751. いいわけ 青山智樹 [URL]  2002/09/17 (火) 19:22
■はんかつさん
 ご意見に対する説明(いいわけ?)は後ほどトップページで。



750. 陸上戦艦大和2入手いたしました はんかつ  2002/09/15 (日) 23:50
個人的には、補給の苦労をもうすこし書いて欲しかったような気もしますし、あの落ちはタブーでは?



749. そんな時には、ピカード船長に頼もう! ソウリュウ  2002/09/10 (火) 18:06
と言うわけで、アメリカに行って来ました。ええ、今年もアメリカはサンノゼで行われたワールドSFコンベンション「コンノゼ」に参加するためです。
アメリカン航空で9時間、サンノゼ直行便で到着しました。向こうは、乾燥していて、日中は暑く、夜は冬物のジャンバーをはおるほど冷えます。現地の人は「冬物を着ているのは地元の人、夏物を着ているのは観光客」とのこと。
大会の企画で「ピカード船長」役の(名前なんだっけ)の講演があり大盛りあがり。翌日からは、大会に参加しつつ、サンフランシスコ市内観光、ヨセミテ国立公園散歩などをしてきました。目的の一つ「カリフォルニア寿司を食べる」こそできませんでしたが、楽しい旅行をしてきました。ちなみに、ペミカンのビーフジャーキーは見つかりませんでした。



748. 太陽系で宇宙人同士の戦争! 千成 増也 [URL]  2002/09/05 (木) 18:30
突然ですが、宇宙人同士が太陽系で戦っています。
その証拠がこのサイトで見られます。

NASAがハップル望遠鏡で太陽を観測している
画像に写ったものの中から見つけ出しました。

http://members23.cool.ne.jp/~chinari21/battlescene.html

もしこの宇宙戦争が本当に起こっているなら、
人類にとっては大問題になる可能性大でので
チェックお願いいたします。



747. 豚カツ 松井計  2002/09/05 (木) 11:41
青山さんこんにちは。歌舞伎町の豚カツ茶漬けは絶品ですよ。
中野のサンモールの中にできた、チェーン店のミソカツ丼はうむむむむむ、というものでした。
普通の豚カツなら上×沢の「太郎」さん、美味しいですぜ。盛り多すぎて、私は全部は喰えないけど。杉本哲太もときどきくるらしいです。



746. そっか はぼっく  2002/09/05 (木) 00:29
>青山氏
なるほどね
そゆいみでは 今まで使ってたやつの新しいのが期待できなく
なると 痛いねぇ
もっとも 脱おあしすがすすんでいるかもしれないけどね



745. レス 青山智樹  2002/09/04 (水) 20:45
■之字運動不足さん
 やはり、あのあたりの店ですね。
 歌舞伎町のトンカツ茶漬けは美味いそうなんですが。

 陸上戦艦、ぼくも楽しみです。

 地中戦艦、別の人にも言われました。篠田節子とか岡本賢一なんですが。
 バカネタに関わらず、すでにネタ切れです。
 陸上戦艦がああなので似たような系統でバカネタを考えてます。

■はぼへ
 えーとね、製版では以前はオアシスが主流だったんです。
 で、いまはどうなったかな? という。

 ワードは入っているけれど、使いにくい。WZか、一太郎君です。

■744はレギュレーション違反があったので削除しました。
 ま、悪意があるもんでもないし、この掲示板に関連する宣伝だと思うので次の更新で別の所にURLをのっけます。



743. おあしすは・・・ はぼっく  2002/09/04 (水) 01:47
>青山氏
いわゆる 専用機は姿を消して久しく Win版のソフトのみ
細々と売られているみたい
ってか そふとも最近あまりみかけない(^^;
お仕事柄たまにつかうことはあるけど 普段は わぁどなんだよね〜
わぁどって なんか 策略にはまってるようでやなんだけど・・・



742. 「ソイ丼」vs「元気丼」 之字運動不足  2002/09/04 (水) 00:24
>ところで、易くて栄養重視ソイ丼とか試しました?

実は壁のメニューにお勧めで「ソイ丼」「元気丼」が(確か写真つ
きで)並んでいて、飯の上に大豆が乗っていてカレー味というとこ
ろで「元気丼」に軍配が上がりました。
良かった(^_^;)。

ところで「陸上戦艦大和2」いよいよ来週ですね。
どこまで「馬鹿満載」が暴走しているか今から楽しみです。

一ファンとしまして次巻の大和は、「ネバダ砂漠を潜航しつつ進
撃する」に1票投じさせていただきます。
(この間漫画喫茶に寄ったときに読み返した「エリア88」からの
 まことに安直な連想(^_^;)



739. いろいろ 青山智樹  2002/09/01 (日) 21:27
■草柳さん
 シンガポールですら生水は危ないらしい。いや、平気だったけれど。そもそも日本でも大阪の水は……ぼくでも怖い。
 ペミカンよろしく。

■之字運動不足さん
 あすこですね。場所、判ります。覗いてみよう。
 ところで、易くて栄養重視ソイ丼とか試しました?
 あまりの悪評に怖くて食べていないのです。あ、あと、歌舞伎町のトンカツ茶漬けも。

■岡本さん
 どうも、いろいろ、ご苦労様です。
 カツボールは「cutlet bowl」でしょう。ボールは野球のボールではなく、サラダボウルのボウル。
 アメリカでは牛丼を「ミートボール」と呼ぶそうです。

■中沢さん
 ども。
「あどび ぺーじ めーかー」でした。

 従来は聞いたこともないプロ用のソフトだったのが、知っており、なおかつ民生用で使えるソフトだったのでびっくりしました。
 写植は現在では特殊用途、つまり金をかけられる書籍以外、使っていないそうです。

 オアシスはどうなったのだろう?



738. ページメーカー? 中沢学  2002/09/01 (日) 07:36
ページメーカーですか?
当方本のデザイナーなのですが、大抵はアプリケーションソフトはクオーク・エクススプレスです。
購入している雑誌で写植なのは「TVブロス」と「ボクシングマガジン」のみ。
仕事でもDTP(デスク・トップ・パブリッシング)ばかりです。
アナログ出版は手間がかかり過ぎて今は一般的ではないと思うのですが。



737. カツボール 岡本賢一  2002/08/28 (水) 08:51
板橋に住んでいた時、カツボールと言う名で
丼飯にカツを乗せただけのをたべました。
ソースは自分でかける。



736. 痛恨の(^_^;) 之字運動不足  2002/08/22 (木) 23:11
本日新宿駅西口(「思い出横丁」というのかな?)の「つるかめ食堂」
というところで、牛スジ煮込みとタンのマリネを乗せた元気丼という
のを食べながら、ふと壁のメニューを見てみると「ソースカツ丼」
という文字が…。
注文する時にもう少し注意してメニューを見ていればどのようなもの
だったか報告できたのですが…残念です(^_^;)。
取り急ぎ東京にも「ソースカツ丼」存在していたというご報告。
(ただ、「ソースカツ丼」と名乗っている時点で、すでに「卵とじ
 が本来のカツ丼」と言っているようにも思えますが)



735. Re: 異物混合のプール 草柳  2002/08/20 (火) 11:22
汚い水、と言えば
ガンジス川の沐浴
 肌の弱い人は、皮膚病になるとか、川の水を飲むと日本人は下痢をするとか聞きます。
道頓堀川の飛び込み
 ここもすごいらしい、飲むとやはり腹を下す、と医者が言っていた。
ちなみに飛び込み行為も結構危険らしい。川底は1m程泥があり、捨てられた自転車が刺さっているらしい。昔、隅田川でプロモーションビデオの撮影で飛び込んだグループが浮かなかった事があった(体は見つかったが浮かなかった人はすべて死んでいた)
やはり、大人は理性的に行動しなくては(バルカン人の要には難しいけど)



734. ううむ 青山智樹  2002/08/19 (月) 16:32
■草柳さん
 異物
|何でも女子が多いとか聞いたことがある
 やはりずらしてしてしまうのかな?
 プールの異物、実はぼく自身はあんまり気にしてません。
 まあ、飲むわけでなし、実際問題、プールでも銭湯でもそれなりの数の肛門が浸かっているわけですから、水質基準が定めるように一定量の大腸菌が漂っているのは必定。ばらして薄めちまえば皮卵とは思うのですが、プール管理者としては解っていて泳がせるわけには行かないだろうなぁ。

■はんかつさん
 東京では少なくとも飯にカツが乗っただけのカツ丼は見たことがないです。東京中のカツ丼をチェックしたわけではないですが、知っている範囲ではすべて煮カツ丼。
 ソースカツ丼の存在を初めて知ったのは十年ぐらい前、斉藤英一朗さんに聞いたのが初めて。斉藤さんも初めてすのカツ丼を見て食堂のおばちゃんにねじ込んだら煮カツ丼とカツ丼の違いについて延々と講義されたそうな。
 名古屋のみそカツは別物。ドミカツ(話には聞いたことがあります)は新参、あるいは先祖帰りとしても、ソースカツ丼は予想通りの味でした。

 まあ、トンカツ自体、明治からこっちの食い物ですからね。まだまだ変貌して行くでしょう。
 でもそうか。京都、大阪は煮カツ丼か。



733. かつどん文化圏 はんかつ  2002/08/19 (月) 01:25
とはいいながら、けっこういりまじっているような?
私の知る限り名古屋は味噌カツでかつどん、京都・大阪は煮かつどん、岡山はドミかつでかつどん、なんかホルスタインの柄のような?



