こぶ茶バンドについて

以下は、弊社企画・制作の「こぶ茶バンド」についての概要です。
文末には、観覧したファンの方からのお便りを抜粋して掲載しております。
お客様の生の声から実際のステージが思い浮んでいただけたら幸いです。

こぶ茶バンド

出演者:加藤茶/仲本工事/高木ブー/「たかしまあきひこ」と「こぶ茶バンド」

仲本工事の「」高木ブーの「」加藤茶の「」三人揃って『こぶ茶バンド』 ザ.ドリフターズのメンバー三人が繰広げる、音楽パフォーマンスのご案内です。

元々バンドマン出身の彼らだが、「全員集合!」や「ドリフ大爆笑」などで知られるお笑いタレントのイメージが強く、若い世代には意外と知られていない。 かといって、ドリフ世代という人たちでさえ、ドリフターズの生のステージを見たことのある人は意外に少ないのです。

では、ドリフターズがやってた音楽コントとはどの様なものであったのか。 時は昭和30年代ジャズ喫茶全盛期、数多いるバンドのなかでドリフターズは独自の道を歩む。 むろん演奏は本格的なものだが、それではあきたらず演奏の合間に楽器で遊んでみたら、これがお客さんに大うけ。 以後、演奏テクニックの全てを?音楽コントに注ぎ込むのである。 そして、これこそが「ザ.ドリフターズ」の原点なのです。

『こぶ茶バンド』のコンサートでは、加藤茶/ドラム、仲本工事/ギター、高木ブー/ギターの三人を中心に、 ピアノに、管楽器、コーラスをまじえたバックバンドを従えてズンドコ節から洋楽まで20曲以上の楽曲を演奏しつつ、随所にドリフ流コント(オチ)を挟んで会場を沸かせます。 また、各人のソロコーナー(高木ブーは、ウクレレの弾き語り)もあり、ギャグも満載、お馴染みの‘雷様’に‘ハゲ親父’も登場します。 「早口言葉」のコーナーでは、お客さんをステージに上げて、実際に挑戦してもらいます。 さながら会場は、あの公開生放送「全員集合!」の再現を見るようです。 とにかく老いも若きも男の子も、女の子も聴いて楽しい見て楽しいエンターテイメントショーです。 平成11年のスタート以来、各地で好評を博してます。

 

ここで、『こ.ぶ.茶バンド』に駆ける思いを加トちゃんから一言。

「生のライブを、やりたいと思ったんだ、それも昔やってた音楽コント。  
 それで、皆に声をかけたら集まったのがこの三人。(笑)」
「ドリフが、楽器を以て演奏するなんていうと、今の人たちは驚くでしょ。  
 是非、テレビでは見れない生の演奏やコントを体感して欲しいね。」

 

【来場者比】(弊社調べ)


男女比


年齢比

 

【営業内容】

  • ● 公立文化施設及び公的機関のイベント・コンサート
  • ● ホテル・一般企業のディナーショー・コンサート

post お問い合わせ

スケジュールや予算の都合により「こぶ茶バンド」の他、
以下のショーもご提案出来ますのでお問合せ下さい。

 

加トちゃんバンド

出演者:加藤茶/小野ヤスシ/仲本工事 又は 高木ブー/「たかしまあきひこ」と「加トちゃんバンド」

加トちゃん&小野ヤスシ

出演者:加藤茶/小野ヤスシ

こぶ茶バンドに寄せられたファンの方からのお便り (抜粋)

「浅草で、こぶ茶バンドディナーショーを母と一緒に観せていただき、とても感動しました!
小さい頃観ていたあのババンババンバンバン風邪ひくなよ♪を生で観ることが出来て、たくさ笑い、ウルウルしちゃいました!
一部は、こどものお客さんも、17人もいて子供の笑い声が、全員集合の時のようでした!
病気の母もこぶ茶バンドのおかげで、元気がでてきたみたいです♪
(^−^)ありがとうございました!また、機会がありましたら、浅草に来てくれたらとお待ちしています〜♪ 」

チビちゃんさんより

「愛知県A市にあるA社の社員祭のゲストとして呼ばれていたこぶ茶バンドのコンサートに行きました。
当時付き合っていた彼(今の主人)が前もってチケットを取ってくれていたので、見られたのですが…。
早口言葉コーナーを「やってみたいひと〜!」の掛け声に反応しながらも、照れくさくって参加しませんでした。
やっておけばよかった…と今は思うんですけどね(笑)
生で「ちょっとだけよ〜」を見られたのは、最高の気分でした。」

vampire hunter Dさんより

「静岡の「こぶ茶バンドコンサート」とっても良かったです!
主人と4年生と幼稚園児の子供と行ったのですが、「早く帰ろうよ〜」と、
言うんじゃないかと1番心配していた幼稚園の息子がすごく笑っていて、
大喜びでした。私達もドリフターズを見て育った年代なので、
とっても楽しませていただきました。
帰りに息子に「カトちゃんお面」を買わされましたが、
それをかぶって、近所の友達に「ちょっとだけよ〜〜」なんて、やってます(笑)
また、是非是非、静岡に来て欲しいです!!! 」

カトカトさんより

「寒い長野へごくろ〜さん おおいに 楽しませてもらいましたョ。
私、お母さん(娘)、お母ーさんの娘(私の孫)2人 計4人で行きました。
往きは ”こぶちゃ”?何か変なの・・・の気が乗らないようでしたが?
いやはや帰りの車では 「楽しかった・・面白かった・・」の連続でした。
孫に止められたけれど 舞台に昇りたかったな〜 又 来てネ DVD 欲しいです。
でわ お元気でご活躍を・・・ 」

さくら1941さんより

この他、沢山のお便りをいただいております。

詳しくは、エンターテイメント情報「こぶ茶バンドへのお便り掲示板」に掲載してます。