜サロン
 午前中、娘を担いで吸入。土曜は午前診療だけとあってもの凄い混んでいる。

 昼過ぎ、ちょっと推理作家協会に用事があって土曜サロンに顔を出す。テーマは駅弁。なかなか面白かった。
2000/11/19 日曜 ファッションショー
 娘の母親が行きつけの呉服屋が「正月用、新作着物のファッションショーに出展するので、出てくれる子供とお母さんを探している」というので二つ返事で出ることになった。

 この日、その当日である。
 母子は早めに家を出て、会場で着付け、リハーサルであった。こちらは午前中仕事。
 午後二時半、会場へ着くと本当にファッションショーであった。モデルはアマチュアであるが、舞台もちゃんと花道というのかせり出しのあるところで、くるりと回って見せたりする。
 自分がファッションショーを観に行ったり、関係者が出てくるとは思わなかったぜ。

 その後、niftyの料理フォーラムのオフ会。
 さすがに娘が愚図るので、さっさと引き返して寝る。
2000/11/20 月曜 そろそろ年末かぁ
 エゾコン2のスタッフ同窓会の案内ハガキをやっと準備する。
 だいたい、毎年このあたりから忘年会シーズンに突入である。今年は今のところ、エゾコンとソノラマとniftyと仕事場と宇宙塵しか入っていないが(これだけでも大したものだが)この後どうなるかは不明である。

 結局、今日はハガキを作ってメール処理して、野暮用の手紙をプリントアウトして、編集さんと電話して明日のゲラ渡しのアポとって……これから家帰って晩ご飯作らないと。嗚呼。
2000/11/21 火曜 ゲラ渡し
 リュウブックスの編集さんと会って『と空戦記大和A』のゲラ渡し。待ち合わせは朝の十時、渋谷。向こうがやけに朝、早い会社なのでこんな時間になったが、普通の出版社はもうちょっと遅いです。
 もっとも、ぼく自身が子供の面倒とか、あれやこれやで朝早く起きて、早く寝る生活をしているので、実の所、都合よかったりする。
 なお、『と空戦記大和A』正式タイトルも決まっているのだけれど、恥ずかしくて公に出来ない。

 で、朝七時起床だったのだけれど、朝のニュースを見て唖然。
 この場所にあんまりこういう事欠く気はなかったのだけれど、まずは日本の政府というか、政治家と言うか、そのあたりのお粗末。
 続いてとどめを刺してくれたのがアメリカの大統領選挙。
 一体どこの途上国の選挙、政権なんだ? と疑いたくなる。どこぞの紛争当事国でこんな政治やったら国連平和維持軍が出て来るぞ。
2000/11/22 水曜 つまらない
 ここ数日、人生に張りが感じられないと思ったら、相撲が終わっていた。

 明日はTT家へノートのメンテに出かけ、明後日は某社と打ち合わせ、明明後日は大船まで友人の陶芸家の個展を見に行き、弥明後日(おお、一発変換)は娘の七五三で次のアップデートはいつになるか判りません。やれやれ。
2000/11/23 木曜 友人宅へ
 勤労感謝の日。
 悪友TTの所へ遊びに行く。子供は向こうの子供二人と遊びまくる。
 大人(青山&TT夫妻)はのんびりと午後を過ごす。
 帰りがけに米をもらう。良い友達を持った。
2000/11/24 金曜 えらいことになった
 朝、娘を保育園へ送りその足でデニーズへ。

 午後、G社へ出向いてうち合わせ。色々と調べなければならないこともあるし、何かとんでもない事になる。このままのペースで行けば、年内に一冊。一月中に一冊、書かなければならない。

 上野へでたものの時間があまりぎみ。献血ルームを見つけて、久々に献血する。

 都響
 ブラームス、ベルティーニ
 VnC、ギル・シャハム。聞いた事があるはずなのに覚えていない。演奏を聞いてなんで覚えていないのか思い出した。
 伴奏はもの凄く良かった。

 S4。うーん、緊張感が足りない。上手にできたね、っていう演奏。
 傷一つないが、ブルックナーやマーラーでかもしだしような緊張感が欲しかった。
2000/11/25 土曜 個展
 日中ごろごろ。疲れが溜まっている。
 大船。大船まで友人の陶芸家の個展を見に行く。行き掛け、ほぼ寝てしまう。
 洞田さんが居たのでびっくり。
2000/11/26 日曜 七五三
 午前中、保育園父母会の役員会。前回の南町文化祭の報告。議題は他に来年度にどう繋げていくか、と言うのがあったのだが、途中で抜け出して、八幡神社へ。

 娘の七五三。
 といっても大した事はしない。きれいな服を着せて、近くの神社でお払いをする。写真はぼくと親父で取りまくる。  両方の親が来る。
 親のおごりで高めの中華料理を食べる。

 向こうの両親が娘を近くの動物園まで連れていく間、こっちは家で寝ている。
2000/11/29 火曜 疲れている
 やること、書くこといっぱいあるのだけれど、その気にならない。
 仕事で疲れているだけか。

『DINX』 302枚
『と空戦記大和A2』 36枚

 午後、朝日新聞とリュウブックスの編集さんから電話。
 前者は『百年の恋』が増刷がかかったという話と、印税振りこみについて。
 後者は『と空戦期大和A』の再校について。
2000/11/30 木曜 スパート
 スパートかけなけりゃいけない。この分だと、正月がなくなる。

 娘を保育園に送って、ノートパソコン担いでデニーズで仕事。

『DINX』 302枚
『と空戦記大和A2』 45枚

 出勤。でも、そろそろ帰ろう。

 帰ると、娘の母親の実家からリンゴと、リュウブックスからゲラ(再校)が届いていた。

2000年10月の近況へ
2000年12月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|