732. 異物混合のプール 草柳  2002/08/14 (水) 18:00
は、良くある話です。小学校では多いらしい(何でも女子が多いとか聞いたことがある)。中学の時は、プールによくカラスが行水していて油がずいぶん浮いていました。



731. いろいろ 青山智樹  2002/08/13 (火) 15:40
■専用設計 藤島さん
 キルノス? メガゼウス? 調べてみたらあるんですねぇ。
 大陸暗いしか知らないぼくには驚きです。うーん、次第に欲しくなるが、維持が……。

 ノーヘルで乗る人間の心理って、ぼくにも理解できません。
 安全性云々より、風がなんですからねぇ。世の人間は120越えると目空けていられないのもなぜ理解できないのだろう
 え? じゃ何であんたは知って居るんだって?
 失礼しました。

■お誕生日 einhorn/Kuri3さん
 来年は、高いよ。まあ、二泊だけれどね。それと、たぶん和室なので誰かと話しつけといて同室希望を出しといた方がいいかも知れない。家も子連れなので子連れ一家と話をつけています。

■誕生日おめでとうございます 草柳さん
 先日はどうも。
 申込書、適当でいいです。
 それよりコンノゼのおみやげ期待。高額のドル紙幣っていいなぁ。一万ドル札って是非欲しい。

■祝 岡本さんに花束を
 ……あげておきます。

■祝 之字運動不足さん
 Wありがとうございます。
 またも、馬鹿満載(丸出しとも言う)で突進します。

■これかたさん
 ぜひ、二人でお誕生祝いしましょう……って、お約束の親父ギャグはおいといて……スーパー撤退ショックでした。こないだも行ったときに何か動きがあるかと期待したのですが、何もなし。
 スーパーか、コンビニが欲しいところです。



730. 遅ればせながら これかた  2002/08/13 (火) 02:24
お誕生日おめでとうございました。
 また、そのうちに三千五百円の宴会をしませう。



729. お久しぶりです これかた  2002/08/13 (火) 02:18
何だかんだと、週に2,3回は行ってますよ、仕事場。
午後2時過ぎぐらいになってしまいますが。
それでも、いつ行っても、やはり熱帯ですな。
 窓辺の植物も、息絶え絶えな感じです。
 青山さんも、気づいたら水やっといてくださいな。
 駅前のパスタ屋半額セールにも、
一人でめざとく行って食事してきました。
 具だくさんのパスタと生ビール(一杯、一応。ははは)
で、一人六百円ばかりでしたよ。
 向かいの大型ホームセンター撤退はショックでしたわ。
 跡地に郊外型スーパーとかできると、いいですね。
 ではまた〜。

 これかた



728.  之字運動不足  2002/08/09 (金) 22:14
『陸上戦艦大和2』発売日決定おめでとうございます。
暴れん坊将軍がどのような活躍をされるか楽しみに
しております。
これまでの先生の日記で「山城」の名前が出てきたりし
ましたが、「2」では日本海軍の戦艦総揚げで西部を爆
走するのでしょうか、妄想は膨らむばかり(^_^;)



727. 祝? 岡本  2002/08/07 (水) 22:31
お誕生日おめでとうございます
猫が病気なので
なかなか仕事場に行けません
花に水をおねがいします



726. 誕生日おめでとうございます 草柳  2002/08/05 (月) 10:35
手元に2004年の岐阜のSF大会「G−com」の申込書が届きました。実行委員長の高木さんがさんざん「他の大会の参加費は高い」と言っていたのでどんな金額の大会になるかと楽しみにしていたところ、年内申し込みならば22歳以上1万円で済むそうです。さすがに1万円は切れなかったようですね。
青山さんの分はその内お渡しいたします。



725. お誕生日 einhorn/Kuri3 [URL]  2002/08/04 (日) 02:31
おめでとうございます
ちょっと(?)遅れましたが

来年の大会に向けて相棒説得工作を開始しました
……遅いかも……



724. 専用設計 藤島  2002/08/03 (土) 20:32
それはもう、専用設計の効果は絶大です。
まっすぐ走るというだけで、誰もがはっきりと感じられるぐらい
走りやすさが違います。
140キロ前後まではきわめて安定しています。
>三人乗り
残念ながらドマーニは二人しか乗れないんですよ。
キルノスなどは横に二人乗れて、しかも2WSなので
小回りも利いて楽しそうです。
メガゼウスは普通免許で乗れるようなので
ノーヘルで行けそうです。
風がいやんなので、かぶった方が良さそうですけど。
ぜひ楽しい三輪の世界においで下さい。



723. 終わった 青山智樹  2002/08/03 (土) 16:31
 終わった……いろいろと。
 ふぅ、と一息です。

・三鷹さん
 三鷹さんもいろいろと大変なご様子。
 実家でのんびりしてください。

 SF大会、井の中の蛙、何とやらでたぶん、端からは何をやっているんだか、としか見えないでしょうね。まあ、意地の張り合いとか見栄がどうのとか、サイマルの人に見てもらったら「学会と同じ揉め方をしている」だって。
 大会基金の積み立てなんて話もあるんですが、はてさて、いつになるのやら。

・ドマーニ
 藤島様、初めまして……FICARあたりですれ違っているでしょうか?
 側者未体験のぼくがいうのも何ですが、ドマーニとドニエプルだけは設計からして違うのでいい、とは聞くのですが、比較の試用がありません。
 クラウザーのページ(といっても日本語版だけですが)ドマーニの記述はすでになく、中古車情報調べてもほとんどないですねぇ。

 四つ輪もいいのですが、愛着が湧かなくて。
 子供も一人なので、人間輸送用としては三人乗れればいいので側車、と夢ばかり追っています。アンダーパワーは何なので、バイクはどうしてもリッターは欲しい。フロントはテレスコでいいのかとか。
 その前に、ボロゴルフ、どうにかせい、というのもあるでしょうが。
 ですが、一日で1200とはすごい。

・はぼへ
 ついでだけれど、クラウザーのパニアはいいよ。
 ぼくも体にくくりつける系は苦手で苦労したけれど80のパニアは大容量。荷物で苦労しなかった。



722. ドマーニ 藤島  2002/08/01 (木) 10:54
こちらでは始めまして。藤島と申します。
ドマーニについて興味がおありのようでしたので
書き込ませていただきます。
ドマーニは普通のサイドカーと違い、フレームから設計されていますので
サイドカー独特の癖もかなり少なくなっており
大変操縦しやすい物になっています。
とはいえ、少なからずその特性は顔を出しますし、
もちろんカー側の車輪が浮いてしまうこともしばしばです。
ところがこれこそサイドカーの楽しさであり、また
それが疲れない程度に味わえるという実にお得なマシンなのです。
先日1200キロほど一日で走りましたが
肩と首は結構疲れたものの、腰はさほどでもなく
堅いシートのくせに尻の痛みは皆無でした。
またトランクも装備されており、ここには飛行機に持ち込めるぐらいの
鞄なら楽に収納できます。
オプションでバックもありますので、車庫入れも簡単。

なによりいろいろな人を驚かせるので
乗っているだけでちょっと楽しい気分になります。
特に子供には馬鹿受けです



720. 謎だぁ みたか [URL]  2002/08/01 (木) 02:10
 大変そうですねぇ、SF大会。
 部外者には、一言で言って「やる奴の気が知れない」。
 学会なんかだと、一応業績というか、名誉職的な部分があって(見返りは学会賞とか叙勲の推薦とか)、引き受ける先生が必ず出て来ちゃうんですが、その時もたまたまその先生の研究室にいた学生は大迷惑となってしまいます。只働きの重労働です。わたしも一回だけやりましたが、その時は最下級生だったので、胃は悪くせずにすみました。(先輩が死にかけました。)
 まあ、最近は学会も、雑用のほとんどは学会事務センターのような専門業者に任せるようになってきましたしね。
 外部委託の財源は、「○月○日までに参加費を振り込むと3,000お安く参加できまーす」といった感じの前払い優遇方式と、協賛企業(実験器具の会社や試薬会社、学会によってはその他の企業も)の寄付、そしてなんといっても会を主催する学会自体に長年の会費積み立てによる貯金がある、さらに実績とコネ、人聞きの良さなどから生まれる信用がある、などのおかげで、なんとかなっているようです。
 SF大会には、なーんもないんでしょうね。
 うーんやっぱり、「やる奴の気が知れない」っす。



