SF同人誌宇宙塵
「宇宙塵」主宰、柴野拓美先生は去る1月16日、午後8時6分
銀河地平の彼方へ旅立たれました。
またいつの日かお会いできるのを、楽しみにしています。
2007年、世界SF大会「Nippon2007」にて
2007年、世界SF大会「Nippon2007」にて
1998年、宇宙塵月例会にて
1998年、宇宙塵月例会にて

柴野拓美先生を偲ぶ会、9月18日(土)
東工大蔵前会館(東京・目黒:東京工業大学内)

 宇宙塵のバックナンバー通販及び新規入会、継続更新に関わる 手続きを一時中断します。
 これまで新規入会・継続更新の会費振込先であり、通販の頒価 振込先だった口座は、すでに解約済みで、宇宙塵バックナンバ ーの奥付にある、振替口座は使用できません。
 宇宙塵バックナンバーを希望される方は、大変恐縮ですがコミケ・SF大会ディーラーズ等の会場で入手いただけますよ うお願いいたします。

 通販再開まで、しばらくお時間いただきますことご了承ください。


今後の月例会は
すべて未定です

text
↑宴会風景
個人情報保護のためわざと
不鮮明な画像を使用してます
宇宙塵201号 A5版146頁

ー内 容ー
○ワールドコン報告
 ・実行委員会による座談会
 ・会内外各氏によるレポート&エッセイ
○翻訳
 ・ワールドコン内部事情 ブレンダ・W・クロウ
○宇宙塵アーカイヴズ
 ・第一回日本SF大会レポート 広瀬 正
 ・東西架空戦記 島本 光昭
 ・ファンジン評(3) 構成 森 東作

 ー頒 価ー 1,000円 送料210円。
・代表柴野、死去のため新規会員募集、通販は当面のところ見合わせております。ご了承下さい。一般書店にも出ませんので、なるべく、夏冬のコミケ又は日本SF大会の即売場でお求めください。
例会風景
↑月例会風景
最近は託児所と化している


《月例会予定》
 東京で月例会が開催されており、こちらは四〇〇回を迎えました。
 現在、開催日程は原則、第四日曜となります。コンベンションやイベントの日程の関係で変わることがありますが、会場は変わらず原則として目黒区緑が丘コミュニティセンターです。
 宇宙塵月例会は誰に対してもオープンです。遊びに来てください。
 日中はただのお茶会、日が沈むとただの宴会になります。
 予定は、随時、この場でお知らせいたします。

 月例会は原則、第四日曜、原則、目黒区緑が丘コミュニティセンターです

 なお、地図は
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/40/31.998&scl=20000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/36/19.690&size=500,500
 時間は一時から、となっていますが、二時くらいにならないと人が集まりません。
 おいでになる方は、いきなり来ても問題はありませんが、やっぱり臆するでしょうから、
 青山宛メールをくださると、もうちょっと気が楽になるようにフォローします。aoyama@din.or.jpまでおよせください。

 また、例会の席取り人は次の方です。こちらに電話ないしFAXいただいても結構です。
〒153-0043東京都目黒区東山2-13-6-107
 03−3760−5084(山岡方 宇宙塵月例会事務局)
 sppv9q99@tune.ocn.ne.jp
 会場は明記されている物以外はいずれも目黒区緑が丘コミュニティセンター。
 東急東横、大井町線「自由が丘」駅下車、ひとけのない方向に歩いて五分くらい。

《宇宙塵について》
 よく「まだあったのか!」と言われる最古SF同人誌です。いまだに衰えを知らず、盛んです。さすがに出版点数は減りましたが、それだけに作品の質が絞られているように感じられます。

◎出版芸術社より『塵も積もれば----宇宙塵四〇年史』(A5判ハードカバー二五四頁・頒価三千円)と「宇宙塵傑作選日本SFの軌跡(1・2)」が出版されています。残部僅少。前者はアマゾン、bk1では品切れです。

 199号目次
 198号目次
 197号目次
 196号目次
 195号目次

 新規アドレスによる通販、新号の刊行を予定しております。問い合わせは当面青山でお願いします。
 通販希望の方は郵便振替(00170-7-185539)でお願いします。停止しています。

 宇宙塵、通販(休止中)、コミケ担当の星界企業のページはこちら。宇宙塵バックナンバーの表紙、目次もあります。


Page top 
|top|挨拶|地図|梅原氏|自分本|引出し|おもちゃ|忘れたい|掲示板|ワープ||料理|