デューク・エイセス オフィシャルサイト

ただいま鋭意更新中です

現在旧サイトから新サイトへの移行中につき、新旧入り混じって表示される場合がございます。
ご了承くださいませ。


■iTunes
LinkIconhttp://itunes.apple.com/jp/album/id920364514
■レコチョク
LinkIconhttp://recochoku.jp/artist/30209892/


→CDに関する情報は
LinkIconhttp://www.universal-music.co.jp/duke-aces

「生きるものの歌」(語り:永六輔)



LinkIconyoutubeで見る

60 年前の初心に帰り、情熱を今一度思い出す事が最も必要なんじゃないか、そんな気がして、原点回帰の気持ち でこのアルバムを作りました。あの時のエネルギーを 60 周年にぶつけたい、ここからスタートした事を、お客さんや 支えてくれたスタッフと分かち合いたい。身体はあの頃に帰れなくても、気持ちが帰れるのは幸せな事だと思います。 時代が便利になり過ぎて原点を忘れがちですが、人の心は変わらないですし、シンプルで心の琴線に触れる音楽 は、今も感情を高ぶらせます。何十年にも亘り、人の心に響き続けた美しいメロディーを、そして新たな出発として 歌う新しい歌を、ハーモニーもリズムもある情熱のカルテットで、感謝の気持ちを込めて届けます。

デューク・エイセス/リーダー:谷 道夫




デュークエイセスアルバムジャケット.jpg

デューク・エイセス 結成60周年記念アルバム
「感謝還暦」

デビュー60周年記念ベスト盤。デューク・エイセスの原点となる、黒人霊歌&オールドジャズを中心に、松尾潔プロデュース新曲「友よさらば」、新録「生きるものの歌」(語り 永六輔)収録。

発売日:2014年10月22日  価格:3,240円(税込)  品番:UPCH-20460

<収録曲(全20曲収録)>
01 友よさらば 02 恋人よ われに帰れ(Lover Come Back To Me) 03 A列車で行こう(Take The "A" Train) 04 スターダスト(Stardust) 05 ブロードウェイの子守歌(Lullaby Of Broadway) 06 ドライ・ボーンズ(Dry Bones) 07 ゴー・ダウン、モーゼス(Go Down, Moses) 08 ホエン・ワズ・ジーザス・ボーン(When Was Jesus Born?) 09 イン・ザ・イヴニング・バイ・ザ・ムーンライト(In The Evening By The Moonlight) 10 誰も知らない私の悩み(Nobody Knows The Troubled I've Seen) 11 愛しのアイーダ(Ida Sweet As Apple Cider) 12 ペーパー・ドール(Paper Doll) 13 キャラバン(Caravan) 14 スウィング・ダウン・シャリオット(Swing Down Chariot) 15 ジェリコの戦い(Joshua Fit The Battle Of Jeric) 16 サイド・バイ・サイド(Side By Side) 17 シュブーン(Sh-Boom) 18 ユー・ユー・ユー(You,You,You) 19 時には母のない子のように(Sometimes I Feel Like A Motherless Child) 20 生きるものの歌

デュークエイセスシングルジャケット.jpg

デューク・エイセス☆結成60周年記念シングル
生きるものの歌/友よさらば

松尾 潔プロデュース/新録「生きるものの歌」(語り:永 六輔)・新曲「友よさらば」収録
C/W 「にほんのうた・メドレー」
*「生きるものの歌」「友よさらば」オリジナル・カラオケ/楽譜付*

2014年10月22日発売/UPCH-80460/税抜1,389円+税

<収録曲>
01 生きるものの歌  作詞:永 六輔/作曲:中村八大/編曲:川口大輔 *語り:永 六輔* 
02 友よさらば  作詞:松尾 潔/作曲:松尾 潔&豊島吉宏/編曲:豊島吉宏&川口大輔
03 にほんのうた・メドレー  作詞:永 六輔/作曲・編曲:いずみたく
   筑波山麓合唱団(茨城)~いい湯だな(群馬)~君の故郷は(東京)~オランダ坂をのぼろう(長崎)
 ~別れた人と(兵庫)~十和田の底に(青森)~女ひとり(京都)~フェニックス・ハネムーン(宮崎)
 ~THE ZEN<座禅>(福井)~ロッコン・ロール(山梨)
04 生きるものの歌(オリジナル・カラオケ) 05 友よさらば(オリジナル・カラオケ)