719. 側車は はぼっく  2002/07/31 (水) 00:10
>青山氏
個人的にはほしかったけど どんなにいいのつけても
運転手自身は全天候型にならん(^^; てゆのと
荷物ののる量がしれてるってので あきらめとりました
ついでに うちの奥さんは普通免許しかないんで
ふたりどっちでも使えるものにしたかったってのも
あるね
もっとも 車でも Super7みたいに 非実用的な
車がほしかったりもしたんだけど 二人しか
のれなくって ばいくとかわらんからね(^^;

ドマーニの話は こっちでのってる人に ちょっと
聞いてみるね
年季入りってゆ条件はつくけど(笑)



718. もちろん、ってのがすごいよね 青山智樹  2002/07/30 (火) 16:49
■はぼへ
 もちろん、ってのがすごいよね。
 まあ、ぼく自身も800だと小さいって気がするから。

 で、自動車を維持するんだったら側車のほうがぼく的には希望。

 側車なら何でもいいんだけれど、ドマーニはとりあえず乗ってみたいので。
 評判は……実を言うと良くわからない。乗っている人いないから。



717. そゃもちろん はぼっく  2002/07/26 (金) 00:50
>青山氏
ばいくのほうが大きい・・・(^^;
とりあえず それほど遠距離移動しなければ 十分でしょう きっと

ドマーニって 評判はどんなかんじ?
後輩がのってはいるんだけど ちょっと年のいったやつなんで
本来の感じがわかってないのだ



716. はぼ&みらい子 青山智樹  2002/07/24 (水) 21:51
■はぼへ
 うん。
 お披露目しようよ。バイクも同居。いいなぁ。
 うちのマンション置けない。

 で、聞いていい? バイクと自動車とどっちが排気量大きい?

 今はドマーニが欲しいる

■柏崎玲央奈さん
 絡んでごめん。

 ジェンダー研HP立ち上げおめでとう。
 99踏んだぜ。

 http://homepage2.nifty.com/fem/Profile.html

 「百年の恋」……は置くとして、SFに限る必要はあるのだろうか? まあ、媒体として容易であるし、取っ掛かりとしては適切だろうけれど、たとえば柴田よしきさんの作品など性差に関する問題提議として、かなりのものがあると思う。
 ま、意見として。






715. きんきょう はぼっく  2002/07/21 (日) 04:10
>青山氏
うちでも車かいましたぁ
ばいくはもちろん そのままっ
家族で移動するのに どうしても・・・ね
しばらく運転してなかったからちょっと心配では
あったけど 意外と車庫入れとか早いうちになれて
ちとゆっくり運転気味な程度までには動かせるように
なったです
そのうち おひろめとかしてもいいかもね(^-^)



714. いろいろ 青山智樹  2002/07/19 (金) 22:39
■比嘉さん
 アドレス発掘しました。

■ロックマンさん
 すんません。よくわかりません。基本的には飛行機マニアであって戦記ファンでは無いのです。
 以下、私見。
・突撃銃の元祖はM16
 38式は?
・日本軍の96%が歩兵
 おい、海軍、どうすんの?
・日露戦争で各国がヘルメットを被っているのに日本軍は軍帽。
 日本軍は人命軽視甚だしくて無能だ。
 初めて聞いたぞ。

■柏崎玲央奈様
|万死には値しないと思う…… 
 よし、犯してあげよう。

 ただ、あすこにあれが来るのは、ちょっちとまどった。
 そもそも、オールタイムなのか、去年なのかもわからなかった。
 音響も悪かったし。

「百年の恋」文庫化間近か?←東スポ風

■くりせん
 あー、かげさんには話したけれど、マンションの屋上の鍵、手に入れたんで、よろしく。

■Kuri3
 あー、来年は高いよ。
 行くけどさ。



713. 来年は行きたい Kuri3 [URL]  2002/07/19 (金) 00:24
SF大会……今度は家族参加かな(笑)

ええと、ゲスト選定方法って、なにか方針があるのかと思っていました
運営委員会に任されているのでしたか……そして紛糾するのでしたか……(^^;
なるほど
一般参加者からすると、普段作品を通してしか触れることの出来ないクリエイターの皆さんに会ってお話も出来たりなんかする機会というのは嬉しいので、ゲストさんが沢山そのあたりをうろついている大会という場はとても楽しいのですが、費用の面から考えてみると……(以下自主規制)
動議が出せると良いですね

ちなみにウチの洗濯機の洗浄+除菌は、酸性の漂白剤のみ大量投入した水を数時間放置後ワンサイクルです
洗濯槽の汚れのもとは、洗剤のとけ残りとカビだそうですから、酸でヤッツケルのが適当なわけで、酢も効くんだそうですね
洗濯槽の洗濯は、少なくとも2カ月に一回は実行した方がよろしいのです
>くりせんさん、お久しぶりです(きっとお忘れでしょうけれど……20年程もお会いしてませんし。きっとお会いしてもわからないと思うけど・笑)

あ、青山さん、PARADOXのURLが最初のサーバのままでした
リンク切れてます(^^;
お時間のあるときにでも張り直して頂けると嬉しいです
ではでは



712. 洗濯機の掃除は酢! くりせん  2002/07/18 (木) 17:53
自主的な夏休み中で、暇だったので覗いてみました。
日記を読んでいて気になったのですが、当方メールソフトのアドレス帳が紛失中なのでこっちに書き込んでます。

洗濯機の掃除は水を30〜40リットルためて(残り湯はやめた方がいい)お酢を一本分入れ、数時間放置して洗濯・すすぎコースを一回しすると殺菌もできるそうです。洗剤より安いですよ!

たいしたことではないのですが、いかに暇かと言うことで(笑)



711. 万死には値しないと思う…… 柏崎玲央奈  2002/07/18 (木) 05:44
柏崎玲央奈ことみらい子です。

SF大会お疲れさまでした。2回ほどすれ違っただけでしたね〜。

たぶん、日記で言われてるのはジェンダーSF研のことだと思うのですが、さすがに『百年の恋』はSFでもなければファンタジーでもないし(ホラーかもしれないが)、残念ながら候補にはならないっす。

って、ちゃんと主旨を説明するホームページを作らなあかんですねー。

でも突っ込み歓迎。「こんなのがあったのに!」ってのはもっと教えていただければ。

ではでは。



710. インチキ戦史研究家 ロックマン  2002/07/18 (木) 00:55
「日本軍失敗の研究」の著者で知られるインチキ戦史研究家の三野正洋の間違った説ってどのくらい信じられてるんでしょうか? 
例・突撃銃の元祖はM16
 ・日本軍の96%が歩兵
 ・日露戦争で各国がヘルメットを被っているのに日本軍は軍帽。日本  軍は人命軽視甚だしくて無能だ。
 



709. 大会どうでしたか? 比嘉  2002/07/15 (月) 11:53
スティールの連中に、青山さんに会ったらアドレス教えといてね、って頼んでたんですが・・・会われましたか?
ついでに、テロでこけた今年のアメリカン・フェスタ、来年の4月にやるそうです。
これも、時間新聞に流してねって、頼んだんだけど・・・・



708. 電圧OK 青山智樹  2002/07/09 (火) 23:54
■はんかつさん
 電圧はOK。
 極性は不明。

 次の問題はジャックのサイズだけれど、実家に帰ってノギスを探さねば。



707. 理系のSF作家に言うことじゃないかもですが はんかつ  2002/07/08 (月) 18:07
電圧と極性にはくれぐれもお気をつけください。



706. ありがとさんです 青山智樹  2002/07/04 (木) 00:14
■はんかつさん
 ありがとさんです。
 もっと速く存在を知っていれば!

