|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|
2000年04月の近況へ
2000年06月の近況へ

2000年05月の近況
Page bottom 
2000/05/01 月曜 小旅行、一日目
 平日だが、篠田節子さんの尽力で山中湖の某リゾートホテルを取って貰えたので自動車ででかける。
 朝、たらたらと起きて津久井、道志経由。道志でいったん行きすぎて引き返した所の蕎麦屋と言うか、何とかセンターが良い。思わずSF大会を開きたくなる。
 また、道の駅ができておりここはさっきのセンターと大部印象が違う。ポイント高し。

 妻は都留へ抜ける道を通りたいと言うが、山中湖に着くのが先決と考え先を急ぐ。

 ホテル、外観は不必要に豪華。
 思わずSF大会を開きたくなる。チェックインを済ませ部屋も見ずに、自動車を走らせ山中湖で遊覧船に乗る。オデット号なる白鳥の形の遊覧船である。

 部屋に荷物を置く。もの凄い豪華な部屋。部屋にエントランスがあり、クローゼットがあって、その向こうにセミスィートがある。
 宿に戻っても時間がまだあるので、石割りの湯へ。最近流行の外湯の温泉である。ここも豪華。村外700円だが篠田さんにもらった割引券で半額かな? 娘と入る。

 夕食は和食、イタ飯、中華とあるが中華を選択。なかなかスタンダードな広東料理でそこそこ美味しかった。
2000/05/02 火曜 小旅行、二日目
 娘に叩き起こされる。
 この日は渋滞の予測も出来ず、とりあえず帰ればいいや、というつもりであるが、河口湖方向へ向かう。
 妻が大石紬の記念館と言うのを見たがる。で、行く。いささか渋滞している。ま、仕方ないか。機織り実演を見た後、河口湖畔のレストハウスのようなところ(ウルグアイラウンドによる農業促進施設? ブルーベリーづくし)で、ぶらぶら。
 近くのイタ飯屋でスパゲティを食べる。結構量があってよろしい。

 デザートまで娘に取られたのでセンターに戻ってブルーベリーソフトを食べる。美味しいが、再び娘に取られる。

 雨が振って来る。
 山道の雨は恐ろしいので、とろとろと帰り始める。都留の方向から再び道志へ向け、道志の湯にはいる。
 そこそこだったが、安いので○。

 実家へ寄り食事。
 帰って寝る。走行距離だけで言えば二日で二百五十キロと全然大した事ないのだが、やけに疲れた。
2000/05/03 水曜 再び友、来たる
 娘に叩き起こされる。
 伊吹秀明から吉祥寺へ出ると言う電話。午後来るというので歓待の準備をする。

 妻が外出するのでこちらは娘を連れて散歩。公園でブランコを押しながらあちこち電話。
 悪友TTに電話。悪友TW今日来るという。タイミングの悪い奴め。ついでにTWに電話。

 家に帰り娘を寝かしつけ仕事。昼寝から醒め、伊吹来ると同時に妻帰る。
 お宅な本屋へ。
 ついでまつや(蕎麦や)で食事。
2000/05/04 木曜日 仕事日
 色々と用事があるのだが、妻が別件で外出する。居ると仕事にならないので、娘を連れて実家へ。
 実家に娘を預け、仕事。
 本当は行きたいところや、果たさなければならない義理が山になっているのだが、休日に妻が外出するのは仕事を進める千載一遇のチャンス。逃すわけには行かない。そもそも、三日ほっとくとメールサーバーが爆発するのではないかと気が気ではない。

『DINX』126枚

2000/05/05 金曜 またもや
 こどもの日。男の子なので思い出はいっぱいあるが書いている暇はない。

 実家の父より電話、背が痛くてたまらないという。情況が並大抵ではないようだ。
 いつもかかっている整形外科の病院に電話を掛けたが、閉まっているという。
 医療情報「ひまわり」で開いている整形の病院を調べ、タクシーで向かって貰う。その間、こちらは、自動車を走らせ病院で落ち合う手はずを整える。