-そこに、友がいる-

ブックレット表1&4.pdf

雪月花・・・宴

この春、CDが出来上がりました。
その名も「雪月花・・・宴」。
各メンバーをイメージとした4曲は
大須賀ひできの作曲です。

一般発売されていませんので、入手方法等は大須賀ひできのブログでご確認ください。

ようこそデュークエイセスのホームページへ

1955年に結成されたデュークエイセスも結成59周年を迎えました。
4人の仲間を結びつけた数多くの音楽と、皆さまのお力添えによって歩んできた59年です。私たち4人は出身地もばらばら、性格もまちまちです。声の高さも、声の質も違います。けれども4人が声を合わせて歌う時、「デュークエイセス」という個性が生まれます。これはハーモニーが持つ力です。
ハーモニーは音楽用語でもありますが、もとの意味は「調和」です。
世界中で紛争の絶えない今日、「調和」という言葉はますます大切なものになっています。コンサートは原点に立ち戻り、よりよいハーモニーを目指す所存です。ハーモニー力を信じ、さらなる音楽性を求めて、今後も努力を続けてまいります。

デュークエイセス(選りすぐられた公爵達)

我々デュークエイセスは昭和30年8月1日にアメリカンポップス・黒人霊歌をうたうことからスタートしたグループです。そして勉強のため、当時全国に点在していた米軍キャンプをうたってまわることから始めました。

「夢であいましょう」と「にほんのうたシリーズ」

間もなく、NHK TVのバラエティ番組“夢であいましょう”のレギュラー出演者となり、歯切れの良いリズム感はデュークエイセスの特色として注目を浴びるようになりました。
昭和42年から5年間にわたっては“にほんのうたシリーズ”を完成させました。これは永六輔氏、いずみたく氏と共に全国をまわり、原則として各県一曲づつ、旅人の目でとらえた各地のうたをつくったものです。
発表後は、数々の受賞に輝き、のちの御当地ソングブームに火をつけました。デュークエイセスもこの中からオリジナルヒット曲を多く世に送り出して、確固たる評価を得ることになりました。

日本のうたは勿論のこと、ジャズ・スタンダードナンバー・映画音楽・シャンソンそしてカンツォーネまで、とどまるところを知らぬ程レパートリーを広げて、現在1500曲にもなりました。又、クラシックの組曲に日本語の歌詞をつけたり、スキャットで器楽曲をうたったり、新しいことに挑戦する実験精神と、音楽的完成度をつねに求めてきました。

そして、これから

世代交代とサウンドの変化がめまぐるしいこの世界にあって、音楽とは、感動することからはじまるという原点を忘れず、さらに人の声のハーモニーする深い味わいは、いつの日か熟成、醸造の域に達したいものと願っています。
これからも長寿グループとして多くの人に元気と勇気を与えつづけ、いつまでも光る存在としてのデュークエイセスを目指し努力を重ねてまいりますので、皆様の変わらぬ応援をよろしくお願い致します


デュークエイセス 谷 道夫






youtube_logo_standard_againstwhite.png
デュークエイセスチャンネル


当日のライブ動画ではありません。


当日のライブ動画ではありません。

o0800070110380179119.jpg

「デュークエイセス 55周年記念盤」

▼発売元:EMIミュージック・ジャパン
▼2枚組/3,000円(税込)

[主な収録曲]
・歌・仲間・愛-オープニング・バージョン- ※新録
・女ひとり
・筑波山麓合唱団
・フェニックス・ハネムーン
・いい湯だな
・別れた人と
・続・おさななじみ
・おさななじみ・・・その後 ※新録
・上を向いて歩こう
・遠くへ行きたい
・見上げてごらん夜の星を
・野風増
・荒城の月
・箱根八里
・花
・お江戸日本橋
・おてもやん
・死んだ男の残したものは
・歌・仲間・愛-エンディング・バージョン- ※新録