 しかし「対応機種以外使うな」というのと9801対応が無いのが気になりますが、どうにかなるでしょう。



705. 9801NS/R用バッテリー はんかつ  2002/07/01 (月) 04:22
はじめまして はんかつと申します。
バトル・オブ・ジャパンあたりから愛読させて
戴いております。

外付けになりますが↓などはいかがですか?
http://www.enax.co.jp/top/index.html



704. わぁぁぁ 青山智樹  2002/06/27 (木) 17:17
 うわぁ。
 びっくりした。
 朱里、生きてた?(反応鈍くてごめん)。

 めぐりめぐってこんな商売やってます。
 朱里はなにをやってるの? ええい、検索してやれ。

 ……そう。そういう商売。なんとなく納得。同姓同名の別人ってこたぁないだろうし。

 去年、二十年ぶりに三組の同窓会があって、十何人か集まったのだけれど、まともな勤め人なんかろくにいねーでやんの。



703. 俺は馬鹿か? 若桜木虔 [URL]  2002/06/27 (木) 14:29
 青山さんが日記に丸ごと転載したメール。何を言いたいんだか、さっぱり分からなかった。
 青山さんは分かったんだろうか? やっぱり分からないから、そっくり転載してお茶を濁したんでは……などと疑ってしまった(笑)。



702. ピアノが聞けるチャンス ソウリュウ  2002/06/26 (水) 11:36
先日問い合わせの有りました「ベヒシュタイン」のピアノが聞けるチャンスの件ですがわかりました。
年に1回入学式の時に聞けるそうです。聞ける場所は体育館か講堂かはわかりませんが、どちらも背広を着ていけば特に入場に関しては何も言われないとのこと(直接元担当者に確認を取りました)。
鍵盤が象牙で物も古く同じタイプは東京大学と私のいた職場しかないと聞いています。ただ東大の方はすでに破壊されていて、使えるのは私の元職場だけとなっているそうです。
「ピアノ界のストラディバリ」と言われている名器だそうですが、維持・管理は大変です。わりと10数年前までは三本ある足の内2本がおれていてブロックをつんで支えていたそうです。講堂を使う学生は合唱の練習につかったり、バンドの練習にと使ったり今では考えられない状況です。捨てるという話が持ち上がったときに、とりあえず業者に査定と修理可能かどうか確認したところ、真実がわかり、今日の姿に復活したそうです。
ピアノの調律はそのためだけに年一回(確か)、維持費が年30万円(調律代も含む)ほどかかると聞いています。元担当者曰く、「どっか余所にあげちゃえばいいのに」との事でした。

今の職場にあったピアノ(現在は余所様にある)はスタンウエイD型でスタンウエイのグランドピアノでは一番長いタイプでした。インターネットで金額を調べたところ最低でも1500万円(!)以上という値が付いていました。やはり維持管理に神経とお金を使うので余所様に嫁に出したとのことです。(もらった相手も最初は断ったそうですが、たまたま来ていた調律師さんに「何百万の物じゃないよ」の一言に引き取りをきめたそうです)

古い物は、維持が大変です。(物品管理担当者より)



700. バは、バイオのバ ソウリュウ  2002/06/26 (水) 11:06
ちょっと、レイ・ブラッドベリっぽいタイトルです。(「ドレミの歌」でも可)
 バイオに、MDドライブが付いているタイプが発売されていましたね。あれ欲しいなあ。以前PC98ノートのバッテリーを自作するというのを雑誌で見かけましたが、最近はノートの改造やパーツの自作の話はとんと聞かなくなりました。だんだんいじくりにくい構造になってきているのでしょうか?

そうそう、「岡本電脳化計画」ですが、昨日例のところに確認に行ったところ物はまだありました。実行可能な日ができたらご連絡ください。



698. ごぶさたです 柿沼朱里  2002/06/23 (日) 17:28
高校で同級生だった柿沼です。
検索でひっかかったので立ち寄りました。

ちょっとそれだけで・・・。



697. わかりました。 比嘉  2002/06/18 (火) 21:49
今度、住所連絡の葉書送っておきます(笑)
今年も、SF大会は行けそうにないので(シクシク)
私は何時になったら復活できるんでしょうか?
ねっ、お父ちゃん。



696. レス 青山智樹  2002/06/18 (火) 17:21
■比嘉さん
 あ。ごめん。
 直したつもりでデータベースのアドレス、まだ大阪になっていました。
 新しいほう、済みませんがもう一度教えてください。なんかのついででも(SF大会かな?)

■砧大蔵さん
 作家というのは結局は自分の好きなことをやって食っていける(いや、最近食えなくなってきているのですが)のだけがとりえの商売だと思います。

 ただ、単純にデビューするだけであれば、今ほどSFが恵まれている時代って、実はないと思いますよ。ぼくが作家になりたいとぼんやり考え始めた時期、SFの新人賞などなく、宇宙塵からの転載が唯一の方法。
 その後、奇想天外とSFマガジンが新人賞を開始しただけ。
 ところが、現在では長編賞が二つ。YA系を含めるといくつあるか判りません。
 作家志望の方には必ず言うのですが、書きましょう。
 作品がないと、作家でなくてただの人。



695. 何時でもどうぞ 比嘉  2002/06/17 (月) 16:52
お待ちしてます。
ところで?家の引っ越し先のアドレス
行きましたよね?



694. 度肝を抜く設定 砧大蔵  2002/06/16 (日) 09:19
が、多い先生の架空戦記ですが、先生はもともとSFの方なんですよね。私もSFを書きたいんですけれど、何処もダメと言いますね。それで私は架空戦記ばかりの人になってしまっているのです。いつかきっと、好きなジャンルが書けるようになるといいと思っております。
先生はまだSFを書く機会に恵まれている方なので、羨ましいかぎりです。



693. ぼぇー 青山智樹  2002/06/15 (土) 11:59
■比嘉さん
 レス、忘れていた。ごめん。

 しかし、沖縄で陸上戦艦ですか……時代は変わったというのかなんと言うのか。
 今度遊びに行きますので泊めてください。

■之字運動不足さん
 食人については「物食う人々」にも記述がありますし、結論として、異常事態であり判らない、としか言いようがないみたいです。
「ひかりごけ」とか「アンデスの聖餐」があったなぁ。

 陸上戦艦、一応、竜馬は生きてます。勝海舟にそそのかされて親幕で、新体制の確立に暴れています。
 でも、詳しいことは考えていません。ぼくの幕末に関する知識は山科けいすけの「サカモト」によるところ大です。「センゴク」もすき。










692. 削除かつ訂正  之字運動不足  2002/06/15 (土) 08:57
>昔読んだ新聞には、同乗のクルーは実は捕虜となって殺されたのだ、
>とかいう記事が載っていた記憶があります。
上記訂正します。
昔読んだ記事は「父島事件」のことでした。
http://www1.jca.apc.org/aml/9711/6665.html
これは父島の日本軍守備隊の指揮官達が米軍捕虜を食べちゃった、という人肉嗜食事件です。
間違えて覚えていた記事の元の内容は、「ブッシュ大統領も風向きが違ったら捕虜になって食べられていたかもしれない」というものだったようです。(どうもそんな気がしてきました(^_^;)
失礼いたしました。




691. お返事いただきありがとうございます。 之字運動不足  2002/06/08 (土) 00:20
青山先生
>■之字運動不足さん
>マトコメ気味で済みません。
>ケネディのデータ、ありがとうございます。実はあれ、結構助かったりします。
お言葉いただきまして幸甚に存じます。
いや、嬉しくって木に登ってしまいそうです。(^o^)

親父ブッシュ>
↓ブッシュ,ジョージ・H・W
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/fu/bush.html
によると2回落ちているようですね。
>1944(昭和19)年 第58任務部隊、空母「サン・ジャシント」(USS San Jacinto CVL-30)乗組み
軽空母乗組だったようですね。
>6月19日 マリアナ沖海戦に参加 帰投中、海上に不時着 機体損失
エンジン不調か、それとも燃料切れでしょうか。
あと一度は
>1944(昭和19)年9月2日 父島攻撃に参加
>対空砲火を受け、被弾、エンジン火災発生
>無線局へ爆弾投下後、島から数マイル離れたところでパラシュート降下
>同乗の2名(William White 中尉、John Delaney 2等無線士)はパラシュートが開かず戦死
昔読んだ新聞には、同乗のクルーは実は捕虜となって殺されたのだ、とかいう記事が載っていた記憶があります。

>■歴史改変について。
> まあ、常に『高い城の男』とか『グローリーロード』はありましたが。
『グローリーロード』…ハインラインの「栄光の道」のことでしょうか?
>江戸時代がそのまま続いた世界
私もつたない記憶をひっくり返しましたが、どうにも思いつきません。強いてあげれば映画の「クレヨンしんちゃん−雲黒斎の野望」くらいでしょうか(あれも正確には江戸時代ではありませんが)。

>坂本竜馬が死ななかった世界
「陸上戦艦大和」世界では、やはり坂本竜馬は早逝しているのですか。
私は本書P27の記述から、公方様による明治維新の影の立役者として活躍したと思っていたのですが。残念です。

>大正天皇
IF-conに参加したら、その辺伺えるのでしょうか(^_^;)。



690.  また、ほっといてすみません 青山智樹  2002/06/05 (水) 21:07
■akiさん。留守の間、取りまとめありがとうございます。

■之字運動不足さん
 マトコメ気味で済みません。

 ケネディのデータ、ありがとうございます。実はあれ、結構助かったりします。図書館でケネディ関係のデータを調べると暗殺関係の話しかなくて、経歴は通り一遍。
 ところで、ケネディ中尉も結構、間抜けですが、だれだったけ? レーガンだったか、親父ブッシュだったか、雷撃機のパイロットで、三回ぐらい撃墜されて、三回救助されたけれど、他のクルーは全滅、ってのがありましたね。

■三鷹さん
 誤解を受けかねない言い方ですが、たしかに戦争好き、って人。いますね。
 本当の殺し合いは×だけれど、やけに戦争の話が好きだとか、サバゲーにはまっている人は珍しくないです。
 ぼくですら、ショットガン、ぶっぱなすと気分良いですから。

 だけれど、やるのが好きってのは、少数派だろうなぁ----でも、ソルジャー・オブ・フォーチューンの発行部数ってどれぐらいなんだろう?