 とりあえず、父は注射を打って貰ったが快復せず(うちへ来い、と言ったら面倒だから、イヤだという)。

『ハンニバル』を読み始める。頁を開くに当たってBGMが必要と考え、グールド版のゴールドベルグ変奏曲を探すが見あたらない。変わりにリヒターのハープシコード版があったのでこちらを掛けるが、正解。

2000/05/06 土曜 厄日だ
 父をいつも通っている熊谷病院に搬送するために実家へむかう。と、龍夫叔父が亡くなった、と連絡があったという。母の弟である。叔母に電話を掛けて、明日の葬儀にでも事になる。

 仕事場へ戻って、CDと『ハンニバル』(下)を取り、メールチェック。

 悪友TTのところへ向かう。が、駐車場で借りていたCDを落す。おまけに、迷う。最後に自動車をぶつけた。厄日だ。
 DVDでマトリックスを見る。娘は向こうの娘二人と遊んでいる。仕上げに27インチのフラットTVでシューテングをして遊ぶ。
 今度、奥さんを楽にする手土産を持って行こう。

2000/05/07 日曜 葬式
 早朝に目が覚める。枕元に放り出してあったハンニバルを読む。読了。朝っぱらから読む本じゃないぜ。面白かったけれど。

 妻がお多福風邪ではないか? という。見事に膨らんでいる。娘ともども医者に行かせる。
 どっちにしろ、こちらは葬式。

 叔父、とはいうものの母とは折り合いが悪かったらしい。祖母が亡くなって以来、あっていない。棺の中での再会となった。実に三十年ぶりである。当時よく遊んだ従兄弟も居るはずなのだが、顔も、事も有ろうに名前すら思い出せない。ただ、墓をめぐる問題があったのでどうしても相談しなければならない。
 墓についてはすぐに解決。

 家に帰ると病院で正式のお多福風邪の烙印をもらってきたという。病状は悪化している。寝かせることにして置いて、娘を連れて実家へ。実家では窪東公園で大騒ぎする。飯を食わせて風呂へ入れて、帰る。

2000/05/08 月曜 黄害週間、とりあえず終了
 妻は会社を休む。保育園に娘を送り、とって返して父を病院へ連れていく。

 リハビリ、点滴。かなり時間がかかる。その間、マンガを読む。病院の待合室など大したものがないと相場か決まっているが、なぜかマンガの品揃えが豊富。「乱馬1/2」の最後の方と、「クライングフリーマン」を読む。ゴルゴ13には手を出さなかった。

 仕事場へ。

『DINX』128枚

 気になったので、グールド版のゴールドベルク変奏曲をかける。うん。やはりいいなあ。
 このディスクはCDが初めて一般販売されたとき、CBSが最初に発売したディスクであり、録音から編集、ディスクまでデジタルという画期的な録音だった。
 何年も経ってぼくがCDプレイヤーを購入したとき、やはり最初に買ったのもこれだった。
 小説『羊たちの沈黙』で、レクター博士が隔離室の中で唯一、所持されることが許された録音がやはりグールドのゴールドベルクであった(おかげで親しみを感じて仕方無い)。
 映画版ではなぜか奏者が変わっていたが、ゴールドベルクにのって警察官を殺しまくるレクター博士の姿が印象的である。
 しかし、本来、子守歌として作曲された曲がこんな風に使われるとは、バッハも思いも寄らなかっただろうなぁ。

2000/05/10 水曜 参った
 昨日、実父が重くはないがだろうと思う生活に支障の出る症状で入院した。
 というわけで「いつ仕事をしているのか?」という自己疑問に対して回答が出た。仕事などしている暇はないのである。やれやれ。

 悪友TTから電話。奥さんからクレームが付いた。
 5/6の日記について「自動車をぶつけた」ではなくて「門を破壊したではないか?」(ハイそうです、ごめん)。
 「手土産、よりはなんか作ってくれる方が嬉しい」
 地中海風アンチョビとケッパーのスパゲティなどいかが? ところででかいフライパンか、中華鍋(出来たら北京式)があると楽です。

