「幸せになる方法」実践講座

第4講 夢や目標を愉しんで生きる

 「夢をもって生きる」ことは、幸せになる方法の一つです。
 ですから、夢をもたなければ幸せになれないということではありません。
 他の幸せになる方法を優先してもかまいません。

 第1週 「夢をもって生きよう」と決心する
 第2週 自分の夢をもつためには
 第3週 目標達成への過程を愉しむ
 第4週 幸せの目標をもち続ける

  補講 幸せの目標をもって生きる

 「夢をもたなくてもいい」と最初に書きましたが、少なくとも「幸せに(暮らせるように)なろう」という夢・目標だけはもったほうがいいでしょう。

 この講では、あまり具体的な実践方法は書けませんでしたが、それぞれに自分の夢(幸せの目標)をもって、その過程を愉しむことができたら、と願っています。

 「目標達成のヒント」も参考にしていただけたら、と思います。


    第5講 人間関係で
悩まないために


実践講座

ホームページ