----------------------------------------------------
■歴史改変について。
 大和に関しては、どれ、って特定の作品は考えませんでした。
 まあ、常に『高い城の男』とか『グローリーロード』はありましたが。

 江戸時代がそのまま続いた世界、どうなるんでしょうね?
 なんとなくSFでも、江戸時代がそのまま続いた世界、ってのはありそうな気がしていたけれど、考え直してみると、思い出せないなぁ。

 もし、そこまでやるのだったら坂本竜馬が死ななかった世界、ってのも面白そうな気がする。あ、でもだめか。竜馬が生きていたら、やっぱり大政奉還か。
 どっちにしろ、ぼくには難しいです。まず、歴史上の知識がない。江戸時代に関するぼくの知識は主に落語から得たものです。

 靖国がないのはぼくも考え付きませんでした。
 ま、一番エライ神様は大権現様で、あと、大正天皇の設定もしてあるのですが、ちょっと書けません(あ、皇太子忘れていた……)



689. 久しぶりですね。 比嘉  2002/06/05 (水) 19:00
こちらの新聞社では、毎週2冊ほど、本のプレゼントがあるんですが、今週はなんと、青山さんの「大和、ガダルカナル・・」(略してごめん)が入ってました。拍手(ぱちぱち)。
因みにもう一冊は、加藤昭氏の「鈴木宗男研究」です。
今一番気になるのは、果たして青山さんの本に、何人ぐらいの応募があるんだろうか?聞いたら教えてくれるかしら?
私も、葉書出してみようかしら。



688. 取るに足らない妄想です。 之字運動不足   2002/06/05 (水) 00:10
>  靖国がないことには気づいていませんでした。
いえいえ、先の発言は、単なる一読者の妄想に過ぎません。
「陸上戦艦大和」世界の全能の創造主たる青山先生の手によって、千代田区九段北3丁目には、靖国神社が建立されているかもしれません。
ただそこは、靖国大権現の敷地内かもしれませんが。(^_^;)

>  そ、そうか。仏教美術品沢山残っているんでしょうねえ。
さあ、どうでしょうか(^_^)。
近代化とそのための財源の確保を急ぐ徳川慶喜が、幕軍の武力を後ろ盾に発令した寺社領上地令によって、全国の寺社は困窮し、仏教美術品を二束三文で叩き売っている、かもしれません。

まぜっかえしてすみません。これも妄想です。
へそまがりなSF好きなもので、つい色々とひねくり回してしまいます。

>  彰義隊はないでしょうし、新撰組は全然全滅していなさそうだし、ううう、怖い世界です。
私としては、幕府主導の明治維新を経験する世界でありながら、どのような歴史改編により、本書30ページ記載の歴史を経て、1941年の日米開戦に至るのか、がとても不思議です。
なんというか、「発狂した宇宙」的ではありませんか。



686. だんだん想像が追いつかなくなって みたか [URL]  2002/06/02 (日) 18:12
 こんにちはー、之字運動不足さま。
 靖国がないことには気づいていませんでした。そ、そうか。仏教美術品沢山残っているんでしょうねえ。
 彰義隊はないでしょうし、新撰組は全然全滅していなさそうだし、ううう、怖い世界です。



685. 故ケネディ大統領の水雷艇残骸を発見 西太平洋 之字運動不足  2002/05/29 (水) 18:06
連続書き込みすみません(^_^;)が、タイムリーな話題を見つけましたもので、紹介させていただきます。

CNNのWeb版によると
http://www.cnn.co.jp/top/K2002052901721.html
> ソロモン諸島ホニアラ(ロイター) 西太平洋のソロモン
>諸島周辺で第二次世界大戦中、旧日本軍の駆逐艦に沈没させ
>られた、故・J・F・ケネディ米元大統領が船長だった水雷
>艇PT─109の残骸(ざんがい)が、同諸島の首都ホニア
>ラの北西約380キロにあるギゾ島近辺の海底で発見された
>ことが29日分かった。
だそうです。
生き残った部下を統率して連れ帰ったので英雄になりましたが、夜中とはいえ、哨戒任務中に敵に当て逃げされて、反撃も通報もできずに艇を失うと言うのは、なかなか間の抜けた話のようにも思えます。>ケネディ中尉

↓撃沈から生還までの経緯
http://www.maedafamily.com/biography06.htm



684. 本筋にもどって…陸上戦艦世界の情景 之字運動不足  2002/05/29 (水) 09:21
みたかさま>
>刀を差したままなら、狭い軍艦内の通路は、どう歩くこと
>になるのでしょうか。
「通路が右舷側を上り専用、左舷側を下り専用にする」などという与太はさておき、「尉官、佐官クラスは短剣二本差しになる」とか、「二本差しは正装(もちろん裃)・礼装・通常礼装まで。第1種軍装からは短剣一本のみ」といったところでしょうか。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgi1767/jyosetsu2.htm
↑海軍軍服の歴史
陸軍はそういう制約がないので、(重いけど)士官全員二本差しかもしれません。

ところで、
「陸上戦艦大和」の世界では、神仏分離令も出ないし、廃仏毀釈といった仏教排斥運動もおこらないでしょうから、神仏習合の状態のままで、大正時代を迎えていることでしょう。
↓『明治維新と宗教』〜廃仏毀釈〜神仏分離〜
http://www5c.biglobe.ne.jp/~brabham/newpage27.htm
おまけに、「陸上戦艦大和」世界には、靖国神社がないですね、たぶん。
そのかわり日清戦争後に戦没将兵を葬る国立、いや幕府立の護国寺とかアーリントン墓地のような幕府立墓地が設置されるかもしれません。
↓アーリントン墓地のレポート
http://isweb41.infoseek.co.jp/travel/helicopt/arlington.html



682. RE:すみません 之字運動不足  2002/05/29 (水) 08:42
あと、横レスですが(^_^;)
>「陸上戦艦大和」に関する感想は、この掲示板でみなさん
>とお話し合いしたいなあと思っております。どうか宜しく
>お願いします。
ということでしたら、みたかさまのWeb頁の「陸上戦艦大和」感想は、それほど大きな量でもないので、それをこちらの掲示板に投稿すればよいのではないでしょうか。
私が拝読した限りでは、ねたバレでクレームがつきそうな部分はありませんでしたが、もしみたかさまが気になるようでしたら、そこを修正すればよいわけですし。



681. あのSF、このSF、そのSF 之字運動不足  2002/05/29 (水) 08:41
みたかさま>
>わたくし実はSFを読み過ぎて(子供の頃、本屋と図書館にあるSFは
>全部読んでしまった)、
すべて…ですか。それはすごいですね(^_^)。
私はみたかさまの年代を知らないのですが、みたかさまが子供のころ図書館や本屋さんにならんでいたのは、どのあたりのシリーズなのでしょうか。

と、質問ばかりも何なので…。
私の通っていた小学校には、岩崎書店の「少年少女宇宙科学冒険全集」や講談社の「世界の科学名作」が並んでいました。
岩崎書店のシリーズに収録されていた福島正実の「迷宮世界」は、主人公がカナダ旅行中に日独伊3国が 第2次世界対戦に勝利した世界に迷い込むという平行世界ものでした。
中学校ではほとんど置いていなかったので、図書委員になったときには、職権乱用で秋元文庫(眉村卓や光瀬龍など)とかを入れてもらいました。

書店の方は…なにぶん田舎だったので、出始めの早川文庫のJAや、創元文庫の新刊並ぶのを待つ状態で、銀背など高校に入ってから初めてお目にかかったようなありさまでした。
そのおかげで、「高い城の男」を買ったのは、早川SF文庫の青背に落ちてからのことでした(1985年でしたか)。期待して読み始めたのですが、随分地味な内容で、結局途中で挫折しました(^_^;)。
同時期に出た歴史改編ものの「エリアンダーMの犯罪」のほうが、展開が派手で、細かいところにも凝っていて、随分と楽しめましたです。

と、いうわけで、
>逆に話同士が記憶の中で混乱してしまっているので、間違いも
>でそうですから、具体的な名前をあげるのは避けさせていただき
>ます。例を挙げると、「こっちの方が基本形だ」とか、もめそう
>です。
とのことですが、今一度(^_^)。
「あのSF」とか「このSF」、作品名をご教示いただけませんでしょうか。
別に論争をしようなどというわけではありませんので。
おぼろげな記憶から、過去に刊行された作品を探し当てるのも、また一興だと思いますよ。(^_^)