 これから親父の見舞い。

2000/05/16 火曜 野暮
 週末から自宅と病院と実家と仕事場を巡回。
 昨日は野暮用で東京の真ん中の方に出たら、電車に乗っているだけで疲れた。

2000/05/22 月曜 野暮野暮
 ほぼ一週間ぶりの更新。
 どうにも調子が乗らない。
 先週何があったかなぁ?
 病院と実家と仕事場と自宅を巡回しているような気がしてならない。物書き的にも少し動きはあったけれど、どれもこれも先になりそう。
 フルネ指揮都響。ふっと気が楽になった。プーランクの二重協奏曲は良かった。
 土曜は悪友TTの所に娘連れで遊びに行った。娘は子供同士遊んでいるので嬉しそう。ありがとさんです。
 先方の娘さんが好きだそうで「とんがり帽子のメモル」十話ぐらい纏めて観る。しかし、あのマリエルはいったい何者だったのか? 青山はアンドロイドor非合法クローン説指示だが、TTはゾンビ説を主張。

 相撲にも言及できなかった。昨日の横綱決戦はなんだかなぁ……。
 ニフティの宴会オフがあった。美味かった。ああ、HTML化しないと

 ギャラクティックじゃこご飯、やっとHTML化しました。
 でも、重いよ。覚悟して。

 『DINX』148枚。

2000/05/23 火曜 大凶
 望み事かなわず。
 待ち人来たらず。
 病、重くなる。
 失せ物 多し。

 なんというか、そんな気分。
 某出版社との打ち合わせ。出かけようと娘をチャイルドシートにくくりつけ、動かそうとしたらエンジンがかからない。ライトを消し忘れて、バッテリーが上がっているのである。娘を抱えてうち合わせ。
 ……と言っても、ま、飲み会モード。
 別のが動くかもしれないけど、メインの企画は進まなかった。

2000/05/24 水曜 弱り目に祟り目
 実家にバッテリーチャージャーを取りに行き、バイクで病院へ行き、そのまま出勤(大した事はできない)。バイクで実家に戻ると……家の鍵を仕事場に忘れていた。取りに戻る。バスが全然来ないので、バス停二つ分歩いて時間を潰し、追いついてきたバスに乗り、家に帰る。
 帰り着いて、充電器を忘れているのに気づいた。あーあ。
2000/05/25 木曜 泣きっ面に蜂
 充電器を取りに実家へ。宇宙塵のイラストをお願いする人に原稿を郵送し、きちんと充電器を持つ。
 が、財布の中にカネがない。
 速達で送ったら、なくなったのだ。
 実家と仕事場は直線距離ではそんなに離れていないのだが、バスと電車を乗り継いで時間も金もかかる。

 仕方なしに自宅から仕事場へ歩く。

 ついてから、フロッピーを忘れて来たのに気づく。やれやれ。

『DINX』155枚。

2000/05/29 月曜 週末はばたばた
 土曜はなんかばたばたやっていた覚えしかない。

 日曜は午前中に保育園の役員会に出席。役員ではないのだが、南町文化祭担当の委員長と言うのを割り当てられているのである。大して発言することはないが、昼寝もできない。
 帰って自由が丘へ宇宙塵の月例会に参加する。
 体力が限界に近いので帰って寝る。
 集合の郵便受けでマンガ家のAさんとすれ違う。自画像のようにふくよかで一安心。
 なお、同マンションにもう一人、マンガ家さんが住んでいるらしいことが判明。

 今日は朝の内から銀行、郵便局をはしごし金をおろして、家賃を払い、税金と税金と税金を払う。
 先週、先々週からのばたばたで家の中の食料が突きかけているので買い足す。
 父親の見舞い。実家へ戻って作業し、ここへ。

 道を歩いていると、向こうから女子高生が歩いてくる。セーラー服に学生鞄を抱えて、ルーズソックスに金髪である。金髪? と思って顔を見直すと、脱色ではない。紅毛碧眼の北欧系。生まれつきのガイジン(差別用語らしい)である。
 でも、なぜ、ルーズソックス?

『DINX』163枚。

2000/05/31 水曜 五月で一番長い日
 タイトルのみ。

『DINX』170枚。

2000年04月の近況へ
2000年06月の近況へ

Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|