>「戦争が好き」という記載の件
この件につきましては、本Web頁の記載内容から完全に外れる内容となりますため、私から話題を持ち出し、しかもレスポンスをいただきながら真に申し訳ないのですが、発言を控えさせていただきます。
申し訳ございません。



680. すみません みたか [URL]  2002/05/26 (日) 13:12
>akiさま、

 こんにちは。
 わたくし、仕事が忙しい時と暇な時との差が激しい商売で、管理が難しいため、ホームページに掲示板は設定しておりません。
 でももちろん、ご意見があればメイルで承って、物によってはご返答を日記内に記載させていただいております。
 「陸上戦艦大和」に関する感想は、この掲示板でみなさんとお話し合いしたいなあと思っております。どうか宜しくお願いします。



679. 通路はどう歩くのか みたか [URL]  2002/05/26 (日) 13:11
>之字運動不足さま、

 こんにちはー。
 そうそう、軍刀二本差しなんて面白いですよねえ。「鞘当て」が武士にとっては生死の問題だったせいで、明治維新前までは、日本の道は歩行者左側通行だったそうです。刀を差したままなら、狭い軍艦内の通路は、どう歩くことになるのでしょうか。
 などなど。「陸上戦艦大和」、どこまでが近代、どこまでが前近代の世界が描かれるのか、本当に楽しみです。
 「あのSF、このSF」に関しましては、最初に誰もが思い出すのがディックの「高い城の男」でしょうが。わたくし実はSFを読み過ぎて(子供の頃、本屋と図書館にあるSFは全部読んでしまった)、逆に話同士が記憶の中で混乱してしまっているので、間違いもでそうですから、具体的な名前をあげるのは避けさせていただきます。例を挙げると、「こっちの方が基本形だ」とか、もめそうです。
 たとえば平行世界物SFではありませんが、「陸上戦艦」でケネディが物語へと入る過程は、わたしには「火星のプリンセス」の導入部と同じであるように思えるのですが、トウェインの「アーサー王の……」の方が近いと考える人の方が多いかもしれません。
 いずれにせよ、どの作家が最初に始めたものか、よほど魅力的な設定だったらしく、平行世界物はある時期以降のSFでは、本当に定番の設定になってしまいました。わたしが思い出せるだけでもいくつもあるくらいですから、青山先生が念頭に置いておられたSFは、ものすごい数なのではないでしょうか。

 さて、「戦争が好き」という記載の件ですが、けっしてわたくしだけのことではないと思います。トロイ戦争や源平合戦の語り物が娯楽として長く愛されたことからわかりますように、古来戦争は、勇気、義務、宿命を歌い上げる堂々たるロマンでした。男の美学と言うべきものでしょう。
 しかし節操のない大量殺戮兵器のおかげで、近年の戦争はすっかりつまらない物になっております。悲しいことです。
 最も美しい戦争とは、剣、もしくは素手による一騎打ちではないでしょうか。現在でもハリウッドスタイルの映画において、定番のクライマックスシーンとして使われています。
 情報戦、作戦立案の見事さ、個人個人の技量、指揮官の個性などなどの面で、集団型戦争として最も典型的な例としてあげられる「忠臣蔵」(大名の遺臣と旗本との戦いですから、あれは戦争です)なども、楽しいですね。



678. Re: 陳謝 aki  2002/05/26 (日) 01:00
> 特に最後のくだりは青山先生の著作との関係もないので、不適切でした。
> 当方の不注意な書き込みにより御迷惑をおかけして申し訳ございません。
> 以後注意します。

あ、いえいえ、そこまで謝罪される程、重大なミスをされたわけじゃないんですから。
かえってこちらこそ申し訳ない。
問題は、
> 広く呼びかけておられる内容だったのに掲示板がなかったので、こちらの掲示板にあげさせていただいたのですが。
 ↑ここにあると思いますので。

と、いう訳で、
>みたか様
皆さんの意見を広く募集されるおつもりなら、ご自分のサイトに掲示板をつけるか、「私のメールアドレスまで送ってください」と明記された方がよいと思います。

などと、管理人様を差し置いてでしゃばりましたこと、お許しください。
それでは。



677. 陳謝 之字運動不足  2002/05/25 (土) 22:39
>aki様
御指摘ありがとうございます。
たしかにそうですね。
広く呼びかけておられるの内容だったのに掲示板がなかったので、こちらの掲示板にあげさせていただいたのですが。
特に最後のくだりは青山先生の著作との関係もないので、不適切でした。
当方の不注意な書き込みにより御迷惑をおかけして申し訳ございません。
以後注意します。



676. Re: 陸上戦艦大和のお楽しみ aki  2002/05/25 (土) 21:45
初めまして。
時々こちらを拝見させていただいてる者です。
ちょっと気になったので、書き込ませてください。

>之字運動不足様

みたかさんの日記の記述についてのレスは、ご本人のサイトへ直接書き込まれた方がよろしいかと思います。
と思ったら、掲示板つけていらっしゃらないんですね…。
こちらは青山さんのサイトですし、青山さんご本人が関わっていない部分でレスを付けあうと、読んでるこちらは正直違和感があります。
日記の感想は、みたかさんにメールされてはいかがでしょうか。

之字さんを非難している訳ではありませんので、念のため。
それでは失礼致しました。



675. 陸上戦艦大和のお楽しみ 之字運動不足  2002/05/25 (土) 20:09
>青山先生
ご返事いただきどうもありがとうございます。
さて、「青山のページなのだから、書き込む前に読め!」とのことで、「陸上戦艦大和」現在再読中であります。
あれこれちりばめられた細部に、にやにやしながら読んであります。
物語世界の風俗、習慣、体制について、「やはり将官クラスは髷を結っているのではないだろうか」とか、「士官は軍刀二本差しか」とか、「幕藩体制が続いているなら、幕軍の他に米国の州兵のような軍事組織(藩兵?)もあるのでは」などいろいろと妄想をふくらませております。
続巻でどのような世界が描かれるのか楽しみにしております。

楽しみとしてはもちろんもうひとつ、146頁の千代場博士の言葉が何であったか。空飛ぶのはもうやっているので、ドリルがついて地底戦艦か?というのは、あちこちで目にします(^_^)。
あとは機動性(速力、不整地性能、履帯の耐久性)を向上して陸上艦隊を編成、メリケン国西海岸に上陸して陸路ワシントンをめざす、といったところでしょうか?

>みたかさま
こんにちは。
Webに掲載の感想文拝読いたしました。
>そういえばこんなのあったな、あのSFとか、このSFとか、と。
は、具体的にどのような作品を指しておられるのでしょうか?
私まさに
>30代40代の読者
でして、興味があります(^_^)。
あと前後の日記も拝読したのですが、
>平和運動に興味があるというより、戦争が好きだからこそ答えられるんですね、こういうのは。
のくだり、ちょっと驚きました。
小説の登場人物以外で「戦争が好き」という言明をされる方に初めてお目にかかりました。
私は「お前は戦争が好きなんだ」とは言われたことがありますが、自分では言った事がありません(^_^;)。



674. 埃だらけ 内田上爾 [URL]  2002/05/24 (金) 03:58
靴はボロで
扉を開ける力も出ない
猿みたいな欲望も無くなった

俺の人生にはいい友達現れない
俺は狂ってると思われて

少女と打ち解けない
君とも打ち解けない
俺の人生は相変わらず
暗く陰鬱としたものだ

ギターは埃だらけ
電話は埃だらけ
写真は埃だらけ
パソコン埃だらけ

自由になりたく焦っても
ただ狂ってると思われた



673. 今度は十日 青山智樹  2002/05/23 (木) 09:21
なんと、十日もほっといてしまった。

■草柳君
 えーと、こないだ言っていたあれとあれ。
 お願いします。

■比嘉さん
 二つの塔。
 指輪はよく判らないのですが、あの手の弾圧は一種のファシズムに近いと思うんですよ。第二次大戦後、イスラエルでリストの曲が上演禁止になったとか(ナチスが宣伝用のBGMに使ったため)。

■きたろうさん
 ご無沙汰しています。
 お元気ですか?

 お爺様、大和に乗られたとか。それ、貴重ですよ。何しろ、最高機密でしたから。

■みたかさん
 ご無沙汰しています。
 お褒め頂いてありがとうございます。うけたうたけ。
 作品は出版された時点で作者の手を離れます。読み方は読者しだい。
 唯一の心残りは表紙で「戦車を踏み潰しているところ」ってお願いしたら、戦車が小さすぎたんですよ。

 イデオサバンの番組は観ていないので、ごめん。パス。

■之字運動不足
 ネタばれについて。
 ぼく個人はあまりネタばれを気にしないのですが、第三者的に見て、興をそぐようなことがなければいいと思います。クレームがついたら削除してください。
 陸上戦艦については、こう言いましょう。

 青山のページなのだから、書き込む前に読め!

 ま、こんなあたりで。



672. ガダルカナルの轍面白かったです。 之字運動不足  2002/05/22 (水) 19:29
久し振りに書き込ませていただきます。
以前書き込んだときにご返事いただいたのですが、どのように書けば「ネタバレ」にあたらないか
が判断できず、心ならずもそのままになってしまいました。(申し訳ありません)
先日「陸上戦艦「大和」ガダルカナルの轍」を購入、読了いたしました。
楽しく読ませていただきました。

出来ましたら感想、質問等書き込ませていただきたいのですが、
>この一応、モノ書きのページなので小説、エッセイ、映画等々文芸作品に関する話題が上がって
>くるかと思います。その際、こちらの「ネタバレ禁止掲示板」ではオチなどの明示はお避けくだ
>さい。
が気になります(^_^;)。

上記はどのようなレギュレーションでありましょうか。
「オチなどの明示」ということは、物語中盤の展開、設定にふれたりしてもよいのでしょうか?
ご指示いただきましたら、その範囲内で書き込ませていただきたいと思います。
お手数ですが、よろしくおねがいします。



671. 法治国家なんですから、私刑は止めましょうよ。 みたか [URL]  2002/05/22 (水) 07:30
 NHK特集「奇跡の詩人」に対するネット上の反応がかなりヒステリカルになっているもようです。その件に関するコメントを、わたくしのホームページで、5月21日の日記に記載いたしました。お時間がある方は、ちょっとのぞいて頂けると幸いです。
 言いたいことの要点は、「NHKの番組制作には多少の問題があるかもしれませんが、私刑行為はやめましょうよ」ということです。抗議は、正当に紳士的に行ってこそ、相手に理解してもらえるものです。

 それから、大変お恥ずかしいのですが、青山先生の新作「陸上戦艦大和 ガダルカナルの轍」に大感動致しましたので、書評というよりも短い感想文といったようなものを、ホームページの5月14日の日記に、ちょっとだけ書かせてもらっています。(設定部分などに、ほんの少しネタばれ的な部分があります。ご注意下さい。)
 「みたかの読み方には勘違いがある」とか、「あの作品、わたしが好きな部分はもっと別の所です」とか、みなさんのご意見を聞かせていただけると、今後続刊を読むにあたって、あの作品をよりいっそう楽しめるのではないかと思います。ぜひご意見をお聞かせ下さい。



670. Re: テロねたでーす。 みどり  2002/05/19 (日) 00:49
・・・私も眩暈が・・。イマジンにひきつづき。



669. ぺたん♪ みどり  2002/05/19 (日) 00:48
 こんばんは。
きたろうです。(お分かりになりますか?)
 
 先日、あるHPを教えていただいたところ、リンク先に
青山先生のHPが掲載されていましたので、訪問させて頂きました。
 ということで足跡をこちらに残します。ぺたんっ!

 戦艦大和というと、私の祖父が、乗船したのだそうです。(でも、すぐ降りたらしい・・。教官だったので。)
 
 なんだか大和には思いいれもあることですし、先生のHPの文章も
とてもおもしろいなと思いましたので、早速本を購入してみます。

 それでは、取り急ぎ訪問記録までに。きたろう
 



668. テロねたでーす。 比嘉  2002/05/18 (土) 17:40
ご無沙汰してます。
最近FTサイトを彷徨いて拾ったネタなんですが
なんでも”指輪”の2巻目のタイトルの”二つの塔”が、テロで壊されて2つのビルを思い出させるので、タイトルを変えさせる署名運動を、どっかのバカがやってるって話が有るんですが・・・・
あんまりにも、おバカなネタだったので(・・・目眩が・・)犠牲者を増やそうと思って・・・・



667. いる〜? 草柳  2002/05/17 (金) 13:32
青山さま

職場の処分品で自動プリンタ切替機だでました。仕事部屋で使いますか?いるのでしたら押さえておきます。
また「岡本電脳強化計画」発展がありましたらご連絡ください。今週末は私はいません。(携帯はいつでもOKよん!)



666. うわぁ 青山智樹  2002/05/12 (日) 18:49
 気が着いたら、一週間もほっておいてしまいました。

■ごまさん
 お役に立てば何よりです。
 確かに近鉄がなくなった前後からロンロンの食料品街の急速な高級品化が始まりましたね。
 もっとも、高級品化したのは改札近くの新規開店した部分で、ガード側の大和田、肉のニュークィック、えーと、あの魚屋。お菓子の太子堂。
 このあたりは健在です。
 二階、ミロジェラートがなくなったのがツライ。

■みたかさん
 草津、たまたま泊まる場所は確保できたのですが、宿泊は大変だったみたいですね。
 道の駅、なんかにも路上駐車の自動車の嵐。あの人たち、車中泊したのかなぁ。この季節とはいえ、山の上。死ぬぞ。

 三日目、六日は白根、北軽井沢ルートを人の運転で楽しみました。



665. 草津〜! みたか [URL]  2002/05/11 (土) 11:23
 今回の連休、草津に予約を取ろうとして旅行代理店に「もう空いていません」と断られ、目的地を伊香保に変更したのです。
 そうか。先に青山家が押さえてしまっていたのですね(涙)。
 草津に未練のあった我々は、結局最終日、草津経由で、白根山と軽井沢を結ぶコースをドライブしたのでした。



664. Re: レス ごま  2002/05/04 (土) 15:03
ありがとうございます!!ウレシイですー。(^o^)丿
早速探しに行ってきます。
しかも、妹分の『フルーツ大和田』っていうのもあるんですね♪

ロンロンに入ってる食材関係のお店って、何となく高級スーパー系の高いイメージがあったので、通勤で毎日通るにもかかわらずお買い物した事なかったです。
そこにフレッシュ大和田が潜んでいたなんて!(←別に潜んではないはず)
うーん・・・。先入観ってコワイ。^_^;

もうこれで、わざわざ渋谷から野菜持って電車に乗らなくて済みますよー。感謝です♪

本当にありがとうございました!m(__)m



663. レス 青山智樹  2002/05/03 (金) 09:33
■草柳さん
 大丈夫。
 二巻のあとがきで、戦艦かどうかという話をする予定です。
 現実的になんと呼ぶべきか考えたら、情けなくなっけれど。

■比嘉さん
 了解。
 トップに乗せといたほうがいいかな?

■ごまさん
 始めまして。
 なぜ、ヤフー検索でここに!?
 って、いつも買っているか。

 ロンロン一階、フードストリートだったかな?
 ガード側の出口のそばです。でも、混んでますよ。
 あと、ロンロンには姉妹店「フルーツ大和田」も入っていますのでお間違えなきよう。



662. 教えて下さい! m(_ _)m ごま  2002/05/03 (金) 00:56
はじめまして。吉祥寺に住んでいる“ごま”です。
突然場違いな話題をしてしまいますが許して下さいね。
私は渋谷マークシティー横の『フレッシュ大和田』のファンで、会社から帰る時にはほぼ毎日お買い物します。
だって・・・ホントに安いんだもの♪(^.^)
単身者にはありがたい存在です。
で、今日 初めてまじまじと大和田の袋を見てみたら、『渋谷・吉祥寺』と書いてあるじゃないですかっ!!
なんと吉祥寺にもあったの??って事でヤフー検索したら、ここにたどり着きました。
ぶしつけな質問で恐縮なんですが、吉祥寺のフレッシュ大和田ってどこにあるのでしょうか?教えて下さい!



661. アメリカン・フェスタこけたよ。 比嘉  2002/05/01 (水) 22:04
ご無沙汰してます。
えーと、例年7月頭に、嘉手納基地で行われている、「アメリカン・フェスタ」は今年は、テロの影響で中止です。
来年は、普通通りに行うそうです。
青山さんの周りで、これ目当てに沖縄に行くって人(誰とはいわんが、スティールの連中とか)がいたら、教えてあげてね。



660. アメリカン・フェスタこけたよ。 比嘉  2002/05/01 (水) 22:04
ご無沙汰してます。
えーと、例年7月頭に、嘉手納基地で行われている、「アメリカン・フェスタ」は今年は、テロの影響で中止です。
来年は、普通通りに行うそうです。
青山さんの周りで、これ目当てに沖縄に行くって人(誰とはいわんが、スティールの連中とか)がいたら、教えてあげてね。



659. いえいえ、お気になさらず 草柳  2002/05/01 (水) 08:58
青山さま、お気になさらず。急ぎではないのであまた改めて連絡させてください。
で、陸上戦艦大和ですが。物を読んでいないのでなんともかんともですが。陸の物に「舟」の意味を持つ「艦」を付けるのはなんともアンバランスではないか、と思いまして。
「まま、そういうなら読んでみて」というのでしたら書店で買って読んでみます。



658. 外での仕事 青山智樹  2002/04/29 (月) 09:51
 草柳さん

 昨夜は失礼。携帯の音が聞こえなくて。

 ドトール、全般に良いですね。
 ただ、これドトールに限らないのだけれど、分煙が徹底してい
ないんですね。
 非喫煙者のぼくにとっては、長時間いぶされるのはたまらない。
 一番しっかりしっかりしているのはスターバックスなんだけれ
どここはコーヒーがぼくの口に合わない。
 ルノアールは店によりますね。

 滝沢は……自腹をきっての利用はしないぞ。



657. ドトールは・・・・・・ 草柳  2002/04/26 (金) 09:18
ドトールはわりとどこも良心的だ、と思っています。コーヒーの値段を
考えれば「そんなもの」ではないでしょうか。レベルの低さは、マイア
ミの方が低いですよ。「談話室 タキザワ」は雰囲気はいいけど家具が
古くて貧乏臭いですね。「ルノアール」は雰囲気も家具もいいけど、た
まに定員の対応が悪いととたんに最悪になりますね。高田馬場ははずれ
ていた。また長時間の作業には向かないのでは?と思います。逆に「ア
ンナミラーズ」(最近店舗が減りつつある。ああ悲しい!!)は私の中
の条件は満たしてくれるのですが、ついついウエイトレスに目移りして
しまい長時間の作業向きではないと思います。
やはり青山さんのようにファミレスでの作業が一番無難ですね。
(でもアンミラ、スキ!今度自由ヶ丘のアンミラに行きましょう)



656. ぼろ自動車 青山智樹  2002/04/25 (木) 22:27
 ラジエーターは水さえ入っていれば壊れない。

 オイルは、怖い。警告灯がついていないのでよしとしよう。

 古いけれど、油糧は一応足りている。

 バイクだったらこんな無茶しないけれど。

 パスいじりは面倒。ううむ。




655. Re: いろいろ はぼっく  2002/04/21 (日) 02:41
>青山氏
>  自動車いじり、ラジエーターがただ漏れなので水を追加したの。
>  ウィンドウォッシャー液と、オイルもしなきゃいけないんだけれど、忘れた。

ふむふむ ラジエタは きっちりなおしとかないと 焼けちゃうよ
オイルも(^^;

>  xpはもうちょっと言うと、ドライブの位置が違うので書き換えるのが面倒、ってのもあります。

なるほど パスとかドライブとかは 別のマシンに移すときは
悩みの種だねぇ
できるだけ 共通化できるところにおいておければいいんだ
けどね



654. いろいろ 青山智樹  2002/04/17 (水) 13:11
■比嘉さん
 ほっといてすみません。
 本当に役に立たないやつ→オレ

■草柳さん
 宴会部長人事、早稲田大学の平尾教授にしようか、東京大学の岡部助教授にしようか悩んでいます。杏林の渡辺博士は忙しいか。

■月森さん
 実は森下さんのところで見つけて読んでいました。
 う。ごめん。リンク、昔のままでした。直しました。
 手違いがあって遅れましたが、E社は連絡待ちです。

 先日、W殿下と会いました。なんか凄そうじゃないですか。こっちの原稿は……なしのつぶてです。しくしく。

■はぼへ
 自動車いじり、ラジエーターがただ漏れなので水を追加したの。
 ウィンドウォッシャー液と、オイルもしなきゃいけないんだけれど、忘れた。

 xpはもうちょっと言うと、ドライブの位置が違うので書き換えるのが面倒、ってのもあります。

■つはらさんへ
 おお。
 お会いできると良いですね。去年は会場では遭いそこねた。



653. SF大会とか つはらやすみ [URL]  2002/04/16 (火) 03:35
青山様
 夏のSF大会、隣県なので参加するつもりです。久々にお会いできそうですね。
 ガンダムの頃、私はまだ山中で猿でした。

月森様
 以前から興味をいだいておりました御著書、ウェブ書店で注文中です。
 こんなに日記や書評が面白い人の、著書が面白くないはずがない、と。



652. くるまをいじるって はぼっく  2002/04/15 (月) 23:00
>青山氏
青山氏の場合 どのあたりをいじるんだろう?
やぱ 点火タイミングとか ヘッド交換とか・・・しないか(笑)

それはそうと
基本的には DOSで使えてるコマンドは XPでも使えると思うよ〜
うちにも(って会社のだけど)XPあるから 不安だったら検証して
みる??



651. ご無沙汰しています 月森聖巳 [URL]  2002/04/10 (水) 11:56
 ご無沙汰しています。最近、無名作家から勝手に昇格してマイナー作家になった月森です。すでにご存じかどうかはわかりませんが、先年の末から、また性懲りもなくHPを始めました。内容は完全にリニューアルですが、以前の日記も読めるようになっています。お暇でしたら、一度覗いてみてください。



650. 皆さん有り難うございます 比嘉ひとみ  2002/04/09 (火) 19:33
皆さん有り難うございます。
とても参考になりました。
早速、友達に見せて、その頃の記憶と照らし合わせてみます。
因みに彼は、昭和52年頃に、沖縄から大阪に出てきたので、その頃の話だと思います。
えーと、自治会の婦人会の都合でフラダンスの特訓を受けてたんです
・・・で、久し振りにけいじばんにきたんです・・・返事、遅くなってすいませんでした。



649. 日記みました 草柳  2002/04/08 (月) 13:29
日記、みました。ついにあこがれの「宴会部長」が役員人事で決まるのですね!。うらやましいなあ。



648. 劇場板「名探偵ホームズの冒険」 草柳  2002/04/01 (月) 09:36
DVDが出るから買うぜ!ホームズの声が広川太一郎出ないのもグー!
問題は、DVDデッキが北米仕様で日本発売のDVDはアダルト物くらいしか見られない。(リージョンコードが「ALL」に設定されているため)やっぱりDVDドライブ買うかなあ



647. ガンダム話 青山智樹 [URL]  2002/03/22 (金) 11:19
 比嘉さん、宮本さん、お久しぶりです。
 SF好き中年様、フォローありがとうございます。

 しばらくほっといてすみません。どうにも、気力が出ませんで。

 ガンダム話、すみません。青山はほとんどわかりません。
 一時期、まったくテレビを見なかった時期がありまして、ガンダム初放送はちょうどその時期なんです。
 じゃ、何をやっていたかとういとまじめな学生のフリをしながら小説書いて本ばっか読んでました。

 青山智樹



646. ガンダム幻のサブタイトル SF大好き中年  2002/03/20 (水) 00:32
全43話でしたね、いや、お恥ずかしい。(^_^;)
>いつ頃打ち切りが決定したんだろ?
http://www2d.biglobe.ne.jp/~Pca02/anime/gundam/first.html
に52話までのサブタイトルが掲載されております。
このリストが本放映分と食い違うのは37話からなので、
おそらく36話の製作中あたりではないでしょうか。
ただこのころにはメインの作画監督でありかつキャラクタ
デザイナを担当されていた安彦良和が入院されたため、
作画レベルがかなり落ちています。
もしもこのまま52話までいったらかなり絵的には悲惨な
ことになっていたかもしれませんね。



645. あ、リロードするんだった。 宮本 五十三  2002/03/19 (火) 23:57
…はずかし。
SF大好き中年さん、凄いです。
(でも、ちょっとだけ下らない意地はって、
自分の書き込みは削除しないのだ…)



644. ちょこっとだけガンダム 宮本 五十三  2002/03/19 (火) 23:50
>比嘉ひとみさん はじめまして。
ファーストガンダムの件、打ち切りというのは
’79年4月から始まった番組が、当初予定の’80年3月
(4クール:全52話になるはずだった)ではなく、
’80年1月末の43話が最終回になったということで、事実です。
で、1年後に再度放映されたというのは、中京テレビの再放送の事でしょうか?
(あれ?中京TVでいいっけ?最近ガンダムはプラモしかやってないから記憶が・・・)
とりあえず、打ち切りといってもちゃんと最終回を迎えましたので、
その後の再放送でも、同じ物をやってるはずですが。
そういえば、本来の話数でやる予定だったストーリー展開というのが、
LDボックスの解説書にのってましたが、
最終回までに随分頑張ってお話をはしょってました。
いつ頃打ち切りが決定したんだろ?
たぶんWeb検索でも、ガンダムのことだったら、再放送のことも結構細かく解ると思います。
再度放映されたの意味合いがよくわからないので、
こんな事しか答えられなくてすみません。
どのチャンネルで、いつ見ていたのか、みたいな情報があると、
もっとちゃんとお答えできそうなのですが。

>青山先生
読者層を考えてみれば、女性の視点はいらないですよね、普通。
規格はずれの読者で、申し訳ありません・・・